--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/12 (Fri) 食べること笑うこと歩くこと



<病院 2008.9.12>

予約しても行けないことが多い病院に、今日は行けた。
少しずつ調子を取り戻してきているのを実感していたけれど、久しぶりに外に出られると自分が戻ってきた気がした。
いつも見慣れた部屋の中は、勿論見慣れた色彩ばかりだ。外に出ると、何もかもが新鮮に思える。
東京と実家に滞在して、しばらく離れている間に大阪のうちの近所はあちこち様変わりしていて、変化が激しい町の活気を感じて楽しい気分になった。前には気づかなかったところに工場ができていた。工場萌え・廃墟写真大好きの私は、カメラを持ってこなかったことを後悔しつつ思わず足を止めそうになって従業員に不審がられた。


予約していても待ち時間は、いつも最低1時間はかかる。
その間、病院の周りを散策するのが、いつの間にか楽しみになっている。
調子が悪いときは俯いて手近な店に行くのだが、今日のように晴れていて、皆がのんびりと歩いている道を歩くのは楽しかった。
ぬいぐるみのような茶色い巻き毛の犬を散歩させているおばさんと話した。犬は、毛だらけでどこに目があるのかわからなかった。リードに犬の名前が刺繍してあったから呼んでみたけれど、犬にとっては慣れっこらしく、しばらく私にじゃれついてから、行きつけらしい花屋に駆け込んで行った。そこの主人に高い高いしてもらって、尻尾を激しく振っていた。表情は見えないが、物凄く喜んでいるのが分かる。

そのまま近くの店に行った。たまたま探していた樹脂製のランチョンマットを見つけたから、デザインを選んでいたら通りがかったおばあちゃんに「それどないして使うん?」と聞かれた。ごはん食べるときに使うんですよ下に敷いて、と答えたら「ああ?そうかいな」と心底納得したようで、頷きながら去って行った。普通に喋りかけてくるのが、大阪のおばちゃんなのだった。
マットを買って、寒くなってくるので文鳥のカゴ用の温湿度計を買い、パンプス用の靴下とブーツキーパーを買った。秋だなぁと思った。

ギャルが多い町なのだけど、外に出ると必ず可愛い女の子を何人も見かける。ムートンブーツとチェックとアニマル柄とカラータイツが気になる。洋服熱を刺激されて、雑誌を立ち読みしたりした。ついでに「猫の時間」で岩合さんの猫写真を堪能して、別の雑誌で絵本特集をやっていたから、それも読んだ。
ブロ友空さんと初めて会ったときに一緒に探して行った、絵本カフェが載っていた。新たにバスを改造してペンネンネネムのもうひとつの店として、あちこちまわるらしい。
店自体、内装、メニュー、小物、絵本、壁から天井、棚からソファ、椅子、スタッフのエプロンまで徹底的にこだわった店だったのだけど、それがバスになったらどうなるのだろう。
気になる。かなり気になる。出かけたい。


診察では、心臓が痛いことを言わなければなと思っていたのだけれど、先週受けた血液検査の結果が出ていて、「ものすごい健康体ですよ」と言われた。てっきりホルモンバランスがどうこうなってるんじゃないかと勝手に思っていたから意外だった。心因性のものらしい。
確かに何かに熱中しているときや、友達と馬鹿話しているときは自覚がないのだが、寝る前だとか机にじっと向かっているときだとかに心臓が痛いと感じる。実際、鼓動が物凄く速くなるので咳き込んだりする。
多分、ここのところボーダーから今一抜けきれていなかったことと、友人が私に電話できないほど咳が止まらないこと。この二点が、ずっと頭から離れない。そのせいなのだろう。心因性ということで、あまり気にしないことにした。実際、今朝からは殆ど症状が出ない。

その後は、確かカウンセリングに7月から一切行っていないこと、予約も入れてないことを医者に話した。その時点では、まだ私は何ともなかった。医者が少し表情を変えて「そうなんですか」と言うから、そうなんですカウンセリングがうまくいってないというか、カウンセラーが女性だからなのかもしれないというか、私の人間不信のせいでうまくいかず・・・と話したら、「私の方でカウンセリングをしましょうか」と言われた。もしくは、紹介すると。

思ってもいなかったから、ちょっと面食らった。今のカウンセラーとは7年もの付き合いだ。8年目に入っている。変更することを考えたことがなかった。考えてみますと伝えた。
それから、東京での話をして、急に鬱っぽくなってきた。私には催眠療法が必要ではないのか、別の私と話したという友人もいるが、私の中にいるそれを私は庇わなくてはならないのか、と医者に訊いた記憶がある。
頭に激痛が走って意識が遠のいて、その後何も覚えていない。先生が何か話し続けていたなぁという感じだけ覚えている。
気がついたら、病院のベッドの上だった。保護といえばいいのか隔離といえばいいのか。何度目かも、そろそろ分からなくなってきた。話題がまずいのか。しかし、医者と意思疎通しようとしない限り治療も進まない。困った。


眠れば治る。休ませてもらってから、帰ることにした。無理をして帰りに自転車でまた倒れたりすると、面倒なことになる。
カーテン越しに、順番待ちしている老人が看護婦にセクハラ発言しているのを聞いたりしながら、毛布を頭までかぶって寝ていた。
すぐ近くの診察室からオッサンの悲鳴が聞えてくる。
「先生・・・もうあきまへんわぁ・・殺生な・・もう泣きますわぁ・・」と泣き言を言っても先生に「そうですか。でももう少しいっときましょ」と軽くいなされ、何かでドスドス叩かれ続けていた。何の治療なのだろう。私が通院している病院は、精神科が主ではないから色んな患者さんがいる。

「あっきまへんわぁ・・・痛い・・・もう堪忍ですわぁ・・・」と言う合間に、無慈悲にもドスドス聞えてくる。叩かれると泣き言もいえなくなるらしい。唸っているオッサンが、何か面白くて悪いけれど笑ってしまった。治療が終わったらしく「俺・・・ほんま今日頑張ったわー!な?頑張ったやろ!」と周囲の看護婦に褒めてもらいたがっていたのも、面白かった。
大阪人は、悲愴を笑い飛ばすのがスタンダードだ。

2008091202.jpg

帰りに、スーパーで食材を買った。栄養状態が良いと医者から言われたのは、多分実家で毎日食べていた夕飯のお陰だと思う。今、実家は父が週の殆どの夕飯を作ることになっていて、後片付けも父がやることになっている。父は、案外凝り性なので、毎晩何かしらバランスのとれたものを作ってくれていた。
結果が血液検査にはっきり出ると、食生活って案外大事だなと思う。
それから、そういった数値とは全く違ったところで、唐突に意識を失ったり、心臓が痛かったり、動悸がしたりするんだなと思うと、体って不思議だ。
スーパーでも、知らないおばちゃんに突然訊かれた。「とうもろこしって、どれ買うたら甘いんかよう分からんなぁ」と同意を求められた。私も、とうもろこしの山を前に、分からんなぁと思っていたから笑った。こんなことが、大阪ではよくある。他にも、「姉ちゃん、これは今日安いからな、買うとかな損やで!買うとき!」と買い物カゴをさげた人にすすめられることもよくある。


病院に行ければ上々と思っていたから、一眼レフを持って出るのを忘れた。写真は、携帯で撮ったもの。蛍光水色の花や、蛍光オレンジの花が出ていた。初めて見たけれど菊の一種なんだろうか。
外に出るのは、面白い。忘れていた。外に出ると些細な出会いがあって会話があって、いつの間にか笑っている。外に出られて良かったと思える。

Jとお昼を食べようと言っていたのに、そういえば体調不良で流れていた。Jのユニークでパワフルな子供達と思い切り遊びたい。
Tちゃんが帰国している間にダンスも習いたいんだった。ニューヨークの友達も紹介してもらおうとか勝手に計画している。
美術館も行きたいし、カメラを持って出かけたいし、イラストの練習もまた始めたい、久しぶりに消しゴムハンコも彫りたい、着物も着て出かけたい、またバンドもやってみたい。

部屋に戻ると体力の限界だった。夕方まで眠るはめになった。
でも、私らしさが戻ってきた。また失うかもしれないけれど、それがあなたの病気だと医者に言われたけれど、戻ってきた自分を大事にしたい。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(4) |


<<小麦粉で10分でパン | TOP | ネコを撮る 岩合光昭>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは。 

この,花の写真,好みです。花の色のグラデーションと光のグラデーションが一致している所をよく見つけましたね。上手だと思いました。

2008/09/12 21:39 | df504 [ 編集 ]


はじめまして。 

コメントするのは初めてですが、いつも読ませていただいてます。
記事の内容と関係なくて恐縮ですが、美鳥さん、消しゴムハンコを彫られるのですか。
それはもしや、ナンシー関の影響ですか?
ナンシーも美鳥さんも、私はファンなので勝手に嬉しくなってしまいました。
ほんとに色んな事をなさるんですね。
私もメンタル患って通院三年目になります。
こちらのブログからいつもパワーをもらえて、美鳥さんが大切に綴るひとつひとつの言葉を、自分に活かせています。感謝してます。

2008/09/12 23:24 | たるるっと [ 編集 ]


>>df504さん 

df504さんに・・・・・写真褒められた~~~!!!

はうあっ・・・!!?

>花の色のグラデーションと光のグラデーションが一致している所をよく見つけましたね。

どーーーん。

見つけてません・・・。
何かいいわね、と思って撮っただけでした。そうなのですね・・・!褒められて逆にヘコむという珍しい体験をさせて頂きました。写真は本当にもう・・・お恥ずかしい限りで、実は一眼レフで撮った写真をパソコンに放り込んだままなのですが、何かこれじゃいかんな、df504さんという写真プロ級なお友達がいらっしゃるわけですから、思い切って駄写真もアップせねばならんな、とこのコメントを頂いて、逆に目が覚めまして、そんな写真もアップしていきたいと思いました。
これは写メールで撮ったんですが、そういうの関係ないんですね・・・。確かに、カメラというものは光と影を写し取るものですよね。私は、色彩マニアなせいか(←言い訳)色にばかりとらわれるんですが、「ヌケが良い」といわれる写真が、そのせいか一向に撮れません。
まるで私の内的世界の泥沼を写し取ったような、どろけた写真しか撮れないような何かそんな気がしてきたようなネガティブな気分・・・(笑)

褒めて伸ばす。さすがdf504さんです。
コメントいただいてから、一眼レフで写真を撮るときの心構えがまた少し変わりました。
今後ともどうぞご指導、ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い致します。ふかぶか。

2008/09/19 21:11 | 美鳥 [ 編集 ]


>>たるるっとさん 

たるるっとさん こんばんは。はじめまして。
しょっぱなからですが「たるるっとさん」てお名前が、可愛いですね。

いつも読んで下さっているんですね。ありがとうございます。光栄です。ご存知かと思いますが、このような浮いたり沈んだりドエロだったり変態だったりコメント欄閉じたり、おかしくなったり基本かたかったりするブログですが、コメント欄では、読んで下さる方と交流したいといつでも素の私で待ち構えてる状態ですので、コメント下さって本当にありがとうございます。

>記事の内容と関係なくて恐縮ですが、美鳥さん、消しゴムハンコを彫られるのですか。
それはもしや、ナンシー関の影響ですか?

ツイッターまで御覧いただけているとは・・・!
消しゴムハンコは、数十個彫っております。悩むと彫ります。はたから見ていて心配されるくらいに彫り始めると朝から寝るまで、食事中まで彫ります。何でも熱中すると、そんな感じです。脳の機能障害ADHDのようです。

ナンシー関さんは、消しゴムハンコの記事で書いたのですが、知ったときはお亡くなりになってました。気になったので、本を買いました。テレビ番組についての本でした。友達もナンシー関さんのファンでした。たるるっとさんもお好きなんですね。有名な方らしく、存じ上げなかった私はトレンドに乗れてませんw

ファンと言ってくださって、ありがとうございます。身に余る光栄です。ちょっと色々まだ修行不足な点があり、お見苦しい記事もあるかと思いますが、今後精進致します。「精進致します」と「ありがとうございます」は、今やコメントを拝見した後の私の口癖になっています。頭を下げながら言っていて、へんな奴になっています。

たるるっとさんも、通院されているんですね。三年目というと、少し安定されている頃でしょうか。体の傷は割と早く治るのに、心の傷はゆっくりしか癒えていきませんね。それに、人の中でしか、人のぬくもりでしか癒えないものだなと感じています。
一度、全ての人間を憎んで退けた私が、今ここにいて、こうしてブログを書けているのは幸せだと思います。読んでくださって、こちらこそありがとうございます。

こちらこそ、コメントをお一ついただけるだけで、本当に大きな励みになっています。ブログを持ってらっしゃる方も、ただ読んで下さっている方も、どなたかの心に何か力をお伝えしたいと思っています。
前向きでもありませんが、後ろ向きでもない当ブログを、今後ともどうぞよろしくお願いします。

今まで読んでくださって、ありがとうございます。またお気軽にコメント下さい。楽しみにお待ちしています。
お返事が遅れましたこと、お詫び致します。
ありがとうございました。

2008/09/19 21:23 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。