--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/05 (Wed) ふゆのそら

2007.12.5_diary.jpg


きっかけは、今日うちの電気が停められるのを知ったから。
お金がないわけじゃないのに、しょっちゅう停められそうになる。
ポストを全くチェックしていなかった。
電話にも出なかったから、電気会社が連絡できなかったらしい。
そういえば、まだ病院に行ってない。
明日こそ。明日こそ。


久しぶりに外に出た。
朝の空気が、気持ちいい。
少し前までは、よく散歩もしたのに、
一眼レフを実家に置いてきてしまい、最近家に引きこもり。
コンビ二で支払って、ミッフィーのポイントシールの台紙を貰った。
今の季節、電気が停まったら確実に風邪を引く。
久しぶりに自分のヒールの音を聞く気がする。
そういえば、先週外出したはずなのに、記憶があまりない。
そんなことも、どうでもいい。
道に落ちている色とりどりの色んな形の落ち葉が、かわいい。


食べ物を買い込んで、帰ってきて、
買ってきた果汁100%のオレンジジュースを飲んだ。
文鳥の起床時間になったから、むくを起こした。

むくは、マンションに一羽で来てから、毎日叫んでいる。
エレベーターが動く音がする度に、壁に飛んで行って叫ぶ。
多分、他の二羽がいないから、呼んでいるんだと思う。
エレベーターが動くと、私が帰って来るのを覚えているから、
今度はエレベーターが動いたら、
ももときりが帰ってくると思っているのかもしれない。
自分がエレベーターに乗って帰りたいのかもしれない。
奇しくも、そちらの方角は実家の方向だ。
文鳥の頭脳を、侮ってはいけないのだな。


むくの体調は、随分良くなった。
普通に飛び回り、水浴びもするし、一日中、帰る帰ると叫んでいる。
本当の家は、こっちのマンションなんだけど。
ももときりがいないから、不安なんだろう。
叫んで飛び回るパワーは凄い。
頭を撫でてやっているときと、
一緒に寝ているとき以外は、ひたすら叫んでいる。
子育てに疲れるママというのは、こういう心境なのだろう。
二羽がいないと分かれば諦めるかと思ったけれど、
ここへ来て数日経つのに、やはり叫んでいる。
週末には戻れるよ、と何度も言ってきかせているけれど、
彼女は人の言葉は分からない。
優しく声をかけるか、自分が慣れる。


気分転換に窓から外を見せてやる。
今日は、太陽があたたかくて青空がきれいだ。
白い雲も、ふわふわ浮かんでいる。
ほら、むくちゃんそっくりだよ、と雲を指してむくに見せた。
空を見るなり、むくは黙った。
私も、あたたかい冬の空に心が和む。


私のマンションの上を、数分おきに飛行機が行き過ぎる。
青空を音もなく飛んでいく白い飛行機を、
むくは黒くて丸いつぶらな瞳でじっと見つめる。
向こうで工事をしていて、働く人たちを一羽と1人で眺める。
私は、彼女にいろんなことを話す。
さっき見た落ち葉のことや、
外の冷たい空気の話、
コンビニで見た雑誌の話、
今日食べるお昼ごはんの話。

言葉は分からないから、
出来るだけ優しい声で語りかける。
彼女は、じっと聴いている。
あたたかい冬の朝。
窓から見上げる私たちを、
優しい気持ちにしてくれた空。



↓ランキングに参加しています
クリックしてもらえたら とてもうれしいです
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(10) |


<<ミッフィーの口はペケ | TOP | SMストライキ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/05 11:27 | [ 編集 ]


>>管理人のみ閲覧できます 様 

はじめまして。来ていただいて、嬉しいです!ありがとうございます。
当ブログは、通称黒ブログです。ご安心ください、と言ったら変ですか。私も、自分のあまりの腹黒さに、思い立ってから公開するまで数ヶ月かかりました。きっと、マイペースで大丈夫ですよ。
私は、こんな不快なものを誰が読んでくれるだろうか、と最初は大変後ろ向きでしたが、ブログの先輩たちは本当に優しくて温かい方たちばかりでした。皆さんに助けられて、継続できています。
記事、楽しみにしています。ぜひ、黒さを発揮してください。出してしまった一番底に、綺麗なものが見つかると信じています。楽しみにしています。
コメントを残してくださって、本当にありがとうございました。またぜひ、黒いときの私の記事も読みに遊びに来てください。
ブログで、たくさん良い出会いがありますように。

2007/12/05 11:42 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/05 11:55 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/05 12:35 | [ 編集 ]


 

私は私の感性でしか感じることが出来ないから、美鳥さんの想いとは交える部分が少ないかもしれないとは思いますが、
真っ青な青い空・・・・原っぱに寝転んでずーっと心ゆくまで眺めていたあの日の青空を思い出していました。時間も何も気にすることなしに、一切の雑念から取り払われたかのような空間にぽつんと居る自分をもう1人の私が眺めていて微笑んでいた光景が蘇ってきます。
少なくとも、ちょっぴり切ない、でもほんわかポエムの世界に私を連れて行っていただきました、ありがとう。
ムクちゃんとの心の会話も、ビジュアルで見えてくるような素敵な描写。
惹きこまれて読ませていただきました。

2007/12/05 13:57 | みるく [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/05 15:51 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます様 

こちらこそ!すぐにお返事いただきまして、ありがとうございます。さっそく、あなたのブログを拝見しました。何度も書いては消したくなるのは、今のあなたが自分の中を探るにも疲れてらっしゃるからじゃないかと感じました。色んな感情があなたの中で生々しく息づいていて、外に出る優先順位がつかない状態なんじゃないでしょうか。ありのままが一番、あなたの力がこもっています。あなたが書かれた言葉から、そんなことを感じました。
あなたの記事を拝見して、私もまた明日天気が良ければ外に出ようと思いました。私はよく、近くの河原にカメラや本、お気に入りのスケッチブックを持って出掛けます。何も考えないで草原に座って、川や散歩する犬や、遊んでいる子供、自転車に乗ったおじさんなんかを眺めます。持って行ったものは、ひとつも手に取らない日もあります。ほとんど何も考えません。でも、とても大切な時間です。
同じ葛藤を持つ仲間として、あなたの第一歩を拝見させていただいて嬉しかったです。コメントを残そうかと迷いましたが、次回にします。応援しています。
マイペースな更新、楽しみにしています。

2007/12/05 19:14 | 美鳥 [ 編集 ]


鍵コメ タイトルはないです様 

あなたの言葉が、的確です。あなたの中の「不安」を感じました。揺らいでいるのは私ではなく、あなただろうとも感じました。鏡だからです。
リンクの件、考えて頂きましてありがとうございました。今一度考えてくださいなんて失礼だとお感じにならないかと思いましたが、あなたにとっても私にとっても快適な距離感を保ちたいと思い、コメントをお返ししました。
私の記事を全く読まず、コメントを寄せた方が以前いらっしゃいました。なぜか、分かるものです。こんなにも丁寧に読んでくださるあなたが、私の記事を読んでちぐはぐなコメントを書いたからといって、それは私の言葉の至らなさでもあります。どうか気になさらず、気軽にお声をかけてください。
私のような者の精神状態に興味があると仰っていただき、嬉しく思いました。私の持つ病気だけに関わらず、まず知っていただくことがとても大切だと思います。興味でも何でも構いません。少しでも、心の病気について知って頂ければ嬉しいです。
心の病気と向き合いながら、人生を歩んでいくことは、生きることへの勇気が満ちていると思います。闇もあり、光もあります。最後にあなたの心に残るものが、光でありますように、と祈ります。
リンクを貼って頂き、ありがとうございました。

2007/12/05 19:38 | 美鳥 [ 編集 ]


>>みるくさん 

いつも、ありがとうございます。
お返事を書いている途中で記憶が飛びました。今やっと起きたところです。
みるくさんがおっしゃること、よく分かります。空を見ていると、本当に雑念がなくなりますね。不思議です。窓から眺める空は、少し切ないんですが、あたたかい太陽と気まぐれな風を感じながら見上げると、何もかも空に吸い込まれて忘れられそうです。

2007/12/06 00:07 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます様 

FC2のトップだったか、あなたの言葉を見かけたことがあり、心惹かれていました。お名前をよく記憶しています。まさか、私のブログに来ていただけるなんて思ってもいなかったので、とても嬉しいです。ありがとう!
ゆっくりした時間を感じていただけて嬉しいです。空は、いつの季節でも美しいですね。稲妻が走る空も、私は好きです。
写真を撮ることは好きなのですが、最近不精して気紛れに一枚しか撮りません。偶然撮ったものに少しでも喜んでいただけて、幸せです。
ブログ拝見しました。心ひかれる言葉を書かれますね。体調が回復しましたら、そちらにもご挨拶を兼ねて遊びに行きたいです。
また、こちらにもお寄りください。
コメント、ありがとうございました。

2007/12/06 00:14 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。