--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/13 (Sun) 凍りづけ怪獣

本当に書くべきことは、こういう日常のことじゃない。
私は、逃げているなと今思った。
木曜日のカウンセリングでの記録を3回分、私は珍しくこのブログに書いていない。
17日から来月まで、私は大阪にいないから、カウンセリングにも当分行かない。
書いておくべきだ。なのに、違うことばかり書いている。


数日前に、1時間程で、ある短編小説を書いた。
私が一気呵成に書いて、さほど編集を要する点も決定的な欠陥も見当たらず、それなりに満足して、しかも小説という形体を用いて、一度に最後の一文まで書けることは滅多にないのに、書けた。
生まれてはじめてと言っていいかもしれない。

小説を書いている最中に、その瞬間まで忘れていた子供の頃の記憶が鮮明に蘇って、ペンがただそれを忠実にトレースして文字に置き換えていった。自動筆記みたいだ。
その小説に表れた自身の内面に、私は怯えた。
みるみる完成した小説の主人公は、小学校時代の私。
出来上がってみれば、最初に漠然と抱いていたイメージよりも、孤独で悲しくて恐ろしくて夢が詰まったストーリーになった。

小説の話題は勿論、カウンセリングでも話題になった。核心へ核心へ、迫ることを私は恐れているのに、着実に近づいていっている。そんな予感がする。怖い。


時期が来たら、サイドブログにアップしようと思った。
記憶が蘇る時期というものが、あるのだと知った。
痕跡も前触れもなく、子供時代の私の心を支配していたもののひとつが、ノートの罫線の間に突如、現れた。
小説の中に、勝手に現れた。

現れたという事実自体、私の本意なのか不本意なのか、今日になっても分からない。





心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

治療日記 |


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。