--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/29 (Thu) 這いずる獣

カウンセリングに行った。
最悪だった。
会話ができたのは、はじめの10分だか、15分だか。
あとは、頭痛と解離と吐き気と眩暈で、とにかく自分が自分の体からずれて、
頭痛がガンガン酷くて、声も出なくなった。
体の統制がきかなくなった。鉛のように体が重くなっていく。

あまりに酷くて先生の声が遠く聞こえた。
長文で何か質問されると、
何を言われているのか、まるで理解できない。
どうにかして、と先生に言ったけれど、どうにもならない。
気がついたらカウンセリングルームの床に倒れていて、
どこにいるのかよく分からなかったけれど、
また、あの息ができない過呼吸に襲われていた。
死ぬかと思った。
先生が何か言っていたけど、よく分からなかった。
テーブルに頭を打ってしまうとか、テーブルがどうとか、
床が汚いからどうとかと言ってたような気がする。

どうでもよかった。
死ぬ。死ぬ。息を吸っているのか吐いているのか分からない。


気がつくと、私はテーブルの下に倒れていて、気を失っていたのか、
先生に呼ばれて気がついた。
体がすぐに動かなかった。
服も髪も、めちゃくちゃだった。

記憶が前後していて、よく思い出せない。
待合室のソファに横になるように言われた。
そうだ。
その前に、私があんまりひどいから、診療所を呼ぼうかと先生が言った。
診療所。
とっさに意味が分からなかった。
意識が、一瞬一瞬で遠のく。
ようやく意味が分かった。
カウンセリングルームの下の階にある精神科のことだ。
私が所属していた宗教団体の幹部が院長をつとめている。
私は、院長に「あなたの来世はシダ植物」と言われて以来、行ってない。
いやだ!いやだ!と叫んだ。
行きたくなかった。二度とあの先生とは会いたくない。
ここで死んだほうがましだ。
信用できない。

体に力が入らなくて、先生が、
腕が下敷きになってると言って私の腕をとろうとしたけど、
全く力が入らなくて、自分で動かせなかった。

もういやだ!いやだ!と泣き叫んだ。
生きていたくない!もう生きていたくない!
ちくしょう!と怒鳴った。
涙と鼻水で、顔中めちゃくちゃで髪の毛がからんで、最高に醜かっただろう。

自分でいけますと言ったけれど、立ち上がれなかった。
立ち上がったけれど、気がついたらまた倒れていた。
支えてくれたけど、膝の力が抜けたら人間、ただのボロキレだ。
どっかで二度頭を打ったのを感じた。
気がついたら、また床の上だ。
嫌だ。もう嫌だ。

廊下に出たけれど、まっすぐ歩けなかった。
頭が痛くて痛くて吐きそうだ。
廊下でまた何度か倒れて、多分めちゃくちゃ先生に迷惑をかけた。
廊下の壁に頭を打ち付けた。何度も何度も。
先生に止められた。
なんで駄目なんだ!と怒鳴った。

目の前にポトスだか植木鉢があって、薙ぎ倒した。
それでも足りなくて足で思い切り蹴飛ばした。
土と水の匂いがした。

そこでまた気絶した。
気絶しなかったかもしれない。
ソファまで歩いていったけど、何かカバンから零れ落ちたのか、
バラバラ音がしていたけど、ソファに倒れこんだ。
もう何もかもどうでもいい。
いつまであと何回、私は呼吸困難で倒れればいいんだ。
先生が、何かカバンを拾うよ、とか言ってた気がする。
目の前に先生が現れて、診察券と来週の予定を渡された。
何かそのままずっと寝ていた。
そういえば、ひとりで生きるんだ、ひとりで出来るんだ、歩ける、と
財布にいつも入れている頓服を、ありったけ出して齧った記憶がある。
いくつ飲んだ?と先生にきかれたけど、どうでもよかった。
あの最低な診療所に連れていかれるのもごめんだし、
みっともなく痙攣した自分も嫌だ。
薙ぎ倒した私も、正体のない怒りをそこらじゅうにぶつけた私も。

もう生きていたくない!
は、最近よく言ってる気がする。
泣き言を言えるようになっただけ、ましなのかもしれない。
それとも、私とあやが混じっているのか。

今日も、あやが後ろにいた。
そういえば、帰りに電車の中でメールを書いた。
どこにも送らなかった。
自分のために書いた。
先生は、床で転げまわる私を見て、N氏と同じことを言った。
「1人で生きてやる、て頑張ってるのね」

死なない限りは、何があっても私は自分で立つと決めた。
でも、たまに死にたくなる。
手首を掻き毟りたくなる。

頓服を幾つ齧ったのか、持っていたシート全部なくなっていた。
ふらふらする。
帰りに、記憶にない買い物袋を山ほど下げていた。
どうでもいい。
美味しいフルーツパイが入っていたから、帰ってきて食べた。
当分、カウンセリングには行きたくない。




心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
       
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



関連記事

境界性人格障害 | comment(2) |


<<あやとやらは何やってんだよ | TOP | プラスティック>>

comment











管理人のみ閲覧OK


行かなくていいよ 

カウンセリング、すごくパワーを使うし
自分自身と向き合うって、本当に辛いことで
美鳥ちゃんが行きたくないって思うなら
行かなくていいと思うよ。
話をしたくないのかもしれないね。
1人で生きてやるって思ってて、他人に
自分自身を見られたくない、覗かれたくない
のかもしれない。
ひどい発作、苦しかったね。
もう落ち着いたかな。

2008/05/30 00:13 | あおぞら [ 編集 ]


>>あおぞらさん 

あおちん こんにちは。

>行かなくていいよ

て、言ってくれて、ありがとう。
カウンセリングは、逃げ場がなくて1時間自分のことを話さなくちゃいけない。話さなくちゃいけないってことは考えなくちゃいけない。時々すごく行きたくない。

こんなことがあった日には、もう本当に来るんじゃなかったと思う。特にショックでした。私は7年カウンセリングに通い続けてきて、ひた隠しに隠してきたから。その努力全てが無に帰した気がして死にたかった。

>話をしたくないのかもしれないね。
1人で生きてやるって思ってて、他人に
自分自身を見られたくない、覗かれたくない
のかもしれない。

そうだったのかもしれない。「一人で生きてやる」ていうのは、前に発作を起こしたときも私が喚いてたとN氏に言われた。守っていたいんだと思う。プライドなのか何なのかよく分からないけど、私は自分も他人も傷つけたくないんだと思う。

>ひどい発作、苦しかったね。
もう落ち着いたかな。

ありがとう。
時々あるけど、大丈夫だよ。
頓服をもう少し早目に飲むことを考えよう、と最近思い始めました。

あおちんが言ってくれたように、次の週はカウンセリングに行かなかった。それでよかった。先週は行ってきた。それも行きたくなかったけど、ちょっと頑張ってきた。そしたら、あやが出た。最悪でした。どうしたら抑えられるのか。
まだまだ道は長そうです。

コメント、いつもありがとう。

2008/06/18 11:24 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。