--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/06 (Wed) 蝉時雨

蝉の声が、耳をつんざく。
ここ実家では、1日何度も何度も眠って体力を回復させている。
眠剤は、飲み続けていると効力が弱くなるので、今は一錠減らしている。それだけで眠りが浅くなる。何時間寝ても眠いのは、熟睡できないからかもしれない。
夢も、やたら見る。最近は欲求不満なのかと疑いたくなるくらい、男性器が登場。フロイト様の分析など必要ない。あからさまに男性器。多分、私の心理状態の何がしかを表している。何を表しているのかは、多分傍の案件だから放置しておこう。

実家では入浴恐怖が増したことがあって、かれこれ言えないくらい入浴していない。
今日になって、恐ろしい不安に襲われて、永久に孤独なのだと覚悟したりした。私は多分、誰かと恋愛することは終生ないだろうと思う。恋心を抱いたとしても、そこから先、相手と時間や物質や場所や食べ物を分け合い、愛がどうの、責任がどうのとやる気は一切ない。

こんなとき、大阪にいれば洗濯したり掃除したりして気を紛らわせる時間がある。ここ実家では、主に庭に出る。無数の蝉が発狂したように喚き続けている。昼も夜も。
庭に出ては、雑草を引っこ抜く。草を引っこ抜くのは、人間の身体から首を引っこ抜く感覚に似ていると私はいつも思う。そんな夢を何度か見た。
抜いても抜いても、一雨降れば、またどこからか生えてくる雑草。頼りなげな柔らかい葉を持っているかと思えば、その根は網目状に土深くまで大地を掴んで離さない。厭らしい草が無数に生えている。


素手は土にまみれ、Tシャツの内側をぬるい汗が伝うのを感じたときにふと、そうだ私は関東まで行って、肝心の逗子へ行かなかったと思いついた。
あやの男が住んでいるであろう地。関係のない私までを狂わせる地。あやを生み、愛を教え、愛を踏みにじって、捨て台詞それでも愛してるという糞尿撒き散らして逃げていった男。死のうとしたあやが死んだか否か東京の会社で、テレビニュースで見ていた男。次の月も、何事もなかったかのように平気でやって来て、あやを抱いて、あやを縛って遊び、後の自慰行為のオカズ用に裸体を撮り溜めた男。
肖像権の侵害だ。
あの男が、全て持って行った。
愛も世界の成り立ちも、頼ることも信じることも、数限りなく。
これほど全身全霊かけて憎い人間に会ったことはない。
同時に、これほどどうでもいい人間も、そうはいない。

小生意気なサガンが言っていた。
これが最後の恋だと思う恋は、最初の恋。
これが最初の恋だと思う恋は、最後の恋。


それなりに説得力がある。
しかし、最初で最後だった女の場合、どうなるのか。

「愛してる」という言葉が、世界中で一番大嫌いだ。生涯、この耳で聴きたくない。この言葉を誰かから差し出されたとしたら、私は、そいつを殴りつけて躊躇わず毒をあおろう。もしくは今度こそ躊躇わず、そんな腐った言葉を口にする男を一突きに殺してやろう。
そんな言葉の大安売り会場、恋愛になんて近づきたくもない。

逗子の男は、あやを迎えには来ない。
インターネットは、便利過ぎて、実に使い勝手が良い。
写真の左手の指に、例のドナドナ鼻輪の銀色リングがやたらと光っていた。見つけたのは、東京行き寸前だった。私は気がついたら泣き喚いていて、5階のベランダの室外機の上に裸足で立っていた。
あのまま飛び降りていたら、理不尽だろう。5階から飛べば助からない。リストカットの衝動で手首を掻き毟って、カミソリを手にして、放り出し、泣き喚いて発作を起こして呼吸困難で死にかけて、死に掛けたまま生きている自分をこの世で一番に憎んだ。

憎むべきは、逗子の男だろう。

また、私とあやの境界線がぶよぶよと形を崩し始めている。
ゼラチン質の境界の壁は乾いていると頑強なのに、水気に異常に弱いのだ。
メスを求めて発狂した蝉の声が、私の脳まで掻き乱す。ふいに泣き出したりする自分自身が分からない。
あやはあや自身を殺したが、私は私を殺さない。
腐った愛を撒き散らしてそこら中汚した男が、きっちり全て回収しに来い。
お前の糞尿がいまだ臭って、おちおち生きていられない。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(2) |


<<トマトトマトトマトトマト | TOP | ファッキンカレンダー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


お久しぶりです! 

美鳥さん、お久しぶりです。
覚えておられますでしょうか?久我瀬アイザです。
この度の関東の旅はお疲れ様でした。
美鳥さんの旅が充実したものである事を願っていましたが、お見受けする限りそのようになっている様で、安心しました。

記事と関係ないコメントですいませんっ。

2008/08/06 18:10 | 久我瀬アイザ [ 編集 ]


>>久我瀬アイザさん 

アイザさん、お久しぶりです!コメント、ありがとうございます。お返事がスローペースで申し訳ありません。関西に1週間前あたりに帰ってきました~もう東京にいたのは去年みたいな気がしてます。時差ボケ過ぎです。

>覚えておられますでしょうか?久我瀬アイザです。

覚えてるどころか、東京からもネットが繋がると遊びに行ってました。苦しい日々が続いているようで、心が苦しいときに心に効く薬がないことを悔しく思っていました。病院の薬は、体を眠らせたり脳内に作用させたりはするけれど、心だけは何ともしてくれないんですよね。過去も現在も物理的には何もしてくれない。ただ乗り越えるしかないのかと、苦しい思いでした。

関東ぶっつけ本番旅を応援してくださってて、ありがとうございます。主に新宿と自分のフラッシュバック・解離などにやられて何度かピンチを迎えましたが、数々のエラーを記録しながらも、何とかホームに戻って来ました。絶妙な連携プレイでメンタル面まで支えてくれた関東のブロ友たちのお陰です。
またぜひ遊びに来てくださいね~!

2008/08/09 15:04 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。