--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/23 (Mon) 毒舌女×2 in 大阪

道草日和のhimaちゃんが、21,22日大阪に遊びに来てくれた。◇なにわバカンス
1ヶ月前、もののはずみで決まった旅程だったのだけど、気が早いhimaちゃんは決まった翌日には新幹線と宿泊先を予約していた。とにかく、フットワークが軽い女である。

あっという間に1ヶ月は経ち、私の体調をやたら気遣ってくれて、うちの最寄り駅まで来てくれた。駅前で初対面。「紺のワンピースだよ」と言われたけど、紺地に小花散りすぎて紺に全く見えなかった。「私は紫だよ」と言ってあったから一発でばれた。

雨だと聞いていたのに幸い大阪は晴れていて「あちー・・・暑すぎるぜ・・」と文句たらたら、とりあえずうちまで歩きがてら、最近駅前にオープンした人気のたこ焼き屋でたこ焼き購入。お互い空腹でうちまで我慢できず、どっかのお店の軒先にあったベンチを勝手にお借りして、もぐもぐ食べた。うまかった。
東京には「銀だこ」しかないとか話したけど、確かその前に私は偶然激安のトイレの芳香剤見つけて買ったりとか、出会いがしらからお互いゲラゲラ毒舌だったりで、電話で話したりしてたときと何ら違和感がない。
ブログでも余程付き合いが長く、お互いの人柄が確信できるまでは会う気になれないのだけれど、今まで会った人とは、誰とも不思議と違和感がない。相手はどうか知らないが、私は殆ど緊張しない。緊張しても解離して分からないんだろうか。とにかく私自身は、とても自然でいられる。

とにかく会話は途切れるどころか、お互いマシンガントーク。私の話すスピードは中間かちょっと速いくらいだと思うが、ひまをは私の3?5倍は速いのだった。頭の回転が速い。でもたまにお互い、適当に話していて、適当に相槌を打ち合い適当に自分が思いついたことをベラベラ喋りあっていて、実のところ何話してるのかよく分からないことがある。気づくと、笑ってしまう。


うちに到着。何してたっけ。
とにかく喋っていた。喋り倒していた。
それから、私のつけづめできゃあきゃあ遊んだ。女子は1日10回は「かわいい」を連発して生きている。丁度二つ持っているから、私は「美術館へ行くとき用(←実際は面倒で一度も着用せず)」をつけ、ひまをには「普段使いでちょっとエレガント(←たまの美術館にもつけないのに、普段などつけるはずはない)用」をつけてみた。楽しい。とにかく楽しい。お互いにお互いの爪を褒めそやした。

セクシーに撮ってみた、ひまをのつけづめの手↓
himawo20080621.jpg


それから、うちのマンションの裏にあるカフェにお昼を食べに行った。N氏と初めて行って以来、ものすごく気に入った店で、メニュー全制覇を目論んでいるものの、美味し過ぎていつも同じものを頼んでしまう。色々食べたい私にしては、珍しいくらいはまっている「スクランブルエッグトーストサンド」。
これに「マロウブルーカルピス」を頼んだ。ひまをは「カルシウムサンド」とかいう、海苔とチーズとジャコのサンドに、「ハイビスカスマンゴー」を頼んだ。どれも美味かった。美味すぎる!あの店!
何度目かになるから、さすがに顔を覚えてもらった。
ここでも、とにかくマシンガントークで二人とも思うさまに毒舌、毒舌、毒舌の嵐。毒を吐ける女と話すのは面白い。
けれど、たまにお互いの病気のことやカウンセリングの話をしたり、himaちゃんは私が本当に元気なのか、果たして空元気なのか、解離なのかと見守ってくれているようでもあった。何度も「大丈夫?」と訊かれた。何か変な気がした。
私は、病気のことを大概の人にカミングアウトするようにしている。私個人がどうというよりも、病気について正しく知ってもらいたいからだ。けれど何も言わない限りは、私は普通の人に見える。しんどくても倒れるまでは、大概元気に見えているらしい。
こうしてブログで綴ってきたことを全て読んで知っている友達ひまをが私を気遣ってくれることを考えると、本当に不思議な気がした。今まで一度も会ったことはないのに、お互いのことを知っている不思議。お互い、正直にありのままに書いてきたから、話してきたから、きっと会っても全然違和感がないんだろう。


またうちに帰って、文鳥たちと戯れたりしながら、また喋りまくる。彼女も私も漫画・本マニアなので、うちの本棚をネタに喋りまくる。
お腹がすいたのでピザを焼いて食べた。カッピカピに焦げたから、切れなくなった。それを、盆(金属製)とアルミホイルを下敷きに、ひまをがガリガリピザを切ってくれた。そしたらピザがアルミの破片で塗れた。しかも、盆まで切れていたよ、ひまをw
頼もしい女なのだった。

喋り続けているうちに夜の11時近くになってホテルのチェックインに間に合わないことに気づいた。当初から「泊まれば?」と言っていた私と、フットワークの軽いひまを。
うちに泊まることが決まるなり、振り返ると彼女は、早速寛ぐべく服を着替えていて笑ってしまった。行動が早すぎる・・・!

夜になって、そうだブログお互い更新する?という話になって、「美鳥のうちに来たという証明になる画像をアップしよう」と二人で部屋をうろうろした。
そして思いついたのがコレ↓↓
kibasenmigy.jpg


超レア海洋堂様様のミギー2匹(猫にまたがって騎馬戦の構えバージョン)。

夜中の2時か3時まで喋ってからベッド半分ずつで寝た。殊勝に縮んで寝てるなぁと思っていたら、寝入りばなにひまをがうなり始め、3カウント目で大の字になった。私は、軽くどつかれた。
翌日、「昨日窮屈に耐えられずに唸って私をどついたよね」と訊いたら、ひまをは都合よくも覚えていなかった。
「抑圧はいかんね。爆発するね」と、カウンセリングに通っている者ならではの会話で爆笑した。ロハスデスクで気取り気味のロハス朝食を食べた。
文鳥たちが、とにかくひまをに懐く、懐く。本来、人見知りをするのだが、すっかり文鳥たちはひまをを気に入ってしまってママである私は放置され気味だった。
朝食を文鳥と食べているひまをの姿は、ちょっと感動だった。
普通、文鳥がついばんだものを飼ったことがない人間が食べるには抵抗がある。しかし気にしない女ひまを。そこらへんの大雑把さが似ている。

次の日、22日は1ヶ月前からメインと定めていた某イベントへ出かける予定だった。
行きたい場所が正確にわからず、夜中にずっと調べたが情報が見つからず、夜更かしして眠いわ、朝起きてみたら雨が降ってるわで、お互いにイベントはどうでもよくなった。
メインだったはずなのに、実際は行き当たりばったりで、これぞレジャーの醍醐味といえる。
とりあえずノープランで部屋でだらだらする。だらだら喋る。漫画読んでたり、ちょっと寝てみたりしてみる。

昼近くになって、雨が上がってきた。
突然だが、そうだ今日は22日だから、四天王寺大師会やってるよ!と思い出し、電話で問い合わせた。大阪で一番大きな寺で、毎月二日間だけ境内で大々的な骨董市をやる。本日は、雨模様だから店は少ないとのこと。
しかし、あそこほどコテコテの大阪はないだろう。そして、私は是が非でも食べたいものがあった。

それが、これ↓↓
tamakon20080622jpg.jpg


玉こんにゃく!
全然興味がなかったのだが、カメラを趣味にされているブログ友達が以前写真をアップしていて「玉こんにゃくは美味しい」と言っていたのを、食い意地が張った私は、決して忘れることはなかった。
雨が降ろうと、玉こんにゃくを食べに行きたい。
フットワーク軽いひまをも行こう行こうというので、出かけてきた。
四天王寺大師会。
私は、昭和初期の雑誌が欲しくて、見つかるまで通い詰めるつもりなのだけど、いまだ一度であったきり、それも買い逃して今だ手に入っていない。

寺に入るなり、うちらが口にするのはとにかく「こんにゃく。こんにゃく食いてぇ!」だった。
そして、程なく見つかった、玉こんにゃく屋!↓
2tamakon20080622.jpg


df504さん、私、ついに玉こんにゃく食べましたよ!
美味い! 美味かった!
食べたいあまりに、ろくすっぽ味噌の説明を聞いちゃいなくて何味噌か知らないけれど、甘い赤味噌とからしが美味かった。小雨の中、行列が出来てる理由を実感しました。次は一人でも二本食べます!玉こんにゃくを教えてくださって、ありがとう!

玉こんにゃくを撮っていると、知らんおっさんが「こんにゃく撮ってんのかー」と遠くから話しかけてくる。「生まれて初めて食べるからねぇ」と話すと、何かおっさん嬉しそうだ。腰掛けてひまをとベラベラ喋っていたら、絶妙なタイミングで会話に自然に入ってくる。しかも、おもろい。あっちこっちで知らない人同士、老若男女喋っている。これが大阪なんだよなぁと、私も久々に四天王寺に来て大阪の人情を味わった。ひまをも喋る、喋る。楽しかった。

ひまをとの大阪旅行記 つづきます↓↓
◇大阪骨董市は喋り倒して値切り勝ち


関連記事
◇なにわバカンス

心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

大阪駄文 | comment(4) |


<<大阪骨董市は喋り倒して値切り勝ち | TOP | なにわバカンス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


赤い甘味噌? 

おおっ。玉こんですね。
こちら山形の玉こんにゃくは醤油味です???赤味噌のこんにゃくは別にあって「でんがく」。

串とからしは同じ。その玉こんにゃくは関西風にアレンジしている模様。美味そ~ぅ。(関西人の口に合うものは全国どこでも通用します。)

ちょっと話は変わりますが,根が関西人の私はいろんな料理に砂糖醤油味が好きなんよね。ちなみに東北地方では砂糖醤油なるものが無い…。

2008/06/23 21:40 | df504 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/23 22:37 | [ 編集 ]


>>df504さん 

df504さん おはようございます。
遅々とした返信スペース、誠に申し訳ございません。

df504さんのブログで拝見して以来、どうしても食べたかった玉こん!ひまをと行ってきました。何が目的って小雨の中、とにかく玉こん目当てでした(笑)美味しいものを教えてくださって、ありがとうございます!次は一人で行っても2本は食べます。

>こちら山形の玉こんにゃくは醤油味です???赤味噌のこんにゃくは別にあって「でんがく」。

なるほど!私とひまをは、何でもかけちゃえ☆というたちなので、おばちゃんが「そこに味噌と辛子あるさかいなー」と言ったらもう迷わずかけてて、あれは「でんがく」になってたのですね。
しょうゆ味ですか。こちらもスタンダードはそうなのかな。するめがドーンと一枚ぷかぷか浮いてる醤油の匂いがするおだしで、こんにゃくをくるっくるひっくり返しながら煮てました。

>串とからしは同じ。その玉こんにゃくは関西風にアレンジしている模様。美味そ~ぅ。(関西人の口に合うものは全国どこでも通用します。)

ほほぅ!関西風かもしれません。おだしの色も、醤油色じゃなくて関西色(て分かってもらえます?笑)だったし。関西人の口に合うものは全国に通用!!名言ですね(笑)以前、関東と関西のカップラーメンを食べ比べてみたんですけど、微妙に味を変えてありました。東京以北の方は、基本おだしが醤油系なのかな。

>ちょっと話は変わりますが,根が関西人の私はいろんな料理に砂糖醤油味が好きなんよね。ちなみに東北地方では砂糖醤油なるものが無い…。

無い・・・!?無いって!?砂糖醤油は、スタンダードな味付けですよね。すきやきとか、そういえばそちらはどんな味付けになってるんでしょう。関西は甘いですよね・・・?
私は、お餅は砂糖に醤油をちょっとたらしたドロドロ砂糖をつけて食べるのが大好きです。

ブログでカメラ談義、ありがとうございました。読んでいるだけで何だかちょっと自分も分かったような気になれました(笑)いつも、美しい写真、面白い写真、そして色々考えさせて頂ける「持論」楽しみにしています。
私の基本スペックが低すぎて今コメント欄を閉じていますが、再開した際には、また是非お話してくださいませ。
コメントありがとうございました。


2008/07/06 09:01 | 美鳥 [ 編集 ]


>>鍵コメakakikuちゃん 

akakikuちゃん おはよう!あまりに私の返信が遅すぎるので、鍵コメの場所も見失って当然と思って、名前を出しちゃったよ。よかったかな。暑いね~こちらも暑いから、そちらも暑いと思われます。ところで最近、私の友達がもしかしたらakakikuちゃんつながりかもしれない可能性が最低1%とか生じてて、ちょっとドキドキしてます。未確認でドキドキ(笑)

いつも読んでくれて、コメントくれてありがとう!akakikuちゃん気を遣わないでいいんだよ。お互い間違えることはあるかもしれないけど、そんな間違いなんてどうでもいいことだよ。私はそう思う。
akakikuちゃんの手作りの庭や、写真をもっと見たいな、と思う。それ以上も以下も、きっとそんなに意味はないんだと思うよ。

前に話したときのこと、病院でどうだったかな、て気になってます。元気かな。今日は日曜日。大阪は晴れです。すごく暑くなりそうな空。ウェットな空だよ(笑)のんびり休日をakakikuちゃんが過ごせることを、大阪から願ってます。
いつか一緒に遊びに行こうね。

2008/07/06 09:15 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。