--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/30 (Fri) 鏡のない世界で

さぞや気味の悪い女だったことだろう。
まっすぐ歩けない状態で、
あっちこっちの壁や柱や棚にぶつかって歩いた記憶がある。
それでも食料を買い込んでやろうとした自分の気概は買うが、
あのカウンセリングルームがある街では、
私は散々な発狂振りを発揮している。
携帯で母親と喧嘩になって、泣き喚いてそこら蹴りまわったこともあった。
私の中に、何か怒りがあるらしい。
何なのかよく分からない。
教科書には書いてある。
潜在意識がどうだとか、抑圧されたどうだとか、欠落した幼児期の愛情だとか。
そんなもの、どうでもいいと思う。
思うときがある。
テキストが何になるんだ。
私は、ただ苦しいだけだ。
どうしようもないだけだ。


さっきまで殆ど意識が朦朧としていた。
朦朧としたまま、幾つか用事をこなした。
携帯電話会社に電話して必要な手続きをしたし、
コメントを頂いたままで返信できず、ずっと気になっていた方にメールを書いた。
私のろれつがまわってなかったのか、電話会社のスタッフに
一向に用件が伝わらなくて疲れた。
ゴミを見てみれば、食事もしたらしい。
その後、眠っていたのか。
さっき目が覚めて、意識もやっとまともになってきた。

酔ってない人間ほど「私は酔ってない」とか言うものだが、まさにそれだ。
全くまともだと思っていたけれど、記憶がないということは、おかしかったんだろう。
飲んだ薬の数を、ようやく数えてみた。
昨日の朝に不調で1錠、カウンセリングの行きの電車内で1錠、
カウンセリングで倒れてその場で多分6錠、持っていたもの全部飲んだから
1シートはいかないだろうが、空になっていた。
そこに昨夜のパキシルとデゾラム3錠、眠剤に3錠。
いつも最低限しか薬を飲まない。
飲まないことにしている。
私の病気は、薬では治らない。
治ろうが治るまいが、どうでもいいときがある。
酩酊は、私にひとときの万能感を与えた。
何でも出来そうな、こんな私でも生きていけそうな、
何もかも、苦しいことなど何もないような、満たされた感覚。
最低なのか、賢明なのか分からない。
とにかく私は、誰の手も借りず、自分の手と足で帰りたかった。
この1人の部屋へ、自分の足で辿り着きたかった。
そのためなら、何でもした。


頭が痛い。
今日も頭が痛い。
息苦しい。
咳が出るのは多分、最近、呼吸困難で息の根止まりかけてばっかりだからだと思う。
あれは何だろう。
カウンセラーの先生も「ビニール袋を持って来ようか?」と言っていた。
この間のN氏と同じだ。

怖い。
何かビニール袋は怖い。
何だろう。
閉じ込められて、もう永遠に出てこれないような気がする。
一度、人工呼吸されたことがある。
あれは最低だった。
何をしたら、あの死の淵から少しでも早くこちら側に戻ってこれるのか。

ビニール袋でどうとかなんて、考えたこともない。
パニック障害の発作なのか、何なのか、とにかく色んな呼吸困難が来る。
呼吸が出来ないと、気が遠くなる。
気が遠くなる前に、死にそうになる。
死ぬのが怖いから、早く死にたくなる。
死なないで生き残ったら、今度は自分で自分を殺したくなる。
また襲ってくるだろうから、どうせなら私が始末をつけてやる、と憎しみを滴らせる。
手首がうずく。
切って何を達成するというのでもない。
切らなきゃ駄目だ。
手首じゃなきゃ駄目だ。
その後のことはその後考えればいい。
いっそ考えられない場所まで、手首ひとつで流れて藻屑と消えればいい。


私に足りないのは、自分を哀れんで泣くことなのかもしれないと思った。
あやに対する考え方を変えよう、変えようと考えれば考えるほど、
私とあやの違いが明確に浮かび上がってくる。
違いが、怒りと憎しみに変わる。
雲泥の差を見ろ。
男に飼い殺されるのと、死にそうだろうが自分の足で立つのと、
どっちが幸せだ。どっちが心の安寧だ。
どっちが私らしいんだ。

泣かないから怒りになるのかもしれない。
涙のかわりに、怒るのかもしれない。
悲しいことが見つからないのに涙が出るから、腹が立つ。
でも私の中に、悲しいことがあるのかもしれない。

私に優しくするな、と先週のカウンセリングで無意識に私は言った。
親切にされると、ある一線から感謝が怒りに変わる。
理由のない怒りだ。
どんな怒り?とカウンセラーに訊かれて、迷わず答えている私がいた。
「私に、中途半端に優しくするな」
これは、悲しい言葉なのかもしれない。

今から実家に行く。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
       
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

境界性人格障害 | comment(0) |


<<役立たず娼婦 | TOP | あやとやらは何やってんだよ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。