--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/25 (Fri) ここにいること

自分の様子が、全く分からぬ状態に。

ここ数日、眠剤も効かない不眠ぶりだった。
夜は眠剤を飲んでも効かないのに、時差があるのか、
昼になると、眠くて眠くて、たまらない。
無気力になってみたり、急にコスメマニアになってみたり、
洗濯してみたり、外出する気が全くなくなったり。
今月ずっと続いているのは、食欲のなさ。
お腹はすくけど、何も食べたくないという訳の分からぬ食欲のなさ。


気がついたら、病院に行っていた。
なるほど。
病院に来たかったのか、と思った。
保険証も、自立支援の管理票も忘れてきたものだから、
例のごとく、受付嬢に、やんわりと叱られた。
毎月、叱られている。
なぜだろう。

医者のN先生は、私の顔を見るなり、
「元気そうですね」
と、言った。
思わず、
「ええっ!?」と聞き返してしまった。
そうか。
私は今、元気なのか。

ボーダーの症状について、かいつまんで話した。
それから、そうだ、一番聞きたかったんだ、と
「境界性人格障害の原因は、不明だなんてことがあるんですか?」
と、聞いた。
「ないない。40年も前は、そんなことも言われてたけどねぇ」
と、苦笑するN先生。
幼少期に原因あり、見捨てられ不安が刺激されるシチュエーションが、
試し行為、衝動的な行為の引き金になることなどを、話し合った。

一応、昨日専門書は注文したが、
現時点での私のボーダーに対する知識、見解は、間違えてはいないらしい。
他にも色々話したけれど、今は殆ど思い出せない。
明日か明後日、専門書が届くから、自分できちんと勉強することにした。

「お付き合いは、順調ですか?」
と、訊かれた。
ボーダーの症状を抱えながら、人間関係が上手くいっているか?
という意味だ。
自分で把握できているし、
出来うる限りのコントロールが出来ている実感がある。
大丈夫です、と答えた。

元気そうだと、また言われたから、自分の心の中を確認した。
そうか、と思いついた。
やりたいこと、やるべきことが、胸の中にしっかりとある。


帰りに、久しぶりに店をあちこちまわった。
携帯ショップに寄った。
決めていた機種があったけれど、説明を受けると、また揺れ出した。
機能を取るか、好きな色を取るか。
再考することにした。
早く決めないと。
決めないといけないことが、今、たくさんある。

ある方から、メールを頂いた。
抱える病気も心も人生も、私とは全く違うけれど。
私は、いるよ、ここにいるよ。
声に出して、伝えたくなった。
真摯に生きることの大切さを、心新たに刻んだ。
私も、ここで生きてるからね、と伝えたい。

私が、ここで生きていることがメッセージになりますように、と祈った。
一日、一時間、一分、一瞬を、大切に丁寧に生きようと思った。
病気と、自分自身と、真っ直ぐ向き合っていこうと、心に刻んだ。
そんなふうに、私の一日を光らせてくれる、その方の存在に、
心から感謝した。




心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

解離性同一性障害 | comment(6) |


<<インプット | TOP | 境界例のレシピ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/04/26 10:45 | [ 編集 ]


こんにちは 

美鳥どんの食欲のなさは、相変わらずか。
まあ、無理して食べてもね・・・

おじさまの仕事が峠を越しましたので、千鳥足状態は改善しそうです。
そういやあ、himaの助に彼氏ができたらしいな。
良かったなぁ。

ちなみに、おじさまには引き続き、(女房はいますが)彼女はいません。

また、よろしく。

2008/04/26 17:26 | チュン太郎 [ 編集 ]


美鳥ちゃん 

>「境界性人格障害の原因は、不明だなんてことがあるんですか?」
と、聞いた。
「ないない。40年も前は、そんなことも言われてたけどねぇ」
と、苦笑するN先生。

∩∩
*・"□・)b

アトピーも46年前は、
原因不明の病気だったんだよね…(笑)
あと長女が3才でなった脳梗塞も…
症例が殆どなくて
治療も一か八かのもんだったし
三年前の事故後になった
低髄液圧症候群もこれまた
数年前までは原因不明だったもんだし
医者自体が未だ賛否両論だしね

まぁ~どちらも
奇跡的に治ったから
こうしていえるんだけどね
(笑)

>幼少期に原因あり、見捨てられ不安が刺激されるシチュエーションが、
試し行為、衝動的な行為の引き金になることなどを、話し合った。

「ドキッ!」
心当たりがありすぎるょ
(冷汗υ)

  ぁゎわ
   ∩∩:
 (@Д@;):
  σ ☆ L:
  〈  〉

何か…もしかして
わたしも同じだった?
う~ん謎です


>私は、いるよ、ここにいるよ。
声に出して、伝えたくなった。
真摯に生きることの大切さを、心新たに刻んだ。
私も、ここで生きてるからね、と伝えたい。

私が、ここで生きていることがメッセージになりますように、と祈った。
一日、一時間、一分、一瞬を、大切に丁寧に生きようと思った。
病気と、自分自身と、真っ直ぐ向き合っていこうと、心に刻んだ。
そんなふうに、私の一日を光らせてくれる、その方の存在に、
心から感謝した。


よかった…本当よかったね…
美鳥ちゃんが心から感謝できる…
そのこと自体が
人間としての行為の中で一番美しく
一番清らかな行為でもあり
その人と美鳥ちゃんとの心の交流が
.+・.。キラキラしてて
端から見ても本当感動しました

美鳥ちゃんが
その人に対して感じてることを
わたしはきっと同じように
美鳥ちゃんに対して感じて いるんだと思いました
だから、いつもいつも
まんまの美鳥ちゃんに
『ありがとぅ』ってメッセージを
わたしもここから送っています

出会えたことが奇跡であり
出会えたことが天からの最高の御褒美です
だから
わたしがわたしで良かった
美鳥ちゃんが美鳥ちゃんで
本当に良かったと
心の底から感じています。






(何か愛の告白みたいゃん…照れッ)


  ∩∩
〈(>∀<*) でへっ
  ヽ♪/)。
   ) く

一方的で…えろぅすんません(笑)
胸のマークも違うしぃ(笑)

2008/04/27 15:45 | マミー [ 編集 ]


>>鍵コメS&Pさん 

コメントありがとう。
そして、心配してくれて、ありがとう。
元気なのか元気じゃないのか、ここ数日は分からない状態です。ぼんやりしてるのやら、やる気満々なのやら。

>でも、ドクターが元気と言うなら元気なのだろうか?

どうなのだろうか?
やはり、分かりません。


同じような方がいるとのこと、その大切さ、しみじみと噛み締めます。大事だなぁ。分かるなぁ。

半月後かぁ・・・・まだ会ったことがないのに、遠くに行くのかと寂しいです。
私の体調は、お気使いなく!
いつでもどうあっても参りますよ(笑)
あてにならないからなぁ。自分が。
どうしてもやりたいことがある場合は、自分の状態は無視することに決めてます。
足手まといになったら、ごめんよ。

故郷は・・・そうね。
そうだよね!
気が楽になります。
うむ。いつでも会える。
でも、会おうね!

連絡できるのは、5月に入ってからになりそうです。

2008/04/28 14:25 | 美鳥 [ 編集 ]


>>チュン太郎おじさまへ 

おじさま こんにちは。
コメント、ありがとうございまっす!

>美鳥どんの食欲のなさは、相変わらずか。
まあ、無理して食べてもね・・・

食欲ないっす。
流動食みたいなのばっか食ってございます。
無理して食べてもねぇ。確かに、そうです。
若干、金欠なので、食欲ないのは逆に助かってたりします。栄養失調にならない程度に、自己管理に励みます☆

>おじさまの仕事が峠を越しましたので、千鳥足状態は改善しそうです。

文鳥なのに、千鳥足(笑)
千鳥足ってなぜ千鳥足って言うか、おじさま知ってる?昨日、テレビで見たけれど、卵を守るために、千鳥、まじで千鳥足!・・・て、意味分かんないか。ぜひ、お調べください!鳥好き仲間として、千鳥足仲間として知って頂きたいです。

お仕事は、峠を越したのですね!
意味分かってないけれど、後援会大阪支部長美鳥どんとしましては、我らの活動も微力ながらも貢献できたのでは!?と、東京本部のhimaの助と共に喜んでおります。いやぁ頑張りましたね。
また遊びに来てください。
どんより重い記事が続くやもしれませんが、食品対決シリーズも予定してますので、よろしかったらご参加ください☆


>そういやあ、himaの助に彼氏ができたらしいな。
良かったなぁ。

そうです。そうなのです。
himaの助に・・・カ・・カカカレシが!
大阪支部の私を差し置いて、カレシできちゃった!
脳内は、デートモードみたいですよ。
おじさま、若い子ひとり、取り逃しましたよw

>ちなみに、おじさまには引き続き、(女房はいますが)彼女はいません。

おじさまー・・・・。
大阪支部の美鳥どん、この発言を東京本部himaの助が見て、悪乗りしておじさまに鍵コメ送ったことを、小耳に挟みましてよ。
後援会といたしましては、喫煙、並びに男女不純異性交遊は、禁止させて頂いております。
東京本部himaの助のコメントを噛み締め、ご自身の襟をお正しください。
彼女だったら・・・かの麗しきチュン太郎姫がいらっしゃるじゃないですか(笑)
俺には決めた女がいるのさッ・・・など、ダンディでウィットに富んだチョイ悪な返信を、東京本部、並びに大阪支部は期待しております。
首を長くしてお待ちしておりますので、お時間よろしければ、東京本部まで、お返事くださいませ。
おじさまのダンディぶり、わくわく期待しております。

例外として、女医に邪な劣情を抱かれることは、美鳥どんは、是認致します。ときに人生には、実らぬ妄想が必要なこともございますものね。
人生、ユーモアとノリが大切。
おじさまから、日々学ばせて頂いているhimaの助と美鳥どんです。

今後、またお仕事が行き詰りましたら、後援会にお知らせを。その際、こちらど素人なので、株価をあげればいいのか、さげればいいのかのみ、お知らせください。ムーン・・と念力で動かしてみせますわよ(笑)


See you ☆

2008/04/28 14:44 | 美鳥 [ 編集 ]


>>マミーさんへ 

マミーさん こんにちは。
コメント、ありがとう!

>アトピーも46年前は、
原因不明の病気だったんだよね…(笑)
あと長女が3才でなった脳梗塞も…
症例が殆どなくて
治療も一か八かのもんだったし
三年前の事故後になった
低髄液圧症候群もこれまた
数年前までは原因不明だったもんだし
医者自体が未だ賛否両論だしね

マミーさんほど、病気や怪我と向き合い続ける人生を私は見たことがありません。それを全て歯を食いしばってでも乗り越え、今笑い飛ばせること、心から賛辞を送ります。
「賛否両論」は、いつの時代にも存在しますね。分かりかけているけれど、まだ分かっていない。そんな状態のときに、現場にいる誰が「英断」するのか、最終的には人間の決意なのだと思うと、日本のあまりに遅れた医療体制が悲しくなります。
抗がん剤一つとっても、欧米では数限りなく選択肢があるのに、日本に持ち込まれたときには、厚生労働省は一からまた研究し直し。欧米のデータなど見向きもせず、お役所仕事で薬の認可に何十年もかけたりする。その結果、薬が手に入らず死んでいく人たちが後を絶たないことを、現場にいる方たちがもっと肌で感じてもらえる機会はないものかと悔しいです。
学会や学問が二の足を踏んでいるときにでも、病気や怪我や人の苦しみが待ってくれるわけではないから、少しでも研究されたものが素早く現場に持ち込まれますようにと祈ります。

>まぁ~どちらも
奇跡的に治ったから
こうしていえるんだけどね
(笑)

本当に本当にそうですね。
知っているから、私もこうして口に出せます。そうでなければ、マミーさんのお話を聞き、現実を受け止めて真剣に考えるような精神状態ではいられないと思います。


>何か…もしかして
わたしも同じだった?
う~ん謎です

原因が分かると、自己コントロールが出来るようになるという面で、知ることは有意義だと思います。
マミーさんのお話聞いてると、何やら重なるところはいっぱいあるんだけど・・・・一度、ボーダーの本を立ち読みでもしてみてください。おすすめです。あ、変な学者の本もありますから、気をつけてね!


>出会えたことが奇跡であり
出会えたことが天からの最高の御褒美です

そうですねぇ。
何か色々あって、お金や物は、ただの紙切れ、ただの金属、にしか見えなくなりました。
かけがえのない財産があるとするなら、人との縁だと思います。この中には、悪縁もあり、良縁もあり。また、選択する能力と潔さが問われるのだけれど、本当に大切なものだけを大切にできる生きかたをしたいと思うようになりました。

>だから
わたしがわたしで良かった
美鳥ちゃんが美鳥ちゃんで
本当に良かったと
心の底から感じています。

マミーさん、最初からずっと言ってくれてるもんなぁ。ありがとう!
私なんて死んでしまえ、(マミーさんの場合「宇宙1不幸」w)と思っていた時期があっても、今こんなふうに思えることが素晴らしいなぁ。
生きてみるもんだなぁと思う今日このごろ(笑)

>何か愛の告白みたいゃん…照れッ)


  ∩∩
〈(>∀<*) でへっ
  ヽ♪/)。
   ) く

一方的で…えろぅすんません(笑)
胸のマークも違うしぃ(笑)

胸のマークが・・・っ♪になってる(笑)
おちゃめバージョンマミーですか。
内股な足が、いつもながらキュートw

いつも応援ありがとうございます。
大阪からも、エールを送ってます!



2008/04/29 12:48 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。