--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/15 (Thu) 胃の腑にスポンジを詰めても詰めても足りない

<カウンセリング 2008.5.15>

今日の昼まで、カウンセリングに出かける直前まで
「私」は不在だった。
空っぽで、人格の椅子に誰も座っていないどころか、
椅子すら見当たらない状態だった。
友達と話していて、感情が幾分戻ってきた。
私一人では、無理だった。
戻ってきたから、少しの自分を奮い立たせてカウンセリングへ行った。
カウンセリングへ行って、自分をやっと整理できた。

10日の夜中のパニックの発作から始まり、
11日の夜から記憶が飛んで、
多分、それは「パパとママだ」◇記憶も感情もないの声以来、
そして12日は丸ごと一日、13日はブログを書いたとき以外、
「私」の記憶がないことが分かった。

昨日14日は、まだ「私」がいなかった。
自分自身が薄くて、とらえどころがなかった。
それでもブログの記事を読んでみると、
それなりに客観視できていたことが分かる。
12日?14日までの状態を、出来る限り把握することができた。

今日の昼まで、何か食べていた以外の記憶がなかった。
とにかく食べた。
手当たり次第に食べ続けて、食べても食べても胃に隙間を感じて、
その隙間が落ち着かなくて、また食べた。
そのうち、液体を流し込むことを思いついて飲んだりしたけど、
満腹感も満足感も永久に得られない気がして、
とにかく自分の体内の隙間が妙にくっきり意識されて、
埋めても埋めても埋まらないのだった。
食べ物の袋を開けた瞬間から、次に何を食べようかと目線が定まらない。
目の前の食べ物を機械的に口に運び続け、なくなれば次へ、また次へ。
もうやめておこうとか、満腹だとか一切感じない。
ただ、足りない足りない隙間があいている、胃に隙間が、と
強迫観念にかられて、食べ物を詰め込み続けた。
過食というものを初めて体験した。
独特な空虚感だ。


体験した、と過去形で書けている今は、少しおさまった。
カウンセリングに行ったからだと思う。

カウンセリング直前も、私は近くのコンビニへ駆け込んだ。
カウンセリングまで5分あることを時計で知って、
5分あれば何かが食べられる、と思ったのだ。
コンビニへ行っても、ぐるぐると店内をまわるだけだった。
満腹だから、何を見ても食指が動かない。
本当は何も食べたくなかったのだと思う。
でも、結局パンとコーヒーを買い込んだ。
カウンセリングルームの待合室で、
時間ぎりぎりまで体内に食べ物を詰め込んだ。
一切、味わおうとか考えなかった。
体内の、スカスカな隙間を埋めるべく、
どこまでも縮んでしまうふわふわのスポンジを詰めて詰めて、
まだ詰め足りない、
そんな感覚に襲われて、ただ食べることしか頭になかった。

ぎりぎりに食べ終わり、カウンセリングが始まった。
相変わらず、カウンセラーと向かい合って座っても、
最初の一言は何も浮かばなくて、苦しいことも不安なことも悲しいことも、
特に話すことなどない、といつものように思った。

しばらく無言でカウンセラーと見詰め合って、ああそうだ、とぼんやり思いつき、
過食のことを話した。
カウンセリングを受け始めた7年前からずっと、
それ以前から、私の症状の中に「過食」が表れたことはない。
なぜ今このタイミングで過食が出たのか、
そんな話から、今日のカウンセリングが始まった。
結果的に1時間のカウンセリングの間、私は号泣した。
殆ど泣いていたように思う。


過食は、寂しさや孤独感から来るとカウンセラーは言う。
確かに、この数日、寂しさ、孤独のために、私は過食に走っているようだ。
食べ物は、愛情なのだとK先生は言った。
詰めても詰めても足りない私は、絶望的な孤独感や不安に苛まれていたのだろうと。
私に自覚は一切ない。
いつものことだけど、不安や孤独や辛さ苦しさを自覚できない。
そのかわりに、食べ物を詰め込んで詰め込んで、
吐きそうになっても、満腹でも、まだまだ足りない、と感じるんだろうか。
脳の満腹感を報せる機能が壊れてしまったようだ。
わずか数日で、満腹感というバロメーターが狂ってしまった。
胃の底が抜けるまで、放っておいたらどれだけでも食べ続けるだろう。

過食は、あやと関係があるようだ。
曖昧にしてきた、私の中の他人「あや」が、ここ数日で私と深く関与した。
だから私は過食に走り、今の私は過食を最小限に抑えることができている。

逃げられないところまで来た。
現実と向き合うときがきた。
私の心の構造について、考えなければならない。
「あや」から、ついに逃げられなくなった。


明日の病院までに、今から自分を整理する。



◇カウンセリング2008.5.15 後編に続きます。


心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

治療日記 | comment(8) |


<<フラッシュ | TOP | 孔雀の羽 ? 自我同一性障害 ->>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

言葉から発せられる重く苦しい空気に、私はここのところ、何だか押しつぶされる様な感じがしています。コメントの言葉が出てこない。。。私には結局、その気持ち、その感覚、分かります、とは言えない。ただ、読んでいます

2008/05/15 23:25 | 依里 [ 編集 ]


Unknown Title 

終わり無き始まり。
理解されることなく頼られるばかりで
頼る人現れず。
俺の身体は、人知れずのたうち回る。

汚れ無き身体に血が滲むまで洗い
今日という日が二度と来ないよう削除する日々。

別に苦しいわけじゃない
(ただ、疲れた。。。。)

2008/05/16 00:15 | Brown [ 編集 ]


愛情 

美鳥ちゃんに、たくさんの愛情をあげたいな。でも、携帯電話の赤外線送受信のように、美鳥ちゃんの扉が開かないと、愛情は届かないんだ。私は扉、全開です。愛情をいつか受け止めてね。

2008/05/16 00:39 | あおぞら [ 編集 ]


あれれ… 

久々に覗いて見たんだけど
「自殺直前日記」のcommentに
何故かレスがない…
どぅしちゃったのぅ??
美鳥らしくないなぁ~
…ある意味
美鳥ちゃんらし過ぎるくらい
美鳥ちゃんらしいけど
↑言ってる意味分かるよね

まぁ~いいや
それは置いといて
美鳥ちゃんに三言説教だょ
(((((爆)))))


「甘ったれるなっ!!!」
「背伸びをするな!!!」
「シャキッとしろ!!!」※巻き舌風でお願いします

    ∩∩
  (▼Д▼")
   <) ☆ )>//
  √ ̄ >


以上…見掛けはヤクザ
中身は少年な姐御でした
((笑))

2008/05/16 06:50 | マミー [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/05/16 08:13 | [ 編集 ]


>>依里さんへ 

依里さん こんばんは。
コメント頂いてから早くも1週間も経っていて、お返事遅れてごめんなさい。なのにコメント、ありがとう!

>言葉から発せられる重く苦しい空気に、私はここのところ、何だか押しつぶされる様な感じがしています。

共感してくださって、ありがとう。最近、新しい症状が出たり、でも多分そのかわりに進歩していることもたくさんあって、総じて変化は全て体調に出るみたいです。過食はこんな症状なのか、と初めて体験しました。数日で確実に太ったのが怖いです・・。
今日は元気です。昨日は、半分元気で半分ダウンしていて、そんな繰り返しで、ちょっと不安定です。でもコメント大事に拝見しました。ありがとう。

>コメントの言葉が出てこない。。。私には結局、その気持ち、その感覚、分かります、とは言えない。ただ、読んでいます

依里さん、ありがとう。
私のような症状もあるのだと知ってもらえたら、読んでもらえたら、それだけで嬉しいです。書く励みになります。
どうしても避けられないと予感しているものは、避けられないものなんだな、と今回思いました。
症状は変わっても、増えても減っても、ひとつひとつ治療していきます。
いつも読んでくれて、本当にありがとう。
言葉では、うまく伝えられない感謝です。

2008/05/21 00:08 | 美鳥 [ 編集 ]


>>Brownさんへ 

Brownさん はじめまして。

ご自身を表現された言葉だと解釈して、暴力的な孤独に曝されていらっしゃるのかと考えました。

苦しいわけじゃなく、ただ疲れたと仰る感覚は、強迫性障害を想像し、重度の強迫性障害である私の弟を連想しました。
彼も血が滲むほど、皮膚がはがれるほど洗い続けて生きています。私は、バスタブを洗います。洗っても洗っても終わりません。

書き置かれたのか、詳しいことは分かりませんが、言葉を綴ってくださって、ありがとうございました。

2008/05/21 00:12 | 美鳥 [ 編集 ]


>>あおぞらさんへ 

あおちん こんばんは。
お返事が遅れに遅れて、ごめんね。
コメントいただくの、大好きです。あおちんが訊いてたから、ここでお応えしました(笑)

あおちんのコメント、ありがとう。
いつも真剣に考えてくれて、ありがとう。

でもね。

私、新しい携帯初心者なもので、

>美鳥ちゃんに、たくさんの愛情をあげたいな。でも、携帯電話の赤外線送受信のように、美鳥ちゃんの扉が開かないと、愛情は届かないんだ。

の意味が分からない。ごめん。私の携帯の赤外線送受信、確かにリアルに送受信できないです。扉を開かないといけないのか。

>私は扉、全開です。愛情をいつか受け止めてね。

ありがとう!お返事書けずに、心苦しいです。
もうちょっとだけ待ってね。復活します。

2008/05/23 01:16 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。