--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/13 (Fri) 猜疑の根

猜疑心は、きりがないなぁと思う。
こっちから出てきたものを刈り取れば、あっちから出てきたりする。
地下茎で繋がったしぶとい植物のようだ。

朝から、ぶっ通しで寝続けている。一昨日から過眠症。
不眠のときは眠剤をかきこんでも眠れないのに、こんなときは眠剤要らずで何時間でも熟睡している。
完全に現実逃避だ。わかっている。明日のカウンセリングまで、どうにか時間を穏便に過ごそうとしている。

動かない方がいいのは分かっているのに、不安にかられてメールを書いて送ってしまった。
私がやっていることは、でたらめだ。
自分で治療者を選び、通っているのに、治療者を疑い、治療者が私を支配するのではないかと警戒している。
どう考えても、おかしい。
おかしいとカウンセラーに指摘された。
その返信の内容が、起きる度に頭の中を流れる。
その都度、自分を色んな角度から数分観察する。
私は、ただただ恐れている。
そしてまた、眠りに落ちる。


眠りに落ちると、夢と同時に、別次元の世界が展開する。
現実とそっくりで怖い。
カウンセラーが知らないところで私のことを話していたり、私自身が部屋を動き回っていたり、現実には起こってもいないことがリアルに進行する。
我に返って、いつもの夢と想像の狭間にいたことに気づく。
でもその体験は私の心に微妙に感情を残し、やはりどれが現実でどれが空想なのかが分からなくなっている。

世界が、何層にも分かれてしまう。
そのどこで体験したことも、私の心に痕跡を残す。

時々自分がどこの世界の住人なのか分からなくなる時がある。
現実は、私にはふわふわと曖昧な時が多く、色彩もくすんで見える。
最も鮮烈なのが、夢の世界だ。
夢の世界で生きているとき、私の五感が最も鋭敏になる。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、全部が生き生きと体中を巡り、喜びも悲しみも痛みも怒りも衝動も、感情までもが鮮明だ。
感情を露わにしても、夢の世界は壊れない。そんなふうに出来ていることに、最近気づいた。
以来、夢の世界に感謝し続けている。

現実で感情を曝け出すと、私は何かを壊してしまいそうで怖い。
夢は、臆病な私を包みこむ繭だ。
内側に私を閉じ込め、少しずつ変容させる。


現実は複雑で、いつもうまく把握できない。
猜疑心の根を断ち切る方法が、見つからない。
信じるとは何だろう。
私が怖いのは、何だろう。
一度気づいたはずなのに、また分からなくなっている。

分からないことが恐怖だ。


応援よろしくお願いします。  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

治療日記 | comment(0) |


<<夢の記録<神殿と硬貨の島>2009.3.13 | TOP | 影絵灯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。