--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/09 (Wed) bounce, bounce, bounce.

数日前から気づいたこと。
夕飯時になると、動悸が止まらない。
夕方5?6時位から始まり、寝るまで続く。
以前から、この時間帯に体調が悪化することは常だが、
明らかな動悸や吐き気は、このところで最高潮になっている。

安静にしていたら、動悸が治まるかというと、そうでもなく、
どっちにしても動悸がするので、動くことにした。
さっきまでは寝ていたが、これでは、やりたいことが捗らない。

実家に頼んでいた荷物が、届いた。
箱のど真ん中に、デジタルの一眼レフカメラ。
もういいよ、向いてねーよ、と実家に置き去りにしてきたが、
こうして手元に戻って来ると、ズシリと重いカメラが懐かしい。
もう一度、カメラにもチャレンジしてみよう。
持って帰って来れなかった靴が三足、
消しゴムハンコと道具類と、自分で作った写真集と、アルバム。
それから、何着もの服。
朝から捨て魔と化していたのだが、やっと減ったと思ったら、
荷物が届いて、物が追加。
あらためて、自分の靴の多さに驚く。
一時期、靴箱ごと、あらかた捨てたのだが、知らない間にまた増えている。
私は、もしかして靴が好きなのか。
実家に残してきて、一番恋しかった黄色いミュールが戻ってきた。
白と黒のパンプスも。
嬉しい。

バスルームで割れたガラスと砂を、ようやく片付けた。
サハラ砂漠化計画は、頓挫したのだった。
よく考えたら、危ないから。


ああ。
動悸が、止まらない。

昼間、友達と話した。
病気と病名について、話した。
診断名なんて、どうでもいいよね、と話した。
本当に、どうでもいいものだ。
なぜ動悸がするかって。
考えても分からないし、一人で考えることは危険だとカウンセラーに言われている。
安静にしていればいいかというと、そうでもない。

じゃあどうするかって、やりたいことを、やる。
限界が来たら、寝る。
単純なことなのに、難しい。
シーソーのそれぞれの側に、
うさぎのような心と、うさぎのような体が乗っかっていて、
交互にピョンピョン飛び跳ねる。
加速するジャンプに、激しくシーソーが跳ねる。

右、左。右、左。

1,2。1,2。1,2。


動悸が、止まらない。
鼓動が止まるよりは、まし。




心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

境界性人格障害 | comment(0) |


<<モルモットの電気椅子 | TOP | 腐ってたっぽいサラダ と わたし>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。