--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/03 (Wed) 原寸の箱庭

20080903.jpg
庭で今日収穫したみょうが


衝動的に庭に飛び出すこと、一日に最低一度。
<草抜き依存症><庭依存症>とでも呼んで相応しいかもしれない。
心が晴れないな、何か自分の感情がよく分からないな、現状が把握できてないな、と感じるや否や、庭に飛び出している。

いつでも飛び出せるように、庭作業用の正装一式まとめて常に揃えてある。
部屋着のワンピースの下にジーンズをはく。靴下をはく。上から長袖シャツを羽織る。つばが広い帽子をかぶる。以上は、日光避けと蚊避けのため。
庭に出るだけなので人目は一切気にしない格好だ。トリックアートに勤しんで、睫毛に執拗にマスカラを塗り重ねたり、髪を巻いたりする必要もない。スッピンが良い。どうせ汗で全部流れてしまうのだ。髪は邪魔にならぬように、ひっつめるのが良い。
我ながら、完璧な草抜き仕様。5分で支度が出来る。

庭には適当なスリッパで下りる。手には、使わなくなったプラスドライバー。スコップよりもドライバーが草抜きには適している。必要とあらば、剪定ばさみ一つ、高枝切りばさみを一つ。
異様な風体の女が一匹、ドライバーかでかい鋏を持って右往左往する様は、普通ではないと思うが、あまり構わない。草を抜くことしか、考えていないからである。


草は、様々な種類生えている。これでもかと生えている。大きな草から小さな草、正体不明のきのこや蔦まで、四季折々に生えてくる。
草の根を見定めて、すぐ横にドライバーをさす。根のまわりの土をほぐして良い頃合を見計らって草の根元を掴んで引き抜く。根っこから引き抜かなければ、翌日には次の葉を出している。踏まれてもへこたれない雑草は、多少抜かれてもへこたれない。
軍手越しに土の感触を味わうのは嫌いなので、全て素手でやる。当然、爪の間に土が入る。でも構わない。軍手など生温いことをやっていても、雑草は抜けないのだ。どうしても取れない土は、つけづめで隠せばそれで良し。


素手で作業していると、草と一緒に掘り出されたミミズをうっかり掴んでしまったり、蟻が上ってきていたり、死んでからからになった蝉やカナブンの死体を掴むこともある。それもまた、構わない。馴れてしまった。色々生きているんだなと感じる。栄枯盛衰、弱肉強食を、土の匂いをかぎながら眺める。

庭に住む生き物は、数限りない。数種の蟻、何種類もの蝉、カミキリ虫、何種類もの蜂、蝶、何かの蛹、青虫、芋虫、だんご虫、バッタ、カマキリ、蜘蛛、名前が分からない虫色々。
雀、山鳩、トンビ、尾長、ムクドリ他色々な鳥。

鳥や虫たちは、食事か遊びにやって来る。庭で育てている色んな作物や果実を目当てにやって来る。
季節によっては、産卵や巣作り、羽化や冬眠のためにもやって来る。


一つの庭の中に、日陰と日向が常に存在する。家や木が影を落した部分から、くっきりと別世界が広がる。温度も違うが棲息する生き物も変わる。生えている草も変わる。生き物達の動作もスピードも日向と日陰では、あからさまに違う。

草を抜いていると時間を忘れる。庭が、自分の手で綺麗になっていくのが嬉しいが、それ以上に心の中が整理されていくのを感じる。一つ一つ草を抜いていくと、一つ一つ自分があるべき場所に戻っていくような気がする。箱庭療法に似ているのかもしれないと思う。

抜きやすい草と、抜きにくい草がある。後者がわんさか生えているのを見ると、正直うんざりする。しかし、苦労の分、抜き終わった後の達成感は大きい。いつしか嬉々として取り組むようになった。

中には、どこから飛んできたのか、妙に高級感を醸し出す草もある。抜くのを躊躇う。鉢から種がこぼれて花を咲かせた植物も、抜くのを躊躇う。以前、なぜかニラが自然発生していたので、ニラだニラだ庭にニラが飛んできた、と卵とじにして家族全員で食べたら、翌月、近所の庭で青い花を咲かせているのを見た。ニラに限りなく似ているがニラではないので要注意、とネットにも書いてあった。しかし、美味しかった。誰も体調を崩すこともなかった。

何を取り除いて、何をどこにどう残すのか、庭にいると常に自然と選択を迫られる。


真夏の太陽に照り付けられながら、うつむいてみちみちと草を抜く。
合間に、好きな人のこと、嫌いな人のことを考える。過去のことを考える。今のことを考える。自然と思い出す日常の一コマもあり、そんなときは自分がどう感じたのかをなぞって考える。手だけ動かしていると自然と頭が動く。
ブログの記事を頭の中で書いてみたりもする。

今日考えたのは、7月にスタートさせた神経症・人格障害者相互QOL支援コミュニティのこと。延々、考えていた。主宰者としての課題は山ほどあり過ぎる程あって、焦るけれでも焦っても何にもならない。一つずつ着実に不安要素を潰していってアイディアを凝らし手を尽くして、安心して参加してもらえる会、持続力のある会、参加者全員にとって有意義な会にしたい。成人の引きこもりに対して何か出来ることがあるんじゃないのか、私がしっかりと責任を持てる範囲はどこまでだろう、何ができるだろうと考えた。

それから「崖の上のポニョ」を思い出し、埼玉県で判決が下った幼児置去り餓死事件の6歳児の供述を思い出した。6歳の少年が、弟が餓死したのは全て自分のせいだ、母親は悪くないと供述している事件だ。ポニョに登場する5歳のそうすけと、完全に重なって見える。
宮崎駿のあれはどうよ草を抜いてる場合じゃない、と思ったけれど、その腹立ちも解消できてしまうものか、草抜きを続行した。


巣作りの場所を探している蜂達が、慌しく飛んでいた。私の周囲を八の字に飛ぶから怖かった。蜂一匹に滅法無力だ。赤く熟れたいちじくの実一つに、蟻とカナブン数匹が頭を突っ込んで自然の甘味を貪っていた。邪魔しないように気をつけた。蜘蛛の巣は、いくつか張られては困るところに張られていたので、撤去願いとして巣を払った。別の場所に再建設を要請。
一つの庭の中に、私と植物、私と昆虫、など関係性が出来上がる。ちょっとしたドラマも起こる。
植物の立場の優劣、昆虫の立場の優劣など、それぞれに主人公の私が決める。一つ一つのアイテムと対峙し対話し交渉し決断する。


抜いた草も、雨が少し降るだけで新しく芽吹く。
草がすっかりなくなってしまうことがない。
季節ごとに、庭に飛んでくる種子は違い、自分の季節が来るまで大人しく地中で寝ている種もある。
終わりは、求めていない。
栄枯盛衰、実りと実りの恩恵にあずかるものあり、その影で死するものあり、一雨の通り雨で芽吹く葉がある。雨の日は、そんな様を座敷から眺める。
考えること感じることをやめない私の心と同じように、移ろいを止めない庭がある。
箱庭は、いつもどこかに不満を残す。期待も残す。不可解と理解が混在する。
思いもかけず芽吹いた葉は、要不要に関わらず、たまに大事に置いてある。

2008083013.jpg




心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

治療日記 | comment(8) |


<<シルバーL サテンベージュM | TOP | 遊戯前放置プレイ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

草抜き、子供の頃は学校でやらされましたが、すごく大好きでした。
軍手なんて邪道ですよね!(笑)生だぜ、生。

アイザは蜘蛛が苦手なので、春夏にベランダに出没する小さい蜘蛛に対しても逃げ惑ったりします(笑)

最近はめっきり土いじりはしてません。
ちょっとホームセンターにでも行ってみようかな。

2008/09/03 21:39 | 久我瀬アイザ [ 編集 ]


 

美鳥さん、相変わらず知的な文章やね。
同じ草抜きしてるのに、なんでこうも違うかな~。
としみじみ思うよw

草抜きは、気持ちが落ち着きます。
過去の事をとりとめもなく、どんどん思い出して、
軽くへこみながらも止められず。
抜いた跡をみて、スッキリ。

2008/09/03 22:26 | akatokikudachi [ 編集 ]


初めまして 

初めましてエコペンと言います。機能不全家族で検索しこちらにたどり着きました。

幾つかの記事を拝見し、文章力に引きつけられました。またお邪魔したいです。

私も機能不全家族で育ちました。今は親の立場で、自分に何が出来るか考えています。

草抜きは言われてみれば私も好きです。無心になって抜いてる気がします。終わった後の疲れも心地よくて好きです。

2008/09/04 14:24 | エコペン [ 編集 ]


みょうが 

茗荷はとても美味しそう。。。
水に漬かってシャッキリしてそうだし。。。

だっ、だけど、虫はダメです。。。
既に私の腕はチキン肌になってます。。。
そして、意識も段々遠く。。。ごきげんよう。。。

2008/09/04 22:12 | 依里 [ 編集 ]


>>久我瀬アイザさん 

アイザさん こんばんは~。

軍手なんて邪道ですよ!生で引っこ抜く!爪とか関係ないっす。「草抜きが大好き」と言うとへんな顔されることが多いんですけど、ここにもいた☆
草抜きいいよね凄く楽しいよねw

蜘蛛苦手なんですね。私は、どっちかというと好きです多分。蜘蛛を見ると写真を撮らずにいられません。食べてるとことか、特に見るのが好きです。弱肉強食だわぁ・・・と思いながら見るのが好きです。

そういえば最近部屋の中に蜘蛛がいるんですけど、巣を張ってるわけでもなく、ピョンピョン常に壁を伝ってます。あれは・・・どうやって生活しているのか・・・。

土はいいですね土は~。この間、花屋でバジルの苗を見たんですけど、今の季節も植えられるんでしょうか。私も、ベランダに吊るせる鉢が欲しくてホームセンター行きたいと思いながら行ってません。
土はいいですね土は~。(2回目w)

2008/09/17 18:07 | 美鳥 [ 編集 ]


>>akatokikudachiちゃん 

akakikuちゃん こんばんは。
文章をN氏に駄目出しつーか、アドバイス貰ってから頑張って精進してるよ。でも、何か遅々とした歩みよ。褒めてくれて、ありがとう。頑張るよ。もうちょい頑張るよ。

同じ草抜きしてるのに、て、草抜きしてるからね私もw しかもすごい格好だよ。色々試行錯誤して、うむ!このスタイルが一番いいわ~と思って鏡を見てみたら、農家のおばちゃんスタイルになってて、なるほどだから皆この格好なのね、て納得した(笑)最初から見習っておけばよかった。

草抜きは、気持ちが落ち着くよねぇ。akakikuちゃんも言ってたよね。しみじみしちゃう。
過去のことをとりとめなく思い出すのも同じだわぁ~私の場合、だめんずの歴史をランキングで振り返ったりしてます☆ 
軽くへこむんだよね。たまに、俯いたままポタポタ涙の雨を降らせたり。泣いてしゃくりあげながら農家のおばちゃんスタイルで草抜いてて、ほんと自分で引くわー(笑)
でもスッキリするね。
akakikuちゃんの調子、どうですか。メッセありがとうね!akakikuちゃんの体調いいとき教えてね。話そうね~!
連絡待ってます。

2008/09/17 18:14 | 美鳥 [ 編集 ]


>>エコペンさん 

エコペンさん こんばんは。はじめまして。
来てくださって、ありがとうございます。

>幾つかの記事を拝見し、文章力に引きつけられました。またお邪魔したいです。

ありがとうございます。是非遊びに来てください。さっそくエコペンさんのところへお邪魔したのですが、Yahooブログの見方がよく分からず四苦八苦しております(笑)コツ掴みます。

機能不全家族で育たれ今は親の立場とは、私には想像がつかないご苦労もおありだと思います。私は未婚で子供もいませんが、子供を見ると嫌悪感を感じたり、自由奔放に育っている子供を見ると憎悪を感じたり、随分と歪んだ子供観を持っていました。そのせいで、出産、結婚は自分には無理だと思っていたこともあります。

機能不全家族について、今後も書いていきます。当事者が実情を語るには心情的に難しく、けれど必要なことだと感じます。

趣味の一つが、私は草抜きです(笑)エコペンさんも好きですか!無心になれるんですよね。何か色々考えるともなく考えてたりもします。苦労し甲斐があるので、綺麗になった庭は気分が良いですね。

是非また遊びに来てください。
お返事が遅れに遅れて、申し訳ありませんでした。コメント、ありがとうございました。

2008/09/17 22:38 | 美鳥 [ 編集 ]


>>依里さん 

エリィ こんばんは。
ミョウガって茗荷って書くのね!
そして好きなのね!
私は一夏数キロ食べたかもしれない。大好きですわぁ。生のままそうめんと食べたり、いためて卵とじしたり、とにかく美味しくいただきましたよ。

虫駄目なのね。かわいいのに・・。
既にチキン肌のエリィ・・・・意識も遠くなってるしw
品がよくなってるのはなんでやねんw
ごきげんよう。おやすみなさい。

2008/09/17 22:45 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。