--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/15 (Mon) 天涯孤独の指先



特定の男が、私の生活に丁寧な点を残す。
一人で生きていくと決めた私には、きっと不愉快なことだ。

今どこにいるだとか、何をしているだとか、今何を食べてるだとか、そんなことどうでもいいじゃないか。
今日仕事がはかどらなかった、帰りにバーに寄った、友達の野球チームで先発ピッチャーやった、そんなことも、いちいちどうだっていい。

私の生活は丸く丸く閉じられていた。ようやく完全に閉じられようとしていた。
歪な円は、外側からの刺激によって、へこんだり、くぼんだり、裂けたりするが、それを何度も何度も意地で綻びを縫い付けて、私という人間だけを中に閉じ込め、空気を入れて膨らませ、誰も入って来られないように閉じてしまって、その中でのうのうと暮らす計画だ。

天涯孤独と誰かは言うかもしれず、一人が気ままでいいと誰かは言うかもしれない。
良し悪しは、私自身は分からない。ベストではないが、ベターだ。今の私が取れる最善の防御法だ。


下らないメールが、私の生活に一点、一点、点を残す。
一人本を読み、ブログを書き、一人発作を起こして気絶し、一人で起き上がり、買い物に行き、過食し、3日は絶食したり、ふいに泣き出したり、記憶が飛んだり、足が血まみれだったり、血まみれの床を掃除したり、友達と会ったり、電話したり、何かを作ったり、写真を撮ったり、薬を欠かさず飲んだり、そんなことをして生活している。
その中に、なじみのなかった点が刻印される。容易に消えない。

大して興味もない読みかけた本に似ている。何となく先が気になる。一行読めば、次の一行も一応読んでおきたくなる。そんなふうに、私の意識は点から点へ辿り始める。知らないうちに点と点を繋いでいることに気づく。次の点が刻まれるのを、心待ちにしている自分に気づく。
いつの間にか私の生活は私だけのものではなくなり、他者が入り込んでいる。

閉じかけていたものを、無責任に壊すのか、と怒りを持っても、相手が入り込んで来るんじゃない。点を追いかけているうちに、自分の足で外に彷徨い出ただけのことだ。

連絡が来る度に私は、笑ったり泣いたりしている。感情が色んな方向に揺れては弾む。
次の瞬間、不愉快な動悸で咳き込む。
パニック障害の予期不安にも似ているから、とにかくベッドで眠ろうとする。努力すればするほど、動悸は酷くなる。
私の体は、おかしい。
今に始ったことではないが、こんなに動悸で生活が困難になると思っていなかった。心臓が痛い。動けない。息をしているようで、息が出来ない。

医者は、検査した結果、完璧な健康体だと言った。俄かには信じられなかったが、太鼓判を押され、納得するしかなかった。心因性のものらしい。


点と点が線を作り、その描線が期待はずれに美しく楽しく、そしてどこか歪で人間臭く、ピカソのエッチングのように艶やかで鮮やかな軌跡を描いた場合、線を辿りたい、どこへ辿り着くのか自分の目で見てみたいと思う衝動は、理性で止められるものなのだろうか。


待つのは大嫌いだ。
私が一人でいられなくなるから。
けれど、適当にスプーンで混ぜて作ったラッシーを飲みながら、ぼんやりと今何をしているのだろうと考えている。考えること、想像をめぐらすことは、待つことと同じだ。私の時間が、特定の男に奪われる。返してはくれないだろう。時間はいつでも、感情と引き換えに奪われるものだ。待つのは大嫌いだ。もう誰にも、私から何一つ奪わせてやらない。


窓の外に目をやると、向かいの電柱の天辺でカラスが羽を休めて、こちらを見ていた。黒い嘴と丸い背中と二本の足が、霧雨の中、ぼんやり霞んでいる。
もう何度目か分からない決意を固める。
私は、もう何一つ奪われたくはない。与えられて奪われる位なら、最初からそんなものないほうがいいに決まっている。

グラスの中で氷がゆっくりと融けて丸くなる頃、聞きなれた着信音が聞える。
見慣れた名前。ありふれた、どうでもいい言葉の羅列。けれど、追いたくなる点の連なり。
思わず指でなぞりたくなる。さっきの決意は、すぐに戒めに格下げされている。
苦しいのか、楽しいのか、追いたいのか、逃げ出したいのか分からない。
息ができないのは、そのせいだ。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

境界性人格障害 | comment(4) |


<<おやすみなさい。また明日。 | TOP | さめざめしてる君に歌う>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/09/16 21:07 | [ 編集 ]


こんばんは 

ラッシー大好き!!!飲みたい~
どうやって自分で作るのかな?教えてほしい。

題名を見て思う、天涯孤独な人っているのかな?
そう思っている人ほど、人を欲していて
温もりを求めていて、孤独ではいられないのでは
ないのかな?と私は思うんだ。
美鳥ちゃんは、自分自身に壁を作ろうと
守ろうとしているのだろうけど、
そうすればするほど、苦しむよね。
いろんな症状があるし、人それぞれ違う症状が
境界性人格障害もあるよね。
白か黒しかない世界じゃなく、グレーもある
答えが出ないこともあるし、やってみなきゃ
わからないことがある。
その場、その場で状況は変わっていくんだ。
だから、答えを導き急ぐ必要もない。
答えが出ないから、生きてるんじゃないかな。

2008/09/16 22:12 | あおぞら [ 編集 ]


>>鍵コメSちゃん 

Sちゃん おはよう☆
当事者のコメント、とてもとても参考になります。ありがとう。

「いこう」が「いきたい」になるというの・・・・分かりたくないとか悪あがきしても分かってしまう。人間は孤独には弱いな、人間の心を確実に殺せるのは孤独だけだなと思うと、「いきたい」にすぐに格下げに。
ひとりぼっちより、ふたりぼっちの方が寂しいね。本当に、そうですね。一度拒絶した快楽に、また否応なく浸されると、相手に怒りまで覚えたりするのが私の特徴。記事に書いた話は現在進行形で、私の心を蝕んでいます。良い意味なのだろうけれど、すぐ傍にはいつも真っ暗な絶望が待ち構えてるような気がして怖い怖い。

しっくりきた例えといえば、Sちゃんが記事に書いていた安易な甘い言葉、エアな愛の言葉をぶった切っていた切なくも鋭い表現に、ああ!こういうこと言いたかってん!と思いましたw
言葉で表現されることで、何か腑に落ちるというか、ストンと解消されるものがあります。言葉で気持ちを表現するのは、いつも難しいけれど、誇りと知恵をこらして書かれた言葉は引っ張りあげる力を持っているなぁと実感します。

パニック発作、ひどいっすね。あれひどいっすね。ストレスでパニック発作を起こすのだろうけれど、発作により更にストレスが引き起こされるという終わりなき悪循環。心臓は、ありがとう前よりましになってきました。心因性って、一番は自分次第なのだろうなぁ。たまに、とりあえず1ヶ月くらい冬眠できる薬を出してくれ!といいたくなるのだけど、それだと法律外のお薬になっちゃうわねと自分を宥めています。

かき氷欲しいよ!w ああいうお子様が喜びそうな安直なゴージャスさとかには、すぐ飛びつきますよw ダイエットせねばと思ってアイスクリーム断ちして、挙句かき氷に走ってます。みぞれといちごとレモンを行き来しているうちに飽きてきて、そんなときに、あのレインボーかき氷をSちゃんのところで見たのでした。欲しいだろ当然!
しかも100円!! 100円かよーずるいよー食べたいよーw

お会いした日に食べましょう!ぜひ食べましょう!食べ物に関しては私は絶対忘れないので、来年でも再来年でも覚えてるよw

嵐は普通に好きです。スマップとか興味ないんですね。ジャニーズが興味ないんですね。タイプとしては、おしゃれ不精ヒゲに弱く、どついても倒れなさそうな男性が好みですw そんな中で嵐はちょっと別格といえば別格。櫻井君がすごいな~と思います。頭がスマートで情が篤くてしかし鬱陶しくない点が好きです。ニュースでよく見るね。内心で「ジャニーズなんだよなぁ」と思いながら、ギャップを密かに楽しんでみるのが好きw女子はギャップが好きだと思います。

何か嵐は分をわきまえてる感じがいいね~個性豊かでおもろい。
ムーンフェイスについて誰かに言いたかったけどいえなかったので、共感いただけて、気が済みましたwありがとう。

いっつも遊びに行っております。
コメントありがとう。

2008/09/20 10:52 | 美鳥 [ 編集 ]


>>あおぞらさん 

あおちん おはよう~。

ラッシー大好きなのね。よし。大雑把みとりがラッシーのレシピを公開しましょう♪

ラッシーの作り方

ヨーグルト(無糖)をグラス4分の1まで入れます→レモンを一滴。なくてもOK→砂糖をお好みで入れます→牛乳をグラスの5分の4まで注ぎます→混ぜます混ぜますスプーンで混ぜます→氷を入れて混ぜます→ドロけたラッシーできあがり♪

前は、シェイカー振ったりしてたのだけど面倒なのでこの方法で。人によっては、溶けきれてないヨーグルトが苦手かもしれない。自分ひとりで飲む分は、面倒だから混ぜるだけ。氷を入れるのがポイントです(←チープなポイント・・・)


天涯孤独な人は、たまーに見かける。人を欲しているのだけど80歳になってもお金で買い続けている老女が身近にいたりして、ああ人の孤独というのは底がないなぁと思ったり。

人を欲して人を乞うあまりに、逆に孤独へ孤独へ逃げいく人はいるのだよなぁとも思ったり。

自分がどうかというと、どうしてもそっちに行けないのだな。一人で生きようとはするけれど、何かの拍子に心に取り込んでしまう働きがあって、近づくとしんどくてしんどくてたまらん。

10人と会って10人と駄目だった。でも11人目は違うかもしれない、と無意識に考えるのが健常な感覚なんだろうと思うけれど、11人目も駄目だろう、むしろもう失望したくない絶望したくない裏切られたくないという防衛本能のほうが強く働いて、結果一人ということに。

維持し続けられてこそはじめて決意になるわけだけど、とても難しい。決意が緩むと苦しい。一人も苦しいけど、二人の方がもっと苦しい。死んだほうがましとか思う。今朝も思った。数十分単位でのこの絶望と期待の繰り返しが、どんどん消耗していくのだけど、とりあえず生きてます。
答えは、保留にしてます。でも、また無理かもとか常に考えて、駄目だったときの心構えにまで忙しい。難しいねー。

2008/09/20 11:28 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。