--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/16 (Tue) アイスクリームみっつ ? 解離性障害 -

土曜日に母が大阪に来たので、朝から夜まで大阪を巡った。といっても、方向音痴な私なので、主に迷っていた。
でも、初めて食べたペルー料理は珍しいものばかりで美味しかった。

翌日から、近頃なかった酷い鬱に襲われた。何が憂鬱というでもないが、とにかく無気力で、何もかもをリセットしたい気分にかられた。積み上げてきた自分が嫌になったというか、駄々っ子のように自分という積み木を蹴倒して蹴散らして、自分自身に八つ当たりしたいような鬱屈を抱えて過ごした。

そんな最中にカウンセリングに行った。涙がぼろぼろ溢れて、一体何がそんなに悲しいのか辛いのか、自分でもよく分からない。いつもより過敏になっている気がした。
そのうち、窓外から聞こえてくる人の声と音をきっかけに幻視の世界に引きずり込まれた。ヨハネ黙示録の一場面が見えた。怒りにかられ人々を黒い蹄で踏み潰し、人々の悲鳴と断末魔と共に肉から血を絞り出すイエスは、いつの間にか私自身になっていた。おぞましく、愉快で、最低な幻視幻聴だった。身体が震えて涙がどっと溢れた。恐ろしかった。以後時間が飛んだ。


太腿の痛みで、我に帰った。私は剃刀を手にしていた。見ると、一筋肉が切れて血が出ていた。柔らかい部分が傷つくと、ズキズキと痛い。
窓の外は明るい。カウンセリングに行ったのは夜だ。

私的な日記を見てみれば、カウンセリングルームでAが交代し、Sと一緒に帰ってきたことが分かった。Aの日記からは全く不安定な様子は見られず、カウンセラーと相も変わらず楽しそうだ。自傷したのはAではないらしい。Sでもないだろう。ぼんやりしていた私自身なんだろうか。傷に軟膏を塗って絆創膏を貼りながら、考えても考えても記憶はぼんやりしている。そのうち誰がどうしたも、どうでもよくなった。


カウンセラーから心配するメールが来ていた。人から見た私はどうなっていたのか。傍観の立場にあるSまでが、Aと一緒に生活を分担するから、しばらく休んだ方がいいと言った。Sから見ると私は、ある部分が過敏で内向的な世界に入っていきやすいらしい。今回のカウンセリングルームでの件は特殊だから、原因をカウンセラーが調べて知らせてくるまでは考えない方がいいと言われた。Aが、たどたどしいひらがなばかりの文章で、カウンセラーにSの伝言をメールしたものを見つけた。


意識が戻ってからの私は、相変わらず鬱であることに変わりはなかった。こんな時は、やりたくないことは一切やらないに限る。ダンスレッスンにどうしても絶対に行きたくなかったので意識から追い出した。ダンス友達のHちゃんからメールが来て、ああそういえば今日ダンスだったな、と思い出した位、徹底した休息を取った。
私は、子供人格Aとあまり相性が良くないが、そのAがSと一緒に買物に行って私のために高いが美味しいアイスクリームを4つも買って来てくれていた。つけられたメモを見て泣いた。こうして書いていても泣けてくる。一つは既に食べられていた。全部食べたいAにしては我慢したのだろうと思う。財布は私のものなので、ただでさえ高いアイスクリーム計4つは痛い出費なのだが。Aが読めるように手の甲に「ありがとう」と書いた。私は、一人のようでいて一人ではなく、一人ではないが一人だ。
カウンセラーの先生が、Aに私と仲良くするように、SともKとも話し合うようにと頻繁にすすめてくださっているようだ。お陰で、生活が送りやすくなった。子供Aの生活の仕方は奔放過ぎて、金銭面でも本当に困っていたから助かっている。
色んな意味で、最近、Aがキーマンのように思えてきてならない。

当初、私とAを繋ぐものは互いへの反発しかなかったが、今は一つだけ共通項がある。
カウンセラーへの信頼だ。
こうして書いてみると不思議に思う。私は、いつ今のカウンセラーを「信頼」するようになったのか。裏切られはしないのか。信頼することを知らなかったはずの私が、果たして今本当にカウンセラーを信頼できているのか。信頼というものを知らないが、これは信頼のような気がするのだ。不思議だ。

そして、Aのカウンセラーへの信頼と、私のカウンセラーへの信頼は、質が異なるように思う。しかし、カウンセラーの先生の人間としての幸福を自然と願う点では、やはり変わらない。

このカウンセラーは、私を殺す気か。思い切り不幸になればいいのに。
などと思っていた数ヶ月前の私は、罰当たりだ。Aは、そんなこと思ったこともないというが、彼女だって散々カウンセラーの車にひかれたがって朝方まで振り回したのだ。過去に酷い境界性人格障害の行動化が起った点で、私とAは似ている。そこを乗り越え、カウンセラーの先生が私やAと今現在も継続した関係を続けていられるのは不思議だ。私とA、二人に試され、信頼を得た。それは先生の技術ではなく、最後に残った信念と人柄の賜物に他ならない。

Sは、第三者でいるとある時点で宣言し、実際に冷静極まりなくAや私と先生を見ている。そのSが、幻視にのまれた私をサポートしようとしている。私は、自分が思っているよりも今危ない状態なのかもしれない。私は、頑張り過ぎているのかもしれない。

今日も、朝から微動だにせず過ごしたが、夢の中で崩壊するツインタワーの中にいて、脱出するのに死ぬ目にあった。他にも次々と夢を見た。夢での出来事に連動して身体の筋肉が動いているのか、目が覚めてもクタクタになっている。
気分転換しようと夕方にちょっと近所へ散歩に出たら、何もないところで見事転んで捻挫した。数分で痛みが引く軽いものから、靭帯を切るものまで、捻挫は様々やってきた。経験則だが、今回は治るまでそれなりに長くかかりそうだ。元々弱い足首の靭帯が痛む。

当分、じっとしていろということだろう。
片足に湿布を貼れるだけ貼って、これを書いている。



虐待・心の病への理解が広がりますように。ランキングに参加しています。
応援の1クリック、よろしくお願いします。
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

解離性同一性障害 | comment(8) |


<<ジョジョ(しかも第四部)がフィギュアにッ!! | TOP | 24h>>

comment











管理人のみ閲覧OK


アイスクリームは・・・ 

お母さんと異国料理を食べ歩くのが好きなのかな?
ペルー料理ってどんなんだろう。
なかなかそういったお店がこっちはないな。
異国の料理、中華料理くらいだな、食べたことあるのって、異国料理だよね?中華も。

カウンセラーの先生との信頼の築きあげ方が、すごい細かく知りたいなと読んでいて思いました。
やり取りのブログ、期待して待ってます。

アイスクリーム買ってきてくれたんだ^^
高級っていうと、私はハーゲンダッツなんだけど、ハーゲンダッツアイスだったかな?とわけわからんことを聞きたくなりました。

足、お大事に。

2009/06/17 17:44 | あおぞら [ 編集 ]


 

ほどほどに、適当に、いい加減に。
こういうのが出来なくて、コントロールが難しいですよね。。
あたしも極端に頑張り、疲れて死人のようになってしまうを繰り返してしまいます。

美鳥さんも、体の悲鳴に気づかないほど頑張りすぎてしまうのかな。お互い難しいけど、ほどほど、を目指して無理なく生きられるといいよね。
Aのアイスの話、なぜだかジーンとしました。
個々に成長しているんだなって感じました。

2009/06/18 00:22 | konomin [ 編集 ]


素晴らしい見識です 

おはようございます
幾つかの文章を拝読しました
おいらの印象は物事に対して
非常に見識や推察力が深く
表現力は文学的です
頭が切れるだけ苦しんでいるんだなぁ
と言う印象を受けました
SM論にしても的を得ていて
訴求力、説得力に優れていましたね
勿論考えかた受け取り方は人それぞれですが・・
また勉強しにきます(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

2009/06/18 08:06 | まっとし君 [ 編集 ]


 

捻挫ってタチ悪くて、あなどれないですよ!
当面踊りはお休みした方が・・・(踊り続けて悪化させた私が言うので確かだ)
痛めた当日は、入浴しなかったですか?(火に油だそう)まずは冷やして、それからあっためですよ。
脅すようですが、タチ悪い捻挫は、骨折より治りがヨロシクナイそうです。
どうか、お大事になさって。

2009/06/18 14:09 | ばーばら [ 編集 ]


>>あおぞらさんへ 

あおちん こんばんは。
コメント、おおきに!

> お母さんと異国料理を食べ歩くのが好きなのかな?

うちの母はというか、実家の人たちは、外食というものを全くしないし、レジャーにも出かけない一家です。家族で唯一あちこちに行きたい人間は私、次に東京の弟。母は、機会があれば行きたいという人で、せっかくだから珍しい食べ物を大阪では食べることにしてます。

> ペルー料理ってどんなんだろう。
> なかなかそういったお店がこっちはないな。
> 異国の料理、中華料理くらいだな、食べたことあるのって、異国料理だよね?中華も。

とことん探しまくると、結構見つかるよ~。
ペルーは、海に面してて、あの有名なナスカの地上絵があって、高地にはマチュピチュがあって、DNAは日本人に近い人たちが住んでるところ。だから、意外にもメニューには海のもの山のもの野菜も豊富でびっくりしたよ~。
中華も異国だよね。この間調べてから、広東料理でも、四川でもない、「中国東北料理」ていうのがあって、凄い気になってる。また味付けから材料から違うみたいで、私が好きな漫画「沈夫人の料理人」ていう作品に出て来る料理が、何か東北料理に近いと思った。
ペルー料理は、チチャって言って、紫とうもろこしから作るドリンクが普通に美味しかったなぁ。牛の心臓を串焼きにしたものとか、色々美味しかった。
味覚で世界旅行した気分になれて安上がり(笑)


> カウンセラーの先生との信頼の築きあげ方が、すごい細かく知りたいなと読んでいて思いました。
> やり取りのブログ、期待して待ってます。

やりたいやりたいって言っててね・・・・下書きまでしてて今更ブログのテンプレートつくりが面倒になってるw でも必ず作ります!


> アイスクリーム買ってきてくれたんだ^^
> 高級っていうと、私はハーゲンダッツなんだけど、ハーゲンダッツアイスだったかな?とわけわからんことを聞きたくなりました。

おおっ!ハーゲンダッツだった。ハーゲンダッツ美味いね! 3つのうち1つが私が好きなメロンで、それは何か食べた記憶がないんだけど・・・気がついたら机の上で空っぽになってた。
手をホッチキスだらけにされたよ今日。同一人物と思われる。最悪。


> 足、お大事に。

ありがとう。薄紙をはぐように治ったかと思えば、数時間でクリームパンみたく腫れたりむくんだり忙しいけど、早く治してまたダンスに励みます。
あおちんも忙しそうだね~! 小説の反響はどうでしょう。面白かったよ。次回作を待ってます!

2009/06/23 00:51 | 美鳥 [ 編集 ]


>>konominさんへ 

konominさん こんばんは。
最近、調子を崩してしまってブログに遊びに行けませんが、お元気でしょうか。
コメント、ありがとうございます。ふかぶか。

> ほどほどに、適当に、いい加減に。
> こういうのが出来なくて、コントロールが難しいですよね。。
> あたしも極端に頑張り、疲れて死人のようになってしまうを繰り返してしまいます。

「疲れて死人のように」という表現・・・・・共感しすぎてしまう!(笑)
貧乏性といっていいのか、調子が悪かった後で調子が良くなると、今のうちにやろう!という心理が働くのか、それとも出来なかった時期の反動なのか。いずれにしてもコントロールが難しいですね。気がつくと疲れてゾンビ化してます。


> 美鳥さんも、体の悲鳴に気づかないほど頑張りすぎてしまうのかな。お互い難しいけど、ほどほど、を目指して無理なく生きられるといいよね。

私は、とにかく何でもやりすぎる傾向が強いみたいです。「守るものがないから」というのが理由だと思っているけれど、何か別の理由もありそうです。継続できなければ何事も為すことは難しいんですよね。本当そうですね。無理なく生きられるといいですね。


> Aのアイスの話、なぜだかジーンとしました。
> 個々に成長しているんだなって感じました。

共感してくださって、ありがとうございます。konominさんのコメントを拝見して、不思議な感じがしました。伝わるんだなぁと思って。
個々に成長している、個々に考えている、個々に悩んでいる状態のようです。Aが今日、てのひらをホッチキスで止めていて(刺していてといったらいいのか)最悪でした。
カウンセラーが、私や他の人物と仲良くするように、話し合うようにとすすめてくださるお陰で、Aも私も意識が随分変わりました。
人格間の仲立ちをしてくれる存在というのは、解離性障害患者にとって、かなり大きな支えになる気がしています。




2009/06/23 01:05 | 美鳥 [ 編集 ]


>>まっとしさんへ 

まっとしさん こんばんは。
お返事が遅れましたmm
記事、読んでくださって、ありがとうございます。
最近、季節柄のせいなのか何なのか、不安定で何を書いてるやら自分でも分からなくなるときがありますw

面映い気持ちになりました。褒めてくださって有難う御座います。本当に最近何やら揺れ気味ですので、励みになりました。下さったコメントを何度も読んだりして、自分まだまだやれる、と自己暗示にかけようとしたりw

> SM論にしても的を得ていて
> 訴求力、説得力に優れていましたね
> 勿論考えかた受け取り方は人それぞれですが・・

SMの話は大好きです。SMといっても結局はそれぞれの人間性であることには変わらず、世で「変態」と呼ばれる人たちは、果たして本当に変態なのだろうか?という疑問を常に抱かずにはいられません。
そのうち追加で書いてみたいと思っているのですが、私個人の感覚からすると「SMは変態。ノーマルしかしません」という人は、え!?そんなんで本当に良いの?と思ってしまうんですね。でも、そのノーマルな人も追及していくと、妙なフェチを持ってたりして人間分からないものです。


> また勉強しにきます(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

こちらこそ、まっとしさんのブログでは色々と勉強させていただいています。
主にサボテンの世界をww 
サボテンて凄くないですか? 凄いですね~!
スポーツのお話、政治のお話、家族のお話、話題が多彩で鋭い意見を言い切る潔さが心地よく、拝見しています。その中を貫いているまっとしさんの情の厚さもまた、味があるなぁと常々感じています。

また勉強しに遊びに参ります(o ̄∀ ̄)ノ”
 

2009/06/24 19:30 | 美鳥 [ 編集 ]


>>ばーばらさんへ 

ばーばらさん こんばんは。
捻挫・・・ほんまにタチ悪い・・・!
あなどれないですね~何というか、消耗戦っていうか、篭城攻めを受けているというか、何しろこんなに動けないとは思ってませんでした。
過去、凄い何度もやったはずなんですが、悉く忘れてます。何か大変だったような気がする、程度です。


> 当面踊りはお休みした方が・・・(踊り続けて悪化させた私が言うので確かだ)

そうですね。怖くて踊れないです。ばーばらさんは、踊り続けたんですね!根性ですね。私も日に1度くらいは、根性で直してやる!と意気込むのですが、意気込みだけでは無理なようです。毎晩、足がクリームパンみたいになりますし、青いですし紫ですし、靴が入らないです。悲しくなります(笑)


> 痛めた当日は、入浴しなかったですか?(火に油だそう)まずは冷やして、それからあっためですよ。

バッチリです! 入浴せずに、徹底的に入浴せずに過ごしました。すぐ帰ってきて冷やして湿布を貼り続けてきました。レントゲン撮ったら、どうやら足の骨がカコッと欠けちゃったみたいで、私のようなド素人でも目視で確認できました。

> 脅すようですが、タチ悪い捻挫は、骨折より治りがヨロシクナイそうです。
> どうか、お大事になさって。

そう言いますよね。とにかく安静にしています。そうしたら出来ることが限られてきて、退屈マンになってます。ブログ書けよ、とかツッコむんですけど、足が痛いもん、と言い訳しています(←足関係ない

完治したら、野原を思い切り駆け巡りたいと思います!
ありがとうございます。

2009/06/24 19:38 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。