--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/26 (Wed) あと少し あと少し

寝込んでいる。
正しくは、寝込んでいなければならなくなった。
精神的なものではない。
情けないことに、自業自得。

昨日、いつものストレッチをしていた。
やっぱストレッチはええわぁ。
引きこもっていても、多少気分が悪くても、
ストレッチは大事よね、とヨガ気分を味わっていたら、

ゴルリッ(←ほんまにこんな音)

と、音がして、首に激痛。
以来、首が左に曲がらず、軽いむちうちのようになってしまった。


元々、首は弱点。
私の首は長くて、しかも骨の形が人と違うらしい。
S字を描いていなければならない首の骨が、
私の場合はひらがなの「つ」のようになっている。
その先に頭があるので、普通の人は、首の上に頭が乗っているが、
私の場合は、首の上に「頭を吊り下げている」状態。
外から見た分は、何も異常がない。
数年前にレントゲンを撮ったときに、初めて知った。


湿布を貼ったり、温めてみたりしながら、
それとなく過ごしていたが、負傷していない右肩に響き始め、
これはまずい、と眠剤を飲んで寝た。
以前、悪化させて救急車を呼ばねばならぬ程の事態になったことがあるから。


今朝、目を覚ましてみたら、前日よりましになっていた。
しかし、起き上がるのも勇気が要る。
考えてみれば、首の骨に対して、頭とは何と重いものか。
こういうときは、いつも気にならない髪の重さまで、
ようこんな重いもん頭に生やしとったもんやな
と、思えてくる。

とにかく、安静が一番大事だ。
ひたすら、ベッドに横になる。
何かしようと思っても、殆ど不可能。
読書の続きを、と本を取っても、この本がまた、
昨日に比べて漬物石のように重く感じる。


ひたすら横になって、昼の2時まで寝ていた。
朝に起きている文鳥は、唯一の遊び相手の私が寝ていることを許さない。
何寝てんねん、退屈やんか、うちと遊ばんかい、と
顔に乗っかってくる。
それでも起きない私の腕を、カジカジと噛む。
微妙に、クチバシの先だけで噛む。
その方が効果的なことを、彼女は知っているのだった。

痛い。
痛いけれど、とっさに避けられない。
急に動くと、首が危ない。
齧られるままに、
痛いよーごめんよーママは手負いなのよー遊べないのよ
と訴えるが、人間語が通じるわけもない。

そのうち、最近むくがはまっている
「シーツ破ってやるぜ」遊びを始めた。
退屈の果てに文鳥は、色々な遊びを編み出すが、
この「シーツ破ってやるぜ」遊びは、たまらない。
全身を使って、ぐいぐい、がぶがぶ、
器用にシーツの一部分だけ引っ張る。
引っ張る。
僅か1ミリにも満たない穴を開けたとみるや、
そこにすかさず尖ったクチバシをグイグイ錐のように突っ込む。
破る気だ。
破って、巣箱に運ぶ気なのだ。
それも、私がそばにいるところで、安心して破りたいので、
シーツが選ばれるのであった。

むくちゃん、これはママのだからやめてーと優しく言ってみる。
聞くわけがない。
黙々と、足を踏ん張って、グイグイグイグイくちばしで引っ張る。
仕方ないので、彼女が熱中している部分を手で塞ぐと、
ギャルルルル!!
と、激しくお怒りになった。
俺の(女の子だけど)仕事場に入るんじゃねェェ!!
と、手をガブガブ噛まれた。


シーツを破られてもたまらなので、渋々起きた。
奥の手で、数年前にムチウチになったとき、
整形外科で貰ったネックカラーを装着した。
そこに更に、回復を促すべく、レンジでチンして温めた肩こり用パックを巻いた。
大袈裟な格好だ。
でも、ネックカラーとやら。
首が弱いので、こんなこともあろうかと置いていて良かった。
優れている。
頭を、がっちり支えてくれる。
そのかわり、鎖骨にカラーが食い込んで痛いけど・・・。


私が起きたので、むくは大喜び。
一緒にキッチンへ行って遊び続けた。
風呂に入る、というので、水をためてやり、
水浴びが終わるとブランコに連れていけ、というので、
連れて行ってやった。


それから、Nさんから電話を頂いて、話をした。
何やら心沈む内容で、ええっと、我ながら驚いた。
自分が望んでいるままの展開。
なのに、この心の混乱は何だろう。
Nさんも、ええっ と、私同様戸惑い気味。
互いにわけの分からぬ展開。
わけが分からないのは、ただ私なのだが。
うっすら涙が出たが、いやいや、何かおかしいよ、と自分で自分を宥めた。
私には、守るものがないから平気だと思っているが、
何かまだ守りたいものがあるらしい。
それとも、ただ意気地がないだけか。

電話を切って、
ちくしょう
とベットに倒れこんだ
のではなく、首痛いから、
ちくしょう!
と一応叫んでおいて、そーっと横になった。


安静、安静、と昼まで思っていたのに、
色々と考えることが重なって、ぼーっとなっていたらしい。
気がついたら、掃除機をかけていた。
ネックカラーが苦しいわ、うまく腕も動かないわ、掃除機は重いわで、
ハァハァ言いながら、掃除機をかけていた。

なんでやねん。

かけおわって、掃除機を片付けるときになって、
ハァハァ息切れしながら、自分にツッコんだ。
こんなときに敢えて掃除しなくていいだろう。


駄目だ。
もやもやしているのだ。
このままじゃ駄目だ。
こんなときは、やはりヤツだ。
弟、MTだ。

さっそく電話をかけてみた。
出た。
思いつくままに、話した。
2時間、話した。
とにかく、もやもやもやもやしている不満を伝えてみる。
オノ・ヨーコの話をする。
それから、自分に足りないものは何だろうかと相談する。
生命工学の話と、パトリシア・ピッチニーニと、
彼からまた色々と先端アートの話を聞き、アドレスを送ってもらい、
アニメ「甲殻機動隊」の「INNOCENCE」についての対談が、
かなりクオリティーが高く、姉貴の糧になるのでは、と
またアドレスを教えてもらう。


恋愛についても、MTの彼女のことやら話していて、
結局、逆にアドバイス頂いた。
過去のとんでもない私の失敗談で二人で笑った。
弟から、こんなことアドバイスされる姉ってどうよ?
と、MTが笑うから、
ええんちゃうの
と笑った。
年もなんも、人生関係あるかい。
未熟な私は、未熟に変わりなく、成長させてくれるものならば、
何でも吸収したいのだ。


探していたピースが、殆ど揃った。
Nさんから言われた「迷っているんですね?」と、
MTから言われた「覚悟が足りない」という言葉。
それから、「何のために」という動機が揺らいでいるという言葉。
私自身が感じていた「低空飛行」の毎日。
無難に過ごすことの、楽さと虚しさ。
ここから、飛び立ちたい。
もっと高く。
もっと速く。


ピースは、意外と人が持っていた。
求めていたら、自然、与えてくれた。
後もうひとつか、ふたつ。
もやもやもやもや、うだうだうだうだ、
首にネックカラーつけて、
わけも分からず掃除機かけている間にやって来た。


望み続けよう。
あと、少し。
飛び立つまでの助走を始めるまで。
あとは、私が覚悟を決めること。
私自身を信じること。
信じるために、動くこと。
信じることを、恐れないこと。
次へ、進もう。






心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(19) |


<<壁の向こう | TOP | 女の功名は十両から>>

comment











管理人のみ閲覧OK


攻殻機動隊 

攻殻機動隊は全部見ました。
Production IGの仕事なので、クオリティーは高いと思います。
私見ですが、TV版のStand Alone Complex, 2nd GIGと、映画版のGhost in the shell, Innocenceは別物だと思っています。
監督が違うからかもしれません。私は映画版の監督の押井さんは好きですが、映画版はかなり本を読み込んでいる人でもないと、理解は難しそうです。現に私のような一般ピーポーは「美しい映像」と意味ありげな台詞以外、高度すぎる作りのため、よく分からなかったのが本音です。それはこの映画が哲学だからだと思います。
少ない脳みその私ですが、好きなのに変わりはありません。DVD持ってますから。。。イノセンスはGhost in the shellとは違い、格言等のオンパレードです。

一番好きなのは:
「孤独に歩め…悪をなさず 求めるところは少なく…林の中の象のように」

他には:
「理解なんてものは概ね願望に基づくものだ」
「人はおおむね自分で思うほどには幸福でも不幸でもない。肝心なのは望んだり生きたりすることに飽きないことだ」
「自分の面が曲がっているのに、鏡を責めてなんになる」
「鏡は悟りの具ならず、迷いの具なり」
など。。。
また、格言ではありませんが、子どもとは何か。についての下りは興味深かったです。

TV版はアイデンティティ問題だけでなく、社会問題が売りです。全てのエピソードをダビングして持っています。
その中で、2話は印象深く残っていて、好きなエピソードの一つです。

「暴走の証明」

虚弱体質だった私は自分をオーバーラップさせてしまいました。

ハッ。。。(汗)

すみません。。。ただのオタクになってしまいました。。。

いずれにせよ、百聞は一見にしかず。ただ、TV版と映画版は趣旨が違うのでご注意を。。
個人的にはイノセンスワールドは好きですが、思い入れが強いのはTV版ですね。。。。余談ですが、TV版には更にスペシャルエピソードが3つあります

2008/03/26 22:16 | 依里 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/26 23:10 | [ 編集 ]


あああ、美鳥さん! 

こんばんは。
首、痛められたのですね…
記事読んだ瞬間、
「ここに仲間がいたっ!」
と、歓喜のあまりに泣き叫びたい気持ちをグッとこらえ、
気を静めてコメントを書いています。
あああ、きっとさぞおつらいことでしょう…
考えただけで泣けてきます(/_;)

私の場合、思い当たるきっかけもなく、
(いや、あるかも…)
日に日に痛みが増しているので困惑しています。
身体が痛いと気が滅入るから、嫌ですね。

どうぞお大事に…

(追伸)
もしかして全然的外れかもしれませんが、
何か、自分にたりなくて、探すけど見つからなくて、
ほとほと困り果てているところで、
他の人、しかも身近な人がそれをさりげなく持っているのに気づいたりすると、
驚きつつも、世界って狭いんだな、
と、思います。

探していたピース、見つかってよかった。

2008/03/26 23:12 | U [ 編集 ]


許可が出たので(笑) 

みとりさん。
この記事は、笑って読んでもいいのでしょうか?
最初は、「美鳥さん、大丈夫なの!?首のついでに精神的にも落ちてしまって、大変なことになってるんじゃ…」って思って読んでいたんだけれど、なんか最後の方は笑って読んでしまって。「はっ!」っと気づいて、「これって、笑っていいこと書いてあったけ?」

なんかしんどーいのに、掃除をしてしまうのは、分かる気がします。
つい最近、頭がふらふらするのに、部屋中のちらかった本やなんやかんやをキレーに片付けていました。
真夜中になって、「明日も出勤なのに、何やっとんのやろ。寝よ。」って我に返りました。
なんですかね。これは。
掃除しようと思ったら、もっと時間のある時も、体調のいい時もあるはずなのに、何で今?みたいなね。

文鳥ちゃんもかわいいね。
美鳥さんもこの子がかわいくてしかたないんだな~って伝わってきます。生き物はみなかわいい。自分の都合のいい時にしか、すり寄ってこなくってもカワイイ(笑)
むくちゃん。その調子で、美鳥さんを和ませてあげてくださいね~♪

いい弟さんですね。MTさん。
うちも、弟によく、「起きとるか~?そんなとこで寝とるなら布団行けよ~。」と注意されます。
攻殻機動隊、も一回見てみたくなりました。随分昔にDVDでみたかな。また観てみようと思います。
 
あ、先日のネコちゃんが走っていた、BUMP OF CHICKENの『 K 』
みました。何でか分からないけれど、とにかく涙が出て止まらなかったです。特別号泣するほど悲しいものだったとも、思わなかったし、超感動!とも思わなかったの。ごめんね。でも、なんども繰り返し見て、聞いて、涙が止まらなかった。
なんでかな。
よくわからないことが、まだまだいっぱいのようです。

とりとめもなく、長くなってしまいました。


…と鍵無しで持ってきました~w

2008/03/26 23:28 | akatokikudachi [ 編集 ]


~~ヾ(。・ω・。) 

首大丈夫ぅ?
私もね、首の形(骨の繋がり)が生まれつき前傾だから首がコリやすく、寝違えたかのように痛めたことがあります。これやっちゃうと4~5日は不自由だもんね。んでもって変に放置しとくと背中の筋まで痛くなったりする。早く痛み取れるといいね。…眠くて思考能力低下してきました。また明日きまぁす。おやすみなさい。お大事に。

2008/03/27 04:06 | monokuro [ 編集 ]


お大事に 

首…ヤバそうですねぇ
大丈夫??
とにかく痛みが引くまで安静にして下さいね!
掃除機は今度でいいから!(笑)

実は私も首の骨が人と違うんです。
ミトさんが言うように首の骨って少し曲がってますよね。
私の首の骨は超まっすぐなんです。
まっすぐ過ぎて肩こりの要因になっているらしいです。

とにかく早く元気になって下さいね!

追伸:ミトさんの記事に感化され、私もアバター作っちゃった(笑)

2008/03/27 04:13 | 空 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/27 04:38 | [ 編集 ]


>>依里さんへ 

依里さん こんにちは。
どえらい依里さんの暴走ぶりに、私、笑わせていただきました(笑)
記事内で一言「甲殻機動隊」と書いたのですが、依里さんが、入れ食い状態にw
おもろい依里さん釣れた~!(笑)

頂いたコメントの8割、私、分かりませんでした。
相当に依里さんが甲殻機動隊を評価していることが分かり、ふむふむ、そんなに面白いのね、と再確認。
私は、出たばかりの頃に1と2と「INNOCENCE」を見て、それで見るのをやめました。わけ分からんかったから(笑)1はいい感じだったのに、あれ?と思ったんですね。
弟MTが、あらためて見てみろと最近やたら勧めてきます。「INNOCENCE」の評判をネットで見たのですが、押井ファンがいるとかと思えば、押井は何も分かってねぇ、と批判する人もいるようですね。どうやら押井さんの制作方法がかなり荒っぽく、説明を欠くところがあるようで。
弟にすすめられている理由は「ゴースト」だとか、何だったっけ・・・何か色々キーワードがあって、これが、人のアイデンティティーや人間とは何か、という命題を投げかけているという点が面白いと言ってました。

>私見ですが、TV版のStand Alone Complex, 2nd GIGと、映画版のGhost in the shell, Innocenceは別物だと思っています。
監督が違うからかもしれません。

そうみたいですね。監督が違うらしい。
私が見たのは、どのタイトルなのか、既に分かりません。

>私は映画版の監督の押井さんは好きですが、映画版はかなり本を読み込んでいる人でもないと、理解は難しそうです。

エヴァンゲリオンと似てますねぇ。
エヴァンゲリオン、大好きなんですけど、あれの惜しいところは、余分なものを、あたかも必須なように盛り込んでいるところです。そこが一見、作品に深みを持たせているように見えるのか、エヴァンゲリオン関係の本も随分と出て、私は読みましたが、結論として、「う~ん・・・?いらねぇんじゃね?」という感想でした(笑)


>現に私のような一般ピーポーは「美しい映像」と意味ありげな台詞以外、高度すぎる作りのため、よく分からなかったのが本音です。それはこの映画が哲学だからだと思います。

そうみたいですね。何やら、かなり乱暴な作りのようです。私が分かったのは「美しい映像」という一点でした。ぽっか~んでした(笑)
どうやら、つぎはぎパッチワークのように、あちこちから哲学者の言葉を持ってきて、しかもそれをぶっちぎって貼り合わせ、更には時間を短縮しようぜということで、ハサミでバツバツ考えなしにフィルムを切って繋いでの結果のようです。

そんなことより依里さんの「一般ピーポー」という言葉に笑いました。同種ですね!
私は、パイナップルを「パイナポー」と呼びます。関係ない話ですね。

>「理解なんてものは概ね願望に基づくものだ」
「人はおおむね自分で思うほどには幸福でも不幸でもない。肝心なのは望んだり生きたりすることに飽きないことだ」

依里さんが書いてくださった部分で↑が好きです。前者が、より好きかなぁ。人間とは、所詮、どう足掻いても博愛に生きることはできない、存在し人と相対したとき、人の中で生きるとき「理解」とは、良い意味で傲慢である、と私は解釈しました。
綺麗には生きていけないことを心得ることが、自分が自分でいることの肝要な部分かな、と思いました。

>また、格言ではありませんが、子どもとは何か。についての下りは興味深かったです。

これは、気になりました。
新たに気になってきた部分です。
甲殻機動隊。また見るしかないのか・・・。

>TV版はアイデンティティ問題だけでなく、社会問題が売りです。全てのエピソードをダビングして持っています。
その中で、2話は印象深く残っていて、好きなエピソードの一つです。

「暴走の証明」

虚弱体質だった私は自分をオーバーラップさせてしまいました。

弟から聞いたエピソードかしら、と思いました。国家間の戦争などのエピソードが入ってくるのだ、と。私が見た頃からは想像のできない展開です。
大風呂敷広げすぎてるんじゃ・・・と思ったんですが、「暴走の証明」かぁ・・・奥深そうですね。


>ハッ。。。(汗)
すみません。。。ただのオタクになってしまいました。。。

依里さん依里さん。
もう手遅れでっせ(笑)
こんだけ甲殻機動隊のみで書けるあなたは、立派なオタクです。天然やなぁ。おもろい人や。
しかも、ハッてした後で、更にまた甲殻機動隊のことかき続けてるからね。止まってないからね。
もうめちゃくちゃ書きたいのが伝わってくるからね(笑)

>いずれにせよ、百聞は一見にしかず。ただ、TV版と映画版は趣旨が違うのでご注意を。。
個人的にはイノセンスワールドは好きですが、思い入れが強いのはTV版ですね。。。。余談ですが、TV版には更にスペシャルエピソードが3つあります

遠いなぁ・・・・甲殻機動隊、色々出過ぎてて手がつけづらいんですよね。「INNOCENCE」での、ぽっか~んも忘れられないし(笑)
集中力がない私が全て見ることができるのか。
あ、そういえばエヴァンゲリオンの最新作もまだ見てません。

一切触れられてませんが、体調は、どうなりました?大丈夫ですか?
これだけ甲殻機動隊オタクぶりを披露してくださってるくらい、実際お元気だといいのですが(笑)

コメントいつもありがとうございます。

2008/03/27 12:36 | 美鳥 [ 編集 ]


>>Uちゃんへ 

Uちゃん こんにちは。

>あああ、美鳥さん!

て、いきなり叫んでたから、私、何なに!?どうした!?と慌てました(笑)

>首、痛められたのですね…
記事読んだ瞬間、
「ここに仲間がいたっ!」
と、歓喜のあまりに泣き叫びたい気持ちをグッとこらえ、 気を静めてコメントを書いています。
あああ、きっとさぞおつらいことでしょう…
考えただけで泣けてきます(/_;)

Uちゃんのブログに行って、理由が分かりました。
仲間だねぇ!「考えただけで泣けてきます」て、それは歓喜の涙?共感の涙?(笑)
昨日、関西弁の次に得意な言語、九州弁でUちゃんに励ましメッセージ送ったの、見てくれた?楽しみながら書きましたw
Uちゃんは、結構日が経って、あっちこっち出てきたみたいで、大変そう・・・。私も、首から肩、背中、腰、て来てます。行く予定だった午前中の病院、首のせいで行けませんでした。
ひたすらこれは、安静にするしかないのよねぇ。
湿布貼って、カラーつけて、あっためて、ひたすら寝る。地味だけど、これしか今のとこないです。
Uちゃんも今日は少しはましになっているといいのだけれど・・・・。検査とか、ほんとに何代やねん、てくらいお金飛ぶよねぇ。

>私の場合、思い当たるきっかけもなく、
(いや、あるかも…)

あるでしょ?(笑)

>日に日に痛みが増しているので困惑しています。 身体が痛いと気が滅入るから、嫌ですね。
どうぞお大事に…

ありがとう。
山を越えれば、あれ?てくらい楽になるんだけどね。大変だよね。どこが痛くても嫌ですね。
でも、心が不安定よりは全然いいわ、と思うことにしています。午後から、この首でカウンセリングには行かねばならず、カラーをマフラーで誤魔化せるか、いや、カラーは置いていくべきか、と迷っています(笑)

>もしかして全然的外れかもしれませんが、
何か、自分にたりなくて、探すけど見つからなくて、ほとほと困り果てているところで、
他の人、しかも身近な人がそれをさりげなく持っているのに気づいたりすると、
驚きつつも、世界って狭いんだな、
と、思います。

そうだね。本当に。
人間不信、人間大嫌い、て思っていたときには、考えもしませんでした。
自分が持ってないもの、どうしても手に入らないものを、人が持っていてくれたりすると、ああ、と救われた気持ちになります。
何なんだろう。この気持ち。
人がいてくれてよかった、と、些細な縁でも、感じる瞬間です。
Uちゃんが、この感覚を分かってくれて嬉しいです。

>探していたピース、見つかってよかった。

うんうん。良かったです。
あと、ちょっとです。
あとは、自分の覚悟次第。
背中を押してくれるものを、今探しているところです。
とりあえず首を治さないことには、探しにも行けないのだけど。
お互い、早く治るといいね~!
Uちゃんも、どうぞお大事に。

2008/03/27 12:46 | 美鳥 [ 編集 ]


助走の追い風 

いろいろと、迷いや恐れもあるかもしれないけれど、覚悟を決めようしている気持ちが伝わってきます。MTさんは、あいかわらず心強いアドバイザーですね!私も一読者として、美鳥さんの追い風になりたいなと感じます。応援しております。若者たちよ、飛びたちなさいとC太郎おじさまも言ってくれてるしね・・。

#ところで依里さんと美鳥さんのコメントに大爆笑しちゃいました!!一般ピーポー。パイナポー。熱い語りが大好きです。甲殻機動隊に興味を持ちました☆

2008/03/27 15:58 | hima [ 編集 ]


>>akatokikudachiさんへ 

akakikuちゃん こんばんは!
コメントありがとう。
しかも、気を使ってくれて、

>みとりさん。
この記事は、笑って読んでもいいのでしょうか?

と、鍵コメに!(笑)ありがとう。笑っておくれ。
自虐ネタは、関西人の栄養なのよ。

>最初は、「美鳥さん、大丈夫なの!?首のついでに精神的にも落ちてしまって、大変なことになってるんじゃ…」って思って読んでいたんだけれど、なんか最後の方は笑って読んでしまって。「はっ!」っと気づいて、「これって、笑っていいこと書いてあったけ?」

うんうん。笑ってね。
アホです。ストレッチで首いっちゃったよ。
今も、カラー巻いてます。
文鳥に、ちょっと引かれてます。
何つけてんだ、こいつ、て目で見られてます(笑)

>なんかしんどーいのに、掃除をしてしまうのは、分かる気がします。
つい最近、頭がふらふらするのに、部屋中のちらかった本やなんやかんやをキレーに片付けていました。
真夜中になって、「明日も出勤なのに、何やっとんのやろ。寝よ。」って我に返りました。
なんですかね。これは。

akakikuちゃん、少し前に「捨てたい!」て言ってた頃もあるし、そんなパターンなのかな。何か心を整理したいとき、何かに取り掛からなくちゃいけないときに、私も掃除してしまいます。
翌日の出勤に響かなければいいのだけれど・・・。大変そうだから。本当に頑張ってるなぁ、と、以前からブログに通わせていただいていた私としては、涙のにじむ思いです。
翌日出勤するために、片付けることが必要だったのかもしれないね。
私はといえば、何のために掃除機が必要だったのかしら(笑)私のは、意味ねー!

>掃除しようと思ったら、もっと時間のある時も、体調のいい時もあるはずなのに、何で今?みたいなね。

うん。ほんまに。
何やろね。
時間あるときは、しないしね(笑)

>文鳥ちゃんもかわいいね。
美鳥さんもこの子がかわいくてしかたないんだな~って伝わってきます。生き物はみなかわいい。自分の都合のいい時にしか、すり寄ってこなくってもカワイイ(笑)

そうそう!自分の都合のいい時にしか来ないです。
akakikuちゃんちのワンコさんは、お元気でしょうか。うちの長老ももも、えっちらおっちら生きてるよ。ももは、行動範囲がめっきり落ちて、書斎(という名の巣箱)にこもって一日過ごしてるけれど、やんちゃもののむくは退屈らしくて、私が遊び相手です。遊ばないと、噛まれます。
女王様です。

>むくちゃん。その調子で、美鳥さんを和ませてあげてくださいね~♪

噛まれてます(笑)
ありがとう!

>いい弟さんですね。MTさん。
うちも、弟によく、「起きとるか~?そんなとこで寝とるなら布団行けよ~。」と注意されます。

弟って、いつの間にか兄みたいになるのかなぁ。
akakikuちゃんのとこも、仲良しだよね。
「注意される」ていうのが笑ってしまいました。
私も、弟を注意することはないのに、注意されたりアドバイスされたりしっぱなし。どっちが上か分かりゃしない。

>攻殻機動隊、も一回見てみたくなりました。随分昔にDVDでみたかな。また観てみようと思います。

依里さんて甲殻機動隊マニアなお友達に触発されて、私もこれは再び見なければならないのでは・・・?との思いが強くなってきました。
akakikuちゃんも見たことあるんだね。いっぱいシリーズがあるみたいで、どこから手をつけていいのか私、分かってません。
分からないことがあったら、依里さんに聞こう。
相談員、依里さんの甲殻機動隊質問コーナーでも設けようかなぁ(笑)


>あ、先日のネコちゃんが走っていた、BUMP OF CHICKENの『 K 』
みました。何でか分からないけれど、とにかく涙が出て止まらなかったです。特別号泣するほど悲しいものだったとも、思わなかったし、超感動!とも思わなかったの。ごめんね。でも、なんども繰り返し見て、聞いて、涙が止まらなかった。
なんでかな。

チュン太郎おじさまなどは「分からん。ごめんチャ」と去っていかれました(笑)ダンディでストレートなおじさま☆
「K」は、2,3度聞いて、始めて意味が分かる曲なのです。ストーリーになっていて、そこに曲が絡むもんだから、ちょっと一度聞いても分からないという人が多いです。
でも、akakikuちゃんに確実に何かが伝わったみたい。嬉しいです。「K」は、私は、孤独って何?孤独って何で救われるの?救われることなんてあるの?という疑問に答えてくれる曲に感じます。

>とりとめもなく、長くなってしまいました。

ありがとう!
忙しいだろうなぁ、大変だろうなぁ、と思っていて、何かと声をかけたくて、こっそりウロウロしています(笑)今日は、もう金曜日。
あと一日頑張ったらakakikuちゃん、お休みかな。
頑張れ!
いっつも心の中で応援してます。
疲れて、もうあかん・・・と泣きたいときは、いつでも声かけてね。
水臭いことなしよ。

あらためて鍵コメで持ってきてくれて、ありがとう。お手数かけましたw

コメント本当にありがとう。


2008/03/28 01:08 | 美鳥 [ 編集 ]


パイナポーはまだ無理 

と言うよりも、今何でも食べれません。絶食中。。。
お互い肉体だめですね。。。今。
本当に首、お大事に。
腹痛の方は絶食くらいしか、効く薬はないらしいです。今回油断して食べ物に手を出してしまい悪化。。。

攻殻なんて、知っている人は限られてると思っていました。でも、世界的にはマイナーでもないと思うんですが。。。何せ映画「マトリックス」は、映画版のGhost in the Shellにインスパイアーされたウォシャウスキー兄弟に作られたのだし。。。。

イノセンスについての美鳥さんのコメントを読んで「なるほどね」と思いました。詰め込み状態なのか、と思いました。あれって、押井さんの個人的作品って感じがします。。。インタビューでも、「分からなきゃ分からなくていい。俺はこう作りたかったんだから」的な大胆発言してたし。。。
やっぱりTV版の方が。。。人間臭くて、今の日本の問題も少し盛り込まれたリアル感があるし。。。
でも、ああ、すっきりした。イノセンス、分からなくていいや、と思えてきました。
オタクだったらきっと理解してるんでしょうね、自分なりに。。。私は単なる凝り性です。オタクなんて名乗ったら、彼らに失礼だし、私の浅はかな理解にバッシングでしょう、きっと。。。

あの言葉、「理解なんてものは概ね願望に基づくものだ」は自分の傲慢さを正してくれる言葉です。残念ながら、個人の力とは微々たるものですね。。。

TV版はスカパー(ケーブル)と民放で放送したのですが、民放では何話か抜けているようです。どうやら、やや残酷なシーンがあるエピソードは抜けているよう。

その一つは「密林航路にうってつけの日 JUNGLE CRUISE」でした。
http://www.production-ig.co.jp/contents/works_sp/0940_/s02_/000257.html

一方では、人間臭いエピソードもあって、これなんか見た後の余韻でしみじみしました。
「心の隙間 Ag2O」
http://www.production-ig.co.jp/contents/works_sp/0940_/s02_/000263.html

後はサブタイトルのStand Alone Complexと言う言葉に絡むエキサイティングな話が多いです。

ああっ!また、暴走。いかん、いかん。さらっと流して下さい~

2008/03/28 08:27 | 依里 [ 編集 ]


>>monokuroさんへ 

おはようございます。

>私もね、首の形(骨の繋がり)が生まれつき前傾だから首がコリやすく、寝違えたかのように痛めたことがあります。

同じ!同じ形ですよ、きっと。整形外科では、こんな人は稀だといわれたけど、なんだいるんじゃないですか~姐さんも前傾なのね。ご苦労、お察しします。

>これやっちゃうと4~5日は不自由だもんね。んでもって変に放置しとくと背中の筋まで痛くなったりする。早く痛み取れるといいね。

4~5日、てmonokuro姐さん言うように、本当にそうかも。今日は随分ましになりました。だから・・・3日目か。昨日は背中の筋まできちゃって、全身湿布貼って寝た感じです。今日は、腕に来てる・・・。
でも、お陰さまで回復早いです!
安静に安静に。。。。明日には完治してるといいなぁ。

>…眠くて思考能力低下してきました。また明日きまぁす。おやすみなさい。お大事に。

お疲れさまでした~。
いつもいつもありがとうございます。
姐さんも、色々とお大事に。

2008/03/28 10:21 | 美鳥 [ 編集 ]


>>空さんへ 

空さん こんにちは。
いつも、お世話になっております。。。。

>首…ヤバそうですねぇ
大丈夫??
とにかく痛みが引くまで安静にして下さいね!
掃除機は今度でいいから!(笑)

ね。掃除機かけんでもいいよな(笑)
今日こそは、安静にするよ!いい加減、このカラーとりたい。

>実は私も首の骨が人と違うんです。
ミトさんが言うように首の骨って少し曲がってますよね。
私の首の骨は超まっすぐなんです。
まっすぐ過ぎて肩こりの要因になっているらしいです。

ここにも!ここにも仲間が!
多分ね、一緒です。つりがね草みたいになってるの。整形外科で自分のレントゲンと、模範図を見たときには、ええっ私類人猿!?て思ったもの。


>とにかく早く元気になって下さいね!

ありがとう!
ここ数日、闘病記ならぬ、首療養記になってます(笑)

>追伸:ミトさんの記事に感化され、私もアバター作っちゃった(笑)

見せてくれて、ありがと~!
いつでもハワイに行けますなw
課金してでも2ダックスを加えたかった空さんのお気持ち、分かります。Yahooケチだよねぇ。

今度、私のゴージャスアバターを公開するよ☆
笑えるから。
お楽しみに。

2008/03/28 10:27 | 美鳥 [ 編集 ]


>>鍵コメFさんへ 

Fさん おはようございます☆

私の不安とは、まさにFさんが書いてくださったものズバリでして。
今更ながらに、あと一歩の勇気が出ずに、グラングラン揺れる揺れる(笑)
私に守るものはないから、何だって平気、と思っていたけれど、要はいつもの「自分のことはよく分からない」状態で、いざとなると「怖っ!」と、思いました。来月からなので。

確かに、どうなってもいい、はちょっと変ですよね。ようやく、そんな当たり前なことに気づいた昨今です・・・・遅いやろ、てツッコんだってください・・・(笑)

いつもご心配くださって、温かい言葉をかけてくださって、ありがとうございます。
首は、お陰さまでかなりよくなってきました。
心が安定したかと思うと、自業自得で首ですわぁ。二次災害で、よせばいいのに満杯の熱いお茶持って、下が見えないもんだから、ビシャアァァとこぼして大惨事、下半身びしょ濡れになりました。
基本、そそっかしいんです。

またブログへこそっと(?)お邪魔します。
最新記事、私にとって思いいれのあるテーマでした。少し迷ったのですが、手術成功しますようにとコメントさせて頂きました。
あなたの行動力や善意には、いつも学ばせて頂いてばかりです。
ありがとうございます。

2008/03/28 10:37 | 美鳥 [ 編集 ]


>>himaちゃんへ 

himaちゃん おはよう!

>いろいろと、迷いや恐れもあるかもしれないけれど、覚悟を決めようしている気持ちが伝わってきます。

グラングランと揺れてばかりの私。
himaちゃんに激しく伝わっている模様。
頼りないけど、これからもどうぞよろしくお願いします。
気分は、ヤンキーです。
盗んだバイクで走り出す気分です。
ガラス窓は割らないけどねw

>MTさんは、あいかわらず心強いアドバイザーですね!

心強いっす。
クールっす。
ドライっす。
そして私に呆れ気味。
でも、強力なアドバイザーです。
カウンセラー並み(笑)

>私も一読者として、美鳥さんの追い風になりたいなと感じます。応援しております。若者たちよ、飛びたちなさいとC太郎おじさまも言ってくれてるしね・・。

C太郎おじさま、てそれ伏字になってないんじゃぁ・・・(笑)
飛び立ちなさい、て最近、おじさま言ってくださいますね。
私もhimaちゃんを応援しております。
追い風になるべく、もうちょっと覚悟を固めて風を切って前進するよ。

>#ところで依里さんと美鳥さんのコメントに大爆笑しちゃいました!!一般ピーポー。パイナポー。熱い語りが大好きです。甲殻機動隊に興味を持ちました☆

熱いっすか(笑)依里さんが更に追加でコメントくださいました~!「パイナポーは無理」らしいです(爆)胃腸壊してるからねw
笑っていただけて、私も、依里さんも幸せなことでしょう。多分、依里さんは素でおもろいんだけどね(笑)
甲殻機動隊、きてるね。とりあえず、一本目を見てみようかと。もう、こんだけ依里さんに語られたら見るしかないだろう、と。私は思っております。
分からなかったら依里さんに聞こう!
エヴァンゲリオンはUちゃんに聞こう!
アニメ質問コーナー作るかねぇ

2008/03/28 10:46 | 美鳥 [ 編集 ]


>>依里さんへ 

依里さん こんばんは。
パイナポーはまだ無理とのこと。
でしたら、すりおろしアポーはどうでしょう。
胃に優しく、一日一個のアポーは医者いらず、と言います。

でも何より絶食が一番いいかもしれませんね。家で安静にできるなら、食べず冬眠状態がベストなのかも。。。

>お互い肉体だめですね。。。今。
本当に首、お大事に。

ありがとうございます。
どうも起き上がってる時間に比例して悪化するようで、ひたすら寝てます。横向きもダメです。仰向けで寝ているしかありません。

>今回油断して食べ物に手を出してしまい悪化。。。

油断しましたか(笑)どうしても食べたいものというのがありますからね~。食べて満足、後で後悔なんですよね・・・。

>攻殻なんて、知っている人は限られてると思っていました。でも、世界的にはマイナーでもないと思うんですが。。。何せ映画「マトリックス」は、映画版のGhost in the Shellにインスパイアーされたウォシャウスキー兄弟に作られたのだし。。。。

そういえば、そうだったんですよね。そういえば、マトリックスの最後のを見てません。黒服のおっさんがワサ~ッと湧いてるのを見て、うん、見ない、と決めました。面白かったのかなぁ。当時は、甲殻機動隊ファンだったので、マトリックスを何とはなしに敵視しておりました。懐かしい。

>イノセンスについての美鳥さんのコメントを読んで「なるほどね」と思いました。詰め込み状態なのか、と思いました。あれって、押井さんの個人的作品って感じがします。。。

そうらしいですよ。めっちゃくちゃ個人的、メモ用紙に書き散らした状態のようです。

>インタビューでも、「分からなきゃ分からなくていい。俺はこう作りたかったんだから」的な大胆発言してたし。。。

売れれば、そういう発言もいいんでしょうね。分からなくていいのならば、自分でこっそり作って自分で見てればいいのに・・・と思うのは私だけ?(笑)

>やっぱりTV版の方が。。。人間臭くて、今の日本の問題も少し盛り込まれたリアル感があるし。。。

TV版っていうのが、貼ってくださったリンク先のかな。さっそく見てみました。バトー!懐かしいよバトー!

>でも、ああ、すっきりした。イノセンス、分からなくていいや、と思えてきました。
オタクだったらきっと理解してるんでしょうね、自分なりに。。。私は単なる凝り性です。オタクなんて名乗ったら、彼らに失礼だし、私の浅はかな理解にバッシングでしょう、きっと。。。


いやいや。本当に分からなくて当然なんですよ、あれ。カットした部分が山ほどあって、その検証を見たことがあるんですが、理解できる人は押井さんただ一人です(笑)切れ端を繋げられてるので、分からなくて当然。と、マニアックに掘り下げている弟が言ってました。

>あの言葉、「理解なんてものは概ね願望に基づくものだ」は自分の傲慢さを正してくれる言葉です。残念ながら、個人の力とは微々たるものですね。。。

そうですね。そういう意味ですよね。所詮、というやつですね。逆に私は開き直りの理由にするのですが・・・こういう思考もまた、概ね願望に基づいております(笑)

>後はサブタイトルのStand Alone Complexと言う言葉に絡むエキサイティングな話が多いです。

どういう意味合いで作品内で使われているのか分かりませんが、いい言葉ですね。かなり私好みな言葉です。Stand Alone Complexかぁ。言葉の意味だけを汲むなら、今の私はそれが強い状態かなぁ。
全然違う意味だったら、すみません。

>ああっ!また、暴走。いかん、いかん。さらっと流して下さい~

流しませんぜ依里さん(笑)
甲殻機動隊を喋り倒して、いかん、いかんと言われても(笑)

もしかしたら依里さん、面白いかもしれません。
ご参考までに、
http://chiruda.cocolog-nifty.com/atahualpa/2006/11/napster_b38e.html

私が心から尊敬する方です。
どの記事も、素晴らしいです。
サブカルチャー論でしょうか。
URLは、甲殻機動隊について書いてらっしゃいます。
他の記事でも触れているようなのですが、素晴らしい記事を書かれる割に大雑把なブログの作りで、探すのが難しいかも。


2008/03/28 20:42 | 美鳥 [ 編集 ]


首はどうですか? 

すりおろしアポーはいいらしいですね。
ただ、今回は胃腸を休めた方がいいらしいです。
私の腹痛には本当に絶食が効くので、こ、これはっ!?と予兆があるとすぐに食事を抜きます。

マトリックスは1だけ見ました。興味がピンポイントなので、続き物はかなりピッキー(picky)になります。2以降はCMを見て何も沸かなかったので見ませんでした。その1作目は一部台詞を覚えるまで見ました。まあ、単にキャリー・アン・モスとキアヌ・リーブスの間の絡みと言うか、緊張感が好きだったのかも。。。

教えていただいたブログ、読んでみました。後ほど、再度読むつもりですが興味深いですね。。。表現もあまり難しくなく、私でも理解できそうな感じです。文量が多いようなので、少しずつ読んでみようと思います。

「理解なんて・・・」と言う言葉は、事実そのままだ。。。と思いました。他人(ひと)を見る時にも言えるのですが、自分が見られるときにも言えそうですね。そうすると私の中では、じゃあ、『自分はいったい誰のために生きているのだ?』と言う疑問に繋がっていくのです。

Stand Alone Complexと言うといろんなキーワードが浮かんできます。攻殻からはやや逸れますが:

- individualist
- co-dependency
- 群集心理
- 自立した個々の集まり
- diversity

私は若者とは言えませんが、時代の変化に胸躍るタイプです。今の時代、Stand Alone Complexになりつつあると、または一部なっていると言えるのかもしれませんが、心地の悪いものではありません。こんな私ですが、今では海外の人だけでなく、同じ日本人の中にも理解者(受け容れてくれる人。または同類)がいるのに驚きです。日本だって一様じゃないんだ

2008/03/28 21:55 | 依里 [ 編集 ]


>>依里さんへ 

依里さん こんばんは。

体調は、その後、いかがでしょう。
回復されてきたら、どうぞアポーを召し上がれ。
私の首は、いまいちです。
お互い、日を要するみたいですね。

>こ、これはっ!?と予兆があるとすぐに食事を抜きます。

「こ、これはっ!?」て、どんな予兆なんだろうと想像しました(笑)

>マトリックスは1だけ見ました。興味がピンポイントなので、続き物はかなりピッキー(picky)になります。2以降はCMを見て何も沸かなかったので見ませんでした。その1作目は一部台詞を覚えるまで見ました。まあ、単にキャリー・アン・モスとキアヌ・リーブスの間の絡みと言うか、緊張感が好きだったのかも。。。

緊張感ありましたね。あの撮影のために、キアヌ・リーブスは、かなりダイエットしたのだとか。10年以上前からのキアヌファンだったんだけど、あまりに細くなったキアヌを見て、ファンに終止符を打ちました。世の中に逆行したファン歴となりました。キスシーンが、無理やりに感じたのは、私だけでしょうか。愛情の芽生えのようなものが、いまひとつ感じられず、段々クールダウンしていきました。最後、あんなにオッサンが湧いて、どうなったのかしら。

>教えていただいたブログ、読んでみました。後ほど、再度読むつもりですが興味深いですね。。。表現もあまり難しくなく、私でも理解できそうな感じです。文量が多いようなので、少しずつ読んでみようと思います。

ありがとうございます!
あたわるぱさんという、何とも謎な方です。遡って全部は読んだことがないんです。切り口が鋭く、私などの凡人にはグゥの音も出ないクールな言説。惚れ惚れします。面白い部分があったら、また教えてくださいな。

>「理解なんて・・・」と言う言葉は、事実そのままだ。。。と思いました。他人(ひと)を見る時にも言えるのですが、自分が見られるときにも言えそうですね。そうすると私の中では、じゃあ、『自分はいったい誰のために生きているのだ?』と言う疑問に繋がっていくのです。

まさに、事実そのままですよね。
突き詰めて考えていくと、他者と自分の天秤がけのようになってきます。私は、他者より自分の方を重めに設定するかなぁ。自分基準で生きていくことと、他者への思いやりとは、また別の問題のように感じます。まぜこぜに考えていたときもあるのですが、とりあえず前提として、自身の存在が一番重い、と設定することが、出発点かと思いました。
意味不明でしたら、すみません。

>Stand Alone Complexと言うといろんなキーワードが浮かんできます。攻殻からはやや逸れますが:

- individualist
- co-dependency
- 群集心理
- 自立した個々の集まり
- diversity

以前から感じていたのですが、依里さんは英語が堪能なんでしょうか。羨ましい。

>私は若者とは言えませんが、時代の変化に胸躍るタイプです。今の時代、Stand Alone Complexになりつつあると、または一部なっていると言えるのかもしれませんが、心地の悪いものではありません。

今の世の中で、何が個性か、境界が曖昧になっているように思いました。「セレブ」という言葉が脚光を浴び、何から何まで商品に反映されるかと思いきや、一方では「アキバ系」が脚光を浴び、以前からは考えられない市民権を得ている。
そんなふうに、個性、文化が幾つも同時に存在し発展し、本当の意味で多様化してきているんでしょうか。Stand Alone Complexという言葉を、曖昧に掴んでいます。やっぱり甲殻機動隊を見るしかないということですか・・・(笑)

>こんな私ですが、今では海外の人だけでなく、同じ日本人の中にも理解者(受け容れてくれる人。または同類)がいるのに驚きです。日本だって一様じゃないんだ

海外は、どうなっとるんでしょうね。日本人よりも、主張が強い分、キャパシティも広いですよね。理解者、同類って、どんな人?
一様じゃないみたいですね。
どんどん多様化して、探すと結構見つかるようになってきました。

すごい感覚的に書きました。
意味不明だと思います。
手探りのコメント返信。
重ね重ね、すみません(笑)


コメントいつもありがとう!

2008/03/30 21:00 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。