--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/06 (Sat) 記憶の孵化

東京で、まだまだ色んなことをやらなきゃいけないのに、酷い精神状態に陥ってしまった。
どうしていいのか今は分からない。
ここではカウンセリングも受けられないし、いつもの精神科もない。
大阪は、遠い。


いつもは内面で静まり返っている幾百匹もの蛇が一斉に蠢き始めたようで気持ちが悪い。
鱗をすりあわせ、冷たくぬめった息を吐き、地をはいまわり絡み合う音が沸き起こる。不都合な記憶が私の中には一杯眠っているらしい。私は時々自分が気持ち悪くなる。

私という混乱、混沌を作ったものは何だろうか。
10年以上の闘病や治療で蘇った記憶は限りない。蘇った端から、また眠った記憶もある。つい昨日思い出したフラッシュバックでの記憶も今日になっては跡形もない。

私の過去。

家庭に問題があった、虐待があった、多分それは一端にしか過ぎない。
他には、たとえば保育園での倒錯的な性の記憶、一切失われているブツ切れの記憶、学校でのいじめ、いじめ未満、友情以上のすれすれの関係、宗教団体での数限りない洗脳と信仰、知人の自殺、不倫、無理心中未遂で殺されかけたこと、貧しくて貧しくて食べられなかったこと、そんな私への蔑視、死ねと怒鳴り続ける父の声、バットで殴られた弟の姿、打ち倒した私を見下ろして冷たく次は殺すと静かに宣言した弟の声、治療者の曖昧で卑怯な姿勢、私自身の認知の歪み、歪んでいないのに歪んでいるように常に感じる強迫観念、ふいにやってくる難聴、幻聴、幻視、頭の中の声、頭の中の会議室、頭の中の部屋、頭の中の壊れた柱時計、泥沼の労働裁判、マンションでの排水被害、愛玩ペットのようなM男との関わり、やはり宗教団体、お金、愛憎、友情を装った自己愛、これ以上あげようと思ってもまだまだありすぎて挙げられない。

家庭に問題があったこと、それは一端に過ぎない気がする。もっと運命とか宿命とか、私が最も嫌いな言葉でしか表現できないような、私という存在に訪れた物語のあらゆるものと私は決着をつけなければならないのだ、きっと。
不倫関係にあり殺されかけたこと、それと宗教団体での体験、裁判、治療過程でのあらゆる体験。一例のこれらは、少なからず今現在の私の在り方に揺さぶりをかけている。



フラッシュバックが酷い。
わけが分からなくて何がつらいのかも今は自分で分からない。
ただ、殺されてたまるかという思いと、あの時殴られたときに殺してやればよかったという思い、こんな私でも私の体験で誰かを汚すことなく誰かと良好な関係を築きたい、そうしなければ私は存在する意味がないという思いに強烈にかられている。

泣き過ぎて疲れた。
明日、目が腫れなければ良いのだけど。
友達が楽しみにしてくれて、一緒に泊まるホテルを手配して招待してくれた。
今日、今この私では行けない。明日までに、いつもの自分に戻っていなくてはならない。
戻らなくては死にたくなるし、死にたいと思いながら安穏に生きられるほど人生は甘くない。

涙が止まらないので眠剤で強制的に止める。
全部、止める。感情も思考も止めて、こんなときは眠らなければならない。

そう言っていたよと友達が教えてくれた。
私が死にたくて生きていた時に、私はなぜか死なず、闘病していた大切な同志は病で亡くなってしまった。その彼女の言葉なんだそうだ。私は知らなかった。
眠剤をのんで布団をかぶる。
このブログの更新ボタンを押したら、私がやるべきことは今はそれだけ。



ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
※カテゴリー<講演会「両目を開いて生きる」ができるまで>を追加しました。東京での活動や生活の記録です。
講演会の詳細、申し込み方法は、来週追ってお知らせいたします。

コメント返信は現在著しく状態が悪化しているため出来ません。よってコメント欄は閉じさせていただきます。

関連記事

講演会「両目を開いて生きる」 |


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。