--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/05 (Sun) 解離性障害者のアンビバレンツ - 解離性障害・自傷 -

一昨日から、必要に迫られて部屋を片付けている。
幼児退行◇あやの誕生日していたときに必要だった玩具色々が、押入れに眠っていたので、昨日色々捨てた。

またも足が痛くて、デスクの上には蓋が開けっ放しのオロナインが置いてあった。蓋が行方不明。
床には、点々と血痕があった。かなりの出血量だ。
嫌な予感がして痛む足の裏を見たら、太マジックで描いたかのような真一文字の傷跡があった。またも、躊躇いを感じさせない思い切りのよさ。前回の左足の傷跡もまだ消えていない。凝固した血液を皮膚の内側に閉じ込めたまま皮膚ができてしまって、足裏に消えない線ができてしまった。
今度は右足だ。刃物が見当たらないので、何で切ったのかも分からない。

今日は、うちに工事が入るから朝から忙しいというのに、動かねばならないときほど、それを妨げるかのように足を切られる。カウンセラーいわく、もう一人の私が動きたくないと思っているときに足を切るのだとか。

自分の部屋に、見知らぬ男性が来るのがとてもストレスだ。恐怖だ。工事なんか一生来んな、と思う。
とはいえ、マンション全戸に工事が義務付けられているので仕方ない。差込口のある壁が本棚の裏なので、本棚を移動せねばならない。
今日は、大仕事になるというのに足を怪我している悪条件。
へこんでいても仕方ないので、いつものことといえばいつものことなので、やるしかないので今から作業しよう。

持っている病気の中で、解離性障害ゆえに自身の解離性障害に目が向くことが、他に持っている症状よりも少ない。
こういう足を切られたり、気づいたら思いもよらない場所に立ってたり、そのせいで道に迷ったり、やたら同じものばかり冷蔵庫に山のように買ってあったり、友達が別の私と話したと言ったり、目に見える形で支障が出ると、ああ鬱陶しいと思う。


今朝の大阪は、曇りときどき雨が降っている。
ともあれ部屋を片付けて、工事をさっさと終えてもらって、すっきりした部屋で寛ぐことを楽しみに今日を過ごすことにしよう。ひとまずは、靴下三枚履きだ。恒例になってきた有難くない行事だ。


関連記事
◇あやの誕生日
◇2008/01/12 人魚姫式自傷
◇2008/01/12 姫がレンジでチンしてポイ
◇2008/01/20 人魚姫志願
◇人魚姫式自傷 2

心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

解離性同一性障害 | comment(2) |


<<ターニング ? 男性恐怖症 パニック障害 離人症 ? | TOP | 文鳥だって悩みます ? 文鳥の生き様に学ぶ ?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/10 22:40 | [ 編集 ]


>>ミミさん 

ミミさん こんにちは。
工事ってストレスですね。何ていうか配線とかいじられると、女性の一人暮らしの身として良い気がしません。テレビの見過ぎ?w

これだけ色々発達してるんだし、屋内作業抜きで何とか外でできないものなのか?と思うけど、できないんでしょうなぁ。
引越しすると確かに・・・!もうあらゆる人が来ますよね。さっぱり落ち着きません。

>以前郵便局の人が自分の作業する為に玄関にずいって入ってきてしゃがんだ時は超びびりました。

さ・・・さだこ・・・!?
その入り方はないでしょう・・・ないよ~・・怖すぎる・・・。
うちに以前入ってきた覗き犯人が、そのポーズで入ってきましたよw
軽くトラウマになりますね・・・。

人の傷を聞くと痛いんですよね。何なんでしょうね、この感覚(笑)
ガラスって、ザックリいきますよね・・・。切れてないと思ってたら、後でサックリいってることに気づくんですよね・・・・。
うっかりネタで言うと、自分がまだドアの内側に入ってないのにドア閉めて自分で挟まったりしますね。そんなとき、体も痛いですけど、心も痛みますw

2008/10/15 14:52 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。