--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/23 (Sat) 怒りの下ごしらえ ? 鬱・AC・上質な知恵と悪意 ?

前回まで◇くたばれ社交辞令の猿 ◇くたばれ社交辞令の猿2 ◇偽善者も使いよう? 上質な知恵と悪意 ? のあらすじ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バンドボーカルを始めた私。

ベース氏(B氏)と、ドラム氏(D氏)と出会う。初日から、B氏の<女性を無力なペットのように扱う態度>にイラッと来るが、先入観はいかん、と自分を宥める。人見知りだというD氏は、まるでアルパカのように穏やかだ。

「お試し期間」ということで始めたため、合否をくれと言った私に「審査はしない」「落す落さないじゃない」等々、仕切ってるらしいB氏の意味不明な基準から関係が始まる。

次から次へと出されるハイレベルな課題に取り組んでいきつつ、スタジオ練習にも入り、メンバーと仲良くなる。特に、ベース氏は私のプライベートを知りたがり、キモいくらいに訊いてくる。ベース氏からの電話は長く、長時間の電話2回。しかも、一度はかけ直させられた。「彼氏おんの?」と口癖のように訊いてくる。後に計4回訊いてきた。答えても訊いてくる。うざい。

スタジオでちょっとばかり具合が悪くなり、数分私が倒れる。「気にせんでええから」と言って変わらず接してくれた二人に感謝したが、その際、ベースが嘘吐きだと密かに判明する。しかも、幼馴染であるドラム氏にも嘘を吐いていることが判明。

練習を続けていたある日「バンドスコア売り切れてるわ?」と何気なく送ったメールに、ベース氏から返信。「みとりさんがバンドするのは早いんじゃないかと思う。だからごめんなさい」と、ボーカル断りの連絡をメールで貰う。

オイゴルァ! こんな重要な用件をメールで済ませるだと?
私の怒りのレフリーが立ち上がる。

すぐにベースに電話して、「なんでこういう用件をメールで済ますわけ?」と訊ねる。
「直接言ったらみとりさんが傷つくと思って」と偽善満点のお答え。

怒りのゴングが鳴り響く。

断る理由は、人間性にも、やる気も歌声も何ら問題ないが、前回のスタジオでちょっとばかり具合が悪くなり数分私が倒れてたことだという。口だけの完璧主義者な本人は、スケジュールを二度変更し、1度遅刻している。自分のことは棚上げである。

とりあえず断る理由云々、バンド活動云々など、どうでもよくなり、彼奴の人間性に反吐が出る。
お綺麗な言葉を並べれば、ゴリ押しでも自分の思い通りに人を動かせると侮っている模様。摩擦を面倒がって、理不尽を飲み込み黙って引き下がる泣き寝入り人間ばかりではないことを、きっちり思い知らせてくれよう

これでスッキリ!
偽善者の調理法実践スタート。
(次号につづく)




関連として、後に<理不尽な抑圧の連鎖・虐待の連鎖について>の記事をアップします。
鬱・神経症・人格障害者にとって重要な<怒りの表現>に関する私見は、以下のブログ内リンク先を御覧下さい。

心の病気や虐待について理解が広がりますように。ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事
◇くたばれ社交辞令の猿
◇くたばれ社交辞令の猿2
◇偽善者も使いよう ? 上質な知恵と悪意 ?
◇流儀指南(自作詩)
◇怒りの適量算出法 (08/01/31)
◇労働裁判(07/12/29 裁判経験について)

関連記事

日々日記 | comment(4) |


<<理不尽の連鎖 ? 機能不全家族 ? | TOP | 夜とチャイラテ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


三つ子の魂百まで・・ 

こんばんは
断片的にいくつかのページを拝見させて戴きました
おいらの元相方も多分何らかの精神障害を持っていると思います
本人は頑なに受診を拒んでいますが
恐らく元々遺伝的に精神病質であったところに
子供の頃家族共々統合失調症の親父からDVに起因する所が大きいと推察していますが
時折パニックを起こして呪文のように同じ事言い続けるとか
何年たっても経験から学習できない
常に死んでしまえばいいとお守りのように考えているフシがありますねぇ
おいらも前の医師の診断書では「うつ」と「回避性パーソナリティ障害」って事で
クリニックを替えて通院していますが
その診断はどうも怪しいと思っています
自分がしんどい時にもっとしんどい人の面倒看るって大変な事ですね
相手を思って何をどう言った所で聞く耳持たないやつなんで
どうしたもんかと苛立ったり途方にくれたり・・
無理に受診でもさせようものならパニックに陥るだろうし
往診に来て貰ったとしても結果は同じでしょう
人の前では取り繕う事に必死になって
自分は「キチガイ」じゃないと言う反面
そう思われるのが極度に嫌がっているのは
ヤツ自身が一番精神障害に誤解と差別感を持っているからでしょうね
より楽になりたければ自ら一歩踏み出す勇気を持って欲しいでうけどね

こちらのサイトで勉強させて戴きました
どうも有難うございます

2009/05/24 04:05 | まっとし [ 編集 ]


 

こんにちは。
私はメールという連絡ツールは時間を気にせずに相手に気持ちを送れるという点で重宝しているのですが、
バンドのことはバンド仲間全員が集まって話し合うべきじゃないかと思いました。
しかも、とても重要なことじゃないですか。
さらっと「ごめんなさい」なんて、それはないです。
Bさんは美鳥さんにいろいろ聞いたところもみると、
「実力だけじゃなくて性格もろとも自分の好みじゃなきゃ嫌」みたいに感じます。
それで公正な判断を下したとは思えません。
先日、偽善者の上に馬鹿という人々に遭遇したので怒りを感じました。

それから、最近家の中で小鳥を飼おうかという話が少し持ち上がったのですが、すかさず「文鳥のオスっち、歌うんばい!」と胸をはりました←
もし飼うことになったらアドバイスとか頂けると嬉しいです。
関係ないこと書いてすみません;;

2009/05/24 13:48 | 泡沫 [ 編集 ]


>>まっとしさんへ 

まっとしさん こんばんは。初めまして。
コメント、ありがとうございます。

まっとしさんのブログの最初の記事、私自身異質とされる世界を垣間見てきたからか、とても納得がいきました。元相方さんにまつわる記事も、幾つか拝見しています。

> おいらの元相方も多分何らかの精神障害を持っていると思います
> 本人は頑なに受診を拒んでいますが
> 恐らく元々遺伝的に精神病質であったところに
> 子供の頃家族共々統合失調症の親父からDVに起因する所が大きいと推察していますが
> 時折パニックを起こして呪文のように同じ事言い続けるとか
> 何年たっても経験から学習できない
> 常に死んでしまえばいいとお守りのように考えているフシがありますねぇ

記事と頂いたコメントから、重篤とお察しします。
統合失調症というと精神病、純粋にDV経験のみ考えるとPTSDなど神経症に相当しますが、複合となると、大変な状況だと思います。
特に「呪文のように同じ事を言い続ける」状態が起こっていることなどから、治療への説得などは通じない可能性が高いと思われます。

統合失調症という病気について、最近調べることが多いのですが、何の病気とも同じく、ストレスは何物にも勝る障害です。とはいえ、症状が複雑な上、これまで頑張って来られた経緯があった上での現在の苦しい状況とお察ししますので、ご本人は相当に追い詰められた状態ではないでしょうか。

> おいらも前の医師の診断書では「うつ」と「回避性パーソナリティ障害」って事で
> クリニックを替えて通院していますが
> その診断はどうも怪しいと思っています

病名って、あてにならないというか、福祉サービスを受ける上では診断書は必要ですが、当事者にとっては自分自身が一番よく自分の心を知っていると思うので、診断は怪しいと思われる感覚、分かる気がします。私も、診断はコロコロ変わってきましたし、診断書自体にあらゆる病名が書き散らしてあって、もはやどれがメインなのか。どれがメインであっても、私の状態は変わらないので、あまりこだわらなくなりました。
特に、パーソナリティ障害について診断を下すのって、そんなに下せるものなの?と疑問です。診察室での数分でパーソナリティ障害が分かるのか? ちなみに、統合失調症は一瞬で分かるそうです。医者、カウンセラーに聞いても同じ答えです。たとえ幻覚幻聴があっても、「あなたは統合失調症ではない。可能性は0」と言い切られました。診断って不思議です。


> 自分がしんどい時にもっとしんどい人の面倒看るって大変な事ですね
> 相手を思って何をどう言った所で聞く耳持たないやつなんで
> どうしたもんかと苛立ったり途方にくれたり・・

そうですね。基本的に、余裕がなければ人の面倒は看ないようにしています。というと冷たく聞こえますが(笑) 誰かを支えるのも、それ1度きりでは済まない事、継続することなので、常に自分の状態を見て無理なときは事情を話して無理、と言うから、と周囲には言っています。

私の過去の経験なのですが、しんどい時にしんどい人の面倒を看るとき、自分自身の問題と向き合う代替行為として人と関わっていた時期がありました。その時は、しんどいながらも何か相手が変わるときが来るのでは、と期待を抱き続け、相手に失望するというしんどさを味わい続けていました。

> 無理に受診でもさせようものならパニックに陥るだろうし
> 往診に来て貰ったとしても結果は同じでしょう
> 人の前では取り繕う事に必死になって
> 自分は「キチガイ」じゃないと言う反面
> そう思われるのが極度に嫌がっているのは
> ヤツ自身が一番精神障害に誤解と差別感を持っているからでしょうね

うちの引きこもりの弟は15年になりますが、とても偏見が強いです。そのことを思い出しました。私や家族から見れば、とっくにあるラインを超えているのですが、本人曰く、精神科に通ったり福祉サービスを受けることを「越えてはならないラインだと思っている」と言いました。「いや。とっくに越えてるから、きみ」とツッコんでおきましたが、半分笑えない話です。


> より楽になりたければ自ら一歩踏み出す勇気を持って欲しいでうけどね

一歩踏み出す。難しいですね。
しかし、何を打開するでも、一歩踏み出す勇気というものは平等に試されると思っています。何病であっても、健康な人であっても。死ぬほど怖いですが。

私の場合は、新しいカウンセラーが踏み出す勇気をくれました。といっても、生温いものではなかったです。恐怖で怯えて拒絶する私に、カウンセラーが言ったのは「自分が試したことのないことを他人にすすめるほど自分は無責任じゃない」でした。
安全ネットのない断崖絶壁から飛び降りる心地でした。やる前は、「そりゃ自分は助かったからええやろけど、ネットないのに私が死んだらどないすんねん」とカウンセラーに怒りを燃やしていました。
飛び下りることが出来たのは、「自分も試した」と言ったカウンセラーの現在の人となりでした。説得力があったのでしょう。それでも、怖くて半年近く往生際悪く泣き喚いていました。


思いつくまま、つい長文になってしまいました。
是非、また遊びに来て下さい。

2009/05/27 01:01 | 美鳥 [ 編集 ]


>>泡沫さんへ 

泡沫ちゃん こんにちは。

メールには、確かに利点たくさんです。使い方も人それぞれですね。
私は、携帯で打つメールが苦手で、PCで打つメールは何行でもOKというタイプです。

とはいえ、バンドのことは関係ない事でもこれまで長電話かけてきてた相手が、ぶち切る時だけメール、しかも直前の文章は雑談でしたからねw 「ところでバンドのことだけど~」て書いてあって、ええっ!?て思いました。

> Bさんは美鳥さんにいろいろ聞いたところもみると、
> 「実力だけじゃなくて性格もろとも自分の好みじゃなきゃ嫌」みたいに感じます。

おおおっ!!
さすが泡沫ちゃんですね。そうなのです。実は、今までの記事ではB氏の病んでるところは一切書いておりません。ただ、不誠実ってやだな、とか、社交辞令ってクソだな、程度にしか書いてません。
しかし、実は彼は相当に病んでおります。
分析して分かったことあり、友人D氏から聞いて分かったこともあり、要するに彼女が今もいながら、別の女を探しているのがB氏のようです。それも、どんなタイプの女を捜しているのか、この後の記事で明らかになります。
ちょっと時間をかけて書いてるけれど、これは、「いじめられる理由」について考えさせる空気が日本にはあるのに、「いじめる側の心理」を理解し解体し分析して暴く空気が日本にないように思うからです。

徹底的に分析して、何故相手がそんな行動に出るのか、底がつくまで理解すると結構笑えます。

> それで公正な判断を下したとは思えません。
> 先日、偽善者の上に馬鹿という人々に遭遇したので怒りを感じました。

手が付けられない人達ですね。ブログ2つで拝見した人達でしょうか。ああ、いるわ~こういう人達。と思いながら読んでました。(違う人たちなら、ごめんなさい) 何かクスクス笑ってるとか、実は全員何がおかしいのか分かってないんだけど笑ってたりとか、よくいますね。
あれって、友情を深めるためのバンジージャンプ的儀式なんだなぁと思います。あなたたちと同じ感受性ですよ、仲間ですよ、とひっきりなしに証明しあってないと不安って心理なんじゃないでしょうか。あれにも私は随分傷つきましたが、蚊帳の外にいるのが丁度いいと思います。碌な人間になりゃしないと思います。


> それから、最近家の中で小鳥を飼おうかという話が少し持ち上がったのですが、すかさず「文鳥のオスっち、歌うんばい!」と胸をはりました←

おおおー! そうたい! 歌うんばい! 歌んうまかとばい!
オリジナルの歌を年単位で自作して行きますからね、その経緯を見るだけでも感動しますよ!
とりあえず<手乗り文鳥>は、基本だと思います。それだけでもかなりふくふくと幸せになれるのだけど、その上の<握り文鳥>というのが極上です。
これは、ヒナの時から人間の手を怖がらないように愛情たっぷりのスキンシップで育てていきます。うちのムクは、半端な握り文鳥でした。

生後1ヶ月位のヒナ(1日数度のさしえが必要で羽毛が生え始めたばかり)から育てるのが、おすすめですよ~!

同じくらいのサイズだとインコもいます。
犬のような親密さが好きならインコ、猫のような性格が好きなら断然文鳥をおすすめします。

> もし飼うことになったらアドバイスとか頂けると嬉しいです。

なんぼでも~どんだけでも文鳥のこと喋るので、些細なことでもバンバン質問してもらってOKです。
最適な文鳥飼育本から、文鳥漫画、文鳥の種類から、餌から何から、何でもお答えしますよ!単に自分が好きなのでw

もし飼うことになったら、気軽にメールででも教えて下さい。


2009/05/27 17:22 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。