--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/20 (Mon) すべて失う

引ったくりに遭った。
土曜日の夜のことだ。
バッグに全て入れていた。
財布は勿論、身分証明書となる障害者手帳、キャッシュカード、携帯電話、各病院の診察券、自宅の鍵、自転車の鍵、ポストの鍵、大事な本、全部持っていかれた。

怪我をした足で犯人を追いかけるのは不可能だった。すぐに近くの一番明るい店に飛び込み110番してもらい、数分後に駆けつけたパトカーに乗って交番へ。その時点で、私は全くの手ぶら。携帯電話も持たないので、全く誰にも連絡が出来ない。とりあえず誰かに「引ったくりに遭った」と知らせたかった。
が、そんな暇はなく、電話を借りて、各キャッシュカード、携帯電話にストップをかけた。
辛うじて実家にだけ電話したが、実家はオロオロするばかりで全く要領を得ない。
バッグごと盗られたら、どこの電話番号も分からないことに気づく。そういえばカウンセリングルームならば、ネットで検索すれば番号が分かることに気づき、調べてもらって電話した。突然電話して「引ったくりに遭いました」しか言えなかった。どうしていいか分からないが、とりあえず誰か聞いてもらえる人がいて助かった。先生が何か言ってくださったが、殆ど頭に入らなかった。

動転しているというよりも、ぼんやりしていた。
反面、やるべきことは次々やった。
唐突な事故や事件が何かしら多い経験をしてきているせいか、勝手に抜かりなく体と頭が動く。あちこちに連絡しながら、横から刑事が訊いてくる質問に答える。被害届を作っているらしい。もう一人、パソコンに何か打ち込む刑事もいて、そちらにも答えた。

被害に遭った場所はどこなのかとか、東西南北のどちらからどう歩いていたのか、犯人の特徴は、バイクの型は、点灯していたか、ナンバープレートは付いていたか、どちらに逃げたか、エンジン音は聞こえたか、どんなバッグをどう持っていたのか、中身は、所持金は、次々に訊かれる。何故そっちからあっちに歩いていたのかと訊かれ、なぜなのかは分からないと言ったら変な顔をされた。頭がぼんやりしていて、口だけが動いている。説明マシン。ショックではない。こんなことは、いつだってある。そんなふうに思っていた。いつも、そう思う。

現金だけ抜いてバッグを捨ててくれたらいいが、携帯は悪用されることがあるという。財布の中身は、皮肉にも今月の残りの生活費が全て入っていた。普段はそんなことはしない。いつも持っているパスケースは、幸運なことに自宅に忘れていた。手帳も同じくだ。
携帯のローンが確か半分残っていたなとか、あの財布は本当に気に入っていたのにとか、そんなことを考えた。

ふと考えてみると、自宅の鍵まで盗られたのだ。今夜は家に帰れないのではないか。
実家から管理会社に電話してくれるように頼んだが、繋がらないという。交番の人達は、実家の人に迎えに来てもらって実家に一度身を寄せたら、と言って下さったが、大阪の自宅には介護が必要な文鳥が帰りを待っている。何が何でも明日には自宅に入らなければならない。
しかし、一銭ももたず、携帯もないためにどこにも連絡できない状態で、どう今夜を過ごそうか。

さっき、カウンセラーの先生に意味なく連絡したのを思い出した。
もう一度連絡して、お金を借りて、どこかネットカフェにでも泊まり、翌朝に管理会社に電話して自宅を開けてもらおうと思った。先生に電話して、お願いした。その時点で、相当な時間だったと思う。
物凄く寒くて、さっきまで持っていたはずの何もかもがないから手ぶらで、色んな光景が平板に流れていく。

被害届やら何やら書類4枚ほどに、拇印を押した。被害届の内容は、書いた刑事が読み上げてくれるものを確認して押した。

現場に戻って現場検分と写真を撮るというので、再び警察の車に乗る。
交番で分かる限りの電話番号を調べてもらってメモしたが、分かったのはカウンセラーの先生の電話番号と、管理会社の電話番号、自分の携帯電話の番号、それだけだった。これだけが、今ある連絡先の全てだ。

何時だったのか、先生が来てお金を貸してくださった。ネットカフェに泊まったことなどないから、幾ら必要なのかわからず、交番では鍵を付け替える2万近くが必要ではないかと言われたのだが、判断がつかず2万お借りした。突然なこともあり、私は人と金銭のやりとりをするのが凄く苦手だ。その時は、それすらも飛んでいて、ぼんやり受け取った。それから、お金を入れる袋一つ持っていなかったので封筒もお借りした。それ以後、翌日まで私の生命線、所持品は茶封筒ひとつだった。小さくも重く、しっかりしなくてはと握り締めた。

先生と何か話したかったが、どう話せばいいのか分からなかった。突然のことで、何が何やら説明が出来ない。引ったくりとは、こうも無感情になるものかと思った。犯人にとっても通りすがりであり、私にとっても出会いがしらで、悪びれもなく一瞬で手から奪われると呆気に取られて怒りも涌いて来ない状態が、数日経った今も続いている。それともこれは、危機の時に陥る解離の夢心地なのかもしれない。私には、判断がつかない。

先生と別れたが、そこらへんの記憶も曖昧だ。どうやって別れただろうか。
刑事2人が乗った車で現場に戻った。
再現して奪われた場所に立つ。夜の街で強烈なフラッシュが瞬いて、まるで私が被疑者のようだった。前を向いて写し、後ろを向いて写す。私の背格好や服装の記録のためらしい。
出来るならば自分の足でそこら中を駆け回って財布や携帯を捜したかった。でも、相手はスクーターだ。どこか遠くまで持って行って現金だけ抜き取り、川にでも捨てているかもしれない。


そんな工程をこなしながら、頭の中で、今日と明日どう動くべきか考え続けた。
どう考えても、自宅の文鳥ももが心配だ。大阪を離れることは出来ない。滅多にないというが、財布には私の住所や顔写真まで入っているから、犯人に家の鍵で先回りして入られないとも限らない。
電車がなくなる時間だったので、警察の車で送ってもらうことになった。片道どれだけかかったか、日付が変わる0時過ぎに自宅近くに着いた。車の中で刑事と話しているうちに、自宅近くの友達の家に泊めてもらえるかもしれないと初めて思いついた。しかし、電話番号もやはり分からない。
直接友達の家に行ってみたが、既に真っ暗で人の気配がしない。諦めた。

不安なので自分のマンションに一度戻り、鍵を開けることこそ出来ないがドアを確認した。刑事さんは、隣人と顔見知りならベランダから入って、窓の錠を開けるけど、と言って下さったが、隣人と直接顔を合わせたことはない。

ネットカフェに行くことにした。
店の前まで車で送ってもらい、そのまま待ってもらってネットカフェの受付に行った。
私は汗だくで、メイクも何も全部流れていて、寒さで歯が鳴りそうで、持っているものは茶封筒一つだ。
受付に「引ったくりにあって、今晩泊まりたいんですが」と言った。
マニュアルらしく「では、会員カードをお作りしますので身分証明書をご提示下さい」と言われ、思わず苦笑した。「引ったくられて何も持ってません。かわりに刑事さんが来てくださってるのでよければつれてきますが」と言ったら、証明書はいらないとパスしてくれた。

ネットカフェの電話番号をメモして、実家に電話して番号を知らせた。全部、刑事さんの私物の携帯電話をお借りした。有難かった。
お礼を言って、車が走り去るのを見送った。


一生ネットカフェに入ることはない気がしていたが、生まれて初めて入るきっかけが、引ったくりとは思わなかった。店自体は快適だったが、クタクタに疲れていて、ずっと寒くて寒くて頭痛と眩暈が酷かった。吐き気がして止まらなかったが、自分だけが頼りだ。とにかくこんな時は食べて飲んで眠らなければならない。
定食を頼み、熱いスープを何杯も飲んだ。
パソコンで、ツイッターやフリーメールに繋ぐことが出来た。
まずは、カウンセラーの先生に無事にネットカフェに入れたことを伝えた。感謝してもしきれない。
ツイッターを通して知った友達がメールをくれた。その度に、不安が半減する気がした。
何がどうなるわけでもないけれど、「引ったくりに遭った。自宅に入れなくてネットカフェにいる」だけでもいいから、誰かに伝えたかった。知って欲しかった。知ってもらえるだけで安心した。自覚はなかったけれど、物凄く不安だったのだと思う。

無理矢理、定食を食べて、ブランケットを2枚借りて、寝床を作った。
寒い。とにかく寒い。泊まるつもりもなかったから、勿論着の身着のままだ。隣の人のものらしいイビキがとんでもなくうるさくて、最初、何かの冗談かと思った。

横になって目を瞑ると、眩暈で頭の中がグルグルした。頭痛が酷くて、ガンガンと頭蓋を叩かれている気がする。息が苦しくて発狂しそうで、パニック発作が来そうな気がした。そういえば、いつもの薬も持っていなければ、頓服もない。どうすればいいのか分からず、立ち上がってマンガを取りに行って読み始めたが、体調が悪すぎてちっとも面白くも何ともない。

放り出して、無理矢理目を瞑り、浅い眠りを何度も繰り返した。
朝の4時を過ぎたあたりから、やっと熟睡できた。気がつくと、7時を過ぎていた。


管理会社に電話が繋がったとメールが来ていた。茶封筒から支払って、すぐに店を出た。
朝の町は既に蝉が狂ったように鳴いている。落さないように封筒をしっかり服の内側に入れ込んで、マンションまで歩いた。歩いて数分で汗が噴き出した。

何を考えるでもなく考えた。
今日、これから自宅に入れても、やるべきことは山ほどある。駅前に停めたままの自転車を回収に行って、鍵を壊して付け替えねばならない。保険会社にも電話してみよう。生活費を失ったことで、今月の残りをどう生活するかも考えた。携帯電話のローンや、自宅の鍵の付け替え、運悪く火災保険の切り替えで出費が予定されていたから、一気に財政難もいいところだ。
愛着のあった携帯電話、大事にしていた大好きだった真っ白い財布、ストラップも気に入っていた。ユングの本は、やっとのことで入手した本だ。現金は最早どうでもいいが、愛着のあるものを一瞬で全て失ったことは、やるせない。

私は、なぜこうなんだろうか、と意味のないことを考えもした。
肝心な時期を迎えると、はかったかのように何か事件に出会う。それも、予期しないようなことばかりだ。
時期が時期なだけに、全部、自分を変えるためのチャンス、次の目標のための自戒と考えるようにしてきた。そんな考え方は、かえって災厄を自分から招くからやめなさいと親に言われるが、やはりどう考えても私にはそんな傾向がある。

宗教団体から抜けていなかった時は、因果の法則だとかいって、自分が悪いのだと思っていた。今は全くそうは思わない。夏になれば台風が来るように、冬になれば雪が降るように、そんなふうに人生にも季節というものがあって、私の人生のサイクルがこうなっているというだけな気がする。良いも悪いもなく、そこから何を学んで、どう対処するかだけだ。いつからか、そんなふうに思い、行動するようになった。避けられない事件や事故が、今までそんなタイミングで起こってきたことを、ネガティブでもポジティブでもなく捉えている。


マンションには既に顔なじみの管理会社のSさんが来てくださっていて、スペアキーをくれた。あっさりと部屋に入れた。が、他人の手に家の鍵が渡っている可能性は高く、付け替えたほうが安全だ。費用は2万円近くする。眩暈がする出費だ。
ついでに、階下のポストの南京錠を切ってもらった。

家に入るなり、文鳥ももの無事を確認し、荒れていた鳥かごを掃除し、餌と水をかえた。とても寂しがって声をあげていたが、やらなければならないことが山積していて、ごめんねと謝るしか出来なかった。

駅前まで歩いて行き、撤去されかけていた自転車を回収、近くのガソリンスタンドまで、鍵がかかった自転車を半分抱えて運んで行った。鍵を焼き切ってもらい、それからホームセンターで鍵の付け替え。ついでにポストの南京錠も買って帰り、付け替えた。

電話を方々にかけて、今後の対策を聞いた。財布に入っていた各カードは勿論、会員カードなども全てだ。携帯会社にも電話して、情報収集した。何時間もかかった。


やれるだけのことを終えた、と感じたら、もう何が何だか分からなくなっていた。
現実感がないし、言葉が出て来ないし、やはり犯人への怒りも湧いて来ない。ただただ、盗られたという事実と、現金以外が発見されるのか、それともいつまでも発見されないのか分からない曖昧な状況だけが残った。

友達が心配して電話してきてくれたらしいのだが、私の呂律が回らなかったらしい。話したことも記憶が曖昧で、今日は幾分ましになっていたから、やっと状況を話すことが出来た。


今日は、頓服を数時間置きに飲んで、体を休めることに徹底した。
明日は役所が開くから、盗られた障害者手帳の再発行や、身分証明書の作成、歯医者の予定もあるから、そこでも診察券の再発行、色んなことをやらねばならない。


無感情なことが危ないな、と思っている。
「危ないな」という言葉自体に既に何の感情も籠もっていないのだが、後で体調不良になって揺り戻して来るのがパターンだ。
妙に達観した気になって、淡々としている時こそ危ない。
理屈ではわかっているが、完全に感情が身から剥がれ落ちている。
このシステムがあるから、私は生きていられるし、現実を一人でこなすことが出来る。解離は、苦肉の策とも言うべき利点がある。
今はとにかく、現実的な問題を全て取りこぼしなく対処、解決することが最優先だ。


※尚、以前連絡先を交換させて頂いた友人、知人、ブロガーさん、よろしければ再度ご連絡先を教えて下さい。携帯以外の私のアドレスか、当ブログのメールフォームからお願いします。データが全部飛んでます。お手数かけますが、よろしくお願い致します。


心の病気や虐待について理解が広がりますように。ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(10) |


<<襟を正す | TOP | この足元に>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

美鳥さん、こんにちは。
ツイッターの方でお話を伺っていて心配してました。本当にお気の毒で。。。先日もワイドショーでひったくりについてやってましたが、日々警戒してキョロキョロしてるなんて無理だし、防ぎようのない犯罪だと思いました。美鳥さん、あなたに落ち度はないよ。
ウチの息子もアパートの敷地内で置き引きの被害に遭いましたが、犯罪に遭ったショックと、急がれる事後処理で混乱したまま電話がかかってきました。指示しなきゃ届けも出来なかったです。よくすぐに警察へ動かれましたね。何か一つでも戻ってくるといいですね。。。

2009/07/21 10:24 | エコペン [ 編集 ]


始まりの一歩 

怪我がなくて、本当によかったよ。
ひったくった奴のバッグをひったくりしてやりたい(*`´*)
犯罪者になる気かw
どんなに注意してても、防ぎようがないことってあると、エコペンさんと同意見です。
うちの兄ちゃんの時もそうだった。
車上荒らしも、どうしようもできなかったし。
冷静な対応、素晴らしいです。
私なら・・・ただひたすら、キレてるwww

2009/07/21 13:58 | あおぞら [ 編集 ]


うわぁ 

私の日記をお読みになられていたとのこと、びっくりしました。運命ですね!きらきらしちゃいますよ!と同時に、冷や汗が出ます・・お、お恥ずかしい・・あの中学生みたいな日記をAさんにまで読まれていたとはっ。恥ずかしいことのこもごもはお忘れになってくださっていることを祈るばかりです(そんな虫のいい)

本題ですが、
引ったくり。でもお怪我がなくてよかったです。
実は最近スリに遭いまして、幸い財布と保険証やなにやらはあとで離れた地下鉄の駅で見つかり却ってきましたが、今になってようやく立腹できてます。そのときはただただぼんやり、吐き気と冷たい解離の感覚でした。警察の事情聴取も無感情で機械的に延々受けてました。
でも、いやなもんですよね。
重ねて、お怪我がなくて本当によかったです。スリと違って暴力性のあるものなので、ドキンとしました。
そして美鳥さんが怒れていない分、ぷんすか怒ってます。
捕まればいいのになーーーそいつ!そしてかばんもお金も全部もちろん返して、かつ慰謝料もふんだくってやりたい!
解離の機械的な冷たさ、スピーディにすべてをやってくれてしまう事務的なところは確かに利点・・・なのかもしれませんが、でも気持ちが悪くなりますよね。
早く状況が平常に帰ることを祈るしかできませんが、なんとか、頼れるところには頼って、使えるものはみんな使って、生き抜いてください。
無力でもどかしいです・・。

2009/07/21 21:16 | Vampy [ 編集 ]


美鳥さんへ。(関係ないけど22日は皆既日食) 

どうも、こんばんわ。
wstです。

まず、この記事にコメントするかどうか、
迷いました。
今の美鳥さんの状況を考えたら、
なんだか、こんな「コメントをする」と言う行為が非常に・・・
なんといいますか。
無責任のように思えてきてしまいます。
その事件に関係してないのに、
その事件に関係しようとしている。
なぜか、非常に、
胸がむかむかしているのです。
あぁ~~
やばい。
わかんなくなってきた。
つまり!
自分はその変な気持ちよりも。
「美鳥さんと接していたい」と言う気持ちが上回ってるんです!!
だから「コメントをする」をします!


まず、お疲れ様です。
本当に、お疲れ様です。
本当に大変だったと想像します。
そして実際は、自分の平凡な想像力をはるかに凌駕するような経験をなされたと思います。
今も美鳥さんは頑張っているんでしょうね。
自分にできる事は、
応援だけです。
頑張れ。
頑張れ!美鳥さん!

自分が怒りを抱いている事が二つあります。

一つ目、引ったくり犯自身に対して。
そのクソ野郎には、すぐに・・・ふふっ(含み笑い)

二つ目、偶然であったとしてもその事実。
美鳥さんがひったくられた。
美鳥さんは怒りを抱いていない。
=引ったくり犯に都合が良過ぎる。
ムキーー!!
なんじゃそりゃ!
美鳥さんは被害者なのに、怒りを抱いてない。
その引ったくり犯を最も怒りたい人が、全然怒ってないなんて!
なんじゃそりゃ!(二回目)
ソイツ目線からでは、「しめしめ」じゃねーか!
そんなのってありなのか!?

自粛。


さて。
美鳥さんは、怒ってないのですか?
怒れないのですか?
美鳥さんは、怒っていいはずなのに。
その怒りは、正しいのに。
でも、その感情が

>このシステムがあるから、
>私は生きていられるし、
>現実を一人でこなすことが出来る。
>解離は、苦肉の策とも言うべき利点がある。

あるからこそ美鳥さんが生きてこられた。

それは。
美鳥さんが生きていてくれたことは。
自分にとって。
明らかに喜ぶべき事実だ。
だから。
こうして。
つながれる。

2009/07/22 00:09 | wst [ 編集 ]


はじめまして。 

うちのブログの方に足跡があり嬉しくてやってきてしまいました。(もしかするとお気づきなのかもしれませんが、先々週ぐらいまでやっていたブログにも度々訪れて下さっていた管理人agehaと私は同人物です)
私もずっと美鳥さんの文章に写真に魅せられストーカーの様に覗いておりましたので、ここは一念発起!勇気を出してコメントしてみました。

色々な症状にお悩みのご様子。どうしても自分自身と被ってしまって心配がつきぬところですが、今回の件は特にげっそりですね…。
でも美鳥さんの冷静かつ芯の強さがひしひしと伝わってきて、きっと私よりもお若いだろうにカッコいいなぁ、なんて思ってしまいました。

どうぞこれからも知的な文章、個性的な写真、期待しています。
こんな奴もいたなぁ、と思っていただけると幸い。
お見知りおきを…。

2009/07/22 15:49 | 真葛 [ 編集 ]


>>エコペンさんへ 

エコペンさん おはようございます。
ツイッター見ててくださって、ありがとうございます!
とりあえずどっこも連絡先が分からない状態で何やら寂しい思いをしてましたが、ツイッターやってて良かった(笑) 

テレビでやってたそうですね。何てタイムリーな!て、歯医者で言われました。
大阪は、めちゃくちゃ犯罪が多いから普段は用心してるんですが、多分後をつけられてたんじゃないかということでした。足を怪我してたんで、歩くのものろかっただろうし。
大阪に住んでたら一度は経験する通過儀礼かなぁとか、もうそんなふうに思ってます。
本当に、温かいお言葉、ありがとうございます。
ヒョイッと持ってかれるんですよね。
前は、自転車の前カゴに数分入れておいた激安売りしてた砂糖(1キロ87円)を置き引き?されたことがありました。砂糖返せ!て思いました(笑)

息子さんのショック、お察しします。
ある日突然なので、起った後の心構えも何もないんですよね。
最初は、「あれ!?」てくらいですからね。人間まず予測不可能なことが起った場合、間抜けだけど「あれ!?」て思いますね。

幸い、一番明るい店に駆け込んで、そこの方々が迅速に対応してくださって、発生後すぐにパトカーが来てくれました。今はバタバタしてて、そちらにお礼にもうかがえないですが、色んな方にお世話になったので、片付いたら御挨拶にうかがおうと思っています。


> 何か一つでも戻ってくるといいですね。。。

ほんまに!そうなんです!
被害から2,3日、こちらは土砂降りだったんで携帯の無事は潔く諦めて、昨日パンフレットを貰ってきました。でも!だが!しかし! パスケースとお揃いのサマンサタバサの財布だけは、戻って来て欲しいです。それだけとにかく毎日知らせを待ってます。


2009/07/23 08:09 | 美鳥 [ 編集 ]


>>あおぞらさんへ 

あおちん おはよう!
お陰で昨夜はぐっすり眠れたよ。膨らむ皮算用の夢☆ 広げて参りましょう!

後で色んな人に言われて、そういえば怪我がなくて良かったなぁと思った。
強いて言うなら、あらゆるスクーターが犯罪者に見える、全部端から蹴倒したくなる、ていう心の傷的なものは負ったけどw

> ひったくった奴のバッグをひったくりしてやりたい(*`´*)

↑顔怖い怖いw こんな顔文字どっから見つけてきたw
私は、今だひったくりに全然怒れなくて変な感じだけど、ありがとう。携帯買い直したら、この怖い顔文字入れておくよw


> どんなに注意してても、防ぎようがないことってあると、エコペンさんと同意見です。
> うちの兄ちゃんの時もそうだった。
> 車上荒らしも、どうしようもできなかったし。

今回、あちこちで話す機会があるけど、皆何かしら被害に遭ってて、あらためて犯罪ってどこにでもあるんだよね、て思った。警察署に行くと、特に感じる。最近は不況だから、うちの近くのとあるキャバクラとか入ってるビルの周りを、ワンボックスカーが行き来してて、出てきたキャバ嬢を一瞬でさらって行くらしい。そういえばあの通り、やたら警官増えたけどそうなんだ!て歯医者で情報交換してきました。 
車上荒らしも酷いなぁ。私の知ってる人で、家に置いておくのも心配って言って全財産を常にバッグに入れて持ち歩いてる人がいるんだけど、あの人もある意味最高に危ないね。でも、そっちがいい場合もあるんだろうし。分からないねぇ。ベストを尽くすだけだよね。


> 冷静な対応、素晴らしいです。
> 私なら・・・ただひたすら、キレてるwww

昨日、警察署でならキレかけましたがw
何か突発性事故が多いから慣れてしまった。
あおちんが言うように、悟り的なものが開けてきたんだろうかw
でも凄いエネルギーがいる。事後処理。
今日も通帳全部作り変えるのと別件で警察署行くのと、色々頑張ってきます!
お互い頑張ろうね!戦じゃァァ!

2009/07/23 08:22 | 美鳥 [ 編集 ]


>>Vampyさんへ 

Vampyさん おはようございます。

そうなんですよ!
本当にびっくりしました。この広い広いネットの世界できらきら運命を感じます(笑)
今は生活の方がバタバタしてますが、落ち着いたら御挨拶にうかがいます。
何だか本当にご縁ですね。

Vampyさんは、スリに遭われたんですね。Vampyさんこそ、お怪我がなくて何よりです。確かに、ひったくられた時に引きずられたり、殴られたりもあるらしいので、全くの無傷だったのが救いかもしれません。
しかし、スリは腹立ちますね。地下鉄の駅って具体的に分かると、現金だけ抜いて電車で家帰ったのかよとか腹が立って来ます。


警察の事情聴取は、私も無感情で機械的に受けました。気持ちが良いものではないですね。引ったくりは一瞬のことだから、しかも慣れない土地だったので、東西南北どっちに逃げたとか訊かれても知らないことばかりで。本当に嫌なものですね。と書いていると、嫌だったなぁとちょっと思ってくるのでやっぱり嫌だったんだと思います。解離していたのかな、と今思います。


怒ってくださって、本当にありがとう。
怒るタイミングを逃してしまったのか、全然怒れないんです。
でも、確かに全部返せよ!て思うし、捕まれば立派な強盗なんですよね。慰謝料もふんだくってやりたい。携帯を弁償させたい。携帯の残りのローンを全部支払わせたい。(←次々と怒りがw


> 解離の機械的な冷たさ、スピーディにすべてをやってくれてしまう事務的なところは確かに利点・・・なのかもしれませんが、でも気持ちが悪くなりますよね。

そうですよね。
いざとなると手段を選ばず生き残ってやるみたいな生存意欲が強いです。でもこれは治していきたいと思っています。今回のことで、感情の中で一番大事にしなければならない「怒り」が、どこかへ消えてしまっていることがずっと気になっています。
怒りが表明できないと、心のバランスが崩れてしまうのは、今までの経験で感じているので、解離の治療は課題です。


毎日バタバタしています。
元の生活を取り戻すまで、数ヶ月がかかりそうですが、頑張ります!
やりたいことがいっぱいあるのに、ここでやられてたまるかァァ!と、踏ん張っています。
Vampyさんは、お元気でしょうか。
温かい励ましのお言葉、心に沁みます。
ありがとうございます。
頑張ります!

2009/07/25 07:32 | 美鳥 [ 編集 ]


>>wstさんへ(関係ないけど明日は肉の日) 

wstさん こんにちは。
皆既日食見れましたか?
私は、11時頃に曇り空の向こう側に三日月みたいな太陽を見ました。
でも、どうにもリアリティーがなかったです。
あたりが真っ暗になるとかじゃないと、あれ?見間違い?て感じで終わっちゃいました。


コメント、ありがとうございます。
いまだに、さっぱり引ったくり犯に怒りがもてない私です。
というのも、やっぱり行きずりっていうのが大きいんでしょうか。地震に遭ったとか、そんなふうな感覚なんですよ今。
でも、昨日考えてみたけど、例えば犯人が捕まりましたと連絡が来て、私の7万した携帯とかがドロッドロになってて、サマンサタバサの財布もズタボロになってたとしますよね。で、こいつですわーて犯人に接見できたら(そんな機会は現実にはないですが)、私は事前に用意しておいた懐の生卵(L寸)をヤツの頭部に黄金の右腕で次々にヒットさせ、ヤツの両目には、これまた事前に用意しておいた鶉の卵をぶつけ、「オラァァ!何さらしとんじゃ弁償せんかいィィ!きっちり耳そろえて返さんかいィィ!」と、ヤツを華麗なる回し蹴りで床にたたきつけた後、起き上がる前にそいつの体の上で、10センチピンヒールでアフリカンダンスを踊り狂ってやりますよ。


> まず、お疲れ様です。
> 本当に、お疲れ様です。
> 本当に大変だったと想像します。

ありがとうございます。
引ったくりって、一瞬だけど、これやられたら事後処理は1ヶ月はかかりますよまじで!
wstさんも、くれぐれも注意してくださいね。本当にありますから引ったくり。
事後処理は、まだ続くし、何より携帯のローンがまだあと1年も残っているという事実・・・!しかし、めげずに頑張りまーす☆ 今は、新機種にするならやっぱり前よりいいものがいいわよね、などとパンフレットを眺めております。


ともかくも、今は怒りが抱けないのですが、ヤツが捕まった日にゃあ上記のように確実に仕留める気持ちで溢れんばかりですので、wstさんのお気持ちも、しっかり受け止めて前進して参ります。

ではでは。
暑い日が続きますが、wstさんもお体と防犯に気をつけて!


2009/07/28 12:21 | 美鳥 [ 編集 ]


>>真葛さんへ 

真葛さん こんばんは。
初めまして。
コメントありがとうございます。
最近、めっきりパソコンに触れられない環境にいるために、お返事が大変遅れました。
真葛さんの撮影される写真、いつも美しいですね。
特に、壁とライトだけの写真が大好きです。私は、つい写真に色々と手を入れて誤魔化してしまうので、これぞ写真の純粋な力、というものを見せて頂いています。


> 色々な症状にお悩みのご様子。どうしても自分自身と被ってしまって心配がつきぬところですが、今回の件は特にげっそりですね…。

げっそりかー。そうですね。何というか引ったくりって、天災に見舞われたような感覚でいまいち事件自体には反応し損ねていて、事後処理に疲れてます。症状って色々ありますが、パターン化してるといえばパターン化しています。しかしながら、引ったくりって、普段は具体的に想定しないものだから、吃驚です。そうきたか!てツッコんでしまいましたよw


> でも美鳥さんの冷静かつ芯の強さがひしひしと伝わってきて、きっと私よりもお若いだろうにカッコいいなぁ、なんて思ってしまいました。

ありがとうございます。
この冷静さの正体は何なのか、判断しかねるところではあります。
トラブルの対処や突発的予想外な事件に遭うことに慣れているという面が強いですが、不安や恐怖がスコーンと抜ける解離の面もあって、時間が経過してみないと分からないことがあります。
とはいえ、何かこういう調子で私の人生は続いていくような気が随分前からしています。それならそうで、一つ一つ対処できるように勉強しておけばいいや、程度に考えるようになってから、あまり慌てなくなったのかもしれません。


> どうぞこれからも知的な文章、個性的な写真、期待しています。
> こんな奴もいたなぁ、と思っていただけると幸い。
> お見知りおきを…。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
当方の記事は、真面目な長文が多いので、読んで下さるだけで嬉しいです。
実際はブログと全く雰囲気が違うらしく、喋ると吃驚されるのですが・・・。
なので、どうぞお気軽に今後とも遊びに来てください。
色々とお話できること楽しみにしています。
コメントありがとうございました。

2009/07/30 23:02 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。