--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/07 (Sat) 寝たまま症候群

先日、健康な人から初対面で「普段何してるんですか?」と訊かれた。
何してるって以前ならまだ何かしていたので答えようがあったのだけど、最近は屍状態なので正直に「寝たきりです」と答えた。

するとお相手は少し考えてから、「お家から出られないってこと・・・?」と聞き返してきた。
多分、お相手が想像した生活とは著しくかけ離れているだろうと思った。
「いや、ほんまに寝てるだけです。寝るのもしんどい時はしんどいです。食事とかも無理です」と答えたが、答えた時の私は実に元気に見えたと思う。美術館に行って、芝居を見て、初対面の彼女と居酒屋で一杯やっているのだから、対人恐怖ですとか不健康ですと言っても全く説得力がなかったと思う。

その日の外出は、これじゃいかんと一念発起して、三日前から薬の量を増やし、睡眠をコントロールし、活動量を制限してエネルギーを溜めておいて、計画的にやっと果たした外出だった。1ヶ月ぶりのまともな外出だったのだが、健康な人に伝えようがない。
たかが美術館に来るのに何故1ヶ月もかかるのか。何がしんどいのか。普通に働いていた頃の自分から考えても、今の状態は健康な人へは伝達不可能だ。


美術館と芝居を見た後日、再び同じ美術館に出かけた。
じっくり見たいと思った作品があったので、時間に余裕がある日にあらためた。しかし、あらためるにもやはり計画的な体調管理が必要だった。

計画を実行するための計画を事前に立てて、計画的に体調管理する。

ややこしいし、面倒だ。
以後ずっと、ものぐさ、もしくは単なる怠け者になっている。
最早、寝たきりではなく、単なる「寝たまま」なのではないかと疑い始めた。

いやしかし、鬱病患者がよく「自分は病気じゃなくて単なる怠け者なんじゃないのか?」と自問せずにはいられないように、私も懐疑的になっているのではないのか。吟味せねばならない。

私は、怠け者なのか。
それとも、単なる体調不良なのか。
そんなことを寝たまま考えている。


小説を書くには書いている。
なかなか面白い。
しかし、紙に書いたり、パソコンに打ち込んだりは面倒なのでやらない。
寝たまま脳内で書いている。


最近、近隣の工事の音が煩い。
普段なら「いつまで家建ててんねん!」などとツッコむところだ。
しかし、もう一週間も経つのに一度もツッコんでいない。
寝たまま、頭から布団をかぶっている。


確かに体調は悪い。
精神状態は低空飛行を続けていて、さほど不安定でもないが、ただただ体調が悪化したまま全然治る気がしない。
動悸が酷いので起き上がるのが不安ではある。しかし、頑張れば家事ができる程度ではあると思う。

洗濯物が血まみれで、何だと思ったら指先から出血していた。
細々とした指先への自傷が重なりに重なってえらいことになっている。
寝たきり、もしくは寝たままだからフラストレーションが溜まっているのだ、きっと。


こんな怠け者モードの時は、自己評価基準を著しく下げなければならない。

ブログを書いただけ偉いじゃないか。
顔を洗っただけ、よくやった。
その上洗濯物を畳んだなんて、凄すぎるよ。


アホみたいなことで自分を褒めてやろう。
うっかり「こんなことも出来ないなんて駄目なやつだ・・・」などと考えだしたら厄介だ。自分がどう駄目なのか具体的に数え上げることも必要だが、今やるべきじゃない。
至極もっともな評価であっても、敢えて全力で回避しなければならない。
ただでさえ地を這っているやる気が、地底に突き抜けてしまう。やる気と自信がなくなったら、人間は生きている意味などを無意味に自問し始めるのでよろしくない。


そんなわけで、今日はブログが書けたので、よくがんばったと思う。


心の病気や虐待について理解が広がりますように。ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(12) |


<<アクティブ発作 | TOP | 端切れの童話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


生きてるだけで 

うん、私もそう思うよ。
「生きてるだけでいいじゃないか。
それって結構凄いことなんだよ」って。
最近読んだ五木寛之さんの本『人間の覚悟』に書かれてるのがそれだったの。
肩の力抜いていこうね!

2009/11/08 04:30 | serein [ 編集 ]


ブログかけたの乙です 

小さな達成感は大事だよね。
美鳥ちゃんよくがんばってると思うのだ。
返信不要の心返信で。

2009/11/08 16:08 | hima [ 編集 ]


共感! 

とても共感して、そしてちょっと笑って読みました。
美鳥さんのユーモアのセンス、私は好きです^^

2009/11/08 19:25 | アネモネ [ 編集 ]


 

そうですよね、なってみないとわかりませんよね。
けど、病気だと自分が逃げているのか、本当にこれは病気なのか、自問自答している今日この頃です。
美鳥さんは美術館行かれるのですね。。。いいな、
僕も行きたいのですが、一人ではちと行く気がしません。というよりも、誰とも、、、最小限に関わる人としか接していませんので・・・
ゆっくり、ゆっくり生きたいです。

2009/11/09 09:36 | ひ [ 編集 ]


 

>自己評価基準を著しく下げなければならない。

十分だと思います。
具合が悪い中、出来るだけ頑張って、出来たことを褒めるのは当然です。
でも、具合が悪くなりすぎると、それさえもする元気がなくなり、どんどんと自分を責めだしてしまいます。
そんな自分に歯止めをかけ、ギリギリのところで踏ん張っていらっしゃる美鳥さんの頑張り、しっかり伝わります。
ご無理をなさらず、ゆっくりと過ごしてください。

2009/11/09 10:11 | Sue [ 編集 ]


こんばんは(^-^*) 

意識して自分の出来たことを承認して、褒めてやること、とっても大事なことだとおもいます。
不思議にも、私もまさにこんな感じで、日記書けた自分を意識して褒めてやろう、ギター弾けたから褒めてやろう、とか思ってる最近で、深く共感しました。
承認されることに慣れていないから、うんと承認してやりましょうね。
これが、自分を愛してやる、という次のステップに繋がる道だとおもいます。

2009/11/09 22:25 | Vampy [ 編集 ]


>>sereinさんへ 

sereinsさん こんばんは。
あけまして、おめでとうございます!
すっかりご無沙汰してしまって、実は去年から
「sereinさんに相談する」「sereinさんに電話する」と言ってるのに連絡できないという・・・。 sereinさんに連絡した?と周囲の友達から言われる始末w
お元気ですか?

新しい治療、新しい目標、おざなりにしてきた問題に対して、向き合わなければならないと思い始めると同時に、sereinさんとお話したいと思います。
人間の覚悟、大事だな。
私は、リアルノートを書く覚悟がまだできてない。でも必要な時がやって来ました。
肩の力を抜いていかねばならんね。
でも、きばるところはきばって、過去の話をそれぞれから聞いてやらなきゃならないね。そんなこと何で私がやらなきゃいけないんだ、と思いながら、私しかいないとも思ってる。逃げたいーと思うと、sereinさんと話したくなる。

ブログも全然読みにいけない最近だけど、元気ですか?
近々連絡するから、バカ話と真剣な回復話に花を咲かせましょう。
今年もどうぞよろしく。ふかぶか。

2010/01/08 21:26 | 美鳥 [ 編集 ]


>>himaさんへ 

ひまを こんばんは。
小さな達成感は大事。確かに大事だ。
そして今、私は帯状疱疹という経験値を獲得しようとしている。
さっき、右半分変わり果てた顔で、しかし怖くない笑顔を獲得しようと鏡の前で頑張ってみた。
色々やった結果、これがベストかな、という笑顔を見つけた。
これも小さな達成感だ。

前向き信仰はいらねぇ。ポジティブ信仰も苦すぎる人生の前ではただのお題目だ。
しかし悲惨もユーモアにして共有できる友がいたら有難い。
心返信でよい友達も有難い。
私も応援してる。連勤がんばれ。

2010/01/08 21:32 | 美鳥 [ 編集 ]


>>アネモネさんへ 

アネモネさん 明けまして、おめでとうございます。
お久しぶりです。コメントありがとうございます!

笑っていただけて嬉しいです。えへへ。
自虐ネタは、歩けばネタに当たるくらい転がっているので尽きませんw

ユーモアセンスを好きだといわれたのは初めてです。
なんか心がトキメキます。どうしよう・・・!w

アネモネさんは、どんな年越しされましたか?
ぜひぜひまたコメントでもメールでもお待ちしてます。
健康で温かく今年をお過ごしくださいますよう、お祈りします。
コメントいつもありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。ふかぶか。

2010/01/09 02:17 | 美鳥 [ 編集 ]


>>ひさんへ 

ひさん、こんばんは。
明けまして、おめでとうございます。
まだ読んでくださっているのか分からないのですが、読んでくださることを祈って返信しています。お返事が大変遅れてしまい、あまつさえ年まで越してしまい、ひさんと連絡取れなくなると非常に悲しいのですが。いかがお過ごしでしょうか?

自問自答、私もよくやりました。これは逃げているのか?これは正しいのか?これはわがままではないのか? などの疑問が多かった記憶があります。私にとって、混乱して頭の中がぐちゃぐちゃで、だから生きているのか死んでいるのかもグチャグチャに苦しい時期でした。

年が明け、ひさんがいかがお過ごしなのか気になっています。

病気であるのか、病気でないのかは、さほど問題ではないと私は思います。
ひさんが苦しいか苦しくないか。その一点だけが問題だと思います。病気であるかないかは他人の目からの判断です。他人の目はあてになりません。人間の目は騙されやすく、頑張っている人の陰の辛苦などは見えないからです。
ひさん自身が苦しいか、苦しくないかだけです。もし苦しいのならば、苦しくなる原因があります。原因を具体的に把握できれば(推測ではなくカウンセラーなど専門家や客観的に分析してくれる友人などの力を借りて、です)対処ができます。

ひさんの幾つかのコメントだけでどこまで書いてよいのか分かりませんが、ひさんの状態はコメントを頂いた時点では、むしろ逃げられない状況にあって、病気だろうが病気でなかろうが辛い苦しい、という状況ではないか、と感じました。

苦しい時は、苦しいものと慎重に向き合い考えること、とにかく思考を停止させず、アドバイザーやサポートの力を借りて自分自身の過去を知ることか、一旦向き合うことは横に置いておいて、自分が本当にやりたいことを勇気を出して少しずつ始めてみることかもしれないと思います。

> 美鳥さんは美術館行かれるのですね。。。いいな、

美術館は良いですよ~! 行くのはしんどいですけどね。ひさんも美術にご興味おありですか?芸術は、~あるべき という縛りがないので大好きです。特に空間を使ったインスタレーションアートが大好きです。大阪は、あちこち良い展覧会をやっているので便利ですよね。


> 僕も行きたいのですが、一人ではちと行く気がしません。というよりも、誰とも、、、最小限に関わる人としか接していませんので・・・

そうなんですね。
私も一人で何かするのが怖かったり寂しかったりでした。最近は一人でカラオケとかやるようになって、一人で美術館も楽しめるようになりました。アトラクションのあるような賑やかなとこでもない美術館では、多少アンニュイにたたずんでいても違和感がないし、ぼーっとしていても良い空気があって好きです。

> ゆっくり、ゆっくり生きたいです。

そうですね。とても大変な苦境を越えられてきたひさんの時間が、ゆっくり芽を出し茎を伸ばし花を開かせるような長閑で優しく凛とした時間でありますように。
面白い展覧会情報キャッチしたら、ぜひ教えてくださいね。
コメント返信、とてもとても遅れてすみません。
またぜひコメントください。お待ちしています。


2010/01/09 02:36 | 美鳥 [ 編集 ]


>>Sueさんへ 

Sueさん こんばんは。
コメントありがとうございますmm

あまりに返信が遅すぎて、本当に申し訳ありません。お忘れでなければ有難いです。

力強い肯定と励まし、ありがとうございます。
体の芯に突き通ります。

ギリギリで踏ん張らなくてはならないシーン、今年頻発しそうなのですが、褒めてくださったこの方法で乗り切っていきたいと思います!

ブログにお邪魔できる状況でなく、ひたすら眠り続けている最近です。
またあらためて熟読しに参ります。
今年もどうぞよろしくお願いします。
コメント本当にありがとうございました。

2010/01/15 01:26 | 美鳥 [ 編集 ]


>>Vampyさんへ 

Vmanpyちゃん こんばんは。
コメントありがとうございます!メールも感激しました。ありがとう!

小さな達成感をあらためて言葉にしたり記録にしたりして褒めることって大事ですよね。
そもそも調子が悪いと、日記もギターもカメラも何もないですもん。

> 承認されることに慣れていないから、うんと承認してやりましょうね。
> これが、自分を愛してやる、という次のステップに繋がる道だとおもいます。

本当にそうですね。
以前は承認って、平均点以上を取って当たり前のことなんだと思ってました。
でも治療を始めてみれば、ジャッジなんて必要ない。
自分が何をしようと思って何ができたかだけですね。
私もVampyちゃんも、うんとうんと承認してやりましょう!


2010/01/15 01:31 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。