--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/11 (Fri) 逃亡カードは二度使えない ? DV ?

明日の朝は、友達が家に来る。彼女の命が危ない。
けれど、彼女の両親は彼女から現状を聞いても、まだ夫は話せば分かる相手だと思っているらしく、行動を起こそうとした。
彼女は保健所からも、私の友人N氏からも「行動を起こすとしたら命がけで一度だけ」といわれている。彼女の両親がそこに安易に介入するのは、彼女と子供たちの命に関わる。

今の私に出来る事があるとすれば、まともでない人間の心理状態を分かりやすく、彼女の周囲に説明出来ることだと思った。彼女や彼女に味方する人間がどう出たら、相手がどんな心理になってどんな衝動を起こし、何をやらかすのかを、これまで学んできた知識や情報から或る程度予測できることだ。
事態がこれ以上悪化しないように、彼女の父親と面談することにした。



相手の性質の悪さを理解せず、とにかく立ち向かうだけが良い生き方とは、私は思えない。
逃げなければ、永久に解決しない問題だってある。
何より私は、大切な戦友Jを失いたくない。
彼女と彼女のかわいい子供たちが、ある一人の男に殺されたとしたらと想像してみた。
私のこれからの人生をどう生きていっていいのか分からない。
一生かけても、その男を許せないだろう。
自分たちと同じ世界に住んでいるからといって、その人間の心もここにあると思ってはならない。
別次元の暗闇の底にいて、自分を殺すか皆を殺すかと思いつめている人間は、ときにふとした契機で周囲の人間を巻き込み、同じ暗黒に引きずり込んでしまう。




心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 |


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。