--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/18 (Sun) ここに居たい。明日も居たい。

解離性同一性障害か何なのか、
カウンセラーと医者と私の見解が全て微妙に異なって、今日まで来た。

私は、出来るだけ考えまいとして、病名などどうでもいいと思ってきた。
苦しくなければ、それでいい。
自分の中に他人が見えたとしても、声が聞こえたとしても、
それがどうしたというのか。
自分が誰だか分からない苦しさは今に始まったことではないし、
失語症やパニック障害や、延々続く微熱や眩暈のほうが苦しい。
希死念慮の方が苦しい。
いっぺんに、あれもこれも症状を抱えることのほうが、苦しい。
今は、まし。
前よりも100倍ましで、100倍幸せ。
だから、今新たに何か症状が加わったとしても、加わらないとしても、
したいことが出来るのならば、私は何でも構わないと思ってきた。


今年に入ってから、私の中に他人が住んでいるような違和感が強くなった。
たまに、解離が酷いときに、見えるようになった。
何が起こっているのか分からないまま、はっきりしていることが一つあった。
「あや」という私の中の人格(と呼ぶべきなのか)に対する感情が、
理由も分からず、愛情から憎しみ、怒りへと変化してきたことだ。
医者とカウンセラーに確認したが、今年の頭までは私は「あや」という名前を
口にするだけで悲しくて悲しくて、自動的に号泣する有様だった。
今の私は、「あや」という言葉を口にすると、同時に怒りがこみ上げる。
憎しみと呼んでもいい。

医者は、それでいいと言った。
「あや」に自分の辛い体験、切り捨てたいものを押し付けて、
人格ごと切り捨てようとしているから、それでいいのだと言って、
解離性同一性障害と変わりない症状だといった。
それが、数ヶ月前だったか。

カウンセラーは、「あや」を知っている。
正確に言えば、私が「あや」と名乗り生活していた5年ばかりを知っている。
その間もカウンセリングに通っていたし、あやは恋人のYを連れて
一緒にカウンセリングを受けたこともある。
カウンセラーは、解離性同一性障害ではないのかと恐れる必要はないといった。
医者と同時期に、相談するとそう言った。
むしろ、あまり考えないように、意識しないようにと言った。
「あや」と「自分」を意識すればするほど、人格とは分裂するものだと言った。
分裂が怖くなり、空白の時間や記憶にない行動が怖くて、
自分の内側に見える人物も気味が悪くて仕方なかった私は、悩んだ。

その末に私は、
カウンセラーと医者と自分自身の感覚、
3者の見解のちょうど間を取るようにしてきた。
今の私が取り得る最善の姿勢だと思った。
実際、どうでもいいとも思った。
全ては今始まったことでもなく、いつでも目の前の症状一つ一つに当たっていくだけだ。
苦しくないなら耐えられる。
後回しにすればいい。
特別な病気とも思わなかった。
幻覚や幻聴、記憶が飛ぶことも、私にとって特別なことじゃない。
ただ、解離性同一性障害という名前がつくかつかないか、それは医者が決めればいい。
「自我同一性障害」が、「解離性同一性障害」に変わったところで、
どんな病気が追加されたところで、私は変わりない。


けれど、
私「美鳥」と「あや」の人格の境界線が、明確に見えた。
11日に、ブログ友達とN氏の前で調子を崩し、12日は一切記憶がなく、
14日と15日で、過食と共に、私とあやの境界線が見えた。
私に感情がなかった日でもあった。
15日にカウンセリングで確認して、16日に病院へ行って、確認した。
けれど、昨日17日に、また私は記憶がない。
1日中、何をしていたのか、私がこの世に存在した痕跡が私の中にない。

カウンセラーに相談して、カウンセラーが前回、言った。
放置するしかないという問題ではない、と。
私とカウンセラーと医者の見解を、
これから合わせて、私自身を正確に把握していくことになった。

放置していても、私は私、あやとの境界線も、確かに存在して、
この壁の変容で、「私」が消えたり溶けてしまったりする。
過食と無感情と意識の消失と、眩暈と頭痛と吐き気がする。

過食は苦しい。
無感情は、恐ろしい。
瞬間的に入れかわると自分の耳で、声を聞かねばならない。

苦しい。
苦しさから、逃げ場がなくなった。

何から書いていいのか分からない。
書き散らしているのに、纏まらない。
私が戻ってきたと思ったら、すぐに失った。
昨日、私は存在しなかった。
怖いのか悲しいのか腹が立つのか、何を感じていいのか分からない。
ただ書くことを止めたくないと思った。

私の状態を、友人から届いたメールへの返信に書いた。
過食のリストと、16日に友人と三言話したあやのこと、
15日前後、私とあやがいた海のこと、11日の瞬間のこと、
16日の体調が最悪だったときのこと、17日のこと今日のこと。
混乱する。

友人は多分、無意識に口にした。
「美鳥さんが戻ってこなくなったら困る」
その言葉が、すごく怖いし、すごく嬉しい。
Yにとっては、私は「あや」だ。
きっと、今でも愛するひとにとって、私は「あや」だ。
でも、今は違う。
今の私は、違う。
私は、ここにいる。
私の大切な時間と、私の大切な友達と一緒に、ここにいる。
逃げないのが、私らしさなら、私が漂っていた海、私の中の心、
あやとは違う、私が見ている私の心の中とシステムを、
きちんと把握して、きちんと書く。
私の言葉で、書く。

新しい友人、大切な関係、今あるこの時間、これが私だ。
私はここにいる。
ここにいたい。

◇胃の腑にスポンジを詰めても詰めても足りない(カウンセリングの記録 2008.5.15)
◇フラッシュ(病院の記録 2008.5.16)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さん、いつも読んでくださって、ありがとうございます。
限られた時間しか活動できません。
お返事が遅れています。申し訳ありません。
必ずお返事書かせて頂きます。
読んでくださる方がいてくださって、私が存在できています。
お一人お一人に、心から感謝します。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

解離性同一性障害 | comment(2) |


<<人格の海 | TOP | フラッシュ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


全部かな… 

私は、どんな状態の美鳥ちゃんでも、全部美鳥ちゃんだと思ってるんだ。『あや』は、憎むべき存在。別人格を生みだしてしまわなければならなかった美鳥ちゃんのことを想う。想像を絶する経験をしてきたんだろう。私は、解離性同一性障害の友達のどの人格も、その人自身だと思って接してる。なぜか、私と話す時、彼女は、男性人格になるのだが。。不思議。

2008/05/18 23:45 | あおぞら [ 編集 ]


>>あおぞらさんへ 

あおちん 再びこんばんは。
いつも読んでくれて、いつも考えてくれて、コメントくれて、ありがとう。

>全部かな…
私は、どんな状態の美鳥ちゃんでも、全部美鳥ちゃんだと思ってるんだ。

そうですか。カウンセラーもそう言うし、医者もそう言う。でも、自分だけがそうは思えない。かと思うと年表としては殆ど記憶として持っていたりする。
どっちつかずで誰が誰なのか、結局「自我同一性障害」という今の診断名が、あやふやな私の状態には一番あやふやで適切なのかもしれないです。

>『あや』は、憎むべき存在。別人格を生みだしてしまわなければならなかった美鳥ちゃんのことを想う。想像を絶する経験をしてきたんだろう。

あやは、無理だなぁ。私にとって一番嫌いなタイプ、と言える日と、いえない日がある。何も感じない日もあれば、感じる日もある。混ざり合ってると感じる日もある。何だろう、と戸惑っているのが本当のところで、医者やカウンセラーと少しずつ判断して対処していくしか今のところないみたいです。
ただ、自分は自分。あやは、あや。と分けると、すごく楽で、あるべきところに全ておさまったような気がする。これでいいんだ、と思える。

>私は、解離性同一性障害の友達のどの人格も、その人自身だと思って接してる。なぜか、私と話す時、彼女は、男性人格になるのだが。。不思議。

不思議だね。あおちんのことが好き、あおちんといたいと思う人格が出てくるのかな。私が危ないときは、「母性を持った男性」が目の前にいたとき。そのときは自分が少なくとも後ろにずれる感覚が襲ってくる。
全部は、中途半端です。
これからも、何かの誰かの役に立てば、と思って、こんな中途半端な状態でも何でも、とにかくありのまま綴っていきます。

いつも応援、ありがとう。


2008/05/23 01:29 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。