--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/14 (Fri) 靴は はかない

20080314dia.jpg


数日前の話を少し。
ある方と色々話していて、何度か意識が跳びかけた。
最初に、相手が「あや」と口にした瞬間。
奇妙な眩暈がした。
それから、暗闇の中、
自分の背後4?5メートル向こうに、「あや」の存在を感じた。
どれだけ経ったのか、それから「あや」に深く関する話題を続けていると、
また、背後に存在を感じた。
今度は、1メートルか、数十センチ背後。
彼女、裸足だ。
初めて知った。
この感覚が何を意味するのか、
私はちゃんと病院とカウンセリングに行って、
確認しなければならない。


怖いとか、気味が悪いと言っている場合じゃないと思った。
解離が激しいと、
自分が体より5センチ?10センチほど後ろにずれるときがある。
自分の声や体が、自分とは離れているのを感じる。
体が鉛のように重くなって自由が利かず、
光が光彩に突き刺さるような感覚。
先日も、まさにそうだった。
喋り続けている自分の声が前方に聞こえて、これは誰だ、と思ったとき、
背後に立ってこちらを見ている彼女の気配を感じた。
ずれた私と体の隙間に、彼女が入ってくることが可能なのだろうか。
その隙間を、私は他の何かで詰めることはできないのか。
隙間を、私の意志で自身に引き寄せ、
しっかりと私は自分を掴み続けていられるのか。
友達が教えてくれた。
「自分をしっかり掴んでいれば、大丈夫」

大丈夫なのか?私は。
あやを愛せるように努力したほうが、私は私でいられるのか。
それとも今のまま、あやを憎むことで、
私は私の輪郭を保っていられるのか。
でも、そもそもバラバラになったのは、
私自身が、私とあやを隔てたからではないのか。
私が生きるために、
不都合な感情を全部彼女に押し付けたからじゃないのか。
でも、隔てたのは私だろうか。
それすら、分からなくなってきている。
風邪のひきかけのように、あれ?と思っている間に治って欲しい。
この間病院で、
この病気にだけはなりたくなかったと泣き喚いたが、
今になって思えば、まだ嘆くのは早い。
ここで食い止めて、あやを表に出さないようにすればいい。
私と私の間に隙間を作らないように、
ぴったり閉じていればいい。

閉じる方法を探したい。





心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

解離性同一性障害 | comment(7) |


<<BUMP OF CHICKEN 『 K 』 | TOP | 落ち葉とワルツを>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/14 20:25 | [ 編集 ]


>>鍵コメUさんへ 

Uさん こんばんは。
最新記事、拝見しました。
物凄く軽いですが、私も同じ観念を持っているので、どれだけのお苦しみかと想像し、胸が痛みました。
一つでも、少しでも寛解することをお祈りしています。

私の方は、今日は久しぶりに料理ができました。
炒めただけですけどねw
以前は自炊しかしなかったのに、病状が悪化したここ数年は、全く手付かずでした。これは大きな進歩でした。
ご心配くださって、ありがとうございます。

コメントくださるだけで、嬉しいです。
ここに書いたことは、病状の備忘録として書いたようなものです。

いつも温かい言葉、本当にありがとう。

語彙力がないし、頭も悪いとか、ちっとも全く思ったことがなく、先日の記事でもお伝えしたように、あなたの文章を拝見して涙が止まらぬ状態でした。

>でも何かを残したいと思い、コメントしました。

めちゃくちゃ嬉しいです。
私も扱いかねている状態を書いたので、本当にコメントしづらいと思います。
ただあることを書いていくだけです。
誰かの、何かの、病気への理解に少しでも繋がれば、との思いです。
今はかなり落ち着いているので、これを機に勇気を出してカウンセリングを再開することにしました。
ここで食い止めたいけれど、食い止められなくても、とにかく私は続けます。
応援してくださって、本当にありがとう。
あなたの言葉は、触れると勇気が湧いてくるんです。

2008/03/14 21:41 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/14 22:04 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/15 01:48 | [ 編集 ]


 

美鳥さんは解離した状況を見つめることを楽しんでいられるのでしょうか?  すいませんちょっと失礼な質問で。   自分をわかっていたら大丈夫。確かにそうだと思います。  でも僕の話になってしまって悪いのですが人と接するようになってからだんだん自分がわかるようになってきました。自分がわからなくて必死に病気のことや自分のことを考えてきたことは身にはなりましたが 社会のとの接点としての自分はよくわかりませんでした。  ただこの頃だんだん見え始めました。  背伸びせず生きるようになれるようになってきました。友達といてもよく寝ます、話は聴いてるんですが  自分だけでは自分はなかなか掴めなかったとぼくの場合は思いました。

この間心配していただいてありがとうございます! 元気になりました ただ疲れやすいです。   美鳥さんはとてもエネルギーのある方なので時々休んでください。僕も時々美鳥さんが心配になる時があります。 


みんなとは違う時間を進んでるかもしれませんがなんかいいこともありますよね!

2008/03/15 06:26 | ポニー [ 編集 ]


ポニーさんへ 

ポニーさん おはようございます。

>美鳥さんは解離した状況を見つめることを楽しんでいられるのでしょうか?すいませんちょっと失礼な質問で。

病気で楽しいことは何一つないですね。
見つめることが楽しくもないです。
解離は疲れます。ドーンと疲れます。
この日も、後の数日は寝込みました。
ポニーさんは、離人感を体験されたことがありますか。離れているのに、しんどいし、そんなときは会話すら苦痛です。
ここに書くことを楽しんでいるか?というご質問かもしれないと思いました。
書くことも、これまた楽しくはないですね。
書く必要があるから、書いています。
闘病記というほど立派なものでもないけれど。
カウンセリングもそうですが、病気とは何でも、自身の状態を把握することが治療の基本です。同じ症状を持っている方の代弁にもならないかもしれませんが、私が出来ることを、このブログでささやかながらしようと思ったら、ありのまま書くことだけだと思っています。
書くこと=楽しい かというと、違います。
率直に言えば、苦しいです。
でも、必要です。


人と接するようになってから分かるようになってきたというお話、よく分かります。私もそうでした。といっても、人といっても様々な人がいて、自分にとってプラスの人と接するようになってから分かってきました。それまでの方が、私は多くの人と関わってきたのですが、分からなくなる一方でした。私を否定する方とやたらと接点を持っても、私の場合は自分が分からなくなるばかりでした。
ポニーさんの場合は、周囲に理解者が多くいらっしゃるのでしょうか。そうであれば素晴らしいと思います。

ここで書いた友人の「自分を掴んでいれば大丈夫」は、自身の中に他の人格を見出した場合、交代されるのではないか、自分がいつか消えてしまうのではないか、という恐怖を持ったときに、同じ症状を持った友達がかけてくれた言葉です。
社会の中で自分を確立し、守ることは大事ですね。
そのことを見出してきた矢先、今度は私は、自分の中で、自分の人格を掴み続けなければならなくなりました。
今までにない症状です。
また、お会いする相手によって、人格が交代する可能性があるのではないかと考え始めました。
ややこしくて、すいません。
ポニーさんのご事情を私は全く知らないのですが、ポニーさんが仰っているのは、離人感のことかと思いました。それは3歳頃からずっと私も経験していて、どれだけしんどいか分かります。人付き合いが、とても困難なことも・・・。


>ただこの頃だんだん見え始めました。背伸びせず生きるようになれるようになってきました。友達といてもよく寝ます、話は聴いてるんですが自分だけでは自分はなかなか掴めなかったとぼくの場合は思いました。

詳細は知りませんが、以前は大変な時期だったんですね。背伸びせず生きるのは、簡単なようで難しいですね。ポニーさんが心許せる友人、安心して自分を出せる環境が出来上がりつつあるということでしょうか。
背伸びは、辛いですね。心許せないことも、疲れます。本当に良かったですね。

>この間心配していただいてありがとうございます! 元気になりました ただ疲れやすいです。 

分かるなぁ。私も、自分でちょっと信じがたいくらい疲れやすいです。一度外出すると、寝込みます(笑)

>美鳥さんはとてもエネルギーのある方なので時々休んでください。僕も時々美鳥さんが心配になる時があります。 

エネルギーありそうに見えるんですね~(笑)
実は、ほとんど寝たきり状態です。
しょっちゅう体調を崩すので、あまり健康な日がありません。日常生活、家事も難しいです。心は浮いたり沈んだりし続けて。体の病気でもないのに、心が健康でないと体まで影響が出ます。どっちかでもいいから何とかしてくれーと言いたくなります。

体調のことを書き始めると、ほんまに毎日「しんどいわぁ」でブログが埋まってしまうので、書いてもしゃあないな、と出来るだけ少しでも病気への理解に繋がるものを書くようにしています。
心配してくださって、ありがとうございます。
無理すると体に出るので、自分では分かっていなくても自然休息しなければならなくなるようです。
対人恐怖が数年前より百倍ましになったから、好きな場所へ出かけたいけれど、現実、通院とカウンセリングのみがほとんど。
春だし、散歩とかしたいですね。

ポニーさんも、どうぞお体お大事に。
心許せるお友達は、本当に大切ですね。
コメント、ありがとうございました。

2008/03/15 08:41 | 美鳥 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/16 05:24 | [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。