--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/17 (Tue) アクティブ発作

前回の記事から約10日が経過。
「寝たまま症候群」だったことに、◇寝たまま症候群を読み返してみて衝撃を受けた。

現在、私は「アクティブ発作」に見舞われている。
華麗なる活動的な日々。
寝たままの時期からは考えられない。別人だ。
多分、これはそう長くは続かない発作的なものだと思うので、謙虚に「アクティブ発作」と自分に言い聞かせている。

寝たまま動けなかった時の反動だろう。手帳の予定欄は、連日真っ黒だ。
アクティブ発作に見舞われた即日、近所の工事の音に「トンカンうるさいっちゅーねん」とツッコみを入れた。
音沙汰なかった時と打って変わって、あちこちに連絡。あらゆる友達と次から次に予定を入れて、ここぞとばかりに出かけている。
10日前に貰ったメールにようやく返信できたら、友達から「生きとったんかw」と返ってきた。それくらい私は寝たきりで「死?ん・・・」としていた。

今や、美術館、歯医者、精神科、整形外科、銀行、ひとカラ(ひとりカラオケ)、本屋、スーパー、バザー、舞台、ショッピング、飲み屋、喫茶店。あらゆる場所に出かける、出かける。
特にニューヨークから一時帰国している友達とは二度ランチに出かけ、また機会を狙っている。
明日もまた、アフリカンダンスで知り合った友達とギャラリーやランチに出かける。
昨日は、以前美術館前で偶然知り合った新しい友達Rさんと芝居を見に行って飲んで深夜に帰ってきた。
異常な程の過密スケジュール。
加えて、値の張る買物をした。今使っているノートパソコンが壊れかけているので、ネットブックを買った。ついでに来年の手帳も買った。そして、英会話レッスンを毎日受け始めた。

過活動で、値の張る買物をし、よく喋り、よく動き、次から次に新しい面白いアイディアが湧いてきて、新しいことを始める。こうして書くと、明らかに躁状態だ。

躁状態の後は、必ず深い鬱が来る。お決まりのパターン。
しかし、躁状態故か、危機感がもてない。

何となく、このまま治ってしまうことだってあっても良いんじゃないの?と虫の好い考えが頭を離れない。単なる躁状態なのか、回復途上なのか。今はまだ分からない。恐らく前者なのだろうが、何もできないより何かできた方が良い。


止まっていた時計が、突然動き始めたような感動だ。
実は私は壊れていなかった、こんなにやりたいことがあった、やれることがある、という感動。
いつまでもつか分からない。明日またあっけなく時計は止まってしまうのかもしれないが、少なくともこの10日あまりで経験したこと、出会った人々、見たもの聞いたものは糧になる。

今年もあと1ヶ月半を残すところとなった。ペースとしては、この後一度鬱が来て、また寝たまま症候群に襲われても、その間に考え整理してじっくり自分を建て直し、年末に一つでも実を結ぶことができればと、楽しみにしている。
あと1ヶ月半、倒れることなく自分を制御して、今年の目標を達成したい。


関連記事
◇寝たまま症候群

心の病気や虐待について理解が広がりますように。ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

※今度はアクティブ過ぎて、全く落ち着きがなくコメントに返信できない状態でおります。申し訳ありません。何とかフラットに戻して、必ず返信させて頂きますので、今しばらくお時間いただけますようお願い致します。不安定で、すみません。

関連記事

日々日記 | comment(6) |


<<たまには意地で勝てる ? 外出恐怖 ? | TOP | 寝たまま症候群>>

comment











管理人のみ閲覧OK


力みは自覚出来ないですね 

お元気そうですね。
安心半分、心配半分だな…。
「力み」を感じます。
体が無視されてるのではありませんか?

程よいところを見つけるということは本当に難しいこと。
活発に動く中に敢えて休みを入れてください。
それが治療と思って…。

2009/11/17 04:24 | serein [ 編集 ]


 

>止まっていた時計が、突然動き始めたような感動だ。
実は私は壊れていなかった、こんなにやりたいことがあった、やれることがある、という感動。

…わかる。
そういう時って感動するわ。確かに。
「自分スゲェ!」って褒めてあげたりして…。

で、今は何にもできないんで、そういう時期のことが自分のことながらすんごく羨ましく思えて…。
おかしな話なんですけどね。自分のことなのにねぇ。
アタシもなにかスイッチを見つけなくては…。

2009/11/17 07:10 | 桂子 [ 編集 ]


 

鬱の僕からすると、うらやましいです。
けど、躁からの鬱という僕が経験したことの無い話を読んだので、少し心配です。
ただ、言える事は、身体が無理をしてなければ、それがなければ良いのですが・・・
けど、読ませてもらって、少し凸の気持ち貰いました。ありがとう。

2009/11/17 15:15 | ひ [ 編集 ]


>>sereinさんへ 

sereinさん、こんばんは。
この間は、ありがとう~!勉強になりましたmm

力んでたみたいで、ご存知の通り、あちこちガタが来て、最近も何か危ない感じ(笑)
でも消しゴムはんこ彫ったり、本を読んだり、できるだけ一つのことにガーッと過集中しないように最近がんばってるよ。
力まないように頑張るっていうのも変だけど、限界まで頑張って壊れないように、自分をコントロールするのも技術の一つなんだなぁ。

この間は、突然パニック状態になったらしくて、失語状態になっちゃった。
解離が酷くなると、そんな時でも自分の状態がわからないから難しいね。
自分が治療中ってことをすぐ忘れる・・・。
sereinさんも、試行錯誤してるみたいで、何かと参考になってます。
程よいところを狙って、ちょっとずつお互い回復していこう!

コメントありがとう~!

2010/01/22 22:56 | 美鳥 [ 編集 ]


>>桂子さんへ 

桂子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
こんなに返信が遅れてしまい・・・去年のコメントですねコレ・・・。

そして今年一番のコメントは、櫻井くんのオールヌードだとか半裸だとかZEROだとかエロだとかいうネタにガッツリ食いついちゃって、すいませんw
ananを見に行かねばならなくなりました。すてき情報、ありがとうございます。


何もできない時期って、ありますよね。
私は、考えてみたら年の大半が何もできてません。
強いて言うなら、寝てます。やすめ休めと医者とか言うもので、休むってとりあえず寝といたらいいだろ、みたいな。
そうしていたら、月に1度くらいアクティブな時期がやってきて、夏の盛りの蝉のようにワシャワシャ活動を始めます。

スイッチ欲しいですねスイッチ!
私もすごく欲しいです。
やらなきゃいけないことをやるというスイッチが切実に欲しい。
桂子さんは、同人誌活動とかされてるんですよね。
作品見てみたいです!
スイッチ入ったら是非見せてくださいw

2010/01/22 23:08 | 美鳥 [ 編集 ]


>>ひさんへ 

ひさん こんばんは。
お久しぶりです!
ブログ更新しない時期があったので、お元気か気にかかっています。
如何お過ごしでしょうか?
うつ症状の方、少しでも寛解していますように願っています。

鬱から躁状態に転じると、割合に現実的に悲惨なことになります。
躁状態は一時期のものなので、ウワーッと一気に色んなことに手を出してしまって、その後鬱に戻った時、後始末に自分で困るんですね。
躁状態の時に旅行の計画を立ててチケットを買っても、旅行の日になると死にたいくらい鬱になっちゃってたとか。いっそ躁転なんてなくて低空飛行でもフラットな方が生きやすいのでは、とその時は考えてしまいます。

とはいえ、人生総じて何だか生き難いものなのかもしれません。
何病じゃなくても、何病であっても。
それよりも、分かち合えたり語り合えたりする仲間がいるかどうか、人間との関係を絶たず、絶望しても諦めず、繋がろうとし続けるかどうかなのかもしれないと最近よく思います。それも少しずつ相互理解を深めて、少しずつ築いて磐石にしていく信頼関係が大事なのかもしれないと思います。

最近は、突然パニック状態になったのか失語状態になったり、フラッシュバックに襲われたり、かと思えば太平楽に1日を過ごしたり、波がある毎日です。

ひさんが、とにかく元気に過ごしてらっしゃると良いのですが。
またコメントやお便り、お気軽に下さい。
楽しみにお待ちしています。

2010/01/22 23:16 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。