--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/24 (Tue) 毒舌女コンビ大阪のメッカ難波で遊ぶ

ブログ友達道草日和のhimaちゃんとの大阪観光記の続きです。

関連記事
◇なにわバカンス
◇毒舌女×2 in 大阪
◇大阪骨董市は喋り倒して値切り勝ち

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここまでひまをとの2日間を書いていて、最初に「毒舌女×2」と言った割に私たちの毒舌ぶりは全く文章にあがってこない。なぜかしら、ひどく毒舌なのにそこが一番おもろいのにと考えるに、要は毒舌過ぎて公開できないのであった。
うまくは言えないが、決して悪口ではなく、権力への反骨精神だったり、気取ったやつをバカにしたり、逆に突き抜けたアホには敬意を表したりといった具合に、社会での自分たちのステータスを上げたり下げたりする会話遊びなのだが、うまく表現できない。
とにかく、頭の回転が速くて博識でおもろい女ひまを。


四天王寺大師会を後にして、私とひまをは難波に向かった。
大阪は、大阪・梅田駅周辺を「キタ」と呼び、難波あたりを「ミナミ」と呼ぶ。
ミナミが、断然こてこてだ。吉本の本拠地だし、グリコの看板は有名だし、道頓堀にかかる「ひっかけ橋」で名が通るナンパのメッカもある。ミナミに行かねば、大阪に行ったとは言えない。

着物を買ったことで一時は浮かれていた私だが、難波に向かう駅のホームで「私・・・こんなもの買ってしまって・・・これからどうなるのかしら・・・」と出費恐怖にかられて呟いた。瞬間的鬱が訪れた。何かひまを静かだなぁと思っていたら、私の一言にひまをも「私も・・・これからどうなるのかしら・・・」と考えていたらしい。お互いに不安を共有し、まあせいぜい今日は遊ぼうぜ、ちょっと出費控えようぜ、ということで切り替えた。危ういメンヘラ二人旅なのだ。

ずっと行きたかった道頓堀極楽商店街に行った。
写真が撮れなくなってしまい、ここの画像はなし。安定しない記憶のためか、またもや私はカメラの扱い方を忘れてしまった。
ひまをがまたも「大丈夫?」と疑わしげな目で私を見る。さっき、ひまをのブログを読んでみたら「美鳥ちゃんが倒れたら、いざとなったら私がおんぶしよう」とまで考えてくれていたことが分かった。涙がにじむ。ありがとう。ひまを・・・!
友人によれば「5分おきに様子が変わる」らしい私。私自身は、さほど苦痛もなく自然体なのだが、周囲にやはり気を遣わせてしまう。
体調を悪化させないためには、ただひたすら自分が気を遣わないこと、自然体でいること、構わず楽しむことである。これは理解されていなければ、気遣ってくれる人を顧みもせず横柄な態度に見えることがあるかもしれない。皮肉にも、この病は自分が無理をしたらおしまいなのだ。ジレンマだ。しかし、大いに楽しんだ。楽しめたのは、ひまちゃんのお陰だ。

道頓堀極楽商店街では、商売繁盛の神えべっさんがメインキャラらしい。懐かしい駄菓子を買ってぶらぶらしていたら、まさにそのえべっさんの着ぐるみがいた。でかい。
奇遇にも私たちが行った22日は、当館の4周年記念だったらしく、このえべっさんと写真を撮ってクイズに正解したら景品が貰えるのだった。私たちの前では、小さい子供とママが参加していて、私たちは遠巻きに眺めていた。大人だもの。
しかし、彼女たちが去ったあと、えべっさんの案内役のおばちゃんが「今日しかないからお姉さんたちも撮っていってください」と言う。遠巻きに眺めていたくせに、誘われると二つ返事のひまを。笑った。おばちゃんが言うには「えべっさんの仕事、釣りだから、もうこの後すぐ鯛釣りに行っちゃうからね(←作りこんである裏設定w)」
えべっさんと手をつないで写真を撮ってもらった。それから、めちゃくちゃ簡単なクイズに答えた。
ノリが良いひまを。そして私。答えるときは、ためらわず大声であった。
景品は「うまい棒 キャラメル味チョコレート入り」というレアもの!
銀魂ファンの私にとって「うまい棒」は格別なのである。感激した。
そして何より、楽しむことに旺盛なひまをにちょっぴり敬意を抱いた。私も大概人目憚らず楽しみたい人間だが、ここに仲間がいたのだ。


入場するときは、外はどしゃぶりの雨で「この雨頭おかしいぜ!」と毒づいていた私たちだが、外に出ると雨はあがっていた。
「うちら、晴れ女だよね」と、ずぶ濡れになったことなど、すぐに忘れるご都合主義の私たち。

次は、長年行ってみたかったここ↓↓ 法善寺横丁。
hozenjiyokocho20080622.jpg


あいにくの雨、と思ったけれど、雨に濡れた石畳が法善寺横丁の落ち着いた風情を一層味わい深くしてくれた。
ここでようやく、不安定な私の記憶が突如蘇り、一眼レフを再び意のままに操れるようになった。
ひまをも喜んでくれた。しかも被写体にまでなってくれた。しかも相変わらずの私の無自覚放置プレイに根気強く付き合ってくれた。
おかげさまで撮れた、ようやくまともな一枚↓↓
hozenjiajisai20080622.jpg



nantokayokocho20080622.jpg

↑こんなふうに、路地ひとつ向こうは、難波の混沌とした街道だ。けれど、法善寺横丁は、別世界のようにひっそりと静かな時間が流れている。
想像していたよりも古さを感じさせない店が多かった。けれどどこも長い歴史を持つ。
何年後か分からないが、ここらのバーにふらりと入ってみたいと思う。憧れの場所のひとつだ。


しかしながら、そんな法善寺横丁にも、大阪らしいというか謎の人形が↓↓
koteoyaji20080622.jpg


「こいつ、顔がやらしいな。何する気だ(←コテを持ってるので恐らくお好み焼きを焼く気)」
「ベロ出してる時点で駄目だな。こいつに食べ物は振舞われたくねぇな(←この店の看板キャラと思われる)」
「これは撮っとこう。このいやらしさを撮っとこう(←散々けなしても撮る)」
ひまをと好き放題評した後で、きっちりカメラにおさめた。


夕方になってきた。
横丁を抜け出して、難波の商店街に出た。
胡散臭い大阪人が、うようよいる。綺麗な大阪姉ちゃん、スカした大阪兄ちゃん、危ない職業っぽいおっちゃん、ヒョウ柄がスタンダード睫毛バシバシの大阪のおばちゃん。
ああ私、大阪に住んでたんだなぁと思った。
普段、人ごみが苦手なのと方向音痴なのと5分後の体調が読めないのとで、数ヶ月に一度キタに出ることはあっても、カオスミナミには出ることがない。
ギャルを見るのが大好きな私には、たまらない街だった。何もかもがギャル仕様の店が立ち並ぶ。
そして大阪ならではの安さ!
可愛くて安い。1日そこそこ出費した私たちの心をも癒してくれる。

毒を吐くくせに、そこそこ可愛い女でいたい私とひまをのウィンドウショッピングin難波が始まった。

(もうええかもしれませんけど、あと1回続きます。お付き合いおおきに。)



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

大阪駄文 | comment(4) |


<<たこ焼き羊羹はアホの勲章 | TOP | 大阪骨董市は喋り倒して値切り勝ち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは 

楽しんで読ませてもらってるよー^^
いいな、大阪。めっちゃ楽しい2人の会話とやり取り、行動が面白いです!!!
大阪ならでは、関西ならではというのかな、
温かい人情味が溢れてるよね。
こちら関東では、そういうふれ合いがない。
冷たさと物足りないものを感じているよ。
また、続きを楽しみにしてます!

2008/06/24 20:26 | あおぞら [ 編集 ]


 

こんにちは。法善寺横町とか懐かしい^^
わたしも大阪行きたいなぁ。
楽しい時間が過ごせたようで読んでいるこっちまでニッコリしちゃいます☆

2008/06/25 06:16 | monokuro [ 編集 ]


>>あおぞらさん 

あおちん おはよう!
お返事が遅れすぎで、ごめんなさい過ぎです。

>いいな、大阪。めっちゃ楽しい2人の会話とやり取り、行動が面白いです!!!

メンヘラなくせに、ノリだけはいい二人です(笑)しかも行き当たりばったり。ノープラン。とても前のことに思うけれど、こうして見るとつい最近なんだなぁ。
関東膝栗毛、とても楽しみにしてるよ!わくわく☆

大阪は、確かに人情味が溢れてる。同時に、ここにもいたけど、怖いおばちゃんとかいる。姉ちゃんら遊ばへんのやったらよそ行ってくれへんかぁとか、ズケズケ。すいまっせーんと、ズケズケ退場。色んな意味でストレートなのかな。斜に構えたり飾ってたりすると、嘲笑の対象になる関西。どれだけオープンにおもろく生きるか、を大阪人は無意識に身に着けてるような気がするよ。

関東にまともにいたことがないから、今回は楽しみ。人情か。関東の人情も楽しみにしてるよ~!

2008/07/06 09:37 | 美鳥 [ 編集 ]


>>monokuro姐さん 

姐さん おやすみなさい。(←合ってるよね?w)

>法善寺横町とか懐かしい^^

前も言ったけど、姐さんが「懐かしい」とか「法善寺横丁」とか言っただけで、凄い味があるんですが(笑)奥深いよね。姐さんの人生が奥深い。ほろ苦く、ほろ甘く、酸いも甘いもかみ分けてる感じ。

>わたしも大阪行きたいなぁ。

いつでもおいでませ!大阪へ!

暗い記事が多くて、何かと自分でも何だこりゃ、と思うことしきり。こんな記事が書けてよかった。

予定をメールしなければ!と思いながら、地理が相変わらず分からなくて現在思案中です。姐さんの「7日」が私にとっての「6日」なのか「7日」なのか「8日」なのかも混乱してきて、とにかく急遽考えてます。決まったら即メールします。とか、姐さんに直接メールしたらよかったです。あと少しだけ猶予を・・・!

2008/07/06 09:42 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。