--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/30 (Tue) 嬲って味わう

数日前の記事◇青空の種を書いたとき見つけた写真。真夏に撮影。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008083003.jpg

毎年実る、柔らかく匂いたつ甘い香り。
完熟を皮ごと頬張る。
店に売られている無花果とは、まるで違う。
濃厚な甘い果汁が、口いっぱいに広がる。


2008083006.jpg

秋はまだ先だというのに、青い柿の実がたわわに枝をしならせていた。
生きるには身軽が良い、と決めているのか、木は余分な実を毎日手放す。
木の根元で、落ちた実はゆっくりと色づいていく。
湿った生温い土の上、熟れるのが先か、土に取り込まれるが先か。
すぐ近く、数日前に落ちた実が熟れきらぬまま、前夜の優しい雨に撫でられ崩れ落ちていた。



2008083011.jpg


がんじがらめに縛られ縛りつけたい。
衝動は、こちらが手繰り寄せる前には儚く消える。


美しいものを味わい胸震わせ恍惚を味わうには、資格が要る。
創意と根気と情熱が要る。
設計図も足りない。
苛立つ。
フラストレーションも、度を越えると扱いかねて呆然とする。
傲慢な欲望の糸に中途半端に引っかかったまま、生かされることも朽ち果てることもできないでいる。



美しいものを味わいたい。
全身が沸騰するような美しいもの。
或いは、爪の先まで凍てつくような美しいもの。
五感を破壊し、引きずりまわし嬲りまわして私などいとも簡単に服従させる美しいもの。



慎重な手つきと丁寧な段取りで、心ゆくまで引きずりまわし嬲りまわして味わいたい。

どんなにか生きた心地がするだろう。
鼓動のひと打ちも、甘く滴る果実になるだろう。
濃厚な果汁を舌で舐め取り、咽喉を鳴らして飲み干して、傲慢に酔い痴れたい。


このところ、そればかり考えている。


心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

詩と写真 | comment(19) |


<<魔法をもつひと  - 境界性パーソナリティ障害 - | TOP | 文鳥生涯唯一のラブソング(動画)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

そんな思考や価値観すらねじ伏せて
身も心も溶かすようなものが世界にはたくさんありますよ。
色々、回ってみました?

2008/10/01 16:40 | よしき [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/01 21:59 | [ 編集 ]


もしかして… 

コメント空欄で私入れちゃってないかなぁ?私だったらごめんねm(_ _)m 『なぶる』って読めなくて調べちゃった(笑)ん~私には思いつかない表現の文章でなんか分からないけどドキドキした(笑)

2008/10/01 22:04 | monokuro [ 編集 ]


>>よしきさん 

よしきさん こんばんは。
「そんな思考や価値観」とは、具体的に何を指すのでしょう?指示語が指しているものが分かりません。

2008/10/01 22:21 | 美鳥 [ 編集 ]


>>monokuro姐さん 

monokuro姐さん こんばんは。
もしかしてっつーか、姐さん、今はじめてコメント貰ったよ(笑)
空欄来てないから大丈夫。
おはよ~姐さん!(←おきたばっかりな気がするからw)

あらためて、お返事書きます。
とりあえず空欄とか来てないから!
安心しておくれw

2008/10/01 22:26 | 美鳥 [ 編集 ]


こんばんは 

本当に美しいもの、今まで見たことないな。
目にした時、どんな感じになるのか
想像もつかない世界だよ。
美しいものをつくろうとしている、
けれどその美しいものが漠然としていて
どんなものかわからない、手探りの状態なのかな。
とても素敵な画像と文章の世界ですね^^

2008/10/01 23:23 | あおぞら [ 編集 ]


そか(* ̄∀ ̄*) 

書いてたら落ちたから、入りなおしたのね、そしたらコメント増えてたから『やっちまった』と思ったんよ(笑)私は美鳥さんの表現力尊敬しております!比喩は読み手に自由な感性を与えてくれるもの。

2008/10/01 23:29 | monokuro [ 編集 ]


 

悩み、と置き換えて貰ったらいいと思います。

伝わらなかったなら、無理に考えなくてもいいですよ。

2008/10/03 11:41 | よしき [ 編集 ]


>>よしきさん 

悩みって何ですか?

私は、この記事で悩みについては一切書いておりません。あなたは、この記事の主旨をどう受け取り、具体的にどう考えられたのか?と質問しております。お応えください。


伝わるかご自身で分からないものを一々うちに書き込まれると非常に迷惑なのですが。
無理に考えるも考えないも、あなたの言葉は考えようがないので説明を求めたのですが、一向に読解力とコミュニケーション能力の低さにご自覚がないようですね。
社会常識にも欠けてらっしゃいます。
他の読者の方達も不愉快に感じてらっしゃいます。度々聞くようになりました。ここは私のブログですし、私の読者さんを大切にしたいと思っています。


よしきさんは、私のブログに無理に来なくていいのですが、なぜ来るのですか?


あなたは本当にブログでも拝見していますが、他者に対して傲慢な反面、ご自身に自信がなくて必死ですね。言い訳のみに終始して、中身がない言葉があなたの特徴です。

「理想化とこきおろし」という、私への迷惑行為が行われていますね。ご自覚がないのであれば、サンプルとして、あなたが初回に私に送られた鍵コメのコメントも私はこちらで公開しても構いません。
あなたの自己中心的で独善的で視野が狭く、病的に肥大した自意識がよく表れることと思います。それに対して返信させて頂いた私のコメントも勿論既に公開されています。事実は、誰の目にも明らかになることです。

ご自身が発言されたことには、責任をお持ちください。ネットの世界に関わらず、常識です。あなたの人間性がここで試されていることに、あなたはお気づきではないようですね。ご自身の高すぎるプライドに追い立てられて、粘着質に私にまとわりつき恥をかいてらっしゃる姿を、皆が見ています。
あなたに口を出すほど、うちに来てくださる読者の方々は野暮ではありませんから皆さん、これまでは黙ってらっしゃいます。あなたには欠けている大人の配慮です。あなたが裸の王様になっていることに、お気づきでないことが気の毒です。


ご自身の価値観に自信があれば、最低限の礼儀としてブログアドレスを貼りましょう。いつも逃げ腰のコメントが見苦しいです。

他者を尊重することを覚える前に、あなたの場合、稚拙過ぎる国語力とご自身の肥大した自己中心的思考と向き合ったほうが良さそうです。陰性転移についても、あなたの人生のためにご一考されることを、おすすめします。

せめて大人のマナーを身に着けてから、当ブログにはお越しください。
私は分を弁えた大人ですので、あなたのコメントに相応の対応をしてきました。今後も同じくです。
分を弁えない子供に対しての姿勢としては、上々かと思われます。


二点の質問にお答えくださいね。
一点は、ご自身が書き込まれたコメントの内容を、私と読者の皆さんも不愉快でないようにご説明下さい。あなたがコメントをここに書く度、一日約150人の方が見てらっしゃいます。
勿論、私の記事、全てのコメント返信も同様です。


二点目は、なぜここにご自身の勝手で来られたにも関わらず、的を射ない独り言のような下らないコメントを粘着質に書き続けて、複数の人を不愉快にさせ続けるのか?

この二点について答えられないのであれば、あなたは失格です。
私は誰にも媚びませんので、低レベルの読者はいらないのです。思慮に富み、あくまで互いに分をわきまえられる読者の方のみが読んでくだされば、最終的にそれがただ一人になっても私は平気です。それが私がブログを書く上での私の責任の取り方です。

よしきさんが、ご自分から私に声をかけたこと、書き込んだこと一つに責任を持てない程度の方であれば、全てのコメントは消去させて頂きます。
悪しからず、ご了承下さい。
ゆめゆめ、単なるご自身の浅薄さを、今回のように私の読解力に問題があるかのように摩り替えないことです。

2008/10/03 14:31 | 美鳥 [ 編集 ]


横レス失礼 

一読者として…。

>>よしきさん

以前のコメントからずっとやり取りを拝見していました。一読者としてこのやりとりに何を感じたか書かせて頂きますね。
上のコメントで美鳥さんが書かれたことがほぼ全てですが、彼女と同じくよしきさんが何を求めてこのブログに足を運ぶのか、この一点が読者として甚だ疑問に感じます。

あなたの書き込みに美鳥さん同様私も意味を読み取れません。ただ、意味不明ながらも文章からあなたが志向しているところは伝わってきます。端的に言うと、美鳥さんへの敵意ですよね。普通の荒らしはもっとストレートに罵倒の文句を連ねるか、自分の気に入らない点をもう少し上手く文章に装飾して敵意を正当化するものです。しかし、拝見していたところよしきさんの場合は、肝心の文章が意味不明、さらに求められた説明にも腰が引けているという、はっきり言うと”しょうもないレベルの卑怯な荒らし”というふうに感じ受けました。

つまりこれはよしきさんの仰っていたところの「足の引っ張り合い」(この場合一方的ですが)をどのくらい長い目で見てもらえるかというちょっとした実験なのでしょうか。そのようなことには、共依存者ならいざ知らず、通常人ならまず付き合いませんね。不毛ですから。ブログを拝見したところ、どうやらお得意のパターンである「可哀想だから自分のほうが折れてあげた」とか「もっと気楽に考えようよ」いう方向にご自分を誤魔化さないで、せめて真摯なるレスを期待したいところです。

>>美鳥さん
野暮・横レス、失礼しました。

2008/10/03 18:40 | hima [ 編集 ]


 


自分は、文章力も人を納得させるだけの理由もなければ、そちらの期待にも応えられないと思います。
ですが、聞かれた、話された事に対しては順を追って、精一杯返信させて頂こうと思います。

批判だらけだとは思いますが、失礼します。

まず記事についてどう主旨を受けとり、何を考えたのか。

主旨については計りかねます。ですが、自分の世界を表現する方法に秀でた方だと感じました。

次に僕に対しての指摘は、全て謙虚に受けとめておきたいと思います。

鍵のコメントについては、公開されても構いません。
美鳥さんの判断に委ねます。

ブログアドレスについては、それがマナーだと仰られるなら、お貼りします。

僕への返信、訳の分からないコメントに付き合って頂けたのは、感謝の言葉もありません。

以下、二点の質問、
一点目の、自分が書き込んだコメントの内容の説明、不愉快になるのは先にお詫びしておきます。

それは、この記事に対してのものでいいのでしょうか。
なら、記事の内容と脈絡はありません。

前回ご迷惑をおかけしてしまった際に、美鳥さんが自分に対して不安感を持たれているように見えたんです。

理解、勉強不足は恥じますが、美鳥さんは表向きのマナーやルールとは裏腹に自分に対する罪悪感、不安感も合わせ持っておられると感じ、不快でももう一度コメントはすべきだと判断し、行いました。

二点目、なぜここにご自身の勝手で来られたにも関わらず、的を射ない独り言のような下らないコメントを粘着質に書き続けて、複数の人を不愉快にさせ続けるのか?

それについては、すみませんでした。

あまり自分の考えや本心を素直に文章や態度として表す能力がないので、
とりあえず、今は謝るしかできないと理解して頂けると幸いです。

美鳥さんのブログを書く上での責任のとり方、があるのならば、もうここにはこない事とします。


我慢して頂いた、ご迷惑をおかけした皆さまにも
申し訳ございませんでした。

2008/10/05 06:04 | よしき [ 編集 ]


>himaさんへ 


正直に言って、当事者が横レスに応対すべきかどうか分かりません。

なので頂いた言葉だけ受けとめておきます。

2008/10/05 06:28 | よしき [ 編集 ]


>>鍵コメSちゃん 

Sちゃん こんばんは。
体脂肪計が家に来たことで、一時的ダイエットマニアになっていて、記録に忙しく遊びにいけてないけど、元気かな。

体は何ていうか今日で壊したっぽい・・・ダイエットって普通健康に近づくと思うのですが、私は「そうだ!○○しよう!」と思い立つと自分の体調とか度外視する人間だったと今あらためて思ってるところです。心臓は、前に比べて格段に良くなったよ。覚えててくれて、ありがとう。

文字会話楽しいね~!普通話とか、つい脱線するのが女子の宿命。あまりに思いつくまま書いて、自分が何書いたか思い出せないけれど、櫻井くんのギャップが良いだろう、ということを書いたような気がする。私も楽しい限りです。
真面目なことは、お互いブログに書いてたりするから、そっちは程ほどでええやんっていう気持ちがどこかにあるのかなぁ。よく分からないけど、楽しいですなw


鳥って、犬ネコと違って、馴染みのない人には虫程度の認識をされてるのだけど、めちゃくちゃ賢いです。ということを、文鳥飼いとして、ちょっとでもお伝えできればと思っております。
プロポーズの仕方から、巣作りのときの巣箱の中のインテリア(うちのももは、四隅に造花をあしらうロマンチスト)から、センスとロマンが光ってます。


イチジク美味しいよ~!店で売られてるイチジクは、ナスがちょっと甘い感じで、これはイチジクじゃない、と思います。自然なものが遥かに美味ですね。秋になって、近所を散歩していると実がたわわに実ったお宅とか見てると、一個欲しくなるのをぐっと我慢しています。「欲しい!」とSちゃんよく言ってますが、私もそのくちですw


写真を褒めてくれて、ありがとう。写真に情熱燃やしている方から言ってもらえる言葉は、何か特別なものがあります。表現者同士でかけあう言葉が、私は刺激的で大好きです。
Sちゃんの写真、私は初めプロの人が撮ったのかと思ってました。それくらい好きです。
寂寥感や孤独が浮き立つような写真をたまにアップしてあるのを見ると、単純に「素敵!」と思います。

高慢な女、私は好きっすw
うっすらと嫉妬が付きまとう関係も、私は好きっすw
私も多分同種なので、高慢ゆえになかなか相手を認めず、しかし内心打ちのめされては、自分の向上心へ変えていく、そんな関係が苦しいようで結局自分に向いてるなと思います。
嫉妬心から相手を遠ざける人の方が多いような気がします。
ありがとう。
私もSちゃんの写真に嫉妬してるので、円満ですなw

何を美しいと思うのか、感じ取る力の方が案外大事なのかな、とアートを見に行くと思います。
こんなつまらんもんをよく作ったな!と、たまに思うようなものでも、何ヶ月もかけて作ったのだろうと思うと、その人にとってはそれだけ執着したくなる美なのだなぁ、と。
そういうものを、分からないでいるより、できるだけ感じ取れる感受性でいたいと思います。人生、損してる気がするからw

頭をなぐられるような衝撃的な何かに出会いたいなぁと思う最近です。私を突き動かしてくれる何か、作品を作らせてくれる何か。

この記事を書いたときから数日経って、今は少しずつ鈍磨していた感覚を取り戻してきているところ。
ここから自分を駆り立てるものに出会いに行かなきゃいけないな、と思っています。

コメント、いつもありがとう。

2008/10/07 19:28 | 美鳥 [ 編集 ]


>>あおぞらさん 

あおちん おはようござります

美術館に行くと、その中にたまーに理屈なく、ぞーっとするものがあって怖いまでに濃縮されたエネルギーを感じる作品に接することがあります。
「こっ・・・この作者頭がおかしい・・・!」と思うような偏執的なこだわり、行過ぎた情熱、注ぎ込まれた心血にぞーっとするような作品。

一番最近だと、エヴァ・テッペの映像作品や、塩田千春のインスタレーションアートがまさにそれでした。でもそれ以来、美術館行ってないなぁ・・・。

美しすぎるものは時におぞましいとも表現されて、人の魂を魅了する力があるなぁと思う。


人の心に爪を食い込ませられるような作品とか、漠然とするものの、方法論を分かっていたとしても、いざとなればよく分からなくなる難しい世界・・・。
まさに暗中模索。
眺める側ではなく、作る側でいたいと強烈に思います。
写真も文章も、ヒヨッコか、何かしらつまらんものに毛が生えた程度で、モッサモサになれるように頑張ります!
ありがとう!

2008/10/09 09:22 | 美鳥 [ 編集 ]


>>monokuro姐さん 

姐さん おはようござります
昨日は、メールありがとう!フラッフラしながら起きてて読んだから、夢かと思ってたけど、きてたーw

コメント増えたのは、姐さんが入りなおしてる間に別の方からコメント頂いたからだよ(笑)

>比喩は読み手に自由な感性を与えてくれるもの。

という言葉に心打たれて、しっかり胸に刻みました。私が好きな作品というのは、主張が強烈にあるように見えて、実は見る者の何でもかんでもを受け入れてしまう包容力がある豊かな美。
友達との合同製作やらを前に、しっかり度々胸で念じます。私も、そういう作品が好きだ。

姐さんも風邪にやられたのね・・・お大事に。長引くらしいねぇ。私は、一応まだ大丈夫だけど、流行が過ぎ去った頃にやられるのが毎年のパターンですw

2008/10/09 09:47 | 美鳥 [ 編集 ]


>>よしきさんへ 

お話になりませんね。拝見して唖然としました。
まず、私はあなたが仰るような「期待」は一切しておりません。
あなたにこうして応対している理由を過去記事で書いていますから、是非ご参照なさって下さい。

>ブログアドレスについては、それがマナーだと仰られるなら、お貼りします。

マナーだと思いますよ。
そう書いたではないですか。でしたらお貼りになってください。
口だけですね、と言われてしまってはあなたも残念なことでしょう。覚悟がおありでしたら、最初から貼りましょう。あなたのブログを拝見しましたが「荒らされたらどうしよう」と書いてらっしゃいましたね。
私のブログはあなたに一方的に荒らされているわけです。ご自身がされたくないことは人にもしない。幼稚園のレベルです。
私は、わざわざ足を運んでまで荒らしはしませんよ。それは、あなたがやることです。混同しないようにお願いします。

>僕への返信、訳の分からないコメントに付き合って頂けたのは、感謝の言葉もありません。

あなたに付き合っているわけではありません。冒頭に書いたように、理由は私は昔から一貫しています。最後にリンクで貼ります記事をご参照あれ。


>それは、この記事に対してのものでいいのでしょうか。なら、記事の内容と脈絡はありません。

やはりあなたはご理解されてらっしゃらなかった。それを認めるだけで十分ではないでしょうか。あなたの最初のコメントは、明らかに記事から自分勝手な憶測を事実としてこじつけ、理解していないにも関わらず私に説諭しましたね。
読解力がない方は、同時に伝達力も持ちません。分をお弁えください。


>前回ご迷惑をおかけしてしまった際に、美鳥さんが自分に対して不安感を持たれているように見えたんです。

あなたは、私に迷惑をかけたご自覚すらありませんでした。最初の鍵コメは、私にとって不愉快なものでしたし、あなたと私の立場を尊重した上でのコメント返信で真摯にお返事させていただいたはずです。私に不愉快を示され、「不安感を持たれているように見えた」のは、あなた特有の相手を勝手に決め付ける投影癖のなせる業です。私は不安になっておりません。不安になったのは、あなたです。


常にあなたは「美鳥さんが望むのであれば~」「美鳥さんがご不安に感じられたようなので~」「美鳥さんがマナーと仰るのであれば~」と、人に責任転嫁しますね。あなたの文章を全て御覧になってみて下さい。この言い回しばかりです。あなたが感じられたこと、あなたがあなたの領分で判断すべきことを、全て私のため、私の責任にしようとしてらっしゃいます。依存心とは、こういう形を取ることが多いです。「あなたのため」と言いながら、実は自分のプライドを守りつつ自分がやりたいことをやるための口実に過ぎないのです。


>理解、勉強不足は恥じますが、美鳥さんは表向きのマナーやルールとは裏腹に自分に対する罪悪感、不安感も合わせ持っておられると感じ、不快でももう一度コメントはすべきだと判断し、行いました。

前述したように、この部分でもまた私の感情を勝手に決めつけ、その私のためにフォローしてやろうと思ったという得意の言い回しを使われてらっしゃいますね。
私は表向きのマナーもルールも持ち合わせてはおりません。不愉快な方、ご自覚のない方への接し方のパターンを幾つも持っているだけの話です。私の信念は一貫して、私はありのままでいる、私自身に実直でい続ける、というだけです。1年前の過去記事にまで遡って御覧頂ければ、お分かりになるでしょう。
あなたが感じてらっしゃる「美鳥さんの表向きのマナーやルール」は、私が常に携帯している「悪意」を指しているのだと思います。
不愉快な人、意地悪な人に対して、私は意地悪です。なぜなら、あなたのようにご自身が勝手に発言されたことすら、私のせいにするといったような論理のすり替えが大嫌いだからです。
私のことを「優しい人間」だと思い込んでいつまでも粘着に纏わりついていると、損をしますよ。
どれくらい損するかは、やはり後で貼ります過去記事をご参考に割り出してみて下さい。


>あまり自分の考えや本心を素直に文章や態度として表す能力がないので、とりあえず、今は謝るしかできないと理解して頂けると幸いです。

「謝るしかできない」と仰りながら、私への責任転嫁です。そして「理解して頂けると幸いです」と腰は低いですが押し付けがましいです。同じ言葉を使ったとしても、額面どおりに伝わる場合と伝わらない場合があります。本心でない言葉は、上滑りします。あなたの言葉のことです。
ブログも拝見しましたが、随分とご自身のブログでは私のブログについて「運命の出会いをした」と書いたかと思えば、こきおろしてみたり、大変不安定な心模様が窺えます。しかし、ここまで書き込まれ続け、謝罪しようと思われるのでしたら、ブログでごちゃごちゃ書かないことです。書いたのなら、ご自身が仰るように、こちらにブログアドレスを貼られてはいかがですか?

>美鳥さんのブログを書く上での責任のとり方、があるのならば、もうここにはこない事とします。

またもや責任転嫁ですので呆れますが、丁寧に指摘しておきます。「美鳥さんのブログを書く上での責任の取り方」について私は書きましたが、そのブログに迷惑コメントを書き込み続けたあなたの責任は、どう取るおつもりですか?とお尋ねしたのです。私を基準にご自身の言い逃れをなさらないようにご注意下さい。
あなたは、あなたがベストと思われる責任の取り方をされれば良いでしょう。
このコメントも私のコメントも、私の責任の取り方もあなたの責任の取り方も、読者の方々が見てらっしゃいます。
私は私。あなたは、あなたです。
あなたの人間性が試されている、と私は前回明記した筈です。
あなたが思われる責任の取り方をお示し下さい。
私に対して、誰に対してでなく、ご自身の価値観と社会常識に照らし合わせ、恥ずかしくない言動を取られれば良いのです。
相手に合わせて顔色をうかがおうなどとするから、あなたの謝罪は誠意が伝わらないのです。謝罪する際は、逃げ道は自身で塞ぐものです。後ずさりながらの謝罪は、謝り損になるのがパターンです。
プライドが高いのは重々承知しましたが、プライドを守るには身を切る覚悟が必要です。生半なプライドは見苦しいだけです。

横レスにも、あなたのご判断でご回答下さい。私はコメント欄の横レスに関しては荒らしでない限りフリー、オープンというスタンスです。


過去記事は、以下をご参照下さい。

◇怒りの適量算出法http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/blog-entry-245.html

◇携帯サディズムストラップ 『 いじめ 』http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/blog-entry-249.html

◇携帯サディズムストラップ
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/blog-entry-248.html

◇スカスカ十か条http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/blog-entry-251.html

◇流儀指南
http://xxcotorixx.blog120.fc2.com/blog-entry-269.html

2008/10/15 12:41 | 美鳥 [ 編集 ]


 



人が優しくしてやるからって、調子に乗るなよ。

だから、そうしろと?

そんなあんたの気持ちは察してやるけど。

マナーやら何やら、言いたい事は分かったよ。

不快な思いをさせてしまった、それについても謝ろう。

そう告げただろ。

ただ何と言われようが、俺は変わらないよ。

最初から言うように、俺はあんたにお疲れと声をかけただけ。

あんたや周りがどう受け取ろうが、そんな事は俺にとってはどうでもいい。

口を出すのは勝手だけど、
俺の問題は俺が決める。

そんなに嫌なんだったら、本当にこないようにしてあげてもいいから。

それも情だと思うから。

あんたも蒸し返したくなければ、
わざわざ返すなよ。

なんだか、弱いものいじめしてるみたいな気分になる。

別に、喋るなとは構わないけどさ。

聞けないものは聞けない、それだけ。

じゃあ。


2008/10/15 16:58 | よしき [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/22 19:51 | [ 編集 ]


>>よしきさん 

大概しつこいですね。

私は別に優しくしてあげてはいません。吊るし上げているだけです。私のブログ友達には10代の子もいますから、こういう厄介な人にはこう対処すると弱者と強者が入れ替わるのよ?という見本を示したいだけです。

ということを前回のコメントに貼ったリンク先を読んで頂ければお分かりになるかと思いますが。
私は、あなたに向き合ってはおりません。向き合う価値のない方は早々に見切って、誰かの糧になるよう知恵をこらす作業は、私の趣味のひとつです。

仲間にすれば百人力、敵にまわすと恐ろしい女というのが私の目指すところです。

別にあなたが従おうが従うまいが、私にとってはどうでも良いことです。あなたが理解しようがすまいが、それもどうでもいいことなのです。ということに、そろそろお気づきになるかと思いきや、まだあなたは私があなたに向かってコメントしていると思い続けてらっしゃるようですね。

「何と言われようが、俺は変わらないよ。」と仰られても、私は別にそれでいいのです。そういう方は多いので、扱い慣れています。ひとつ忠告させていただくならば、わざわざ人のブログに自分から出向いておいて交流を仕掛けておきながら「変わらないよ」では、お話になりません。そういうことは、ご自身のブログで喋っていればよいことです。


今回のお返事で何が明らかになったかというと、あなたが度を越して感情を乱されたことです。
当初は、あなたが荒らしとしてやって来ましたね。実に善人の面をつけてやって来ました。私はあなたからコメントが来る度にお返事を書いていただけなのですが、あなたは感情を乱され、実に見苦しい「あんた」だとか「~してやるよ」だとかいう良識を欠いた言葉を連ねられました。

怒りとは静かに燃やした者が勝つのです。と、リンク先の記事で書いているのですが。
人間性は言葉に表れ、それは隠しようがありません。どうのこうのと繕ったところで、身のない形ばかりの礼儀はすぐに瓦解します。
最初から最後まで、このコメントのやりとりを眺めている第三者、読者の方達に、私の姿とあなたの姿がどう映って見えるのか、お考えになってはいかがかと思いますが、変わらないよ、ということですので、それもまた人それぞれ。ご自由になされば良いことです。

>あんたや周りがどう受け取ろうが、そんな事は俺にとってはどうでもいい。

荒らし特有の発言ですね。自分さえよければどうでもいい、ですか。人のブログに来たら、それは他人の家に来たも同然です。ご自身で仰っているように、そのような分を弁えない姿勢が最初から見てとれるので、「来なくていいですよ」と私はお断りしているのです。

>口を出すのは勝手だけど、俺の問題は俺が決める。
そんなに嫌なんだったら、本当にこないようにしてあげてもいいから。
それも情だと思うから。

口を出されたのは私なのですが、すり替えが行われていますね。私があまりに揺らがないので、あなたの方が揺らいでいるのです。
あなたのような種類の方の人間性を露呈させることなど、私にとっては簡単です。当初からの私の計画通りにあなたは人間性を露わにして来られました。お気づきではないでしょうが。最後の警告としてリンクを貼ったのですが、お読みではないようですね。
来ないようにしてあげるから、とはどの口が仰ってるのか知りませんが、それは情ではありません。つくづく言葉を知らない方ですね。
私が来なくていいですよ、と拒絶すれば、あなたは来ても無駄なのです。来ないようにしてあげるのが情ではありません。来る度に、私の意図するままに操られて、あなたが恥をかくだけです。
まな板に自分から飛び乗って料理してくれと私に懇願しているのと同じです。
以前のコメントで書きましたが、鍵コメをオープンにしても良いとの承諾いただきましたので、そのようにして解体してさしあげます。

>あんたも蒸し返したくなければ、わざわざ返すなよ。

私は蒸し返していませんが。そのことは誰の目にも明らかです。ブログの性質上、あなたからの1コメントに、私が1返信。これで1ターンです。あなたがまた書くから、私が1返信。ずっとこのルールで来ています。要は、あなたが蒸し返しているのです。わざわざ返すなよと言われましても、書き込まれたものに対しては、私は鍵コメにも返信するのが元々の信条です。私の行動は私が決めます。

>なんだか、弱いものいじめしてるみたいな気分になる。

直裁に言えば、荒らしにやって来たあなたを、私がいじめているのですが、お分かりになっていないようですね。
やって来るあなたが強者だったかもしれませんが、今は完全に逆転しています。私が逆転させました。
この技術を、私はいじめやわけの分からない社会の冷たいルールに負けて耐えて生きている10代の友人たちに実践で教えたいと常々思っています。

相手の人間性を露呈させる術が存在します。
あなたは私の材料となっただけです。
その点においては、あなたに申し訳なく思いますが、わざわざ何度も出向いてくるあなたの執拗さは、私が実践するにふさわしい相手と思いましたので、返信させて頂いてます。


あなたの居丈高な言葉使い、さも上に立っているかのような振る舞いは、いじめっ子特有の増長性です。親密さを示して近づいてくる点でも酷似しています。人間性の浅薄さもそっくりです。行動パターンも判で押したようにワンパターン。

人間性の勝ち負けは、私やあなたが決めるものではありません。私を見る第三者の目、あなたを見る第三者の目が決めます。
今回のあなたの口汚いコメントと私の返信が第三者の目にどう映っているのか、私は客観性をあなたより備えていますので、おおよそ理解できます。

人をいじめる人間をいじめることを、私は何とも思いません。知恵比べです。最新で頂いた鍵コメもあわせて公開して、いじめ論について書く予定です。
しかし、来て頂かなくて結構です。

最後に、あなたは自分のブログアドレスを貼っても良いと言いながら貼りませんでしたね。
退路を確保しながら罵るのもまた、パターンです。
「それだけ」と最後に言い残す割に、何度もまた来るのも特徴です。

2008/10/23 11:22 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。