--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/22 (Thu) ある日の過食の記録

過食が最悪だったときに食べたもの。
残っているレシートとゴミと記憶から、数日前に書いたリストだ。

サンドイッチ一袋 
エビカツドッグ1つ
大学芋1パック
牛乳1リットル 
食パン2枚 
芋けんぴ1袋
アイスクリーム4個
コーンフレーク1箱(記憶にないが、消えている)
クリームコロネ1つ
焼プリン1つ
焼き魚1匹
そうめん2,3束 
甘栗1袋 
ポカリ1.5リットル
お弁当二つ
枝豆1カップ 
カシューナッツ(記憶が曖昧。多分2?3袋)
おにぎり二個
オレンジ一個
シフォンケーキ一袋
ポテトチップス一袋
パイの実一箱
フルーツゼリー二つ


過食は、多分13日から15日の昼までにかけて。
上に書いたリストの食べ物は、主に14日に食べた。
寝る五分前までの4時間で一気に食べた記憶がある。
実際は、もう少し時間をかけたかもしれない。
曖昧だ。

普段、私は殆ど食べないし、食べても一日二食、
月の半分は、空腹でも何が特別食べたいというでもないことが多い。
それに比べると、個人的には私にとって凄い量だ。
よくぞこれだけ、入るものだな。

私と「あや」の境界線だとか、システムだとかコントロールだとか、
説明できたから、てっきり把握できたと思ったが、
コントロール方など、そんなに簡単には分からないものらしい。
もう過食は制御出来ると自信を持ったのも束の間、
17日にも、また過食。

この数日で、あっという間に太った。
昨日、久しぶりに出かけたときに、そう感じた。
最悪だ。
1人の部屋で、次から次へと胃に詰め込んで詰め込んで、
それでも隙間が空いていて、隙間が許せなくて、また詰め込んで。
吐きそうにはなっても、吐きたいとは思わなかった。
ただただ、隙間が空いている違和感が強すぎて、衝動だけだった。
延々天を目指して積み上げる積み木のようで、
せっかく積み上げたものを崩すことなんて出来ない。
吐くなんて、考えられない。
これだけ食べても、まだまだ足りなかった。

1人暮らしは、こんなときに良いのか悪いのか。
客観視することがないからなのか、それとも解離でぼんやりしていたのか、
悲劇的な感情は、殆どなかった。


昨日から私は元気で、安定してきた。
普段動けない分、動けるときには、やりたいことをすぐにやることにしている。
お陰で、急遽呼び出された友達2人とその子供2人。
友達の家へ手伝いに行ったり、子供達と遊んだり、
友達とご飯を食べたり、写真を撮ったり、楽しかった。
昼間に瞬間には気絶したり、手が震えたり、呼吸困難になったり、
そんなことは相変わらず、合間合間にやって来る。

また、過食が止まらなくなる時が来るかもしれないけれど、
主治医のN先生が私によく言ってくださる言葉、
「何をしてもいいんです。ただ、この体だけは残してください。
ただ生きていればいいんです」
を心に留めておこうと思う。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

境界性人格障害 | comment(0) |


<<ありのまま書く | TOP | 脳内印税生活>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。