--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/18 (Wed) 人魚姫式自傷 2

ずっと不眠が続いていたが、昨夜はよく眠れた気がした。
起きてみたら、床に転々と血のあとがあった。
クッションにも血。
ベッドにも血。

カミソリが転がっていた。

両足裏を突き刺してあった。
踵は、ザクザクえぐられて、足の形が変わっている。
そのあと、左の太腿にも突き刺したあとを見つけた。

床から謎の黒くて薄い破片が見つかって、どうやら何かの拍子に折れたカミソリの刃の破片らしかった。

前にもあった記憶が残らない自傷だ。◇2008/01/12 人魚姫式自傷

あれが今年の1月のことだ。
少しは成長した気がしていたけれど、記憶と意識が飛ぶと私自身では止めようがない。こうなる前に防ごうと思ったら、直前まで意識があった私が私自身を把握してなきゃいけない。
昨日、自分を追い詰めたというより、必要にかられて自分を追い込んだ。
今日になって思えば、朝から晩まで泣きっぱなしだった。情緒不安定だった。

言葉にならないものが足先から喉元までギッシリ詰まって苦しくて苦しくて、どうにかこのつかえを有益に吐き出せないかと、一日中部屋をうろうろしていた。
泣いていたし、ずっと何か呟いていた。
指先の自傷は常態化しているけれど、更に酷くなってはいた。
外出したときには、瞬間瞬間に気を失いそうになった。マリオネットの糸が切れるような感覚だ。全身の統制の糸が、ぷつりぷつりと切られる感覚がした。
あれ?と、思ったんだった。
調子が良いはずなのに、おかしいと思ったんだった。
でもすぐ忘れてしまった。そのまま、今の今まで忘れていた。
難しい。
いつまで経っても難しい。
自分のことを、自分ひとりで把握するのは不可能に近い。
嫌になる。


血のあとを拭い続けながら、体を傷つけたのは誰なのかと犯人探しの気分になる。この部屋には私しかいない。私の中にいる少女。先週、カウンセリングで私を散々揺さぶって交代して、カウンセリングルームの葉っぱを数えていた少女。何を考えているか、分からない少女。姿だけしか見えない少女。
あやしか私は知らないから、何の確証もなく、これはあやがやったのかもしれないなどと考える。

それとも私の無意識なのか。
航空チケットに恐れをなして、1月にカウンセラーが言ったように「もう自分の足で歩きたくない」とでも思っているのか。
そうかもしれない。怖いと思った。でも、これは怖いものだ。
人を信じることが出来ず生きてきた私が、自然信じている人に会いたいと思うこと、行動すること、これは怖くて当たり前だ。怖がっていたら、私は前に進めない。
それとも、書きたくないんだろうか。
振り返りたくないんだろうか。
自分の中身をひきずり出して陳列したくないんだろうか。
陳列してもいいけれど、せめて私自身は目を逸らしていたいんだろうか。

洗濯しながら冷蔵庫を開けてみたら、食べ物がなくなっていた。
ゴミで確認した。食べたらしい。チーズケーキ2個。昨夜食べたのか、今朝起きて食べたのか。
足の痛みは、どうでもいい。
ただ、確かに何か疲れている。ちゃんと寝ているはずなのに、眠くて眠くて仕方ない。
でも何だかどうでもいいのだ。
自暴自棄でもなくて、開き直りでもなくて、慣れてきた。
記憶が飛ぶこと、知らない間に物がなくなること、意識がないうちに体が傷つくこと。
明日、カウンセリングだが、先週またおかしくなったことについて、あやについて話す気力がない。彼女が何を考えているのか分からないというより、私が知りたいと思わないのだ。
葉っぱを数えていた少女。ただ1から9まで数えているだけで楽しくてたまらないらしかった。
私は背中合わせでいたから、たまらなかった。あんな場にいたくない。
何十分なのか何分なのか、よく分からなくなる。
そうだ。
先週のカウンセリングでのことを、きちんと書かなければ。


関連記事
◇2008/01/12 人魚姫式自傷
◇2008/01/12 姫がレンジでチンしてポイ
◇2008/01/20 人魚姫志願


心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。  
  
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

解離性同一性障害 | comment(0) |


<<他人格は赤の他人 | TOP | ヒグマ飛行機に乗る>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。