--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/05 (Tue) オークション依存

ネットオークションに数日ではまりにはまって、通常の生活に支障を来すまでになった。24時間、躁状態。気が気ではなく、落ち着いていられないのだ。

最初は楽しくて面白くて仕方なかった。入札から落札までの競り合いは、自動入札にしていても、なおも面白い。オークション終了までの数分の高揚感といったらない。

一方で、オークションを見ていると何が必要だったのか、何を幾らで買うのが妥当なのか分からなくなってきた。必要最低限で最愛の物にだけ囲まれて生活したいと考えている私にとって、物凄いストレスになってきた。
次々に届く商品を手にする度に、疲弊していく精神。現に前回のカウンセリングで「オークションで心が擦り切れています」と言ったのは自分なのに、その日も帰ってすぐにオークションサイトを夜中まで見ていた。


もはや、ちっとも楽しくない。なのに、サイトに行くことをちっともやめようとしない。
必要なものがあるから買うのではなく、何を買おうかと考えて検索し、物色している自分がいる。
一日あっても時間が足りない。
こんなことやめたい、楽しくない、時間がない、疲れる、お金がない、と思いながらも、気がつくとまたやっている。ギャンブル依存症や買物依存症は、こんな感じなんだろうか。
久しぶりに会う友達にも「オークションがあるから」と言って早めに帰ってきた。冗談のようで現実のエピソード。何を置いても、とにかく気になって気になって仕方ないのだ。
たった1週間で見事に依存症の域に入ってきた。


バンドのライブ用の衣装を2着買ったところで、何だかおかしいな、とふと疑問を抱いた。
なぜなら、バンドは始まったばかりだし、ライブに及んではメンバーが勝手にやろうと言っているだけで、現時点で何の予定もないからだ。
しかし、元々好きなことには手が早い私は、バンドのヴォーカル審査を受ける前に既に一着リサイクルショップでステージ衣装を購入している。
ステージ衣装ばかり3着も持って何をしようというのか。

私は、おかしい。
オークション熱が、ようやく少し冷めてきた。

気を取り直し、ジャズダンスのDVDを見ることにした。これもまた、オークションで買ったものだが、オークションに忙しくて見る暇がなかったという本末転倒な代物となっていた。
DVDにならって、見よう見まねでやってみた。

驚くべきことに、ムーヴィングの前のアップの段階で私は全くついていけなかった。とても単純に見える動きですら、ついていけない。アップの後の40回の腹筋ですら途中でギブアップした。
私は、驚嘆した。
空想の中の私は、もっともっとうまくやれるはずだ。
しかし、その後、基本的ストレッチにもやっぱりついていけなかった。
私の足は180度も開かない。多少努力で柔らかくなってきたものの、私の身体は固いのだ。
徐々に目が覚めてきた。


どうやら、私はいい年をした大人でありながら、オークションで物を買うことで夢を見ていたらしい。

ライブ衣装を買ったら、何となく理想に近づける気がしていた。ダンスの衣装のことを考えると、実際の自分より痩せている自分を想像できて楽しかった。
けれど、落札して手元に届く度に、理想に近づいているのか、現実を見せ付けられているのか、鏡の前で途方に暮れること幾度。それでも、次こそはもっと良い何かを買えば、今より理想の自分に近づけると考えるようになっていた。

なぜこうも簡単なことを忘れていたのだろう。
理想と現実は、違う。理想は、お金では買えない。
物に依存したことなどないのに、何という依存ぶり。
足元を見ずに、遠い遠いところばかり見て爪先だってフラフラしていた。お恥ずかしい話だ。


ようやくオークションという魔の桃源郷から脱し、現実の自分の足を90度以上開くことに努力を注ぎ始めた夕方。
落札したワンピースが届いた。「絶対これが欲しい!これは私が着る運命だ!」と張り切り、私なりに痛い高額を出した思い入れの強い商品だ。
無理に延ばした股関節の痛みをこらえながら包みを手に取ってみれば、落札した瞬間のあの高揚感と達成感と興奮の大きさに比べて、何と薄く軽いものか。
開けてみると、ペラッペラのチープなワンピースが丁寧に梱包されて入っていた。包装紙に貼られた「For You」という金色のシールは、100円ショップで見たような気がする。
嫌な予感がしながらも、試着してみた。

写真で一目ぼれしたのは、その袖口の蝶の羽のような広がりだ。
しかし、実際に着てみると、美しいはずの袖口は、腕をあげる度に死んだクラゲみたいにペタンと力なく裏返った。生地がペラッペラなのだから、自然の理。これまでにない惨めさに突き落とされた。
何度も腕を上げ下げして、蝶が死んだクラゲになる様を繰り返し眺め、鏡の前で思わず笑ってしまった。
まさに、物を使うのではなく、物に使われた結果である。
便利なオークションだが、今の私にはうまく使いこなせない。
頭を冷やして、脱オークション依存を誓う。


心の病気や虐待について理解が広がりますように。ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

元片付けられない女 | comment(6) |


<<通低音 ? コンプレックス・AC・境界性人格障害・人間不信 ? | TOP | 乱気流>>

comment











管理人のみ閲覧OK


依存 

美鳥さん、相変わらずアクティブな日々なんですね。オークションは私も時折見ますが、競い落とすのが面倒で結局ショップ(通販)で買ってます。引っ越してからはお店が多くて近いのもあって店頭で買うことが多くなりました。
あらゆる場面や状況で「依存」はやってきますね。今でこそ「依存」と言う言葉で表せますが、「はまる」とも言いますね。一つのことに夢中になる(なれる)のは悪いことではありませんが、苦痛になってではいけないですね。意識が少し現実に戻ってきたのかな。くれぐれも無理のないようにね。

2009/05/06 10:01 | エコペン [ 編集 ]


こんにちは 

ネットオークション、私は一度もやったことがないのだけど、なんか読んでいたら、やってみたくなってしまった。他人と競り合って落とすって、ちょっとギャンブルに似てるよね。ドキドキするし、先ほどまでチラ見してたんだけど、本当にありとあらゆる物が売っているんだなって、びっくりしちゃった。でも、自分でセーブできるから、偉いよ!私なら、泥沼にハマりそうだぜ。やばす。

ブログのリンクの件、本当にごめんね(汗)
物忘れ酷くて、ご迷惑おかけしました。

2009/05/07 16:29 | あおぞら [ 編集 ]


こんにちわ 

こんにちわ、お久しぶりです。
失礼ながら、コメントをはじめてさせていただくのか、数回目の後なのか、曖昧ではっきりしておりません。申し訳ないです。
しばらく訪問させて頂くのを控えておりました。

再開されたところから、最新までの日記を読ませていただきました。

むくちゃんとのお別れはとても苦しく、切なかったかと思います。それでもきっと、むくちゃんは美鳥さんの中で生きていくのだろうし、美鳥さんを見守ってくれていると思います。
私もブログをずっと読ませていただいていたので、なんだか寂しいですが、きっと、どこかの空で、むくちゃんは飛び回っているのだと思います。

美鳥さんの写真が、感性が好きです。
もう何枚でも並べて見て見たい衝動に駆られます。
周囲の人が首を傾げるようなものを、綺麗に、それでもどこか生々しく切り取られている風景がとても好きです。

書かれていることも、とても勉強になり、また私自身を見つめなおす切欠を与えていただいたりもしています。

これからもどうか、お体には気をつけてお過ごしください。

2009/05/07 18:12 | 月潟みなと [ 編集 ]


>>エコペンさんへ 

エコペンさん こんばんは。
アクティブな日々といえば、アクティブです。しかし・・・今日もぶっとばしてバンドに行ったら、何だかよく分からないうちにぶっ倒れるという失態を犯してしまいました。解離性障害は、つくづく厄介です。

確かに、競い合うのが面倒ですね。心理的負担が大きいです。すっかり自分が競り落とす予定だったものが直前で高値更新なんてされると出し抜かれた気がして、大変心が荒みます(笑)

考えてみれば、私も普段リサイクルショップなんかで間に合わせるから、オークションは必ずしも安くはない、というが普段の何倍も出して買ってることになります。

確かに「依存」と「はまる」は、似てますね。より病的な印象を受けるのが「依存」でしょうか。
依存には、苦痛が伴う点で趣味に没頭するとは違う感覚です。
今日、オークションで競り落としたツケヅメを付けて機嫌よく出かけ、帰りには半分落として元も子もない状態になっていました。
物は有限。本当に、もうちょっと落ち着いて生活してみます。

2009/05/17 04:54 | 美鳥 [ 編集 ]


>>あおぞらさんへ 

あおちん こんにちは。
オークション、あれは物欲が棲む魔の領域です(←私個人的に)
今も、なんだかんだ言って安価に抑えてはいるものの、入札中でございます。
元々ネイルは好きだけど、ハンドメイドで出品している方が多くて、その熱意とデザインとお手軽料金にとても魅かれて、ツケヅメチェック三昧の日々。

私同様、あおちんもそこそこ血の気が多いタイプだと思われるので、オークションは重々注意事項を心得た上でやった方が良いとおもわれますヨ。

本当、あらゆるものが揃ってるの!
自分が出品する側だと、ウハウハなんだろうけどなぁ。

ちなみに私は、全く自分でセーブできてなかったよ。そのお陰で、まだ始めたばっかりのバンドのライブ衣装を既に4着も持ってるありさまだからねw

ブログのリンクの件、OKです。
また今度リンク先を戻しときまーす。
私は、オークションのなんたら暗証番号を既に二桁近く物忘れてるよw

2009/05/18 11:06 | 美鳥 [ 編集 ]


>>月潟みなとさんへ 

みなとさん こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰していました。
過去にコメント頂きましたし、リンクの際にご丁寧なメールも頂きました。私自身も随分とブログを休止していたので、混乱させてしまったかもしれません。
私も、しばらく他ブログに行けない時期がありました。
是非また、お気軽に遊びに来てください。
浮いたり沈んだりは相変わらずですが、今年の春に一つ大きな壁を乗り越えました。
以前とは違う記事が書ける実感を新たにしています。

> 再開されたところから、最新までの日記を読ませていただきました。

ありがとうございます。
よく言われるのですが、私のブログは長文なので、読みづらい時もあるかと思います。何とか短文にしようと努力した時期もあったのですが、今はこれでいくしかないやと思っております。
長文、最新まで読んでくださって本当に感謝です。


> むくちゃんとのお別れはとても苦しく、切なかったかと思います。それでもきっと、むくちゃんは美鳥さんの中で生きていくのだろうし、美鳥さんを見守ってくれていると思います。
> 私もブログをずっと読ませていただいていたので、なんだか寂しいですが、きっと、どこかの空で、むくちゃんは飛び回っているのだと思います。

ブログがなければ、皆様に存在も知られないうちの文鳥たちですが、こうしてブログをきっかけに文鳥たちにまで温かいお声をかけて頂けるのは、不思議で奇跡のようです。
ちなみに、私が一部出演させて頂いたドキュメンタリーで入浴シーンを披露しているのは、このむくで、全国放送で流してもらえた文鳥は、そうはいないのではと思っています。


> 美鳥さんの写真が、感性が好きです。
> もう何枚でも並べて見て見たい衝動に駆られます。
> 周囲の人が首を傾げるようなものを、綺麗に、それでもどこか生々しく切り取られている風景がとても好きです。

何かもう・・・手離しで褒めて頂いて、恐縮の限りです。
理解されないのでは・・・?という恐れから、大量に温存してあるのですが、何かどこかで発表できたらなぁと思っています。「生々しい」という表現は、とても好きな言葉です。その言葉を頂いただけで最上級の心地になります。ありがとうございます。
本当にもう・・・・・精進いたします。

新しいテンプレート、本当に可愛いですね。
みなとさんのイメージが、あんな苺な感じなので、行く度に嬉しくなります。
みなとさんも、どうぞお体お大事に。
今後とも、よろしくお願いします。

2009/05/20 18:55 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。