--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/11/05 (Mon) make me sick

2007.11.5_diary.jpg


昼間に、Rから連絡。
なんだかなぁ。
浮気のレールに乗ってるよ?と思う。
本人に、倫理観が欠けている。
私は、ただの肉体関係に興味はない。
単なる生理的な反応ならば、排泄と何の変わりがあるだろう。
嗜虐と被虐の関係には、
自然発生的に信頼関係が成立すると感じている。

今のところ、楽しく連絡を取っている。
私にとっては、ペット感覚で一人の男を飼っている、
そんな感覚だから、それ以上深くは考えない。
きっと、倫理には反する。
けれど人間の本質には、反していないと私は感じる。
ちょっと難しい。


私には、彼の気持ちが少し分かる。
社会の中で生きている自分と、
自分しか知らない自分自身とは別の次元で生きていて、
その孤独を自分の内に自覚している人間は、
たまに自分の孤独の内に、他の誰かを招き入れたくなるのだ。


誰にも見せられなかった自分、
誰にも話せなかった秘密程、
相手に告白して、受け入れてもらったときの衝撃は大きい。
マイノリティな感覚を共有出来る感性の人間と出会う、
それは人生がひっくり返って天にも昇るような、
深い快楽と開放感を持つものだ。
彼は、今そんな感動の中にいるのだろうと思う。
彼から、彼の秘密を簡単に引き出して快感に変え、
昇華させてしまった私を半ば崇拝している。
彼は、とても感激し、興奮していて、
「俺をこんなふうに変えるきみはどんな体験をしてきたの?」
とうわ言のように繰り返す。
まるで熱に浮かされた病人のように。


私はいつも考えては答えが出せない。
人の幸福って何だろう。
自身の中に自覚した欲求を永遠に自覚しながら抑圧し、
全うに生きていくことだろうか。
それとも、いくつかの安寧と引き換えにしてでも、
自身に眠る本質を表出させて陶酔し、
生きる力に変えて、生きていくことだろうか。


アングラ系友達、と私は彼を位置づけている。
けれど私は彼とは決して対等ではなく、Sという役割を担っている。
関係の主導権、方向性を私が操作するのだ。
SはサービスのS、してあげるのS、という言葉は、
まさにその通りだと思う。
Mは満足のM、確かにその通りだ。
と同時に、そんな低レベルなプレイはごめんだとも思う。

私の中のマゾヒズムを育てたYを思い出す。
彼と同じSM観で、私はサディストとしてRと向き合っている。

奇妙な倒錯感で、頭の芯が熱くなる。

熱に浮かされる。






ランキングに参加しています
クリックしてもらえたら とてもうれしいです
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

SM algolagnia | comment(0) |


<<奈良旅行?正倉院展? | TOP | lucky day>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。