--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/23 (Sun) 走りたいスイッチ

第39回日展の大阪での会期が終わった。
毎年楽しみにしていて、欠かすことなく行っていたのだが、
今年、ついに逃してしまった。


「日展」は、公募展なので、一般からも作品を募る。
そこが大好きだ。
日本画・洋画・彫刻・工芸・書など、1度で5度美味しい美術展だ。
私は、書は全く分からないので、素通りする。
他は、全部見る。
ものすごい出展数だが、全部見る。
作品を見てから、作者を見る。

受賞作には、受賞の証が貼られているが、
私が、賞を取ったものが良い、素晴らしいと思ったことは、殆どない。
何か、どっか美の観点がずれているのだろうか。
名もない地元の素人だったりの作品が、一番心に響いたりする。
殆どの人が素通りするような作品に、釘付けになることもある。
訪れる人たちが、皆そんな感じで作品を愉しんでいる。
その姿を見るのも、楽しい。
小さな子供が、一緒に来ている親に作品について投げかける質問も面白い。
私には見出せなかったものを、子供は見つけていたりする。


ありとあらゆる人が、感性を駆使し、美への情熱をぶつけ、昇華し、
昇華しきれなかった作品も、全ての作品が一堂に会す。
作品たちに囲まれていると、眩暈がする。
この一点一点に、どれだけの情熱と時間をかけてきたのだろうかと、
渾身の作品に囲まれていると、胸が熱くなる。

生きている。
生きていく。
ここに、いる。

そんな、声にもならない声が、絵から、彫刻から、一斉に聞こえてくる。
心地よさと、狂乱の間の高揚感に包まれる。
張り詰めたような、それでいて熟して今にも落ちそうな果実に似た
濃厚な空気が漂う。
そんな空気を、一日かけて味わう。
すると、美術館を出た頃には、言葉が出ない。
幸福な沈黙で、胸がいっぱいになる。



昨夜まで、本当に元気だったので、今日こそは行く気だった。
しかし、眠剤を飲んでから何があったのか、
今朝起きてみれば、またもや右足から出血していて、
洗ったばかりのシーツに染みを作っていた。

相変わらず、何も覚えていない。
傷は、何かで刺したような一箇所。
前回一番深手を負った右足の、まさに完治したその場所。
全くの軽症なので、多少歩くときに痛いだけだが、
起きるなり、脱力した。
日展は、朝から行って一日中眺めていたいくらい好きなので、
足を怪我していると、長時間は辛い。

切り刻まれていなくて良かった。
でも、相変わらず気味の悪い自分の行動に、多少気分が滅入った。
足も痛いので、意欲が全て失せた。
ちくしょう、とベッドに倒れこんだ。
理由なく襲ってくる呼吸困難に耐えていた。
さほど気分は落ち込まなかった。
心は、安定していると思う。


以前、足がめちゃくちゃに切り刻まれていたときにカウンセラーが言ったのは、
「これ以上頑張りたくない。一人で歩きたくない。休みたい」
という、私の潜在意識の表れではないか、だった。


何となくだが、分からないでもない。
今の状態に満足できていない自分がいる。
最近、元気なのかそうでないのか、
曖昧なところがたくさんある。
目的が定まっているのに、手段が曖昧だ。
曖昧さが、フラストレーションを呼んでいる。


やりたいことがあって、
それをどうやってやり遂げようかと、ずっと考えている。
目的は、はっきりしているのに「どうやって」が、分からない。

考えようとするけれど、自動的に思考がぼんやりする。
これをクリアにする何かを探している。
自分の中に幾つもあるスイッチの、殆どはONにした。
でも、残りあと幾つかが、回路を断たれたまま、OFFになっている。
何だろう?

そんなとき、いつもなら絵を見に行きたくなる。
音楽ではなく、写真でもなく、なぜか絵でないと駄目だ。
大好きな絵を見つけ、そこに1時間でも2時間で立ち、眺め続ける。
そうしていると、理屈でない衝動が湧き起こってくる。
変わりたいという衝動。
関わりたいという欲求。
生み出したいという情熱。


大好きな日展だが、今年は行けなかった。
というより、行かなかったのだろうと、今になって思う。
「行きたい」じゃなく「行かなくちゃ」だった。

足りないスイッチを、ONにしたい。
今回だけは、絵や彫刻ではないのかもしれない。
何か他のものかもしれない。
きっと、そうだ。
それは何だろう?

心から何かを求めている。
先月から、ずっと探している。
いくつかのピースを、色んな人から頂いた。
あと少しだけ、足りない。
足りない。足りない。
1ヶ月くらい、ずっとそんな気分。
探している。
見つけたい。
どこかに転がっているかもしれない。
誰かが、ふと持っているかもしれない。
分からないけれど、どこかに必ずある。


残りのスイッチを見つけて、
ONにできたら、その瞬間から走ろう。
こんな曖昧で怠惰な時間を抜け出して、
一度、思い切り、息が切れるまで。
走って、走って、走りきって笑いたい。
夢を、自分の足で叶えたい。
心の底から笑いたい。



◇日展(日本美術展覧会)第39回
出展作の一部がご覧頂けます。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

日々日記 | comment(20) |


<<女の功名は十両から | TOP | 着倒れ遊び>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは 

私も絵を観ることが大好きです。
一日ボーッと眺めていても飽きません。
日展行けなかったのは、行かなきゃという想いだったからだったんですね。毎回行っていたから、行かなきゃと思ったのかな。私、観るだけじゃなく自分でも描こうと、色鉛筆画を通信教育で習ったのですが、見事に中途半端で終わりました。
残りのONのスイッチ、必ずありますよ。
そして、それを全部見つけられる。
私の頭のスイッチ・・足りてるかな。

2008/03/23 22:43 | あおぞら [ 編集 ]


こんばんは 

美鳥さん、こんばんは。
お身体の調子はいかがですか?

昔からずっとそうだったんですが、
感動的な場面に直面すると、鳥肌がたち、自然と涙が出ます。
たとえば素晴らしい音楽を聴いたとき、
美しい朝日を見たとき、
懸命な人の姿を目にしたとき。
最近では、テレビ中継の競馬を観て、
なんとはなしに涙がぼろぼろこぼれました。
きっと力を振り絞って走る馬が、
あまりに美しく見えたからでしょう。

すみません、関係のない話をしてm(__)m

私は美術関係には全く疎くて、
そういった展覧会にも出向く機会がなかったのですが、
作品に対する美鳥さんの思いを読み、
行ってみたい、見てみたい、と思いました。

ああ、でも、感動したら泣くだろうな。
人前で泣くのは得意じゃないから、困るな…

最後に、

>変わりたいという衝動。
>関わりたいという欲求。
>生み出したいという情熱。

という部分、とても共感させられました。
私も変わりたい。関わりたい。生み出したい。
私も、夢を叶えたい、と思いました。

2008/03/23 22:51 | U [ 編集 ]


>>あおぞらさんへ 

あおぞらさん こんばんは。
記事をアップしてすぐにコメント頂いたので、うわぁリアルタイム!とちょっと感動しました。
ありがとうございます。

>私も絵を観ることが大好きです。
一日ボーッと眺めていても飽きません。

同じですね。
私も、大好きなんです。
あおぞらさんは、どんな絵がお好きなんだろう。
一日眺めていても飽きないんですよね。
勝手といっちゃ勝手なんですけど、ストーリーが見えてきたりして。妄想?(笑)

>日展行けなかったのは、行かなきゃという想いだったからだったんですね。毎回行っていたから、行かなきゃと思ったのかな。

そうですね~あれだけは、逃すと人生大切な瞬間を逃した、という気がするんですね。ちょっと貧乏性な考え方も入ってるような。行けば、必ず何かある。という、極々個人的な日展神話?があるようです。今回、実感しました。

>私、観るだけじゃなく自分でも描こうと、色鉛筆画を通信教育で習ったのですが、見事に中途半端で終わりました。

日ペンのミコちゃん現象ですね(笑)
私は、日ペンがそんな感じで見事に中途半端です。
色鉛筆画かぁ。なんとなく、あおぞらさんのイメージに重なります。優しい絵を描きそうだなぁって。
私は、懲りずに今、イラスト手習い帖というものを買って、ちょっとずつ練習しています。でも、ドラえもんすら満足に描けません。
お互い、絵が好きなものの描けないんですね~(笑)

>残りのONのスイッチ、必ずありますよ。
そして、それを全部見つけられる。
私の頭のスイッチ・・足りてるかな。

あおぞらさん ありがとう。
ありますか。
そしたら、あおぞらさんの頭のスイッチも足りてますよ(笑)
いっしょいっしょ♪

いつもありがとうございます。

2008/03/23 22:53 | 美鳥 [ 編集 ]


>>Uちゃんへ 

Uちゃん こんばんは。
外出大変でしたね。お疲れさまでした。
なんというか、不毛な、でも出なきゃいけない場というのは、苦痛ですね。読んでいて、こりゃ耐えられんと思いました。
本当に、お疲れさまです。

>昔からずっとそうだったんですが、
感動的な場面に直面すると、鳥肌がたち、自然と涙が出ます。
たとえば素晴らしい音楽を聴いたとき、
美しい朝日を見たとき、
懸命な人の姿を目にしたとき。
最近では、テレビ中継の競馬を観て、
なんとはなしに涙がぼろぼろこぼれました。
きっと力を振り絞って走る馬が、
あまりに美しく見えたからでしょう。

ブログを拝見していていつも感じますが、とても柔らかい感受性を持ってる方なんだなぁと思いました。鳥肌が立つ、涙がこぼれる、全て、体の反応ですよね。理屈じゃなく。本物の感動を体感できること、素晴らしいですね。
競馬は、おっさんが見たら歯噛みしてたりするんでしょうね。
私も、大昔、競馬中継で泣いたことがあります。
騎手が落馬したのに、馬だけ全力で最後まで走りきったんです。その姿を見て、馬が鞭打たれて走っているのではなく、馬自身が懸命にゴールを目指したいのだと感じて、涙が溢れました。
Uちゃんが見た光景も、そんなふうにUちゃんの目に映ったのかなぁ。


>私は美術関係には全く疎くて、
そういった展覧会にも出向く機会がなかったのですが、作品に対する美鳥さんの思いを読み、
行ってみたい、見てみたい、と思いました。

ぜひ行ってみてください。
人と出会うのと同じで、相性が合う、合わないがあるけれど、ぴったりなアーティストを見つけると、本当に楽しいです。ひとつの作品を創りあげるのに何年もかけていたり、チャチャッと描いたものが名作と評されたり、画家自身に起こった人生の出来事で価値観が大きく変わり、途中で作風がガラリと変わっていたりします。
物語を見ているようで、楽しいですよ。
おすすめです。

>ああ、でも、感動したら泣くだろうな。
人前で泣くのは得意じゃないから、困るな…

構わず泣いちゃえ(笑)
感動で流す涙は、気持ちいいですよね。
私も、絵を凝視してるふりして、結構こそっと泣いてたりします、みんな、絵を見てるから、意外に誤魔化せますよ(笑)


>最後に、
>変わりたいという衝動。
>関わりたいという欲求。
>生み出したいという情熱。
という部分、とても共感させられました。
私も変わりたい。関わりたい。生み出したい。
私も、夢を叶えたい、と思いました。

Uちゃん ありがとう!
今、かなりそんな気分なのです。
叶えたい夢があるけれど、上手な手段が見つかりません。それで、気づくとぼへ~としてます。
ネットで外科手術してたり、アバターで着せ替えしてたり(笑)
Uちゃんの夢って、どんな夢だろう。
誰かの夢を聞くことって、元気が湧いてきます。
全然違う夢でも、持っていると聞くだけで嬉しいです。幸せです。
Uちゃんの夢も、どうか叶いますように。
叶えたいね。
叶えようね。
応援してます。




2008/03/23 23:07 | 美鳥 [ 編集 ]


 

必要なものは求めていれば、きっと向こうからやってきますよ。
きっかけも必ずやって来ると思います。

足の傷が早くよくなりますように。

2008/03/24 01:56 | ももつ [ 編集 ]


こんばんは 

お久しぶり☆・・・と言っても、コメント残してないだけでいつも読ませていただいてました。
日展、見に行った事はないのだけど、ここ読んで私も見たいなぁって思いました。
ようやく落ち着いてきたので、またちょくちょくコメントさせてもらいまっす(≧∀≦)ノ☆

2008/03/24 02:19 | monokuro [ 編集 ]


おはよーごさいます 

頑張らないでください。 羽を休めてください。 休んでいる間に好きな自分に変わることがあります。 社会ともそんな自分なら無理することなくのびのび接することができます。


言葉は不思議です 僕は自分がわからず抜け出せないとき いろんな人と話をさしてもらいました。 その時いってくれた言葉はその時はわからず 今になってその言葉を通り過ぎていました。 何も意識もせず導いてくれたように。 あれ?言われた通りになってる。。 結局。 しかもなんかいいもんだ。 自分の考えてた未来なんて苦しみも過剰だし 案外今の現実はわりといいもんだ いろんないい人たちに触れていてよかった。。 そう思います。 やっぱり思考は一番自分を苦しめますね 不安も。



離人僕もありました。 二年前の四か月程度の間です。その間発作的に襲ってきました。 怖かったです どうしよ どうしよと。。 人にそんな時に会うと思考が働かないので ただハイ ハイとばかり言ってる自分が嫌でした。 幸い今は離人はありません。

今デイケアに行ってるのですが。 日に日によくなって行きます。 わからなかった自我がどんどん回復していきます。 いい環境に触れることがこんなにも病気にいいことだとは思ってもいませんでした。
僕はいわゆる統合失調症です &自我障害が大きかったです。 でも一番のよくなるきっかけは様々な理解者が側にずっといてくれたことです 中にはずっと愛してくれている人も。 まだまだ不安定なこともあるのですが 自我が回復することで支えてくれた人たちとも些細で幸せなやりとりができるようになりました。


できればゆっくり休んでください。

2008/03/24 09:18 | ポニー [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/24 11:38 | [ 編集 ]


美鳥さん、こんにちは。 

スイッチ。私もずっと探しています。
きっかけとなるスタート時の銃声のような、走り出す為に何か重大なものが足りない。喉元まで出かかっているのに...もどかしく悶々としています。走りたいですね。全力で、爽快に走り出したい。
お互いに見つけられるといいですね。

2008/03/24 14:21 | miya [ 編集 ]


 

ほんと昨日はあんなにやること決めてないのに、
なんだ今日のこの憂鬱さは、、、ってありますよね。

わたしもそんなんの繰り返しです(汗)

絵か~、わたしも絵には興味あるんですよ~。
たまに、衝撃的な絵を発見すると立ち尽くしますよね~。

絵、みたいな~。

2008/03/24 14:41 | yorke [ 編集 ]


私もダウン 

かなり不定期ですが、私も美術館へ行きます。
きっかけは昔、父がよく招待券をもらってきた事にあります。せっかくだからとその券でいろんなものを見てきました。まだ、美術館が混む前の話です。最近では展覧会をCMや広告で盛んに宣伝したり、特別番組まで作ったりするので、もうあの時の静かな美術館はありません。どこに行っても、いつ行っても、おばさんやら子どもやらでうるさく、混雑でおしくらまんじゅう。困ったものです。都内の有名美術館はもうだめですね。最近は小さい所を探しています。

日展はとても作品数が多いと聞いて、ちょっと構えています。まだ行ったことはありません。いつか行ってみようと思いつつ、なかなか都合がつかないまま。。。いつか行けたら、いつものように作品の前でぼーっとしたいです。

ところで、私も今日は不調です。
お腹の弱い私は、すぐお腹に来ます。昨晩はあまりの激痛と吐き気でのた打ち回っていました。いつもの腹痛より強い。
どうやら、気持ちの問題じゃなさそうです。前に胃腸科の先生がそう言っていました。上から下から両方の時は腹風邪だと。案の定、風邪のようです。今目が覚めました。
少し良くなって来たので、そのまま自力で治したいです。先生がいつも言っているように。
「そういうのって特別な薬がないんだよ。よく気休めで整腸剤なんか出すけどね、食べずによく休むしかないんだよね」
はい、先生。そうします。また、寝ます。

2008/03/24 15:06 | 依里 [ 編集 ]


>>ももつさんへ 

ももつさん こんにちは。
お返事遅れて、すみません。
コメント、ありがとうございます!

>必要なものは求めていれば、きっと向こうからやってきますよ。
きっかけも必ずやって来ると思います。

ももつさんに言われると、心からそんな気分になる私(笑)
もやもやした毎日。
でも、きっとやって来る。
自分から出かけていかずとも、求めていれば「向こうからやってくる」という、ももつさんの言葉が印象的です。いつやって来てもいいように、準備万端調えておきます!

>足の傷が早くよくなりますように。

ありがとうございます。
また馬鹿をやってしまったようです。
何度繰り返すのか。自分でも呆れます。
今は、すっかり普通に歩けるようになりました。
いつもいつも、ありがとう。ももつさん。

2008/03/25 15:11 | 美鳥 [ 編集 ]


>>monokuro姐さん 

お久しぶりっす☆
いつも読んでくれてたのですね・・・。
ありがとうございます。

お疲れさまでした~!
何だか急にバタバタになったみたいで。
忙しそう・・・とブログに行っては気になってました。

>日展、見に行った事はないのだけど、ここ読んで私も見たいなぁって思いました。

行ってくだせぃ!
いいですよ。なんというか、色んなものをつまみ食いできます。全然興味ないものは、さーっと素通りしても損した気分にならず。あらゆるジャンルがあるので、好きなものだけ眺めて帰って来れます。
テーマのある展覧会より、日展は面白いんじゃないかなぁと。私は、ごちゃごちゃちゃんぽんな日展なんかが大好きです。

>ようやく落ち着いてきたので、またちょくちょくコメントさせてもらいまっす(≧∀≦)ノ☆

ほんまにお疲れさまでした。
少しずつ色々落ち着いてきたんでしょうか。
心安らかな毎日をお祈りしてます。
また来てねぇ。

2008/03/25 15:17 | 美鳥 [ 編集 ]


>>ポニーさんへ 

ポニーさん こんにちは。
お元気そうで、嬉しいです。

>頑張らないでください。 羽を休めてください。 休んでいる間に好きな自分に変わることがあります。 社会ともそんな自分なら無理することなくのびのび接することができます。

ありがとうございます。
ポニーさんが経験された中での言葉なのだなぁ、と実感しつつ拝見しました。
最近の私は、闘病生活も長くなり、いっちょ動いてみよかなぁと、少しうずうずしています。それだけ充電されたきたものがあるのかな、と嬉しくも、少しそわそわした毎日です。

>自分の考えてた未来なんて苦しみも過剰だし 案外今の現実はわりといいもんだ いろんないい人たちに触れていてよかった。。 そう思います。 やっぱり思考は一番自分を苦しめますね 不安も。

そうですねー実感します。
苦しいときは、未来は真っ暗に見えて、未来なんていらないというか、そんなもんあってどうなるんだ、と思っていました。
ある程度通り過ぎた今になって振り返ると、ポニーさんが仰るように「あれ?」と思いますね(笑)「いいもんだ」というポニーさんの言葉が、とても味があって好きです。「思ったよりいいもんだ」口にすると、心が和みます。本当に、そうなんですよね。

いい人たちに触れることが出来てよかったです。
ポニーさんも、色んな方に出会われたんでしょうね。
いい人に会ったり、自分にとってマイナスな人とたくさん会ってしまったり、その中で、自分で居心地の良い人間関係を選んでいくのが大切だな、と思っています。

>離人僕もありました。 二年前の四か月程度の間です。その間発作的に襲ってきました。 怖かったです どうしよ どうしよと。。 人にそんな時に会うと思考が働かないので ただハイ ハイとばかり言ってる自分が嫌でした。 幸い今は離人はありません。

すごく分かります。ハイ ハイとしかいえない状態。私は、3歳頃からなので、離人が普通で怖さは幸いなかったんですが、やたらと疲れていました。思考が働かない、てものすごく分かります。辛いですよね。誰に会っても、自分が自分らしく応えられないこと。
今なくなって、良かったです。
離人の辛さ、分かるだけに、本当に良かったなぁと思います。


>今デイケアに行ってるのですが。 日に日によくなって行きます。 わからなかった自我がどんどん回復していきます。 いい環境に触れることがこんなにも病気にいいことだとは思ってもいませんでした。

デイケアに通ってらっしゃるんですか。環境は、一番大事なことだと私も実感しています。病気への理解を持っていて、支えあおうとする環境は、得たいと思っても、そういった場がなければなかなか得られる環境ではないと思います。
ポニーさんが、良い環境に出会われて本当に良かった。

>僕はいわゆる統合失調症です &自我障害が大きかったです。 でも一番のよくなるきっかけは様々な理解者が側にずっといてくれたことです 中にはずっと愛してくれている人も。

統合失調症には、私には理解できないまた別の苦しみ、悩みがあるようですね。でも、どんな病気でも、まずは理解者がいること、これが大事だと本当に思います。私も病院やカウンセリング、またこうしてブログで私と交流してくださろうとするポニーさんをはじめ、色んな方たちに支えていただき、素晴らしい環境を与えて頂いていると実感しています。
どんな病気にも、偏見を持たず、分かる、分からないに関わらず、「理解しよう」という気持ち。
その大切さを、私もブログを通してお伝えできればと、ただただ願ってブログを続けています。

> まだまだ不安定なこともあるのですが 自我が回復することで支えてくれた人たちとも些細で幸せなやりとりができるようになりました。

些細な幸せって、決して些細ではないんですよね。
生きていく上で、些細な幸せほど自分の糧になるものはないと思います。
少しずつ回復に向かわれているポニーさんを、陰ながら応援しています。

いつもコメントくださって、ありがとうございます。お陰さまで、ゆっくり休めています。
ありがとう。


2008/03/25 15:31 | 美鳥 [ 編集 ]


>>miyaさんへ 

miyaさん こんにちは。
メールのお返事を書こうとして、いまだ感情が溢れすぎるため、書けずにいます。
気がかりだったので、コメント頂けてとても嬉しいです。ありがとうございます。

>スイッチ。私もずっと探しています。
きっかけとなるスタート時の銃声のような、走り出す為に何か重大なものが足りない。喉元まで出かかっているのに...もどかしく悶々としています。走りたいですね。全力で、爽快に走り出したい。

記事で拝見しています。
同じ気持ちです。
なのでまた、メールが書けなくなる(笑)
この記事で書いた幾つかのスイッチの中の一つを確実にONにしてくださったのは、miyaさんでした。
あなたの夢と私の夢は、とても重なる部分が大きいと感じました。奇跡のように感じました。
妙なる出会いがあるものだと、私は感動していて、いまだにメールが書けないのです。

>お互いに見つけられるといいですね。

走り出す瞬間を、お互いに見たいですね。
スタートを切りたくて、走りたくて最初の足をどちらから出せばいいのか、どこへ向かえばいいのか、これだけのエネルギーで、自分をどこまで駆り立てられるのか。
息苦しく窒息しそうな不満の中に、散らばっている期待を集めて、走りたい。
思い切り、笑いたいですね。

コメント、ありがとう。

2008/03/25 15:44 | 美鳥 [ 編集 ]


>>yorkeさんへ 

yorkeさん こんにちは。
yorkeさんからコメントいただくと、何やらほっこりします。

>ほんと昨日はあんなにやること決めてないのに、なんだ今日のこの憂鬱さは、、、ってありますよね。

ありますね。
なんでしょうね、あれは。
前日に気負いすぎている、というのが最大の理由な気がします。私の場合、どうでもいいことほど動けたりします。朝起きると、ズーン・・・となってるんですよね。

>わたしもそんなんの繰り返しです(汗)

わたしもです(汗)

>絵か~、わたしも絵には興味あるんですよ~。
たまに、衝撃的な絵を発見すると立ち尽くしますよね~。

yorkeさんのブログで前に見せていただいた、あの最後にひっくり返すやつね。
あれ、衝撃的でした。なんじゃいあれは!天才!
うおおおお!と言いましたからね私(笑)

yorkeさんも、絵、お好きなんですね。
立ち尽くす、て分かるなぁ!
次へ行こうとしても、足が動かない。
いやいや、これもうちょっと見ておかないと損だろ・・?と思って、動けない(笑)

>絵、みたいな~。

ね。みたいよ~。

2008/03/25 16:53 | 美鳥 [ 編集 ]


>>鍵コメUちゃんへ 

>うおおおい、泣くぞーっ!
鼻ぐずぐず鳴らして泣くぞーっ!(笑)

泣けばよい。
幾つになっても、鼻ぐずぐず鳴らして泣けばよいよ。私も、しょっちゅうそんなんさ(笑)

Uちゃんの夢、気になります。
すっごい気になってます。
記事を楽しみにしています!

私の夢も、おこがましいったらありゃしないですよ(笑)
おこがましいけど、そのうち身の丈になってくるといいなぁ・・・・と希望的観測。
持たないと、叶わないものね。
夢があるって、素晴らしいことだと心から思います。欲望ともまた違って、生きることを支える芯のように思います。


リンク、ありがとう!
こちらも貼らせていただきました。
今後とも、なかようしたってください。

2008/03/25 17:01 | 美鳥 [ 編集 ]


美鳥さんへ 

こうやってコメントを返していただけるのにも 些細な幸せ感じました。

ありがとう!

2008/03/25 17:24 | ポニー [ 編集 ]


>>依里さんへ 

依里さん こんばんは。
体調、かなり悪そうだけど、大丈夫でしょうか。
少しでも回復しているといいのですが・・・・。
胃腸に来ると、最悪ですね。食べれないって、気分も悪いし気持ちも落ちるし、寝てるだけでも辛いし・・・。季節の境目だから、風邪引きやすくなっているのかもしれませんね。
どうぞお大事に。

そんな不調なときに、コメントくださって、本当にありがとうございます!

>かなり不定期ですが、私も美術館へ行きます。
きっかけは昔、父がよく招待券をもらってきた事にあります。せっかくだからとその券でいろんなものを見てきました。まだ、美術館が混む前の話です。

招待券・・・!いいですね。招待券があると、一見興味がないものでも、出かけてみようと思う機会になって、新しいものと出会えそうです。
どれくらい前のことなんでしょう。混雑する前って。

>最近では展覧会をCMや広告で盛んに宣伝したり、特別番組まで作ったりするので、もうあの時の静かな美術館はありません。

都内は、そんな感じなんですね~。私も、行くときは人が出来るだけ少ない曜日、時間帯を狙って行きます。出来るだけ静かに見たいです。

>都内の有名美術館はもうだめですね。最近は小さい所を探しています。

町の小さい画廊や、絵を置いているカフェなんかいいですよね~。最近ちょっと気になっているのは、絵本をテーマにしたカフェです。大阪にあるらしくて。ぐりとぐらのパンケーキとか、メニューも絵本にちなんでいて、絵本がいっぱい置いてあるんだそうです。

>日展はとても作品数が多いと聞いて、ちょっと構えています。まだ行ったことはありません。いつか行ってみようと思いつつ、なかなか都合がつかないまま。。。いつか行けたら、いつものように作品の前でぼーっとしたいです。

日展いいですよ~!他の展覧会に比べて、玄人な空気が流れていて、客の年齢層が高いです。作品数も多いから、好き勝手に眺められて楽しいです。次回、ぜひどうぞ行ってみてください(私が主催してるわけでもないですが笑)

>上から下から両方の時は腹風邪だと。案の定、風邪のようです。今目が覚めました。

はじめて聞きました。腹風邪と精神的なものの違い。なるほど。
食べずに、というのは、よく聞きます。
今では、風邪ひくと食べろ食べろといいますが、食欲がないのは臓器を休めたいと体が言っているという説も。
どうぞお大事になさってください。

私は、ストレッチでミスりまして、首を痛めました。お互い、回復を待ちましょう。

元気になって、また来てくださいね。
ありがとうございました。

2008/03/25 23:05 | 美鳥 [ 編集 ]


>>ポニーさんへ 

ポニーさん こんばんは。
すっかりこちらは春です。
あったかくなってきましたね~!
お返事、ありがとうございました。
コメントいただけることが、私にとっても幸せです。
いつも読んでくださって、ありがとうございます。

2008/03/26 22:27 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。