--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/24 (Sat) 死臭の獣

私が憎むもの。

虚勢。
虚飾。
不誠実。
傍観。
綺麗ごと。
エゴで人を欺く、人を侮って平気な人間。


あや。

境界性人格障害。
人間不信で人間への恐怖の塊、見捨てられないためなら何でもする子供。
苦しさも悲しみも痛みも嫉妬もエゴも全て、甘く甘く、
甘ったるい悦楽に変えて生きている、自分も愛するひとも道具にしてしまう、
道具にしなきゃ、生きていけない堕落の子供。


私が命を使って成し遂げたいこと。

戦うこと。
自分と自分のまわりの人、まだ会ったことのない誰か、
苦しんでいる人、悲しんでいる人、病気でも病気でなくてもいい
必死で生きる誰かに、私にしか出来ないエールを送ること。
もたれあうのではなく、支えあえる自分になること。
1人で生きること。
泣き言は、1人で呟くこと。
誰かに弱音を吐くときは、自分も相手も傷つけないようにすること。
自分の痛みは自分で引き受けること。
せめて、誰ひとり巻き込まないこと。
私自身を尊重し、私が好きな人を尊重することを、
いかなるときにも諦めないこと。


昨日、したこと。

数時間の号泣。
合間に何度も解離、気絶、過呼吸、眩暈、頭痛、
疲れたあ疲れたあ、と号泣。
怒鳴った。喚いた。泣き叫んだ。
物を投げた。地団駄を踏んだ。
手首を掻き毟った。
1人で生きられると叫んだ。
頑張っていたのに、と叫んだ。
リストカットしなきゃ駄目だった。
阻まれてカミソリを手に出来なかった。
なぜだめなんだと怒鳴った。
包丁を掴んだ。
自分の太ももにザクザク突き立てようとした。
阻まれた。
何度も腕を掴まれて引き戻された。
力に敵わず号泣した。
絶望した。
包丁を自分の腹に突き立てようとした。
止められて、奪われた。
気が遠くなった。
息ができなかった。
助けてと叫んだ。
助けるなと叫んだ。
私は1人で生きられる。
帰ってと叫んだ。
号泣しながら喚いた。
世界中の人を、私を、友達を殺そうとしたこと。
両親と祖母に復讐するために15歳から生きてきたこと。
殺してやるとノートに書いた15歳の日のこと。
その計画のためだけに大学へも入ったこと。
生きてきた半分を復讐のためだけに生きてきたこと。
でも病気に阻まれ、それすら叶わなかったこと。

優しい言葉を口にしそうな雰囲気を相手から感じると、
嘘だ嘘だ嘘だ信じない信じないと、
彼の言葉をさえぎって泣いて怒鳴った。
怖い怖い怖い、殴るなら早く殴って殴ってと
地に額を擦り付けて絶叫した。
怖くて震えた。
倒れた。
震えた。
痙攣して、呼吸が出来ず、キチガイみたいに痙攣した。
あやがいた。
ずっとあやがいた。
憎んだ。
死ね、あや。死ね、怠惰な子供。私の子供。あの男の子供、あや。
暴れた。喚いた。
包丁を投げ捨てた。
マシンガンがほしかったと喚いた。
世界中の人間を殺してやりたかったんだと泣き喚いた。
過去なのか現在なのか分からない。
完璧に作ったメイクは、涙と鼻水で全部流れた。
髪はめちゃくちゃになった。
汗と涙と汗なのか失禁なのか、どろどろになった。
体から生臭い獣の臭いがした。


昨日、この私がしたこと。

自分を見捨てようとした。
絶望した。
大事な人を汚した。
担うべき責任を取らなかった。
過去に呑まれた。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
       
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

境界性人格障害 | comment(2) |


<<手首に真白な小鳥 | TOP | ありのまま書く>>

comment











管理人のみ閲覧OK


お久しぶりです。 

調子がひどく悪そうですね・・
なんと声をかけてよいかわかりませんが、
私にできることは何もないかもしれませんが、
ただ遠く離れていても心だけは
ふんわりと美鳥さんを優しく抱きしめてあげたいと
思いました・・
美鳥さんが早く穏やかな気持ちで
満たされるよう祈っています。
どうかこの祈りが天に届きますように。

2008/05/24 15:41 | sakura [ 編集 ]


>>sakuraさんへ 

sakuraさん、こちらこそお久しぶりです。
なのに、お返事がとてもとても遅れてしまって、ごめんなさい。ようやくお返事が書ける状態になりました。
コメント頂いて、ものすごく嬉しかったです。sakuraさんへのブログへ足を運ぶことも出来ず、以前、めっさコメントしに行きますよ!とか言っておいて何て不誠実なのかと自分が嫌になっていました。今もなってます。
最近のsakuraさんは、状態があまりよくないみたいで心配です。家族の中にあっても抱える心は自分の心一つなときがあるんですよね。同年代なこともあり、人の中で抱える孤独や不安について最近よく考えることもあって、陰ながら応援したい気持ちで拝見しました。

コメント頂けただけで、読んでくださっているだけで私にとって何よりの励みです。ありがとう。
人生って、少しずつしか前に進まないですね。これがじれったくなったり、死ぬときに、これがきっと味わいになるんだろうとか考えたりします。
ユウちゃんの感受性が変わらず私にはカルチャーショックで、何て美しい眼と感受性を持ってるんだろうと驚かされます。
世界ってそんなふうにも見えるんだな、と感動します。sakuraさんのブログは、ゆっくりとお邪魔したいブログです。苦しみや悲しみがあっても、温かいです。不思議なブログだと思います。

心こもったコメント、ありがとうございました。
温かい目で見守っていただいて、本当にありがとう。

2008/06/10 15:29 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。