--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/08 (Wed) 右肩あがりダイエット

(2008.10.10 全文加筆修正しました)

念願の体脂肪計が届いたので、数日前に測ってみた。

驚愕の数値であった。

体脂肪計が届いたらダイエットを始めるから、前日に好きなものを食べておこうなどと考え、ドーナツを食べた自分とか、牛肉を食べた自分とか、ココアを飲んでた自分とか、諸々のツケが一気にまわってきた気分であった。

目玉が飛び出そうな体脂肪率を見てしまっては、ダイエットを始めずにいられるであろうか。
いや、いられない。
この体重計は、体脂肪率どころか、筋肉量、基礎代謝量、水分量、骨密度、頼んでないのに小数点まで出してくれる。どうせなら記録をつけるべきであろうと考えた。



急遽、血眼になってネットを彷徨い、ダイエット日記を探しまくる。
中でも一番優秀に思えたダイエット日記に早速登録。ダイエットを始めた。

このダイエット日記は、システムが徹底している。
まずは、ダイエットを始めようと思ったきっかけから、理想の芸能人、痩せたら何がしたいかまで、具体的に書き込む。
夢を現実にするのだという実感が持てる。そして、へこみもする。理想の女性は、ミラ・ジョボヴィッチなのだが、どの口が言うんだと自分を責め立てることになり、書き込みながら、さっそく落ち込んだ。ただでさえ体重で落ち込んでいるのに、無駄な落ち込みだ。

高すぎる理想とは、ときに人を駄目にする。


毎日の記入欄は、その日の体重と体脂肪率、朝、昼、晩、間食に食べたものを全て書き出し、全てのカロリー数と食品目を記録。これを書いていると、砂糖と小麦粉がいかにカロリーの爆弾かを身をもって実感する。
食事のバランスには、毎日点数がつけられる。もうちょっと野菜を摂りましょうとか、たまにはきのこも良いですよ、などアドバイスまで付いてくる。
至れり尽くせりだが、何やらプレッシャーを感じないでもない。常に見張られているような、油断ならない雰囲気だ。

更に、その日にやった運動やデスクワークなどの時間を書き出し、それぞれの消費カロリー数を計算して記入。その日の日記と、自分で定めた「決まりごと8項目」について、できたかできなかったか自己採点する最後に更に総合的に自己採点する。
ダイエッターのモチベーションを、あの手この手で高めようという意図満々のシステムだ。


ところで私は、このかたカロリー計算というものをしたことがなかった。必要がないと思っていた。
揚げ物は殆ど食べないし、スナック類も食べない。果物は、やたらと食べるが、野菜が好きだし、自炊はしないが(体調悪くてできないが)そこそこのものを食べている気がしていた。
数字というものが大嫌いで、見ると瞳孔が開く、計算、思考不可能という理由もある。


しかし、今回ばかりは避けて通れない。
その日に余ったカロリーは、確実に体内に蓄積されて脂肪になるのであった。何カロリー摂って何カロリー消費しきれていないのか、知らずにはいられなくなった。
下手にネットでダイエット理論を仕入れすぎたばかりに、たった一日で私は強迫的ダイエッターに変身したのだった。
体調が優れないにも関わらず、始めて今日で3日目。ダイエットに取り憑かれた。


食事のカロリー計算と食事バランスをチェックしたなら、次は運動だ。

「そうだ!○○しよう!」
と、思い立つと私はすぐにやらなければ気が済まない性質だ。
これは一種病的な強迫観念だ。「明日は死んでいるかもしれない」と「思い立ったときにやらなければ人生が駄目になってしまう」と考えている。
昼食前になって突然「そうだ!ウォーキングとランニングをしよう!」と思い立った。
朝はどんよりとした気分だったのに、思い立った次の瞬間には、もう着替えていた。
カロリーをガンガン消費してやると意気軒昂だった。

足だけが難があった。

数日前の自傷で両足裏の皮膚はなく、すっぱりと切れている。しかし、思い立ったときには、やらなければ気が済まないので、靴下を二枚履きしてシューズを履いた。
行ける、と思った。問題ない。
足なんて、悪化してもたかがしれている、とエレベーターに乗り込んで思った。


午前中まで寝込んでいたのが嘘のようだ。何て外は気分が良いのだろう。
歩いた、歩いた。どんどん歩いた。
身体が軽い気がして、ちょっと走ってみた。おお!走れる!と、気分が良くなり、さらにちょっと走った。
良い具合に汗をかいて気持ちが良かった。
途中、近所で見たことがないくらい毛がフサフサしている美ネコに出会った。行きと帰りに挨拶したが、おいそれと心開いてくれそうになかったので、通いつめることにした。こういうことをするから、ネコに好かれないのだろうか。
ウォーキングは、心まで潤してくれる。


帰ってきてから、ストレッチをして、クールダウンにまで余念がなかった。やるとなると、徹底してやらねば気が済まない。医者から私は「強迫性人格障害」の診断も下りている。納得できないが、こんなときは認めざるを得ない気もする。

そうして靴下を脱ごうとしたら、足が悲惨なことになっていた。
皮膚がないのに、ガンガン歩いて汗が出たために、靴下がひっついて最悪に痛い。

足の痛みに加え、時間と共にどっぷりと疲労が襲ってきた。
その頃になってやっと、ダイエットに取り憑かれている自分に薄々気づき始めた。
普段の私の不甲斐ないほぼ寝たきり生活に比べて、今日は何というハードスケジュールだったろう、と初めて実感したのだった。
夜には、弱点である首に疲労がまとめて直撃し、首と背中中に湿布を貼って寝るはめになった。


上記のような涙ぐましい努力にも関わらず、私の体重と体脂肪は、信じがたいことに右肩上がりに増えている。
どうしてかしらと傾げる首も、思わずわななく。
これ以上増えるなんて、あってはならぬ事態だ。恐ろしい。


気を落ち着け、考えてみた。
そういえば私は「食べない」ということに、恐怖心を抱いている。
「明日死んでしまうかもしれない」という先述の強迫観念に似て、「食べないことにはどうしようもない」という意識が強い。

病気を抱えて一人暮らしだ。自分だけが頼りだ。
最低限、とにかく食ってさえいれば、いざというとき何とかなる気がする。
栄養をつけるのだ、栄養を、と常に考えている。要は、不安になればなるほど、私は食べるのであった。


そこに加えて、ダイエット日記の「食品のバランスチェックシステム」が私を更に追い詰める。

朝に野菜を食べれば、豆が足りないといわれ、昼に豆を食べれば、夜にはきのこを食えといわれる。
品目を増やせば量の加減がよく分からなくなり、挙句に食べたくもないときでも「食べなければ」「21時を過ぎたら何も食べられない」「規則正しくきちんと食事しなければ」と考えるので、無理に食べている。ダイエット始めてからずっと、食べすぎで胃がもたれている。こんなダイエッターも珍しいであろう。
懇切丁寧なアドバイスは結構だが、いちいち言うことを聞いていると、わけが分からなくなってきた。
朝から晩まで、苦手な数字の計算に忙しい。食べる度に、鶏肉何グラム、かぼちゃ何グラム、と考え、記録をつけていると、えもいわれぬ疲労に襲われる。



そもそも個人的に、ダイエッターとはカツカツとしているイメージが強い。どちらかというと好きではない。はっきり言えば、嫌いだ。
よって、こんなダイエットをしている自分が、好きになれないのだった。
だから私は、これまで何度もダイエットに失敗し続けているとも言える。


今日も身体はガタガタで、昨日より悪化していた。
数日前から続いている過眠症も加わり、寝てばかり。そして、体中の痛みのせいか、悪夢ばかり見る。
ダイエット日記の最終日は、来年の1月となっている。その頃にミラ・ジョボヴィッチになれているかというと、なれていない可能性100%である。

高すぎる理想は、ときに人を駄目にする。

私の努力に反して、ダイエット日記の折れ線グラフは、興味順調に右肩上がりである。
ダイエットを始めたばかりに、私の生活は酷くなった。こんなはずではなかった。
明日は、カクリと右下がりに折れることを祈って、今日もカロリー計算にとりつかれている。

始めて早々だが、私はダイエットをするべきじゃないのかもしれない。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(12) |


<<ファンタジック ? 解離性障害・パニック障害・突発性難聴・失語 ? | TOP | ターニング ? 男性恐怖症 パニック障害 離人症 ?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは 

わかるよ、わかるよ。
ダイエットしようって意識すると
なぜか、体重、体脂肪も増えてくんだよね。
~しようとか思うと、逆効果になるんだ。
不思議だよ、ダイエット成功してる人って
リバウンドしてる人も多いよね。
難しいよ、私は、過食しちゃってるよ。
理想の体型になりたいけど、無理はしちゃいかん。
食べたいし、痩せたいわよね、矛盾しちゃうよ~。

2008/10/08 23:08 | あおぞら [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/08 23:29 | [ 編集 ]


お久しぶりな感じです 

こんばんは。
わたしもダイエット継続中です。
ダイエット日記、わたしはぜんぜん駄目でした~まずログインするのが面倒で(ダメダメ)。

カロリー計算、わたしもやったことありますけど計算がほんき面倒で却ってリバウンドしました・・。
カツカツダイエッターにはなれません。あれは苛苛が酷すぎて疲労が激しすぎます(泣。
そして疲れる割に得るもの(減量)が少なすぎると思うのです。減らすものですけど。

今は、「6時以降食べない」「一日三食、食事の間は最低4時間あける」で結構いけてます。あとはダンベルを振り回して筋力をつけ、基礎代謝を上げる作戦を実行中。

これが習慣になったら何にもしなくても意外に体が細まりましたん。現在マイナス4キロ持続中ですイエーイ。
断食したら一時的に数キロは落とせますけど、やっぱ持続できないと何にもなりませんもんね。
結局、地道にがんばるしかないのですよね・・。


ダイエッター仲間を見つけるとなんだか嬉しくなるのは何故なんでしょう。
とりあえず、食品バランスチェックは無視してOKだと思いました。バランスチェックさん、指示出しすぎです。ちょっと笑ってしまったじゃないですか。すみません。

2008/10/08 23:58 | たにゃ [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/09 04:24 | [ 編集 ]


ダイエット・・・ 

私『しなくちゃな・・・』『しようかな』とよく思うものの、本格的にやったことがない。甘いものは別に好きでもないから『お菓子たべない』とかないので、運動と主食の問題なのは分かっちゃいるのですがね・・・ダイエット日記、大変そうだけど面白そう!

2008/10/09 07:33 | monokuro [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/09 15:07 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/09 22:53 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/10 21:23 | [ 編集 ]


>>あおぞらさん 

あおちん こんばんは。

ダイエットしようとすると増加するの、私だけじゃなかった・・・!
本当に何故か右肩上がりで、しかも常に胃もたれ。100害あって1利なしとは、このことでした。
精神構造が基本的に享楽的にできてるせいか、「~しなければ」て意識になると、ろくなことがないみたい。
今は、あれこれで過食になっちゃって、このタイミングでこれは・・・リバウンドか!?と早くも身構えてます・・・身構えたってどうしようもないのだけど悪あがきw

せめて好きなことでダイエットにつながりそうなことをやろう、と決めて、ダンスのルンバだけは踊ってます(自己流)。
普段全く使わないコアな筋肉を使うから、奥~の方にどうしようもない腹筋と腰の筋肉が痛いっす。毎日痛いっす。でも頑張るっす。

そんなこと言いつつ、ペロリと栗蒸しパンを食べてしまいました。美味しいっす。

2008/10/16 22:03 | 美鳥 [ 編集 ]


>>鍵コメRさん 

Rさん こんばんは。
実はお返事に、大変悩んでいます。
私は、SMについて書いてはいますが、あくまで公開の場で書いていて、密室のような形(鍵コメ等)で私との共通項という心理的距離を詰める目的でのSM話や性的な話が、とても苦手なのです。

また、現在お持ちの私へのイメージとかけ離れているかもしれませんが、私はある種性的に潔癖な点があり、既婚者のそういったお話が大変苦手です。
少しお話をお聞かせいただいた身として、病気を持つ身として、娘さんの母親として私はあなたを見ています。どうしてもその点だけは、現実としてあなたも逃れられないことと思います。

あれから機会を得られずかけていませんが、解離性障害は才能の証ではありません。単に苦しみを無視されてきたことの証です。苦しんでいた娘さんの味方がいなかったことの証です。

何が出来るか、どんな才能を持っているか、親御さんとしてそこが一番気懸かりかもしれませんが、娘さんが抱えてらっしゃる病気は生半な病気ではありません。
才能に期待している場合ではありません。
人間は、何が出来るか、ということなど結局はどうでもいいのです。
心の病を持った者にとって「何が好きで、何が嫌いか」。この点だけが重要です。他のことなど、後からすべてついてくるオマケのようなもの、あってもなくても現時点ではガラクタのようなものです。

親御さんだけは、どうぞ病気の苦しみのみに寄り添ってあげてください。苦しみでいっぱいの人間を前に、期待や望みなど持たないで下さい。当人は、それどころではない世界で生きています。

コメント欄ですので長文は避けます。
理想化された実際とは違う美鳥という人間の像を、あなたは結んでらっしゃるように感じます。
私との共通項は、一度お忘れになってください。共通項では人間は続きません。人間性と、生きる上での覚悟と意志のみ共有させて頂けることが、私が出来ることだと思っています。

ご気分を害されること承知で書きました。
芸術コンプレックスと女性性コンプレックスをうまく消化されることが、娘さんの治療や、私との今後の交流にも大きく影響してくるのではないかと感じています。

私がこのように書きますのは、いつもその方に対して最善と信じるからです。間違えているかもしれませんが、私のありのままの、できればお力になりたいとの思いのみで書いています。

私も一患者であり、あなたも一患者であり、娘さんも一患者であると考えています。私たちは対等でありたいと思います。

書きますがよろしいですか?と確認取らせていただいた記事は、必ず書きます。精神状態がかなり影響して、いつになるのか分かりませんが、必ず書きます。
今回のお返事を読んでくださり、その上でもまだ足を運んでくださるのであれば幸いです。
解離性障害者信奉は、治療には役に立ちません。当事者の希望にも残念ながら、なりません。もしメリットがあるとすれば、病気の絶望に向き合えないご家族や周辺、あるいはご本人が、なけなしのプライドを護って精神的苦痛を軽減することだけです。
治療には繋がりません。
なぜなら、共感と、苦しみを同じくする覚悟がなければサポートできない過酷な病だからです。

SMは、遊戯です。
そこで作り出される関係性は、現実の上に立脚していません。ファンタジーです。いわば、現実の前の練習台のようなものです。
遊びは遊びです。息抜きです。
現実を変えるのは、現実に立ち向かうあなただけです。
そう思います。

生意気な返信、どうぞご寛恕ください。

2008/10/16 22:21 | 美鳥 [ 編集 ]


>>たにゃさん 

たにゃさん こんばんは。
コメントいただいたときは、私もお久しぶり!と思ったのだけど、その後メールしたから、お久しぶり感が薄らいでますw


ダイエット日記にログインするのも面倒、という心理、実によく分かります。頻繁にログインするためにブラウザのお気に入りにショートカットを入れる作業だけで、大変面倒でした。
カロリー計算するようなダイエッターには、ログインは苦もないことでしょうが、根がずんだれている私には、やはり無理がありました。

カツカツダイエッターには、本当なれませんね。13キロダイエットしていまだ維持している友人Hは、私の目から見るとカツカツしてますw スリムで羨ましいような、全然羨ましくないような、ダイエット話になると分単位で彼への印象が揺れ動いて複雑な心境です。


たにゃさんの決まりごとの中で「6時以降食べない」に、大変驚きました。無理や~私には無理・・・!21時以降に食べない、でも私にしたら怖かったです。6時以降に食べないなんて・・・想像を絶します。

ダンベルの効果は実感してます。
今までウエストに一番効果的だったのがダンベルでした。今ダンベルができないのは、二つあるダンベルが何故かひとつ紛失してしまい、残りのダンベルは青竹踏みとなったからなのです。

筋肉がついて基礎代謝が増えれば、いわば眠っていてもカロリー消費できる・・・夢のような計画ですよね!

マイナス4キロいいなぁ。理想はマイナス10キロなんですが、10キロへの道も4キロから。痩せたいものです。

ダイエッター仲間を見つけて嬉しい、て分かります。多分ダイエッターは皆、孤独なのです。毎日心中で己と戦い、気が遠くなるような地道な努力をしている、その苦労を分かち合う機会とは、ありそうでないですからね。

食品バランスチェック!あんなやつ、永久放置プレイにしてやりました。今頃は、大好きなバランスチェックが出来ずに臍をかんでいることでしょう。クククッ。

今は、ルンバダンスに興じています。始めたばかりの頃は、ムーミンのニョロニョロみたいに薄気味悪い動きでしたが、今ではラテンの香りが漂ってきてるような気がするような動きに洗練されてきました。
常に腰痛に悩まされてますが、これでウエストだけでも引き締めようという作戦です。
「痩せなくてもいいから、太らないようにする」
たにゃさんの名言でした。
今年のダイエット名言大賞をお贈りします(Presented by Mitorin) まだ今年終わってないですけど。

地味に痩せていきましょう!可愛い洋服着たいですね。
たにゃさんの話題の赤いブーツが見てみたい。
靴フェチの私ですから、最新記事のブーツ話に食いついてます。

2008/10/16 22:35 | 美鳥 [ 編集 ]


>>monokuro姐さん 

monokuro姐さん こんばんは。そして、おはよう☆

私も本格的にダイエットしたのは、これがはじめてでした。まあ、まさに3日でやめましたけど・・・。腹立ったので(右肩あがりなことに)、やめたその日にカルボナーラスパゲッティを食べてやりました。
ダイエット日記は、くそくらえっす!w

姐さんの大好物!て何だろう。前にトマトが大嫌いって言ってた気はするけど。
私もスナックとか甘いもの食べないから関係ないわーと思ってたけれど、今回のカロリー計算で思い知ったのが、案外甘い飲み物が大好きだということ!コーヒーもブラックなもんだから、自覚がなかったです。

興味があれば、見てみてね。
私が使ったのは、Yahooダイエットでした。機能としては、抜群に細かくてモチベーションを高めるにも一役買ってくれます。
ただ、私みたいに大雑把で感覚人間で、こまごま説教されるのが嫌いな人間には逆効果でした・・・。

今は、続けることを一番にやっとります。
後遺症と言っていいのか、今回のをやって以来、いまだかつて見たことなかったのに、買い物に行ったら全部の商品のカロリー数を見るようになりました。こういう自分が嫌いっすw
でもちょっと前より前進かなぁ。

2008/10/16 22:41 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。