--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/31 (Tue) 3月を終える

「先生を流産させる会」について思うところあり記事を書いていたのだが、至極単純なことにも思えて途中で放り出してしまった。

日本の教育関係者は、戦後ずっと迷走し続けて方向が定まらないまま、空っぽなお題目ばかり唱え続けている。阿呆みたいに「命の大切さを教えます」しか言わない。そんなものを教えられた例があるのか。問題解決能力のなさには、呆れ返るばかり。

日本の報道関係者の変わらない体質にも驚嘆する。いじめ、少年犯罪に限らずではあるが、キャッチーな流行語作りに専念しているようにしか見えない。論点が完全にずれているものを繰り返し流し続ける愚直さは、いっそ天晴れだ。狙ってやっているのならまだ救いがあるが、脇の甘さを見るところ故意ではないようだ。いつも通り、あさってな方向に中途半端に騒ぎ立てて終わるんだろう。



そんな話は今は置いておいて、今日で3月が終わることに今しがた気づいた。
数日前から、酷い悪夢と幻覚、幻聴の連続でダウンし続けていて、日付の感覚が吹っ飛んでいた。
こうなると、自己制御のために飲んでいる薬が逆に足を引っ張っているような気すらする。眠剤は効かず、寝なくていいときに眠くなる。一度眠ると目が覚めない。ホルモンバランスが過度に影響を受けるせいか、半端なく過食になる。
健康的な食生活を送れるのならば良いけれど、過食の時に選ぶ食べ物は、なぜ炭水化物や糖分なのだろう。個人的には芋けんぴがベストだ。ガリガリガリガリ芋けんぴを食べていると、その瞬間だけ、とても落ち着く。キロ単位で芋けんぴを買い込みたい気分だが、今の時期を脱すれば自制が利くようになるかもしれない。


精神状態が安定しない限り、どんなダイエット法も健康法も熱心に取り組む気持ちになれない。
ダイエットしたのに、2,3日の過食で元通りどころかリバウンド。かと思うと、拒食に襲われ、萎んだ茄子みたいに痩せ細る。短期間で太ったり痩せたりして何が何だか分からなくなった。


そんな私が最近偶然出会ったのが、過激な運動量のダンスである。
油絵教室を探していた筈が、気がついたらダンスを始めていた。
自分の気性に合っている、と直感したその日に既にレッスン料は全額支払ってしまった。自分らしい向こう見ずなスタートだ。
レッスンに行った日は、2,3日、猛烈な筋肉痛でうなされ夜も眠れずダウンする。
普段、横断歩道を小走りに渡っても青ざめてハァハァ言ってる位なので、当然だ。家事をひとつこなしても、頓服が必要なのに、私がこんなハードな習い事を続けられるのか。
「好きこそものの上手なれ」は、果たしてどこまで真実か。

いずれにせよ、そっちでどうせ死ぬほどカロリー消費するんだし、と過食に拍車がかかっている気がしないでもない。
明日もまた、芋けんぴを買いに出る。



応援よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(2) |


<<OUT | TOP | 悲しみの効用>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

美鳥さん、こんばんは。
過激なダンス始めたんですか!無理しないようにね。芋けんぴは歯ごたえがいいですね。一時期堅いおせんべいタイプの八つ橋にはまりました。虫歯にも気をつけて下さいね。

「先生を流産させる会」は名前こそ空恐ろしいですが、子供じみたいたずらに過ぎない気持ちだったのではないかと私は感じました。給食に異物を混入したとは言え食品添加物だったり、どこまで悪意があったのか?と思います。。。

2009/04/01 22:22 | エコペン [ 編集 ]


>>エコペンさんへ 

エコペンさん こんばんは。

過激なというか、アフリカンダンスを始めました~!
めっさ楽しいです。
この間行った筋肉痛が今日も痛いですが、新しい楽しみが出来て幸せです。
そうですね。つい好きなものには無理をしても齧りつく癖があるので、程ほどに身体を休ませねば、と思いました。ありがとうございます。

芋けんぴ、歯ごたえがいいですよね。
あれがストレス解消に効くんです。あまり甘いものは苦手ですが、芋けんぴの程よい甘さは心地よいので、尚更中毒になっています。
おせんべいタイプの八つ橋!!
あれ、私も大好きです。シナモンの香りと、あの程よい甘さと歯ごたえ。私も一時期はまりました。あれもガリガリガリガリ食べてしまうものの一つですね。

歯医者が恐ろしいので、本当、虫歯にも気をつけます。


> 「先生を流産させる会」は名前こそ空恐ろしいですが、子供じみたいたずらに過ぎない気持ちだったのではないかと私は感じました。給食に異物を混入したとは言え食品添加物だったり、どこまで悪意があったのか?と思います。。。

私も、何というかイジメってこんなもんじゃないの?と思いました。
大人たちがいじめっ子を糾弾するとき「イジメは犯罪だ」などと言ってますが、標的が教師になったり、流産させようとしていたということが明らかになると「度が過ぎている」と反応します。何かおかしいな、と思いました。
そもそもイジメって、私は度が過ぎていて傷害罪、名誉毀損、犯罪としか思えないですから。
「先生を流産させる会」の実行者達は、教師の胎内の胎児にまで意識はなかったと思います。考えているようで考えていないような。
むしろ、女性教師に対する性的関心や興味を男子生徒が歪んだ形で共有することで、結束を固めたのではないかと思います。イジメとは、行う側は悪質で度が過ぎていて不道徳であればあるほど盛り上がるものではないでしょうか。
今回の事件の騒がれ方を見て、いじめとは何か?の定義が大人達の中で定まっていない、子供達の現状に、大人の想像力こそがついてきていない、と感じています。
機会があれば、纏めて書いてみたい課題です。

コメント、いつもありがとうございます。
こちらは桜が満開です。引っ越された先で、美しい桜を御覧になってますように。

2009/04/08 22:09 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。