--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/21 (Wed) 返信3 ? 精神科と投薬治療 ?

ふざけたい、という大阪人気質が湧いてきたものの、堪えて真面目に返信記事を続けます。
精神科通院されてらっしゃる方々へ、参考と私なりのエールになりますように。
今回は、以下の記事に頂いたコメントです。
◇2009/09/17 (Thu) 勲章0.5  ? 投薬治療・人格障害・自律神経失調症 ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
氷迫律さんへ

律さん、はじめまして。こんばんは。
ブログ、ちょくちょくこっそりお邪魔しています。ネイル大好きなので、あれにはやられました。可愛い。バッグも可愛すぎる。
以前から読んでくださっていたのでしょうか。書くのに精一杯だと、どなたが読んでくださっているのか分からず、お声をかけて頂くと励みになります。ありがとうございます。

>このブログを読むと、生きている実感が薄い私は「生きるってこういうことだ」と思います。

とてもとても有難いご感想です。
私自身、生きている実感が希薄です。随分とリアルに感じられるようになってきたものの、何かあると現実から浮遊してしまう意識に四苦八苦しています。
地に足をつけて生きていきたいというのが私の基本的な目標です。うまくやれていなくても、目指す過程をありのままに書くことで、読んでくださる方が何か感じて下さるなら、これ以上の幸せはありません。

>私は通院当初薬大好き人間で今でも好きなのですけど、でも、減薬して粉薬みたいなパッケージに入った薬を貰ったとき、そしてそれでも大丈夫だったとき、涙が出ました。

薬大好き人間なんですね(笑) 精神薬は、ホルモンに影響を与えるものが多く、効果は良いけど副作用が納得いかないものとか、色々あります。今一番私に効いているなぁと感じている薬は、飲み始めるなり太ったので複雑な気分です。
そんな紆余曲折の後、減薬するとやっぱり嬉しいですね。涙が出たと仰る律さんのお気持ちお察しします。減薬してすぐは、物凄く不安ですよね。調子が落ちるんじゃないかとか恐る恐る毎日自分を確かめる日々を私も過ごしました。

>今は少し悪化して増薬になりましたが、不思議と「自然に減薬したいって思えるだろう」という確信があります。

そうなんですね。症状の変化によって、臨機応変に薬を補助的に使うのは良いことだと思います。自然に減薬したいと思えるときって、必ず来ますね。ある程度自分に自信がついてきたら、自然と薬のサポートが要らなくなるんだろうなと思います。

ネット上とはいえ、数々の真剣に生き、闘病してらっしゃる方々の発信される言葉、存在に私自身励まされています。こちらこそ、ありがとうございます。
また是非、遊びにいらしてください。お待ちしています。
あとTwitterでフォロって下さってたのでしょうか。先日気がついて、勝手にフォロ返し始めました。そちらでもどうぞよろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとみさんへ

ひとみさん、こんばんは。はじめまして。
こちらこそ、一貫性があるようでいてないブログでして、遊びに来ていただいて光栄です。
ひとみさんの日常の何気ない面白さを拾って来られる目線が好きです。ついでに、あの右から左に流れていく気球もどことなくシュールで好きですw

「人間不信で人間好き」とは、我ながらズバリ自分を言い表しているなぁと密かに感心(←自画自賛 していたものですから、そこに反応してくださって、嬉しいです。
一見人間不信どころかオープンで底抜けに明るいと思われるのですが、蓋を開けてみたりすると中は黒いという・・・・でも、人間が好きなので、人間臭い町大阪を拠点に生きております。
メンタルヘルスとは無関係のカテゴリーもありますので、よろしければどうぞ。

根が不真面目なのに、クソマジメに割合ブログを書いているのでアレなのですが、仲良くして頂ければ幸いです。またのご訪問、お待ちしています。
コメント、ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エコペンさんへ

エコペンさん、こんばんは。毎度、ツイッターで主に不安定さを露呈していまして、ご心配おかけしていますmm 上がり下がりが激しく、ジェットコースターな日々ですが、今は上昇気流に乗って、あれこれと年内の活動に動き出そうとしているところです。今日に至るまで、また若干死にかけましたが、有難い友達に支えられています。

娘さんの精神科通院、その後いかがでしょうか。
例えば抗鬱薬などでも種類は様々で、組み合わせも多様です。私の場合、転院する度に処方は大きくかわり、身をもって学ぶというか、自身の薬についてきちんと医者に感想や意見が言えるようになったのは、つい最近です。合う薬、合わない薬が漢方も含めて人それぞれあるようで、苦しい症状があるならば、補助的に使える薬を確保して置くのも1つの手として有効かと思われます。

薬の効果があるのかないのかは、私の場合今の抗鬱薬で実感するまで大体半年近くかかりました。妙な効き方をする薬は即刻やめてもらい、代替薬の提案など要求してきました。薬選びは、割合手間と時間がかかって面倒です。

効かない薬を飲み続けるのは、百害あって一利なしと思います。医師と相談して変更してもらってはいかがでしょうか。

精神科で血液検査をしてくれるところは、ちゃんとしていますよ。大丈夫です。
精神薬は、非常にホルモンバランスに影響を与えるので、女性なら尚のこと服薬中は定期的な血液検査が欠かせません。私は、最近自律神経失調症になって、ホルモンバランスや副作用のせいではないかという可能性もあるため、やはり血液検査を受けました。結果、栄養バランスも取れているし、肝機能、腎機能共に問題なく、コレステロールも問題ない、ホルモンも問題ないと出ました。要するに、私の体調不良はすべて精神的なものからきているのだと血液検査から判明したわけです。
データ化されると私も納得できて、その後の対処法を聞く心構えも違いました。

心の問題ばかりは、薬だけではどうにもならない面が大きいので、精神科での症状の改善は私はあまり過剰に期待していないのが本音です。あくまでも補助的に使って、後はカウンセリングや、それ以上に患者本人の内省や勉強が回復に最も有効だと思います。
精神科の医療費は私は詳しくないので何とも言えませんが、自分で納得いく治療法を見つけるのは、あらゆる経験が必要かなと思います。

1つ確かにいえるのは、「精神科のこの先生に治してもらう」「カウンセリングだけで治す」などというような、一つに頼む治療は避けるべきだということです。精神科にしかできない治療、カウンセリングにしかできない治療、当事者同士でしかできない治療、使える場所はすべて複合的に使うことが、回復への近道ではないかなと私見ながら感じています。
コメント、いつもありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次あたり、ふざけたい気持ちいっぱいですが、つづきます。
突然だけど、わたなべさんちのガレージを確認に行ってないことに気付いた。


関連記事
◇返信 1 ? 神経症・AC・人格障害からの回復 ? (10/18)
◇返信 2 ?Coccoの真相・境界性人格障害からの回復 ? (10/19) ◇2009/09/17 (Thu) 勲章0.5  ? 投薬治療・人格障害・自律神経失調症 ?


心の病気や虐待について理解が広がりますように。ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

治療日記 | comment(2) |


<<返信4 ? 解離性同一性障害の治療・良い病院悪い病院 ? | TOP | 返信 2 ?Coccoの真相・境界性人格障害からの回復 ?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

返事は要りません。
ただ、連日気になって訪れ続けています。
いつも、美鳥さんの返信はあまりにも対応熱心で熱く一人一人に向き合い書かれるので、これはサラリと流してください。

今回、私もすごく珍しく、病院・薬等のことを書きました。
どうしても伝えたい、ヘン・危ない医師の信者にならないよう警告したかったことも大きいです。
今月末には、このブログは長期休業とする予定でいます。(そのまま、閉鎖という可能性も大)
それまで、どうしても伝えたい事は書いておこうと思うようになりました。
ま、気が変わるかもしれませんが(イ~カゲンなので)。
あくまでもマイペースで、返信等もリズムを壊さないように気をつけて下さいませ。

どんな状態であれ、昨今特に
「これでいいのだ。」
と、思うようにしている私です^^;。

2009/10/22 00:22 | ばーばら [ 編集 ]


返信ありがとうございます。 

今晩は。
「これからはコメントに対する返信はしない。」という様なお話で、その前にも暫くお返事を頂けなかった様なので「返事はもらえないのかも。」と思っていたので、とても嬉しいです。
一貫性のないのは私のブログも同じです。(笑)
むしろ私としては、その方が入りやすいしコメントしやすい気がしますが。

>「日常の何気ない面白さを拾って来られる目線が好きです。」

ありがとうございます。
ちょっと下らないかな?と思う事もありながら書いているので、そう言って頂けると励みになります。

>「人間不信で人間好き」

人が好きだから、つい自分の言わなくても良い事まで話してしまう。だけど、あとで「(別に話しちゃまずい事ではなくても)あそこまで正直に話す事なかったよなぁ」と凹む事、母親が自分が過去経験して来た事を話してるのを聞いて、「なんで、そこまで話す必要があるの? どこまで娘の事を人に知ってもらいたいの? 知ってもらえば気が済むの?」と思ってしまう事、多々あり。

>仲良くして頂ければ幸いです。またのご訪問、お待ちしています。

ありがとうございます。こちらこそ宜しくお願いします。<(_ _)>

2009/10/29 23:23 | ひとみ [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。