--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/25 (Mon) 腔腸動物

AC特有の思考が止まらない。
自分の行動や思考や在り方全てに、点数を付けずにはいられない。採点は、減点方式。考えれば考える程、点数は減る一方という仕組み。
点数は、自分から見た自分ではない。あの人は私を見て、ここに幻滅するだろう、あんなところも嫌だろう、私と接触するのも嫌だろうと、具体的な誰かの心の中を推測して点数を付ける。減点対象となるチェック項目は、私の欠点ではない。私の存在価値だ。
どこからどう考え始めても、着地点は自己嫌悪と決まっているから、もういっそ考えずに済めばいいのだけど、堂々巡りに考える。
鬱というより、アダルトチルドレン、プラス、境界性パーソナリティ障害特有の極度な見捨てられ不安。見捨てられる前に、どういう理由で見捨てられるかまで予測して、心の準備を怠るまいと、みっともないくらいに必死で1分刻み1秒刻みに生きている。


生きていたくない。ふと気絶して、そのまま永久に目が覚めなければいいな。もしくは思考を一切停止して、食べて寝て欲求を満たすだけの道具になりたいな。だけど笑顔でいる。生きているのが嫌だ。食べたり飲んだりも空々しい。虚しいのに、ずしりと重い。無気力。何もしたくない。でも何かしなければ駄目になる。誰とも話したくない。けれど誰かと話したい。

自分の存在そのものが気持ち悪い。生きている肉体が、気持ち悪い。思考も感情も、気持ち悪い。
一日中吐き気がしていた。パニック障害の発作の予兆が襲ってきたけれど、何とか乗り切った。食事はきちんと食べた。生きているのが嫌になって、今まで聞く気にならなかったジャンルの音楽ばかり携帯に詰め込んだ。音楽が、せめて気分だけでも違う私を形作ってくれるかもしれない等と、淡い期待をしたのだろう。一日中PCに向かっていて、くたびれた。でも家族と話すときは、やたらと明るく元気だ。1人になって自分と向き合わざるを得ない時間が訪れると、生きているのが嫌なんだと実感する。
私が分裂している。
死にたいけれど、生き生きとすること。笑いたくないときに、笑うこと。ゴミになって打ち捨てられていたいのに、有能な人間のように活動すること。
どれも私の得意分野だ。

「さびしい」という言葉を封印したのが、良くなかったのかもしれない。かといって、もう取り戻そうとも思わない。ただ虚しいだけで、その空虚さを埋めようと期待や努力をすることがなくなった。捨て鉢でも何でもいいから、私が出来ることを精一杯やれればいい。そのために私は、誰かと繋がりながらも独りでいることを覚悟した。選択肢なんて、ない。虐待は許せない。他者の痛みへの無関心には、怒らずにはいられない。私に出来ることがあるなら、死んでもいい。私が生きていることで迷惑をかけるのなら、弱音を吐く心を殺したい。
私は、本当にさびしくなくなってしまった。
茫漠とした虚無感に慣れることができずに、中途半端に生きている。叶いはしないと知っているのに、恋愛相手を探してみたり、ありふれた家族に憧れたり、今より友達に心預けられる自分になりたいだとか、ぼんやり思っているときがある。それは不可能だと、それもまたぼんやり思い出す。
ぼんやりしている私は、空っぽの内側を生温くぬめらせて生きていく。
卑しい腔腸動物だ。生臭くて吐き気がする。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

境界性人格障害 |


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。