--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/25 (Fri) 不可視の地上 9th day

昨日、ブログで知り合った友達2人とお茶をした時のことだ。

「私って、ブログでは硬いか暗いかドエロか変態ってイメージが定着してて、リアルとはかけ離れ過ぎてるから、会うとびっくりするんじゃないかなぁ」というような、日ごろからの懸念を話してみた。
2人して迷わず、「そうだねぇ」と深く頷いた。
何ということだろう。
やはり、そうなのか。
ありのまま書いてきたことが、逆に真実を捻じ曲げている事実。

特に男友達が「ドエロか変態」という部分に、一拍置いて遠慮がちに頷いた姿が、それなりに衝撃であった。一瞬彷徨った目は、過去記事のあれこれを思い出していたからなのだろう。

硬くて暗くてエロで変態の四拍子を、今更否定はしないが、実際の私はどちらかというと、なりが派手なので黙っていると頭が軽めの姉ちゃんに見られる、と思っている。
むしろ、そうでいたいと思っている。
思っていても、外出時の半分は、数日入浴していない、帽子かぶってごまかしているがスッピン、顔もいつ洗ったっけ、という状態だ。
せめて少し元気なときくらい、病人故と開き直り、好きなものを人の目を気にせず着ようと思う。
そのせいで、全く病人には見られない。優先座席で息も絶え絶えに座っていても、見知らぬかくしゃくとした爺さんに睨まれたりする。
病気が回復するにつれ、黒やグレーなどモノトーンのものを身に着けるのは避けるようになった。高じて、黄色だとか紫だとか、素っ頓狂な赤だとかを着るようになった。そのせいで、余計に病人に見られなくなり、外出時の万が一に周囲にヘルプを要請するのは難しい。

メンヘラ3人が集まって話してみれば、これは誰もが経験していることなのだと分かった。
鬱やパニック障害など目に見えない心の病気を持っていると、立っているだけで辛いときでも優先座席に座らせて下さいとは言えなかったりする。友達の友達は、いつも障害者手帳を持っていて、それを見せて座らせてもらうのだとか。
目に見えない病ならではの苦労だと思った。


目に見えないが故に、私自身も自分の調子が常にいまいち分からない。
昨日は、敢えて余力を残して友達と別れ、夕方には新宿に戻って来た。
戻ってくるなりダウンした。
ベッドに倒れこみ、延々眠り続けた。メイクも落とせなかった。どうでもよかった。
ヒットポイントを使い果たしてから宿屋で休憩するパターンを、少し変えることにした。いつ敵が来るかハラハラしながらの宿屋までの一歩一歩は、いっそ立ち止まりたい程に恐怖の歩みだ。

今日一日は、一歩も外出せずに自分を休めることにした。
服を殆ど洗濯した。洗濯が大好きな私は、少し幸せになった。

夢の中で、私は久しぶりに時速300キロを越すスピードで自在に空を飛べた。数ヶ月前に身に着けた「意識すれば壁もすり抜けて飛べる技」が、最近衰えていたが復活した。10年以上かけて夢の中の私は、次々に能力を伸ばしている。
その100分の1でもいいから、せめて現実の私もパワーアップできると良いのだけれど。
夢の中で、私は互角の敵と戦い、負けたり勝ったりした。
負ければ死と支配される恐怖に震えた。勝てば平常心になった。うかつな喜びを味わうことはない。続くと思っているからなのだろう。勝って胸を撫で下ろす自分がいても、手放しに安心することがない。良いことなのか、悪いことなのか。どちらでもなく地に足をつけているだけなのか。
起きるなり「疲れた」と口にしてしまう。

さっき、ブロ友が電話してくれた。私の不安を軽くしてくれた。魔法みたいだ。
あとは、私がきちんと実行するだけ。行動しなければ、思ったことは叶わない。
行動し叶えなければ、ただの無謀で終わってしまう。勇気かどうかは、終わった後で決まることだ。
私に出来るだろうか。何が何でもやり遂げたい。


昨日から対人恐怖が酷く、無意味に気心がしれた弟にもビクビクしている。ロフトのベッドで昨夜から、出来るだけの接触を避けてとにかく無口に横たわって過ごした。涙が出てきて、孤独感と不安でひっそり泣いた。
楽しいことも、たくさんある。
だけど、その隙間を狙うかのように、恐怖や不安や孤独が襲ってくる。


そしてまた、明日が来る。
明日は、初対面のブログで知り合った方と会う。
私の憧れの美術館で。
静かなゆっくりした時間を過ごせたらいいですね、とメールを交わした。
明日は、穏やかな天気でありますように。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

自助グループを作る |


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。