--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/08 (Wed) わたなべさんちのガレージ 後編 ?駄文?

20090708watanabe.jpg

わたなべさんちのガレージ 前編 の続きです。


ヤフオクで無事落札した、念願のサマンサタバサの真っ白なパスケース。
代金を入金するため、郵便局に出かけた。
捻挫がかなり良くなり、久しぶりにカメラを持って徒歩で行ってみることにした。


久しぶりの散歩は、気持ちが良かった。
多少不自由な足でも、カメラを持っていると楽しい。ゆっくりゆっくり歩きながら気が向くまま色んなものを撮った。
ふと、とある工事現場に行き当たった。この間まで更地だった所だ。
見ると、汚れた長靴、ヘルメット、掘り返された土、小さなパワーショベル、キャタピラ、鉄パイプ、スコップ、バケツ、どれから撮っていいか分からなくなる位、大好きな素材が贅沢にも散在している。廃墟系大好きな私は、この棚ぼた的幸運に一気に舞い上がった。


興奮で鼻を膨らませ、カメラを手にウロウロと現場を歩き回る。しかし、現場前に停まっているトラックがどうにも邪魔だ。どっか行ってくれりゃいいのにと運転席を見てみたら、休憩中らしい作業員のおっちゃんと目が合った。彼にとってはただの仕事場に過ぎない工事現場で、異様に色めき立っている私を気味悪そうに見ている。


しかし、ここで立ち去ってしまっては、せっかくの被写体を手離してしまう。廃墟は勿論のこと、工事現場も生物である。その時撮らずに後日、などと言って、後で行ってみれば、せっかくの工事現場に真新しい家が建ってしまった後だったりする。廃墟も同じく、以前にはあった泥まみれの欠けた陶器の植木鉢だけが何故か片付けられてしまい、以前の風合いと異なってしまったことがあった。
廃墟も工事現場も、生きた被写体なのだ。
仕方ないので、作業員のおっちゃんはいないことにした。


現場ににじり寄ったり、引いたり、またにじり寄って腹ばいにならんばかりに屈んでみたり、興奮の一人撮影会が続いた。ミニスカのキャンペンガールに群がるカメラ小僧とは、こんな心境なのかもしれない。浅まし過ぎて、あまり人に見られたくない姿だ。


たっぷり堪能して、現場を後にした。
晴れがましい気分だ。歩いてよかった。出会えてよかった。(工事現場に)


そうして自分のマンションへの角を曲がろうとした時だった。

「わたなべさんち、ガレージ作ってんのんか?」

ふいに、一人のおっちゃんに声をかけられた。知らないおっちゃんだ。
それに、誰だわたなべさんて?

おっちゃんは、目で私が来た方を指している。さっきの現場のことらしい。あそこがわたなべさんちらしい。

「いやぁ分かりませんけど何かちっちゃいショベルカーで掘ったはりましたよ」

見てきたまま話した。おっちゃんは、わたなべさんちがとても気になるようだ。

「わたなべさんち、ガレージつくりよるんちゃうかなぁ!」

大声で言う。

「いや分かりませんけどね」

一応言ったら、おっちゃんは私が首から提げているカメラに期待の目を向けた。

「写真撮っとったやん?今」

私の返事を期待している。
きみなら分かるやろといわんばかりだ。私の興奮の一人撮影会を見ていたらしい。

「ちょっと散歩してたら通りかかっただけです」

「そうかぁ! ガレージちゃうんかなぁ」
私の返答に、おっちゃんは本当にがっかりしたようだ。
数十メートル向こうの工事現場に視線を向けたまま、ガレージや思うけどなぁと尚も言っている。
私に関心があるのではなく、あくまでわたなべさんちのガレージが気になって仕方ないらしい。

「いやーわたなべさん、ガレージ作ってるんちゃうか思うねんよな。ガレージやろ?アレ。ガレージつくりよるやろ」
最後は独り言になりながら、おっちゃんは私を置いて目の前の家に入って行った。


(わたなべさんて誰やねん)
(なんでガレージにこだわるねん)
(おっちゃん誰やねん)
(訊かれても知らんちゅーねん)

自分のマンションへと再び歩きながら、会話を思い出すと笑えてきた。


初対面なのだから、せめて「わたなべさん、知ってるか?」くらいまず訊いてくれても良いと思うのだが、前置きなど一切ない。裏も表もなく、いきなり本題「わたなべさんち、ガレージ作ってんのか?」だ。
しかも、私の答えなど殆ど聞いちゃいない。おっちゃんは「わたなべさんち、ガレージ作ってんのや思うわー」しか言わない。あれは訊きたかったのではない。ただわたなべさんちのガレージについて誰かと喋りたかった。そこに偶然私が通りがかっただけなのだろう。


散歩していても、街に出ても、道を訊いても、こういうおっちゃんと、よく出会う。そこかしこに生息しているのだ。相手と初対面だろうが何だろうが、とにかく自分の喋りたいことを喋る。こういうおっちゃんがいる大阪は、いい加減で面白い町だ。

気取ったことが嫌いな県民性とはいえ、見知らぬ相手にここまで構えない人達もそうはいないだろう。相手に対して構えず自然な自分を出すことが上手い。勝手に喋り倒すくせに、鬱陶しさを感じさせない。普通にそこにいるだけで、ハイクオリティーな可笑しさを醸し出す。
思わず吹き出しそうになるのを堪えて通りすがりに話した後は、「こんなおっちゃんおったで」と誰かに話したくなる。


実際おっちゃんが言うように、わたなべさんちはガレージを作っているのか?
後日、現場に確認に行くつもりだ。
関係ないのに私まで、わたなべさんちのガレージが気になって仕方ない。



心の病気や虐待について理解が広がりますように。ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

大阪駄文 | comment(14) |


<<死なないこと ? 解離性障害・境界性人格障害 ? | TOP | わたなべさんちのガレージ 前編 ? 駄文 ?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

おっちゃんツボです(笑

美鳥さんの心のつぶやきかな。
カッコの文字には迂闊にも声が出てしまって反省。
パソコンみながら声だして笑うとか・・不気味すぎです自分。

関西のそういう庶民さが、あたしは大好きだなぁ。
また色んなおっちゃん情報教えてくださいね^^
あとわたなべさんちのガレージも(笑

2009/07/09 02:24 | konomin [ 編集 ]


うんうん 

美鳥さん、こんにちは。
うんうん~わかるよ~~(^^)。おっちゃんね~~。愛すべき人種って感じがします~。
気になるねぇ~わたなべさんちのガレージ。わたなべさん、って方もどんな方なのか、さらに気になりますよ。本当はどうでもいいようなことにこだわる、なんだろ、昔ながらの横つながりって言うか、親近感って言うか、懐かしい気持ちになりました。
私もこんな自然体人間になりたいな~と思います。なんか親しみのあるおばちゃんになれたらいいな。以前の自分と比べたら、自分が自分で居る緊張感は100%取れましたけどね。。。
美鳥さん視点の写真レポ楽しみにしています。

2009/07/09 12:36 | エコペン [ 編集 ]


おもしろい 

題名はそういうことだったんですね

京都に行った時、タクシーのおじちゃんが
関心があるようなないような絶妙な具合で
話しかけてくるのが、楽しかったなー

あ、そのガレージおじさん
私の中ではゴールデンエッグスというアニメの
教頭先生が連想されました。
話しかけといて自己完結、自己満足

2009/07/09 14:03 | ミミ [ 編集 ]


 

廃墟系写真キター!って衝撃が走りました笑
しかも赤で4て……
涎モノです。

おじさん、とても面白いですっ
マイワールド広げまくりですね。
にしてもわたなべさんちのガレージ……
あそこまで言われると気になります………
加えて工事してるところがまた見られるとなると…ヤバいです←

2009/07/09 20:07 | 泡沫 [ 編集 ]


きた! 

撮影に夢中になっている美鳥ちゃんの姿が思い浮かびました(´∀`)
わたなべさんちのガレージ、おっちゃん、めちゃくちゃ気になって、なんか大阪の人がますます好きになりました。
駄文なんてつけるの勿体ない。
面白かった。

2009/07/09 20:32 | あおぞら [ 編集 ]


>>konominさんへ 

konominさん こんばんは!

おっちゃんがツボにはまってくれて、良かった!w
おもろいんですよ、大阪のおっちゃんって。頭のネジが緩い感じの人が多いですね(←失礼

カッコ内は、おっちゃんと別れてから初めて内心で思い切りツッコんだ部分で、ツッコみどころ満載過ぎてツッコんでるうちに自分のマンションに着いちゃいました。

> 関西のそういう庶民さが、あたしは大好きだなぁ。

嬉しいです! 私も庶民さが大好きで、特に大阪の下町のカオスな感じが大好きです。ここにいると、あーアホでもいいんや、むしろアホに生きていきたい、と思わせてくれます。対人恐怖を大阪という町が治してくれた部分が半分はあると思います。

> また色んなおっちゃん情報教えてくださいね^^

ありまっせー!
今回は、まだ軽度のおっちゃんなんですよ。
もう一つ強烈なおっちゃんにであった実話ネタが控えております。
期待してください。 大阪の下町生まれ、下町育ちの友達も苦笑するほどの超A級大阪おっちゃんでしたからw

> あとわたなべさんちのガレージも(笑

私も気になって仕方ない(笑)
ガレージって何日くらいで出来るの??
見当もつかないけど、あと数日したらまた様子を探りに行ってきます!
もし見に行ったら右カラムのツイッターででも報告します☆


2009/07/11 01:37 | 美鳥 [ 編集 ]


おっちゃーーーん 

よっ!おっちゃんよっ!
おっちゃんナイスキャラですね。
わたなべさんって誰だよ!つっこみたくなりますね。
>そうかぁ! ガレージちゃうんかなぁ

 いや話が突然変ってるから!w
 噛み合ってないから(爆笑)

写真やっぱり味ありますね。
魅力的でレトロ感あふれていますね。
こういうの好きです。

ここの工事現場は本当は何ができるのでしょう??やっぱガレージ?w

2009/07/12 13:45 | のり [ 編集 ]


美鳥さんへ。 

どうもこんばんわ、
wstです。

はは、おっちゃん、
あんた誰やねん(笑)
といったかんじの第一印象です。

美鳥さん。
とうとうカメラ小僧の気持ちが、
分かってしまうなんて。
美鳥さんも、
やっぱり。
廃墟の前では、
タダの女と言う事なのですね(笑)

トラックの中のおっちゃんBも、
いぶかしげに美鳥さんをみてたの。
納得しちゃいました!
ごめんなさい!
そら、
女性がカメラ首からぶら下げて。
廃墟見て「興奮で鼻を膨らませ」てたら。
ね~?

>現場ににじり寄ったり、
>引いたり、またにじり寄って腹ばいにならんばか
>りに屈んでみたり、

マジですか!?
えっ、
腹ばいにならんばかりの行動してでも、
そのアングルからとりたかったんですか!?

>ふいに、一人のおっちゃんに声をかけられた。
>知らないおっちゃんだ。

道尋ねられた事なら、ありますが。
流石に、
「わたなべさんち、ガレージ作ってんのんか」
と聞かれたことは自分の短い人生ではないですね。
(多分、長い人生でも絶対ない)

>(わたなべさんて誰やねん)
>(なんでガレージにこだわるねん)
>(おっちゃん誰やねん)
>(訊かれても知らんちゅーねん)

おおっと!
美鳥さんの強烈なツッコミだーー!!

自分の思っていることですが、
そんな何気ない会話を、
見知らぬ人とも気軽にできる。
そんな土地というか地域というか、
そのような場所はとても人が、
よいのだと思います。
自分のふるさと、岡山は、
あまり他人との接触に積極的ではありません、
なので、大阪が少しうらやましくもあります。
美鳥さんは昔、いま、どのような場所に住んでいるのですか?
そして、そこをどのように思っていますか?

2009/07/13 00:02 | wst [ 編集 ]


>>エコペンさんへ 

おっちゃんち、最近思い出したんですけど、確か去年か一昨年に火事で焼けたんですよねw
あの家のおっちゃんやん、と2,3日前に思い出しました。
おっちゃんちもガレージをだから建て直してるんです。
ここらへんは、下町なのか何なのか分からない所なのですが、大阪は大阪やな、と呆れたり、吃驚したり、笑ったり面白い町です。
まあそんな町にありがちで、いい加減過ぎるとか、軽犯罪多過ぎるとか、マナーなさすぎとか欠点もありますが、私には住みやすい町です。てか、大阪を一生出たくないとすら思うw

わたなべさんちは、いつ頃行ったらいいのか、徒歩数分ですがタイミングを見てるところです。ド素人には、建設途中ではガレージかどうかわかんないですからね。

そっちより、この前出会った別のおっちゃんが強烈で、そっちのお話も書いてみたいと思います。
とはいえ、リアルが忙しいの何のって。時間配分が拙いのと、体力がないのと、昼寝が多過ぎるのとで悪戦苦闘してますw

2009/07/13 18:27 | 美鳥 [ 編集 ]


>>ミミさんへ 

ミミさん こんにちは!
題名は、そういうことだったんです。
別に、もったいぶったりしたわけじゃないのに、何か前後編になっちゃってすいまっせん。

タクシーのおっちゃんも独特だね~
宝くじは当たるべきか、当たらざるべきか大論争したこともありました。「金ってこえぇぇ!」て結論で合意を見たんですけどねw
でも殆どの人は、関心あるのかないのかわからんおっちゃんが多いですねw
黙っててもいいし、喋るなら多いに喋ってもいい、ていうあの空気を作り出すのは、なかなかの妙技だと思います。

ゴールデンエッグスって知らなかったからググってみたよ!
教頭先生って、あのペラペーラと関西弁の人?
口調が似てる似てる!w
あれで、夜にビールと焼酎と枝豆って雰囲気を足すと丁度かなぁ。

自己完結。自己満足って、まさに。
でもさみしがりやなんですよきっとw

2009/07/13 18:34 | 美鳥 [ 編集 ]


>>泡沫ちゃんへ 

きみ・・・・まじで廃墟系好きだね!
この写真の中で、私が一番好きなのは赤い「4」の字なのだよ。
撮ったときには気づかなかったけど、帰ってきて見てみたら「4」て書いてあって、その時の私の喜びようは、泡沫ちゃん、きみならわかってくれるだろう。

でも、ちょっとレンズが一つ壊れててね。これは使えるマイクロレンズで撮ったから、写真としては今一な仕上がりです。被写体、構図、露出、ピント、その他もろもろ、全て満足がいく写真って、何でいつまで経っても撮れないんだ!?と、最近本気で苛々してて、どっか習いに行くしかないのかと、独学自慢な私ですら考える、恐るべしカメラの世界。
泡沫ちゃんがやってるみたいに、店に行くのが一番良い刺激で勉強だよね~どうしよっかなぁ。

廃墟系写真、ざっと200枚は撮りためたまま公開してないので、何か公開してもいいのかしらと思えたら公開します。

おっちゃん、本当にマイワールドを持ってるよねw
誰やねん、わたなべさんてw
「わたなべさんち」て言われても、その時点では平地だったから、実際のわたなべさんはどこに住んでるのか不明。でも、訊くのは多分野暮なのです。

工事現場は、勿論また狙いに行きます!
あと鉄工所とかあるんだけどね。行きたいんだけどね。怪しまれるだけだしね。廃墟系工場系は辛いねw

2009/07/13 18:41 | 美鳥 [ 編集 ]


>>あおぞらさんへ 

いやーそういえば、赤レンガ倉庫行ったときとかも私、完全に撮影に没頭してたよねw
あの時は、ほんま自由に撮りまわらせてくれて、ありがとうw
暑くなってきて、あの日の地獄のホテルまでの道のりを思い出すよ。そして、あおちんの黙々と歩く背中・・・・www 何度思い出しても笑える。

大阪はね~本当、良い町よ。
普通にスーパーに買物行っても、親子の会話も全てボケとツッコミだしね。
おっちゃんは、ボケっぱなしという最強キャラだわ~でも多分、次に会ってもおっちゃんは私と話したこと忘れてると思いますw

更なる最強キャラが現在既に控えてるので、また別のおっちゃん話かきまーす!

2009/07/13 18:46 | 美鳥 [ 編集 ]


>>のりばーへ 

おっちゃん、珍種のポケモンみたく見えるけど、一般的大阪のおっちゃんです。
わたなべさんち、更地だからね~誰やねんw 知らんちゅーねんw

話が全くかみ合わないとか、こっちが打った相槌すら聞いてないんじゃ・・・て思うおっちゃん、凄い多いよ。かみ合わないんだけど、でも実はちゃんと聞いてたりするw 「そんでな、さっきお嬢ちゃんが言うたkとやけどな」て、自分の話が終わったら振ってくるからね。「あ・・・聞いてくれたはったんですねw」と言うことが多い。


このときに撮ったショベルカーの写真があるから、またアップするね~!
機械とか、鉄とか、錆びとか、たまらんのよ。
意外に同じ趣味の人がいて嬉しい!

工事現場の確認に勿論、後日行って参ります!
ガレージであって欲しいような、全然別のものであって欲しいような・・・w

2009/07/13 18:51 | 美鳥 [ 編集 ]


>>wstさんへ 

wstさん こんばんは~!

そうなんですよ。
わたなべさんちがどうとかいう前に、おっちゃんこそ誰やねん、て感じw

廃墟の前では、本当にタダのいやらしい女なんですよ。同行する友達は、私が得体の知れないものを前にパッシャパシャ写真撮ってハァハァしてるのを、ただじっと待ってくれてることばかりなんですよ・・・orz 我に帰ってとても恥ずかしい思いをするけれど、次の路地で今度は工場に行き当たったりすると、またハァハァ撮ってしまうから、私って本当ダメな女・・・。

こういうことを繰り返してるから、よく一般人に職質みたいなの受けます。「何撮ってんねんあんた」と言われますねぇ。いやこれを撮ってるんです、と指差すと、気味悪げに見返される。

でも!
しかし!
だが!
廃墟系写真マニアは、実は多いんですよ!?
廃墟 写真、でググッてみると出てくる出てくるつわものたちが。

あと、

> マジですか!?
> えっ、
> 腹ばいにならんばかりの行動してでも、
> そのアングルからとりたかったんですか!?

とのこと。当然の驚きかと私も思いますが、普通に普段から腹ばいになります。
写真って、上から撮ってると普段の目線と同じなので、全く面白みがない写真になってしまいます。猫とか撮るときは、勿論目線の高さまで腹ばいですw その時何を着てるとか、そういうのは関係ないです。人通りがあるとかも、関係ないです。
ちなみに昨日は、撮りたい構図があったので大人気なく美術館の柵をよじ上りましたw
一眼レフだと、何かカメラマンなの?的な目線で許してもらえることが多いので、大いに活用してます。
まあ、もともとあまり人目を気にするたちじゃないですが・・・w


今回初めてお聞きしたのですが、wstさんの故郷は岡山なんですね!
方言は、関西弁ぽいんでしょうか? 広島っぽいんでしょうか?
岡山は行ったことがなくて、行ってみたいですね~。

大阪は、バスに乗ると乗ってる知らないおばちゃんが飴ちゃん配ってたりします(←大阪の典型的風景
スーパーに行くと突然買物に来てる人に「おねえちゃん、これな、今日やすいから絶対買うとき!」とすすめてくれたりします。この間は、私の包帯してる足を見て「あんたそれどないしたん?」と突然訊かれて、えらい色々アドバイスをくれて、おばちゃんが手の指を骨折した時の苦労話とか聞きました。
大阪、気さくで大好きです。
そういえば捻挫した時も、その瞬間を見てた全然知らないねえちゃんがいて、二人で「凄い今凄いことに足首なってたよな!?見た!?見てました!?」と妙に盛り上がったりしました。

同じ関西でも、別の県だと全く人が違うから、県民性としかいいようがないですね。

私が住んできたのは、関西圏ばっかりです。あちこちの県に住んできました。
一番好きなのは、大阪。田舎暮らしが私は無理な性質です。なので、とにかく徒歩や自転車で行ける圏内に何でもあるとこに住んでます。そんな理由で、東京やNYにも一度住んでみたい、と思ってます。

2009/07/13 19:06 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。