--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/11/30 (Fri) 生きてやる 生きてやる

お前らなんかに 殺されてたまるか

殺せるもんなら 殺してみろ

叩くぞ蹴るぞ殴るぞ殺すぞ

お前たちは 
そうして私に恐怖を植えつけ 
自分たちの都合が良い玩具にしてきた

自分たちの手を離れ

意志を持った玩具がそんなに邪魔か

そんなにお前たちを苛立たせるか


ならば 私を殺してみろ
言葉どおり殺すがいい
見事 私を殺すがいい

ほら
私の心臓は ここだ
私の頚動脈は ここだ
私の血肉は ここにある

欲しいなら 取りに来い


思うように殴ればいい
好きなように蹴ればいい
罵り見下し唾を吐き
臓腑をナイフで抉ればいい
好きなだけ 切り刻め


私をそんなに殺したいなら
殺しにおいで


ただし私は玩具じゃないぞ

お前たちの玩具じゃないぞ


私は人だ

熱い血が脈打つ人間だ


真実から無様に逃げ回り 
常に生贄を求める卑劣なお前たちとは
完全別種の人間だ



私の肉を切り刻む 
お前の腕を掴みしめ
血みどろの爪を
力の限り喰いこませ
私の痛みを教えてやろう


頭を斬りおとされたなら
首ひとつでお前の喉元に喰らいついてやる
事切れるまで食い千切り
私の歯型を刻んでやろう


私の息の最期まで
切れる瞬間 その刹那まで
私を殺す お前を睨みつけてやろう

残虐な悦びが踊るその目の奥を睨みつけ
お前の眼球 その奥の脳髄
お前の卑劣な魂に
私の真っ赤な怒りを捻じ込んでやる


命なんて くれてやる

命を奪って何になる

そんなに欲しいか
愉快なものか


私の命を奪えたならば
私が折れると思うのか
私が屈服すると思うのか

思い上がるな
卑劣な馬鹿が


罵倒も脅しも聞き飽きた
殴られる痛みなんて糞喰らえ
痛ければ痛いほど 
私は怒り 力を得るんだよ

私は玩具じゃないんだよ



私の涙はお前たちには
泣きごとに見えるらしいな

お前たちの目は盲目だ

これは怒りの涙だ

お前らを許さない
お前らのような人間を許さない

人の痛みを解さない
人のかたちをした悪魔
私は絶対許さない

これは怒りと決意の涙だ



殺せるものなら殺してみろ

私の遺言は 彼に託した

お前たちを 一番よく知る彼に託した

お前たちが どう取り繕ってあがいても
お前たちが なにくわぬ微笑で隠そうと
死しても必ず明かしてやる
虐待の悪業を 
つまびらかに公表してやる


腐った私の屍を
解体するか
ミンチにするか
海の藻屑か
土に隠すか


私の命を奪っても

私は言葉の中に生きてやる

死して言葉で生きてやる



お前たちが愛情と呼んでいるもの
それは暴力と呼ぶんだよ 
卑しい馬鹿が
知ったような口で愛を語るな
自分の拳一つ制しきれないお前たちが
愛を語るか
笑わせる



殺したいなら殺してみろ
命と肉体に何の価値がある
生きても死しても
私が私であり続けることが
何より尊く誇らしい
これが私の死に様で
これが私の生き様だ


私の命は奪えても
私の怒りは奪えない

私の命は奪えても
私の誇りは潰えない


殺されてたまるか
生きてやる
虐待の残酷さを
暴力の卑劣さを
最期の最期の最期まで
叫び続けて 生きてやる


殺せるものなら
殺してみろ





ランキングに参加しています
クリックしてもらえたら とてもうれしいです
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

詩と写真 | comment(5) |


<<夜の影 | TOP | 殺されてたまるか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


美鳥さん 

昨日、今日の文に対し、僕から語る言葉はありません。
ていうか、でてきません。

でも、美鳥さん、ちゃんと、しっかり、僕は読んでますよ。
それだけは事実です。

2007/11/30 20:58 | チュン太郎 [ 編集 ]


>>チュン太郎さん 

ありがとうございます。
誰かに読んで頂けることが、私の勇気になっています。
身体の傷が癒えたなら、私は戦いを始めます。
果たしたい夢を、ひとつ見つけました。

2007/12/01 21:13 | 美鳥(みとり) [ 編集 ]


美鳥さんへ 

いつも機会を逃していましたが、今回じっくり読ませていただいて、初めてコメントさせてもらいます。

今届けたい言葉は。

生きようね。
今あたしは美鳥さんの手を握りたい。

いつも美鳥さんのくれる言葉で安らいでます。
「そこ」に居るあなたはすごくすごく、尊い存在です。

生きようね。繰り返し言うよ。
痛みは強さになれると信じている、あなたがだいすきなあまみより。

2007/12/02 02:42 | あまみ [ 編集 ]


あまみさんへ 

こちらで言葉を交わすのは、初めてですね。
体調は、少し良くなりましたか?布団の中で私のブログを読んで頂いたと聞いて、本当に嬉しかったです。どうか、身体をお大事に。
あまみさんの言葉と絵に、いつも力づけられています。
あなたの優しさと強さ、弱音も泣き言も美しさに変える、心のしなやかさが素晴らしい。

「痛みは強さになれると信じている」
私を形容してくださった言葉。
ああそうなんだ、と思いました。
光や未来を信じることは難しいけれど、今の私にとって確かなのは、痛みは強さになれる、ということ。
私を、きちんと知ってもらえたんだと、嬉しい実感がすとんと胸に落ちました。あまみさんの言葉は、いつも不思議なくらい、真っ直ぐ私の心に届きます。

生きようね。

私の言葉も、どうか届きますように。

2007/12/02 19:07 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/05 03:21 | [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。