--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/18 (Tue) 再出発

昨日、病院とカウンセリングの予約をした。
今日こそは行く、と心に決めた。

朝から忙しくなる、と昨夜から気合十分で早く寝た。
たっぷり寝た。
遠足前のような張り切りようで、早起きした。
なのに、なぜか一向に体が動かず、病院への予約すっぽかしてしまった。
病院は、痛い人ぶりを披露して以来の受診のはずだった。
都合が良いことに、あまり詳細は覚えていないが、
モザイクかけられるものなら、かけたかった。自分に。
とても良い病院だから、転院するつもりはなく、
とにかく一度行ってしまえば、あとは羞恥心も誤魔化せる、と思っていた。
そういうことも、関係しているのか、体動かず。
何してたっけ・・・?と思い返してみても、
午前中、何だかダラダラしてたなぁとしか覚えていない。
ああ、そういえばガスを停めに来たおばちゃんと話した。
宅配のお届けかと思って財布を持って玄関に出たら、
ガスの集金のおばちゃんと、
宅配業者のおじさんとが並んで立っていた。
我ながら、すごい駄目っぷり。


そして、依然として過眠。
気がつくと、そこらへんで寝ている。
私が寝ていると退屈らしく、むくが顔に飛び乗ってきて叫ぶから、
なんとかまた起きて動いて、で、またバタリ。
過眠の時期は、食べる暇がないから痩せる。
それはちょっと嬉しいが、リバウンドが怖いなぁ。



今日の私の午前中は、完敗だった。
自分に負けた。
理由は、分かっている。
話したくないのだ。
去年からずっと、「あや」について話すことを避けている。
今度こそ話そうと思うのに、話せない。


午後は、さすがの私も、逃げられまい。
ずっと休んでいたカウンセリングを、再開する。
カウンセリングは、時間制限のない病院より性質が悪い。
病院は、自分が切り上げたいときに切り上げられる。
しかし、カウンセリングでは、
何が何でも6,70分、きっちり話し続けなければならない。
話したくないことは話したくないといえばいいが、
もう話題に上るだけで耐えられないことも多々ある。
今、耐えられない話題は「あや」だ。
これだけは、避けたい。
でも、無理なのも分かっている。
ぐるぐるする。


「あや」を一番よく知っているのは、カウンセラー。
特に最近、あやについて話すべきという雰囲気を、
出すまいとしながらも、やたら醸し出していたカウンセラー。
正直、今、一番会いたくない人だ。
しかし、一番の助けをくれる人だ。


カウンセリングルームでは、私は頻繁に解離する。
自分の意識が自分の体からずれることが、頻繁だ。
しかし、唯一救いなのは、カウンセラーは女性。
たとえ私が解離したとしても、「あや」が◇靴は はかない のときのように、
私の意識に現れることはないように思う。
何もかもが予測不可能なので、そう思いたいだけなのだが。
実際は、分からない。
不安だ。
不安で、たまらない。


やっぱり、あやの話は避けてもらおう。
「全ての人格があなた」とカウンセラーは電話で言っていたけれど、
その一言すら、今の私には受け入れがたい。
この、理由のない嫌悪感。
あやと私は、あくまでも別個だ、という自尊心。
できるなら、誰にも「あや」を見られたくないという意地。
私は私なのだから、あやではないのだ。
認めたくない。
「あやは私の一部」と考えると、気持ちが激しく抵抗する。
一部だったかもしれないが、今は別個なのだ。
呼ばれて飛び出てみたいなのは、御免だ。
そういうものかどうかも今の私には、分からないけれど、
前例を考えれば、名前を出さないということは私を守る上で大事かもしれない。
まずは、人前であやにとって変わられそうな感覚がしたこと、
彼女の容姿、裸足であったこと、それだけ話して、
今回は後は全部スルーしてください、対処法だけ教えてください、
と言ってみようと思う。


また、あの感覚が訪れたら、またあやが現れたら、
防御法を何ひとつ知らない私は、抵抗しようがない。
唯一つ、友達が教えてくれたこと、
「自分にしがみついていれば、大丈夫」
だけが頼みの綱だ。
でも、それでも絶対とはいえないと彼女は言っていた。


ああ、あやだけはやめてくれ。
また思う。
気味が悪い。
人から声をかけられることで、
彼女が出てくるんだったら、たまらない。
そもそも、あやの話をするだけでも嫌でたまらないのに。

いやいや考えるより、とにかく行動。
行って帰ってきさえすれば、
あとの数日寝込もうが何だろうが構わない。
悪化をここで食い止めるのが先決。

すっかり春だし、青空だし、温かいし、心の状態も安定しているし、
今日こそカウンセリングを再開すべき絶好の日に違いない。

行ってきます!


関連記事
◇靴は はかない

心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

治療日記 | comment(2) |


<<覚悟必須の二冊 | TOP | ma chérie>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/18 20:51 | [ 編集 ]


>>鍵コメUちゃんへ 

Uちゃん あらためて、こんばんは。
Uちゃんの場合、鍵コメUちゃんとなるので、
全然匿名になってないことに今気づいた(笑)

重くなんてないです。
本当に、ありがとう。
今さっき帰ってきたところだけど、
今日は行って良かったです。
帰ってきたら、Uちゃんの鍵コメが来ていて、
ほんとだ、私大丈夫なんだ、と、
パソコンの前で、じ~ん・・・としました。


私、昨日だったか一昨日だったか、
Uちゃんのブログの記事、
全部読ませていただきました。
ステキでした。
私が好きな髪型をされてること、
私が今はまっていて、これを打ちながらも飲んでるヌューダをUちゃんも好きなこと、
ダンナ様との素晴らしい関係、
自分自身の結婚観、恋愛観、いろんなことが分かって、今胸の中がいっぱいです。

整理できたら、感想書いて持っていこう!と思っています。

そうそう。
Uちゃんのポリシーが、私と一緒で笑ってしまいました。大変だっただろうに、本当にありがとう。

ゆっくり感想書いて持っていきます。
この間、いっぱい書いてくださって、すごい勇気になりました。ありがとう!

2008/03/18 21:47 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。