--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/04 (Fri) 近くて最も遠い町

明日、仲良しのブロ友が遊びに来る。
関東住まいなので、前回は私が東京に行ったとき以来だ。なかなか会えないのだが、結構電話やメールで話してきたので、あまり久しぶりという感じはしない。

友達はそうでもないらしく、「色々あったからなぁ・・」としみじみ電話口で言った。
確かに私も彼も、去年の夏から色んなことがあった。色んなことを越えられた気がする。

せっかくなので大阪のうちに来る予定でいたのだが、私が全く部屋を片付けられない状態に陥ってしまった。それでも何とか片付けようと毎日手帳に「部屋の片付け」と記してきたが、まるで実行できないので数日前に「うち、無理」と、あっさり諦めた。
せっかく遊ぼうというのに、この調子では恐らく部屋の片付けで全てのエネルギーを消耗して、肝心な時にぶっ倒れるのがオチだなぁと薄っすら思ったのだ。


そんなわけで、予定を建て直し、大阪プランを相談して練った。
「どっか大阪で行きたいとこない?」
と訊いて、お互いに考えようと言って1ヶ月は経っただろうか。
つい昨日、友達が「ちょっと気になってるとこがあるんだよねー」と言うので、じゃあそこに行こうぜ、どこ?と訊いてみたら、「飛田新地」と返ってきたので、驚いた。

飛田新地とは、大阪で松島遊郭に並ぶ有名な旧遊郭町。現在も昔の名残を色濃く残す町だ。店先は飾り窓になっていて、店の中に一人、おねえさんが座っている。その隣にやり手ババアのような女性がいて、手招きして客寄せする商いを、今も変わらず続けている。

大阪人でも滅多に近づかない危険地域、いわゆる「ディープサウス大阪」にある。行ってみたくても絶対に行けない場所である。ネットで調べてみても、情報は僅かだ。危険過ぎて、写真撮影も困難な町なのだ。グーグルマップですら、飛田新地のコア地域には立ち入っていないことを今日知った。

しかし、どうしても行ってみたい場所でもある。
実は、私は長年、吉原などの遊郭文化をずっと追いかけている、遊郭マニアである。大阪の飛田新地は前から知っていた。


しかし、ディープサウス大阪は、とにかく危ないのであった。写真撮影などもってのほか。あいりん地区と呼ばれる町の中心にある警察署は、暴動対策のため鉄格子で護られている。市民を護る警察署が、要塞のような完全防衛の構え。ちょっと他にはない町だ。
飛田新地情報も勿論だが、このあいりん地区に住むホームレスの方々の生活なども調べる限り調べたこともあった。調べれば調べるほど、素人が物見遊山で出かけられる町じゃないなぁと実感した。
普通に暴動とか起こってるし、普通にアパートから栽培してる大麻が見つかるし、普通にタバコが一本売りだし、怖い人達がうろついているし、合法違法ドラッグ何でも買えると聞くし、ダンボールハウスも、新聞スーツも珍しくはない。
同時に、人間臭さも究極に漂う場所であり、人間好きな私は行ってみたい。でも、危険極まりない。
ディープサウス大阪は、私にとって、物理的には近いが、ある意味日本で最も遠い町なのだ。


というようなことを、友達に話して聞かせた。
「飛田新地は、レトロで赴きある一見の価値ありの町らしい」としか知らなかった友達は、絶句していた。
行きたいが、ある意味命懸け。
「う?ん・・・どうする・・・?」と、2人して悩んでしまった。
私は、最近引ったくりにも遭っている。サウス大阪で遭ったわけではないが、更にディープな大阪へ出向いて行くと思うと、完全武装してもまだ安心できない。引ったくり被害以来、軽くPTSDになってしまい、夜にカウンセリングルームから帰るときは、常に360度見回さなければ歩けない挙動不審な女になっている。
そんな私に飛田新地は無理そうなので、レトロ好きな友達にうってつけの町を提案しておいた。どちらかには出かける予定だ。


他には、カラオケ行ったり、たこ焼き食べたり、お好み焼き食べたり、ネカフェに行ったり、白いたい焼きを食べたり、大阪の夜景を見に行ったりする予定。

私の足の状態が今ひとつ完全でないこと、私の体調は先が読めず、友達は鬱病ということがあって、しんどくなったらしんどいと互いに自己申告する。しんどいのにしんどくないふりをしなければならない苦痛を、私も友達も何度も経験して思い知っている。健康な人には分かりにくいしんどさが、説明なしに通じるので楽だ。
そんな友達というのは、こんなブログを続けて来なければ得られなかった得難い宝物だなと思う。わざわざ関東から来てくれるのに、友達が「最悪、体調が悪くて会えないっていうのも全然ありだから、遠慮しなくていいから」と言ってくれたのには驚いた。

明日を楽しみに、今日は早めに寝ることにしよう。



心の病気や虐待について理解が広がりますように。ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

大阪駄文 | comment(3) |


<<私の目と耳と口と手 ? 解離性障害・境界性人格障害・人間不信・カウンセリング ? | TOP | もっくよ?もっく♪ もくもくもっく♪ ? 小桜インコ ?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

大阪の怖いとこ、っつーたら「西成」しかしりませんでしたよ。
勉強になります。はい。

大阪知識が低い東の田舎モンですんません。(笑)

お友達と楽しい大阪を♪

2009/09/05 08:18 | 桂子 [ 編集 ]


大阪三昧 

あぁ~いいなぁ~、予定通りお出かけ出来たかな?
今日はこちらは暑すぎるほどのお天気でした。大阪はどこに行くか迷うくらい行きたいところが沢山あるからいいな。更新楽しみにしてます☆

2009/09/05 17:14 | エコペン [ 編集 ]


こんにちわ 

飛田新地、懐かしいです・・。って住んでたわけじゃないんですが。
もう20年くらい前、20才そこそこの若気の至り?で、そのときの彼がおもろいとこ見に行こう、と言って、連れていってもらいました。でも、彼もびびってて、車で通るだけでしたけど・・。ほんとに美鳥さんが書いてるとおり、昔の吉原のようで・・時間が止まってしまった町のようでした・・。でも、ここで一生懸命働いて生きてる人のこと考えたら、好奇心で見に行ったことが申し訳なくなってしまいました。二度とひやかしでは行かないって思います。。あいりん地区も、そこではちょっとだけ車を降りたんですが、やっぱり女はやばいって感じで、危険を感じました。ほんとにどちらも
歩くのは危険だと思います。
通天閣あたりでは、物足りないですかね。
でも、大阪が懐かしく感じました。
お友達と楽しい時間が過ごせますように・・。
って、よく考えたら、もう日がすぎてますね・・。
すいません・・。

2009/09/08 18:35 | はなこふ [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。