--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/02 (Wed) 千切れろドナドナ

自分が千切れ跳びそうだ。
自分が誰だか分からなくなった。
大丈夫だ。まだ大丈夫だ。
他人事なはずなのに、私の腸が煮えくり返るのは何故だろう。

インターネットは、何でも検索ボタン一つで導き出してしまう。
あやの男を見つけた。
言っていたとおりの店を開業していた。
軌道に乗せて、自分らしく生きることが出来たら、あやを迎えに行くよと言った。
美鈴は、あなたが私のために100回死んでも、あなたとは結婚しないと言った。
駅前で怒鳴りあって争ったのは、あれは何年前で誰だったんだろう。
美鈴だ。
あやじゃない。
そして、私でもない。
歴史として知っている。
いいくにつくろう鎌倉幕府って感じに知っている。

男の顔のイラストは、見間違えもしない。あの男だ。
住所も開業地も、今まだあの地に住んでいるのだ。
リンク先に飛んで、画像3枚に写った左手に結婚指輪を見つけた。
何て光り輝く指輪だろうか。
あれは私には、牧場の牛の鼻輪にしか見えない。
あそこに鎖を繋いで、女と子供が墓場まで牽引するのだ。
ドナドナだ。
誰にとってのドナドナだ。

私の男ではない。
あやの男だ。
じゃあ、なぜ私は調べたんだ。
なぜ私は、旅行の予定を立てようとして、ふと目に付いた地図上の地名から、検索してみようなんて思いついたのか。
下半身は脱力して、何とも言えず冷静だ。
ただ、はらわたが暴れだしそうだ。
発狂した蛇のように、のたうちまわっている。

咄嗟に、ここへ行ってやろうと考えた。
殺してやろうか。
全部壊してやろうか。
こいつが生きてる限り、私の中からあやが消えない。
抹消したい。
デリートだ。
リセットだ。
私が愛してるという言葉を憎むのは、あの男が残した精液だか唾液だか汗だか垢だか、そんなものが私のこの体に、こびりついてどこかに残っているからだ。
洗っても洗っても取れない汚物が、私に残っているからだ。
見つからないから、洗い落とせない。
あやの歴史が残っている。
消しても消しても。甘ったれた無力な女。

はらわたが煮えくり返る。
男に対してなのか、こんな馬鹿げた履歴を残したあやに対してか。

怒りか。
郷愁か。
恨みか。
何だ、これは。妙な感覚だ。

私は違う。あやとは、違う。
あやに同情などしていない。
と書いてみて、そうではないと反駁する声がある。
<あや>を出産したのは、あの男だ。あの男の腹から生まれた女だ。あやは。

じゃあ、私の母親は、だれ?



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

解離性同一性障害 |


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。