--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/26 (Tue) 絆創膏があればいい

起きたら枕元にティッシュが何枚も丸めてあって、広げてみたら血が染みていた。なんだろうと思ったまま、かなり不調なので考えるのも面倒で寝ていた。
少しだけ庭に出ようとしたら、足が痛い。見てみたら両足を5箇所切ってあった。カミソリが行方不明だけど、どこに行ったか分からない。足が痛いのと、精神的に昨日から臨界点を越えてしまって、もうどうにもならない。構わず歩いた。

でも、手当てするべきなのだなと今これを書いていて、思いついた。病院へ行くと手当てしましょうと医者が言うのだが、私は手当てをいつも思いつかない。

うかつに身体に触れられるのが嫌で、いつも断る。誰にも触れて欲しくない。野良犬か野良猫に似ていると思う。可哀想だからと一度ミルクをやったなら、二度目はどうするのか考えてなきゃいけない。飢えた野良は、ミルクをくれた人間の都合など考える余裕がないから無条件で頼る。どこで切り上げるのか。医者の場合は、当然、診察の十数分で切り上げる。
薬を塗られて包帯を巻かれ、でも家に帰るときは1人だ。

謎のメールが一通来た。私は覚えがないが、向こうは私のことを知っている模様。昨日は、ありがとうとか、書いてある。わけが分からない。解離したときに何かどこかで接触したのか。返信して訊くべきなのか、何か危ない匂いがするのでスルーすることにした。
もう自分がバラバラでよく分からない。

足を切られると、どうしようもない。移動できない。靴が履けない。困った。
夕方に決まって具合が悪くなるということを忘れていて、大阪に移動しようとしたのだけれど頓服を飲んでダウンしているうちに、動ける時間じゃなくなった。
そしてまたも不安になっている。
1人で暮らせるんだろうか、と。

ここで暮らせるわけでもないし、暮らす気もないけれど、単純にいつも不安になる。大阪で私は、いつもどうやって一人で暮らしているんだっけと、忘れてしまう。
足のことも隠せた。パニック障害の発作も、いつものようにトイレでやり過ごす。ダウンすれば、こっそり頓服を飲んで怠惰に昼寝していることにする。
これしかないけれど、これでは駄目だ。
目的がある。十分休んだから、また一歩先に進む時期が来た。
歩きたくない私がいるなら、歩くべき私もいる。
いつも足を切る私がいるが、もう慣れた。うんざりして腹も立たない。
どれだけ切ろうが好きに切ればいい。絆創膏が皮膚代わりになる。
自暴自棄と意地の区別が、つかなくなってきた。あまり良い傾向じゃない。
何だかとにかくボーダーでACで解離がお得意な自分にうんざりだ。
とりあえず生きてるから上出来。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

解離性同一性障害 |


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。