--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/08 (Sat) TBS報道特集NEXT 「自分を傷つける女たち」境界性人格障害

本日放送のTBS系列「報道特集NEXT」内で、境界性人格障害についてのドキュメンタリー「自分を傷つける女たち」が放送されました。私美鳥も、一患者としてモザイクなしで取材をお受け致しました。御覧頂き、メール等でご感想下さった方々、有難う御座います。

TBS 報道特集NEXT  http://www.tbs.co.jp/houtoku/
「毎週火曜 午後10:45? TBSニュースバードで再放送(注目・特集コーナー)」と書いてあるので、再放送される可能性もあるのか、よく分かりませんが、ご意見・ご感想なども上のサイトで受け付けているようです。よろしければ是非どうぞ。


今年の頭から「境界性人格障害についての日本初のドキュメンタリーを作りたい」とのことで、取材を受けていました。
当初から、病気について少しでも知ってもらえるなら、訴えることが出来るならという思いで、モザイクなしの出演を決意しました。
自身のプライバシーはじめ、境界性人格障害を患った人間として顔や日常生活を晒すことは勇気を要しましたが、迷いはありませんでした。
命の危険を感じ実家から戻ってくる車中で、命懸けで伝えていこうと決心した覚悟を再度問われているような気がする取材でした。

膨大な時間取材を受けましたが、どのような番組となるのかは一取材対象者の私は分からず、今日の放送を見ていました。

境界性人格障害の症状や行動化、苦しみが少しでも健常者や当事者のご家族など伝わればと願います。

私は、私としてこのブログで境界性人格障害について書いてきました。
私の症状をその都度そのまま書いてきましたが、過激すぎてメモとして下書きに留めているだけのものもあります。形を変えていずれ記事にし、参考にして頂けるものに変えたいと考えています。

境界性人格障害は、感情の波が激しく、その都度の心理を記録するのは困難です。
番組を見てくださった方、また境界性人格障害について知ろうと思ってくださる方へ、読んで頂ければ幸いです。
番組内で使われた私のシーンについて、その時の心理状態や思考、行動化と自省など、取材と分からない形でこちらに書いていました。
その一部をリンク集として以下に纏めてみました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

エレベーターで全階のボタンを押した二日前の記録から、以下時系列順。
2月からブログ内に記録してきた中から一部抜粋。

◇2008/04/15 (Tue) 悪魔は認めない
◇2008/04/17 (Thu) どこにも行かないで
◇2008/04/18 (Fri) 悪魔とスゴロクを
◇2008/05/24 (Sat) ありのまま書く
◇2008/05/24 (Sat) 死臭の獣
◇2008/05/26 (Mon) まだ刃こぼれはない
◇2008/05/29 (Thu) 這いずる獣
◇2008/07/03 (Thu) 切腹解体志願

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は境界性人格障害の心理を私が感じるまま書いたものです
◇2008/02/09 (Sat) ひび割れた宝石 ? 境界性人格障害 -
◇2008/02/23 (Sat) Sweet Poison Juicy Syrup
◇2008/04/06 (Sun) 水底に至る - 境界性人格障害 -


追記11月14日  ディレクターと話しました。番組についての感想、批評を書いても良いということですので、後日あらためて、一取材対象者、ボーダー当事者、一視聴者として番組について記事を書きます。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
       
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

境界性人格障害 | comment(6) |


<<傲慢に気づかない人間が対等を語る ?人間嫌い・ OD ? | TOP | カウンセリングオーダー<男性> -解離性障害・境界性パーソナリティ障害・性被害->>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは 

TV拝見しました。
今までの過去記事も読み返しながら
美鳥ちゃんの心境を少しでも理解できたらと。
泣く時、笑う時、喜ぶ時、どんな時にでも
誰かと一緒にできることを、切に願ってます。
文鳥’ズ、可愛いかった^^
自助グループの活動、応援してますよ。
また、会える日を楽しみにしてます。

2008/11/08 22:04 | あおぞら [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/11/09 00:28 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/11/09 09:27 | [ 編集 ]


>>あおぞらさん 

あおちん こんばんは。
寒くなってきたね~皆さんお元気ですか?

テレビ見てくれて、ありがとう。
あのシーンを使うとはN氏、お前よく分かってんな!と見ながら私は突っ込んでしまいましたw
ACでもある私が最もカメラを意識せず(撮られていることを知らず)最大に苦しかった一瞬、孤独、自己嫌悪、様々な思いが渦巻いた瞬間だった。あの後夜中に吐いたんだよなぁとか、色々思い出す。

動く文鳥ズ、まさかむくの入浴シーン、あれを使うとは!というのも私が驚いたこと。長い取材期間だったにも関わらず、N氏は鳥が苦手らしくて、文鳥ズにはあまり興味をもたれなかった。
でも、数々動物の取材もしてきた彼は手に乗っただけで「俺は動物に好かれるんだよ」と喜びつつ自信を回復。
しかし、むくの表情は無表情で、「枝程度にしかみなしてないんだけど・・・」とはいえなかったw
ズケズケものは言うけど、それだけはいまだ彼に言えてませんw

自助グループは、仕切りなおしシステム検討中です。展覧会なども計画しています。
見たとおりのやつだから、頼りなく、迷惑かけっぱなしで協力お願いするかもしれなけれど、そのときはどうぞよろしくお願いします。ふかぶか。

またダラダラ遊びに行こうね。
私、やっぱりあのとき、あおちんと行った赤レンガ倉庫で見た牛が欲しいんだけど!!
マストアイテムだった!!
買っておきゃよかったよ!!(←叫びw)

2008/11/19 19:32 | 美鳥 [ 編集 ]


>>鍵コメmさん 

mさん こんばんは。
ご無沙汰しております。

取材中は、妙な混乱は避けたくてこちらには書かず、「友人」ということで私のボーダーの行動化のみを日記にしていましたが、色んな意味で勉強になった取材でした。

文才とはお恥ずかしい限りで、最近の口癖は「大江健三郎の陰毛にも及ばない私なんて」ですw
いい大人が口にする言葉じゃないなどと、数々暴言を吐くのでディレクターには窘められております。

放送開始あたりから、ものすごい勢いでアクセス数が伸びて、私は「よし荒らし来るか!」と身構えていたのですが、一切いらっしゃらなかったので肩透かし、視聴者やテレビに顔をさらすということに理解、共感していただける方々のマナーに心から頭を下げました。

文鳥は可愛いのですが(親ばか)、私は毎度号泣してまして、メイクなど何の役にも立たず、常に泣き腫らしている目。しかも殆ど部屋着でした。嘘偽りないって言っても、もうちょっと飾ればよかったなぁなどと思いますが、次回があったとしても、あんな感じだと思います。

境界性人格障害は、日本では殆ど理解されず、病名すら一般の方は知りません。知ったとしても「なんだろうこれは・・・」と後ずさりするのが通常の反応のようです。
まだまだ理解を訴えるには難しいですが、病気の苦しみを最も知っている当事者こそが発信しなければ、誰が伝えるのだ?と考えます。

あらゆる立場、価値観を持った大衆の目にさらされ、何か訴えるとしたら、現段階では「こんな病気があり、こんなに苦しんでいる」というメッセージ1つから始ると考えます。

今後とも、理解を訴えて参ります。
応援ありがとうございます。
見て頂いて、ありがとうございました。



2008/11/19 19:42 | 美鳥 [ 編集 ]


>>鍵コメUさん 

Uさん こんばんは。
メールでお返事させていただきましたが、もしこちらを御覧であればと思い、一部こちらで補足です。

番組視聴後、私は色々と考えてきましたが、あの番組は当事者にとっては自分の姿と重なりすぎて、かなりきついのではないかと思います。
ボーダーに希望はあるのか?
この問いに、現在のところ長く治療している私自身も答えが出ていない状態です。
日本の医者は、手をこまねいていて、ディレクターがこの番組を作るきっかけとなったのは、精神科救急の現場で、統合失調症などとはまた質を異にする境界性人格障害者の自傷と治療、対処が全く確立していない現実を知ったからでした。

日本の精神医療は遅れています。頼りになる専門書は、欧米のものばかり。勿論、「境界性人格障害」という病名は、当事者にとっては当たり前の感覚であっても健常者からすれば「わけがわからない怖い病気」という印象だけで後ずさりされてしまいます。
そういった方々に是非見ていただきたい番組でした。こんな病気があり、こうして苦しんでいる、なのに知られていない理解されない現状を伝えてあります。

再放送が予定されることもあるようです。
機会があれば、ご自身の体調を優先にされてください。理解してもらえない人が周囲にいらっしゃるならば、その方にこそ見て頂きたいです。
苦しんでいるのは、私やあなただけではなく、日本に250万人もいる。この事実だけでも伝えられたら、私としては本望です。

2008/11/19 19:49 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。