--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/20 (Fri) たまには意地で勝てる ? 外出恐怖 ?

躁状態から一転して、ベッドから出られない状態になった。
身体症状が先に出て、追いかけるように精神状態が鬱々としてきた。過去の思い出したくない光景がフラッシュバックしたり、その後延々と過去について考えては堂々巡りしたりし始めた。


躁状態から鬱に転じる時期は、前もって全く読めない。
このままずっと元気でひょっとしたら私は回復したのでは?とまで思うからこそ通常でない躁状態なのだ。フラットな精神状態ならば、そんな急速な回復などありえないことを冷静に判断できる。

そんなわけで、躁状態の時は、よもや明日鬱に転じるとは殆ど思えないので、いざ鬱状態に入ると、調子に乗って組んでいたスケジュールを一から変更せねばならなくなるので辛い。昨日までできていたことが今日できなくなる自分への失望が、フラットな時よりも落差となって際立つ。

あれもこれもやりたいとスケジュールを組み、運悪く人と約束などしていたら、全部キャンセルしたり延期してもらったりせねばならなくなる。こんなはずではなかったのに何故?と不安定な現実にぶち当たる。健康な人と約束していると、尚更キャンセルが苦しい。

避けるべく躁状態の時は、できるだけ変更可能な予定を組む。元気なときの予定A案を手帳に書き込み、頭の中で万が一のB案や、更に悪化したときのためのC案も用意する。

こんなふうに自分の体調が読めない、今日できたことが明日できなくなるかもしれない不安定さに対応する心構えを持てるようになったのは最近だ。そこそこに馴れては来た。


しかしながら、それでも動けなくなるのは悔しい。
どうにか折り合いをつけて、倒れない程度にぎりぎり頑張っていきたいというのが自らの希望だ。
24時間のうち20時間しか起きていられないとか、不可抗力でもあまりに続くと自分がつくづく嫌になる。

今日、まさにそんな自己嫌悪がピークに達した。
朝から晩まで寝てばかり。ポンポン記憶が跳んで、部屋は荒れ放題で、いつ何を食べて飲んだのかも分からない。動けないでも出来ることをと本を手に取ったら、次に気がつくと室内は真っ暗。嫌気が差す。


思い切ってジムへ行くことにした。
しんどかろうが、精神的に落ちていようが、何かしないと明日はもっと自分が嫌いになる。そんな気がした。
自転車に荷物を放り込んで出発し、ジムまでの道すがら外気が事の外気分が良くて、鼻歌なぞ歌って走行していたら、何もないところで突然眩暈に襲われて、一瞬真っ白になったと思ったら、ガッシャンと倒れていた。

凄いショックを受けた。
ジムに到着する前に、精神的に手痛いダメージだ。
みるみる勢いが削がれて、自分の体調に自信がなくなった。何もかも放り出して、安全な家に帰りたい。出てくるんじゃなかった。一体自分はどうしてしまったのか、外に出たらまずかったのか、何かが怖いのか、ただの貧血なのか、何なのか。もう大丈夫なのか。それとも、また後でやって来るのか。帰った方が良いのか。逆に動いた方が良いのか。


道程を振り返れば、自宅よりジムの方が近い。
不安を振り払い、自転車を起こして、意地でジムに向かった。

久しぶりだなぁとジムの記録を見てみたら、7月以来行っていなかった。
自信を喪失したばかりなので、恐る恐るマシンを使って気が済むまで動き、恐る恐る風呂に入り帰って来た。
意外にも、その後は疲労以外は不調を感じず、無事に帰って来れた。


帰って来たらクタクタだったが、夕飯を簡単に済ませて、メールを書いて、英会話レッスンを受けた。
何もやれない日でも、自宅で受講する英会話だけは休まず毎日続けている。
英語を学ぶ、英語を使う、英語でコミュニケーションを取る時間が、今の私の欠かせない楽しみになっている。


自分の内側を意識的に覗き込むことは避け、インプットしたものに照らし合わせて、新たに獲得した自分について考え、そこから遡って過去を考える方法を取っている。
意識的に触れるようにしているアートや、英語は、その方法の一つになってくれている。

けれど、これだけでは私は自分を明らかにすることは出来ず、あと少ししたら、自分の内側へ潜り、多少過去の惨劇に溺れてでも、自分についての核心を掴み戻って来なければならない。
機が熟すまで、たまには意地で自分を引っ張り上げ、たまには寝かしつけて宥めて、準備せねばならない。


※コメント返信を再開しました。長らくお待たせしてしまいました。過去記事分から返信させていただいています。コメントくださった方、読んでいただければ幸いです。

心の病気や虐待について理解が広がりますように。ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(2) |


<<地続きの世界で | TOP | アクティブ発作>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

みとりさん、いかがお過ごしでしょうか。

2009/12/27 00:40 | はーちゃんっ [ 編集 ]


>>はーちゃんっさんへ 

はーちゃんっさん こんばんは。
コメント、ありがとうございました。
前々回のコメントは、気になさらないでくださいね。
結構びっくりしましたが、冒頭を読んでパニック状態の時に書かれたものだろうと感じたので、私自身の精神状態も考えて一度目を通しただけにしておきました。

> みとりさん、いかがお過ごしでしょうか。

私は、カウンセラーを変えて、薬の種類は増えましたが、何とかやっています。いつも気にかけてくださって、ありがとう。
数日後には、東京に出発です。あちらで対人関係に問題を抱える方や、神経症、人格障害に苦しんでらっしゃる方々のために私が出来る限りのことをするための、準備をしに行ってきます。
東京からもブログは更新します。
是非またコメント下さい。お待ちしてます。
お体、くれぐれもお大事になさってくださいね。

2010/01/26 00:07 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。