--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/29 (Sun) <リアルタイム実況中継>文鳥様と専属メイドの朝

buntyo0120080629.jpg

↑左の白文鳥メス7歳 むく  →の桜文鳥オス9歳半 もも 父と娘


午前6時 起床・洗顔・歯磨き・メールチェック

午前7時 麦茶をストローで飲む(←高級感が出て美味い気がする。錯覚) 9時まで手持ち無沙汰で昨日の疲れも取れず、再就寝。

午前8時 再起床・9時まで手持ち無沙汰・とにかく9時まで手持ち無沙汰・デスク周辺の片付け・手帳のチェック

午前8時20分 ストレッチ開始・まんべんなくストレッチ・9時まで静かにストレッチ・C太郎おじさまからのコメントの一行目を目にして「はうあっ!」と声を上げる。いたいいたい。

午前9時 ついに私が待ちに待った目覚ましが鳴る・同時に文鳥ズが叫ぶ「起きるぜ!起きるぜ!」

午前9時1分 「おはようございます」と文鳥ズのカゴにかけてある暗幕を取る。「うむ。苦しゅうない」と文鳥様たちは悠々と朝一度目の伸びをなさる。

午前9時2分 即座に朝食を食べ始めるむくと、寝起きが悪い爺ちゃん文鳥ももを眺める。介護が必要なときに、いつでもお世話させていただくためである。

午前9時15分 痺れを切らし「ごはん食べる?」と、わら巣に入ったももに階下(下段のえさ入れ)への移動を介助すべく手を差し出す。「食べねーよ」と噛まれる。眠そうなくせに、ガブガブ噛まれる。痛い。「すいまっせん」と引き下がる。

午前9時20分 「ごはん食べるよね?」と、目が覚めてきたももに手を差し出す(←あくまで彼は介助が必要)。また噛まれる。せっかちなメイドに、むくも機嫌を損ねたらしく関係ない彼女からも噛まれる。文鳥二羽に怒られ、多少理不尽な気持ちに襲われる。

午前9時21分 ももがわら巣から登場する。「エサ食べるぜ。下りるぜ」と私に移動エレベーターを要請する。「だからさっき手出したやん」と文句を言いつつも、エレベーター係をきっちり務めさせて頂く。むくは、朝からハイテンションで部屋中をめちゃくちゃなアクロバット飛行。カーブを切り損ねたむくに、翼で頬をビンタされる。

午前9時45分 待ちに待った掃除が出来そうだ。掃除機など用意する。掃除が好きだ。

午前9時50分 食事を終えたももが、キッチンの最高台(彼らの別荘の一つ。1日に数度はここで数時間寛ぐ)へ行くから上がらせろと小走りに走ってきて私に要請。エレベーター係りを務めさせて頂く。再び、アクロバット飛行していたむくに、後頭部をひっぱたかれる。わざとじゃないかと若干、疑う。(実際、実家の父は、むくにおちょくられている)

午前9時51分 文鳥ズは高台の別荘で寛ぐ。見下ろされつつ、部屋中の掃除開始。掃除機をかける。拭き掃除をする。鳥かごを掃除する。最後に、彼らが滞在中の別荘の掃除がしたくて、たまらなくなる。「お寛ぎのところ、大変申し訳ございませんが、少々お掃除させて頂いてよろしいでしょうか」と、腰を低くお願いしてみる。雑巾を手に拭き掃除にかかる。即座に、むくにキャルルルル!と怒られ「後にしろ。今寛いでんだよ」と手を噛まれる。「そうですね。わたくしめの気が利きませんで申し訳ございませんでした。後に致します」と無礼をわびて引き下がる。

午前10時 文鳥さまたちが寛いでらっしゃる隙に朝食を食べる。納豆ごはんを、ネバネバ食べる。

私は、だいたい毎日6?8時の間に起きる。
文鳥たちの起床時間は、午前9時。就寝時間は、午後9時。
彼らの脳内時計は正確で、この時間から遅れると暗幕の中からチュンチュン叫んで指図される。
「時間だぜ。起きるぜ」「時間だぜ。寝るぜ」
彼らの睡眠中、ある程度の騒音は許してもらえる。そこらへん、同居人兼世話係(←彼らからすれば私はもっぱら専属メイド)の私の生活リズムも尊重してくださっているのである、文鳥様は。
けれど、一定のデシベルを超えると即座に「おい!何時だと思ってんだ。こっちは寝てるんだぜ!音を小さくしろ」と、主にむく様からチュン!チュン!と激しく抗議される。
特に彼女は、ドライヤーの音がお嫌いである。テレビや私の鼻歌や音楽は多少許して頂ける。
ももは、すっかり年寄りで文鳥が丸くなった。気性が荒く、自己主張が激しい文鳥、しかし愛情も熱い文鳥。9歳半になると、長老のような落ち着きと貫禄と、田舎の寡黙な爺ちゃんのような素朴な空気を纏うようになった。
幼鳥時代に1年かけて自作で作り上げるラブソングを、文鳥のオスは死ぬまで歌い続ける。文鳥一羽一羽、己の感性で作り上げた生涯唯一のラブソングだ。
若いときほど歌わないが、機嫌が良いときは歌ってくれる。近年、彼は何を思ったか、クライマックスの部分をアレンジした。前よりも、メロディアスな曲になった。


午前10時20分 むくが「水浴びするぜ。風呂の準備をしろ」と、シンクのふちにとまって隣室の私に叫んで知らせる。文鳥様専用バスタブに水をくんで差し上げる。別荘で寛いでいたももに「いかがいたしますか?」と移動用エレベーターを近づけてみるが「俺はいい」と断られる。
buntyo03200806294.jpg



午前10時25分 むく様の気が変わる。キッチンまわりをうろうろと遊び始める。そこにももが加わるというので、エレベーター係りを務めさせて頂く。
buntyo0220080629.jpg


午前10時30分 文鳥ズ二度目の朝食。もものエレベーター係りを務めさせて頂く。

現在 ようやくキッチンの上の別荘の清掃に取り掛かれる。
同居人文鳥ズには、気を遣う。

午前11時現在 掃除に取り掛かろうとしたら、ももに呼び止められる。今度は、私のベッド近くのもう一つの別荘で寛ぐらしい。もものエレベーター係を務める。

以下、加筆。

午前11時10分 ようやくキッチンの文鳥様別荘を掃除する。背後に視線を感じて振り向くと、洗濯機の上から、むくが私の様子を眺めていた。何をやってるんだと監視の目に見えなくもない。

午前11時半 やはり、むく様が朝風呂をご所望。再び文鳥専用バスタブに水をためる。もも様も、今度はご入浴。掃除したばかりのキッチンの床が、びっしょびしょになる。キッチン高台の別荘で水浴び後の羽の手入れをなさるそうなので、エレベーター係を以下略。ついでなので、床掃除する。


心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

文鳥 | comment(6) |


<<昼寝日和 晴れた空の下 | TOP | 全身で笑い泣き喜び生きる ? ADHD ->>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

みっちりですなぁw
僕は昼まで寝てるので、昼起きる→ぼーっとする→寝る感じです。
てか、6時に起きるんですか?!すげ!!
見習いたいものです。

2008/06/29 11:59 | のりバー [ 編集 ]


可愛いー 

美鳥ちゃん、規則正しい生活してるのね~。
私も見習わないとな。このだら~んとした生活。。
文鳥さまたちの専属メイドしてるのね。
大変だろうけど、可愛いな~。
私も本当に、ペットがいたら、メイドになる。
っていうか、下僕でもいいよ(笑)
もう、とにかくお世話させてもらうー。
むくとももちゃんと遊びたいな。

2008/06/29 20:32 | あおぞら [ 編集 ]


 

美鳥さん、こんばんは。

これはもう舌噛むぐらい可愛いといわざるを得ません。
というか、地団太を踏みたいほどに可愛い。

嗚呼、曲線美が…ぶつぶつ…。

ちなみに私は「ぬかるみの女」を観る為だけに
昼に起きてます。

美鳥さんのこと尊敬しますです。

2008/06/29 21:33 | Muumipeikko [ 編集 ]


 

おおっ メイドみとり!かいがいしくお世話してる様子が目に浮かびます。掃除の細やかさが素晴らしい。
文鳥ちゃんたちほんとかわいいね。私の今の待ち受けはももちゃん!すっかり忘れてたけど、私ももちゃんの歌運良く聞けたよね。ラッキー☆ むくちゃんのアクロバティック飛行見てみたいわ~。

2008/06/29 21:58 | hima [ 編集 ]


こんにちは 

おお、メイドみとりか・・・

文鳥ズ、可愛いですね。
文鳥は目に入れても痛くありません。

むくちゃんの爪って、切ってます?
あまり伸びてないように見えて・・・
結構マメに切らないと、すぐ伸びちゃいますよね。

うちの姫は、爪切りがものすごく嫌いです。

また、よろしく、ばいちゃ。

2008/07/05 14:14 | チュン太郎 [ 編集 ]


はじめまして 

初めてコメントに登場させていただきます。
ブログはまだビギナーですが、ボチボチ書いてます。
私は現在、メスの小桜インコを一羽飼ってます。
すっかり下僕です。
むく様は、子供時代に飼っていた迷子文鳥とそっくりです。懐かしい!かわいい!文鳥は気が強くちょっと威張り顔で、かつかわいくオモシロイ。いまどき真っ白は少ないみたい。
また、遊びにきます。

2008/08/24 12:14 | ばーばら [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。