--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/04 (Thu) シルバーL サテンベージュM

タイトルは何のことかといいますと、本日大阪の我が家に戻るなり私を総出で出迎えてくれた
に、独自につけてみた名前です。

彼奴らは、珍妙な形をしていて、のろそうな見た目に反して走り出したら速いのなんのって、「うををををを!?」と私が狼狽している隙にスルスルスルッと物陰に見えなくなります。
彼らの色は、二色です。
シルバーと、サテンベージュ
とにかく光沢が凄い。
風体からして禄でもない虫に違いないし、名前すら浮かばない虫です。無駄に高級感があって、しかし「わぁ触ってみたい!」とは決して思わせない、見事な気持ち悪さです。何だか、こんなものが家にいるとは誰にも言えない、みたいな後ろめたさや劣等感すら抱かせるパーフェクトな気持ち悪さ。
シルバーの方がデカく、サテンベージュは一瞬綺麗に見えなくもないですがスルスルクネクネしている点で、やはり問答無用に気持ち悪い。
見る者に、軽く精神的ブラクラを与えます。
てらきもす。

一匹なら捨て置くものを、あろうことかあっちからもそっちからもシルバーとサテンベージュが走り出し、最初は「うををををっ」と叫んでいた私も、最終的には「・・・・・・!」「・・・・・・!」の連続でした。
もはや声も出ない。

どうやら彼奴ら、私が一ヵ月半留守にしている間に、我らが世とばかりに主の私に無断で大繁殖した模様。

彼奴らの名は、知る必要なし。人柄とは、顔に出るもの。振る舞いに出るもの。
無意味に光って厭らしさを誇示しつつ、見つかるや否や物陰にこそこそ逃げ込み、あまつさえ、私が目を細めて敢えて視界を自主規制しているから済むものの、あろうことか尻が二股に分かれているとあっては見過ごせるであろうか。いや、見過ごせない。

無慈悲な迫害者となって、片っ端から掃除機で吸い込んでやりました。
あれで一族郎党と思いたいですが、彼奴らまだ潜んでいる気がしないでもないです。

ということで、よせばいいのに調べてみました。

参考資料 シルバーLとサテンベージュMについて※画像があるので気をつけて!

○嫌いと前フリしつつも飼ってるこの方の探究心に脱帽→ http://home.kendomo.net/others/shimi.html
○Wikipedia→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%9F


心底、不愉快な虫であります。
彼奴らに、お前の部屋は汚いんだよ、と嘲笑された気分です。

汚くないよ!毎日二度は掃除機かけてるよ!片付けられない女も卒業したよ!ちょっと旅行で家を空けてただけじゃないか!

1人孤独に部屋で言い訳したとて聞く者はなし。
ダメ押しのように、シルバーLとサテンベージュMが(たまにS、SSも見かける)また走り出てきて、気分が滅入ります。ちくしょう。

午前中に予定していた病院へ行けなかったために、パキシルが切れてはや数日。断薬症状で脳内がパシパシするし、だるいし、気密性の高いマンションの部屋は暑いし、神魚とやらは繁殖しているしで、お昼を食べに行って、軽く買い物をし、掃除し、シルバーとサテンベージュを片っ端から吸い込んだら、もう銀魂新刊を読む気力すらない・・・・
文鳥たちが抱っこをせがむので、両手に握り文鳥(←手乗り文鳥の最上級を指す)で、やけっぱちに昼寝しました。


この紙虫とやら、紙や衣類を食べるらしいです。そんなもんばっかり食べて喉が渇かないのか、あの光沢はじゃあ紙なのか、色々考えたのですが、それより何より、うちのレアな漫画コレクションと、数十枚の絹の着物、数十本の絹の帯、絹の帯締めとか・・・・
喰ってませんかおまいら

掃除機内部に耳を澄ませてみても、彼奴らからの返事はないただのしかばねのようだ。

1匹のGを見かけたら8匹いると思えと言われますが、彼奴らの繁殖能力も結構なもののようで詳細は上記のWikipediaで確認はしたのですが、即座に忘却の彼方へ情報をキャッチアンドリリースしておきました。

私のやり切れぬ思いを皆さんにお裾分けしようというわけではないのですが、まあ得てして「気持ち悪い」と「面白い」は紙一重なわけですから、さっきリンクをスルーされた方にサービスで二度目のリンクを貼っておきます。色んな交尾の形態があるのね、と感心しました。その点だけは、気持ち悪くも興味深かったです。


参考資料 シルバーLとサテンベージュMについて ※念入りに二度目のリンク

○嫌いと前フリしつつも飼ってるこの方の探究心に脱帽→ http://home.kendomo.net/others/shimi.html
○Wikipedia→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%9F

大阪に戻って、ようやく東京から本当に戻ってきた、と実感できました。
我が家に戻るなり紙虫的な幕開けなわけですが、大掃除したことだし、めげずに心新たに明日は病院へ行ってきます。


諸所諸事情で、コメント返信が遅れております。コメントありがとうございます。必ずお返事させて頂きます。

心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

大阪駄文 | comment(6) |


<<依存恐怖症らしい ? 境界性パーソナリティ障害・対人恐怖症 ? | TOP | 原寸の箱庭>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

お久しぶりです、美鳥さん。
お忙しそうなのでコメントこそ控えておりますが、
相変らず美鳥さんへのストーキングは続けております。てへ。

うわーーーん!!!(絶叫)と思いつつも、
リンク先をバッチリ研究し、
「ロンドンでおったわ…これ…。」と思い出して
軽くえづきそうになりました。
多分、日本の実家でも見たように思います。
その辺の記憶にモザイクがかかっています。←…。

見つかりたいのか見つかりたくないのかよくわからない、
あの無意味な光沢ぶりには
私も相当気分を害されました。

どうか、美鳥さんのアパートから
奴らが根絶やしになりますように。

天敵、ヨーロッパクギヌキハサミムシを飼う。
最終手段はそれしかないかもしれませんけど…。

どっちもきもいですね。

虫が好きとか嫌いとか
そういうのを超越したきもさを感じます。

と…とりあえず、せめて御自愛ください。←なんだそれ。

私へのお返事は気になさりませんよう。

2008/09/05 03:33 | Muumipeikko [ 編集 ]


美鳥様へ 

美鳥様、今度は大阪にお帰りなさい。

最初のリンクはスルーしましたが、しかし2度目のサービスリンクでお裾分けされようじゃないか!とクリックしました……虫が…ちょ、虫があああ!
美鳥様のサービスwにやられ…あうあうあw

おもわず…衝撃でコメント。
なのでお返事は気にせずにmm
まだまだ暑いので倒れぬようmm
失礼。

2008/09/06 00:49 | 桜。 [ 編集 ]


 

そういえば…似たような虫が……
書斎にいました。
親は普通に古い本があるところにはいるから別にーみたいな顔してましたけど
虫は虫ですよね…!!
僕が見たのは肌色?みたいな薄いオレンジでしたけどあれ幼虫…?!
あと、黒っぽいやつも見たことあります

嫌ですよねー…
バルサンとかで退治できないものでしょうか……

2008/09/06 16:26 | 泡沫 [ 編集 ]


>>Muumipeikkoさん 

お久しぶりです むーみさん。
でも私もストーキングを続けております。オレオくんストーキングも加わって忙しいです。えへえへ。
アンドレさんが、やたら短文なので横レスしたくなるけど英語力がないからできません・・・。

ロンドンにも?ロンドンにもいるのこれ!?モザイク推奨な姿ですな。Wikipediaによると、彼奴ら3億年前からこの姿で生きてるらしい・・・・鬱になるわぁ・・・。こういう姿をしたものって長生きですな。うさぎとか、ふわふわして可愛いものが3億年生きてるとか聞いたことないもの。

自愛します。主には、自身の目をモザイク仕様にして、しばらく暮らします。
余談ですが、オレオくんをストーキングしていて気づいたんですが、オレオくんて半分くらいが顔ですよねwベリキュー。




2008/09/18 09:45 | 美鳥 [ 編集 ]


>>桜ちゃん 

ただいま~たこ焼きとアホの聖地大阪にただいま~。ありがとうございます。

二度目のサービスリンクをクリックせずにいられないのは、県民性かと思いますwクリックありがとう。好奇心旺盛ですなw

まだまだ暑い日が続いてますね。外はさほどでもないけど部屋がサウナ化するんですけど、頑張るんですけど、やっぱりクーラーなしじゃ朝には天に召されてるんじゃ・・・てくらいに暑い。
桜ちゃんもご自愛ください。
グロ記事にコメント、ありがとうw

2008/09/18 09:51 | 美鳥 [ 編集 ]


>>泡沫ちゃん 

泡沫ちゃん おはようございます。
見ましたか!彼奴らを!
「そういえば…」というあたりが、皆さんに共通してるんだけど、見てもグロすぎて記憶にモザイクかけちゃうんだよねw

紙を食べるらしいから、古い本が食べられる可能性高いよー・・・・古い本個人的に大好きだから気になります。
普通に古い本があるところにいるのは、普通に紙くってるからですねw虫は虫だよね。

泡沫ちゃんが見たのは肌色・・・うちにもいたよ・・そういうの・・・Wikipediaで見たら、脱皮をすごい繰り返すらしくて脱皮前がそういう色らしい・・・・ううう・・・・。黒っぽいやつは、いわば成人したのでしょう。うちには彼奴ら老若男女いるよ・・・カラフルだよ・・最近は見ないけれど、どこぞの隙間にはさまってんだろうと思うと、げんなりします。

バルサン効くのかな。3億年前から生きてるんだって。バルサンが3億年の歴史に打ち勝てるのか・・・。うちは文鳥ズがいるから、バルサン使えず、地味に一匹ずつ掃除機で吸うしかないっす。掃除機の中がどうなってるかとか、そういうことはモザイクがかかっててゴニャゴニャしててよく分かりませんw

忙しいのにコメントありがとう!こっそりブログにお邪魔してます。どれだけみっともなかろうが苦しかろうがバカにされようが足蹴にされようが、生きてさえいれば勝ち。死ぬことしか考えなかった私が今そう思ってます。

2008/09/18 09:59 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。