--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/07 (Fri) 境界例攻撃のみ

また頭痛が酷い。
今日は右側からゴリゴリとノコギリで切られている。
わけが分からないことだらけ。
私には、知らないことだらけ。
食べ物も飲み物もなくて最悪な気分だ。
お金があっても幸せじゃない。
買い物に行くことすら出来なかったら、お金が幾らあっても何の意味もない。


戦わずして、自分ひとりでどうやって生きていけばいいのか。
生きていきながら、「みんな」を受け入れるとは、どういう行為をさすのか。
それは、私にとって自分を殺すことを意味する。
この、暗くて、戦うしか能のない私を殺して、受け入れられる人になる。
見守ったり、様子を見たりしている暇が人生にあるのかと思う。
そうやっている間に私の弟は殺人鬼一歩手前だし、
私もこうして悪化しているし、人はどんどん離れていくし、
誰も心配なんてしやしない。
せめて戦っていることが私の存在理由だ。

受け入れるとか、見守るとか、それができたら私はカウンセラー。
それが出来ないから、「病気」。
もう、攻撃性が抑えられなくて、何でもかんでもぶっ壊したいし、
自分が引き返せないところまで自分を壊してやりたい。
全部諦めて、全部手離した後で、受け入れたり見守ったりできるのでは、
そんな方法でしかもう私には無理なのでは、と思う。

あやを生んだ男は、完全受け入れ、見守りが大得意な男だった。
でも、あやが自殺しようとしたとき男はあやを置いて仕事に出かけて行って、
その後で職場のテレビであやが自殺したかどうか「心配」して、
「見守っていた」そうだ。
ニュースで名前が流れはしないかと。


そんな男と、再び連絡を取ろうとしている。


自分の人生のために、一番最悪なものを切ったのに、
あやが会いたい会いたいって言っている。
また、あの頃に戻りたい、と。

それで?
あの男に見守ってもらって、それで何がどうなったのか。
ただただ、傍観していただけだ。
何か都合が悪くなると逃げ出して、テレビ画面で愛人自殺の報を待っていて
「たまらない時間」だったそうだ。
そうかい。
それだけ「心配」なら、カッターを手にして泣いてるあやを、
抱き締めてやったらどうだったんだい?
なのに、あの男は、「飛行機の時間があるから」とか、
「自殺なんて認めない」とか言って、すたこら逃げて行った。

戦いが私の仕事なら、戦いたくないし休息した多くの人から
好かれたいなどと考えたことが間違いなのだ。
戦う人間は、一人だ。
生きている人間も一人だが、休息しないから戦う人間はとにかく
自分の命やエネルギーが尽きるまでは戦いをやめない。
その合間に、誰かを受け入れることが出来るだろうか。
人生、そんなに時間があるとは思えない。
いつだって、ああ、これでもう休める、と思っていたら、
何だかんだと私を運命が急き立てる。
思いもしないものに巻き込まれて、振り回されて、
ああ、油断するんじゃなかった、休むんじゃなかった、と気づく。

受け入れてほしい、と私は暴れているのだろう。
だから、どんどん止められない位に凶暴性を増している。
一番にどうでもいいのは、自分だ。
大嫌いだ。
何もかも嫌い。
一番嫌いなのは、この性格。
そしてこの頭痛。
友達まで攻撃しているらしい。
攻撃する人間は、危ない。
去っていく。
全ての人が去っていく。
それでも戦わなきゃ時間は止まらない。
去らないで欲しいなら、戦うしかない。
それとも、穏やかで楽しく、そんなブログに方向転換するか。
明日死ぬかもしれないのに、誰かを見守ることなんて出来る?
命の期限は誰にも分からない。
もし、明日私が癌の宣告を受けたら、このブログは
癌との闘病記と遺書へ変わるだろう。
その前でなければ、病気のことや虐待のことは語れない。
一分、一秒でも無駄にできない。

なのに、頭痛はひどいわ、呼吸困難はまたぶり返し、
友達には攻撃し、攻撃しない方法が分からない。
都合の良い自分が出せない。
良い塩梅、も分からない。
少し前までは、こうではなかった。
でも、今自分をここまで凶暴化させているものが何なのか分からない。


とにかく文鳥を病院に連れて行かなければならない。
けれど、頭痛で頭が割れそうだ。
もう何にもできない。
何していいのか分からない。
死にたい死にたい。
そればかり。
何もかも馬鹿な私の身には重過ぎる。
何一つできやしない。
友達を「攻撃しない」「受け入れる」ということすら。
殺してくれ、と思っているのだ。
なのに、やんわりと生かしも殺しもしない「受け入れる」?
殺さないってことは、愛さないってことと同じじゃないのか。
生かすということは、殺してもいいくらい愛してるってことじゃないのか。

丸々境界性人格障害の思考回路だ。
でも、ここからどうやったら逃げだせる?
私は、あいにく誰に助けを求めようだとか発想のない人間だ。
攻撃されればみんな去っていくことを知っている。
死にたいのー悲しいのーと言ってりゃ慰めてくれると思っている、
あやのような子供とは違う。


ブログを一から作り直したい。
もっと、オブラートに包んで、自分のことも誰のことも受け入れられるような。
ブログじゃなくて、本当は自分を一から作り直したい。
明るくて柔らかくて優しくて1戦ったら9皆と休めるような人間。
0か100じゃなく、白か黒じゃなく、敵、味方じゃなく、
みんなとお友達、みんな大好き、な私に。


これだけは希望がない。
私が私を扱いかねてしまったら、そこでゲームオーバーだ。
私が扱えないものを、他人はもっと扱えない。
受け入れる?
こんな私を受け入れる人は誰もいない。
そうしたら今度は「見守る」。
医者か。カウンセラーか。
でも、見守ってる間にどうにかなったらどうするのか。
末期がんの祖母の余命はカウントダウンだった。
確実に、あと1週間ですと言われて、だから色んなことが出来た。
私の寿命にもそんなふうに、確実にカウントダウン機能がついている。
私だけでなく、誰にでも。
なのに、ゆっくりのんびりやるしかないのか。

人格障害は、一人だ。
みんな一人?
それは違う。
下の自販機でお茶を買ってきたい。
でも、それが出来ないし、誰もいない。
文鳥は病気だ。
私しか、見られる人間はいない。
それから頭痛と吐き気と呼吸困難。
電話攻撃メール攻撃。
自分が嫌い攻撃。
このままだと自傷する。
でも自分を止められない自分。
全部破壊して、何もなくなって、私がからっぽになれば、
そこに色んなものを入れられる。
誰かの愛情も友情も好意も悪意も、戦わず、眠ることも。



※コメントへのお返事が遅れています。
今何を書いても攻撃的な文章しか書けません。
申し訳ありません。


心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

機能不全家族 | comment(6) |


<<今すぐ | TOP | 人格障害ってね>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

戦いつづけて、生きてきた美鳥さん、、、
逃げ続けて、生きてきたわたし、、、

お互い、バランスを上手くとれるようになりたいですね。

ブログはご自身の体調と相談しながら、無理しない程度で、、、
まずは、自分をいたわってくださいと願うばかりです。
昨日、わたしは数ヶ月ぶりに髪をきりましたよ~。

2008/03/07 11:13 | yorke [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/03/07 11:47 | [ 編集 ]


 

私は、美鳥を知っているけれど、他人に攻撃的だとか、戦ってるとかいう風に思ったことないよ。
ブログをみてると、病気と闘ってる、のがよくわかるけど。
もっと自信もっていいからね!
自分を過小評価しすぎてて、はがゆいぞー!!
出会った人みんなと仲良くやれるなんてありえないし。
美鳥から離れていく人がいたとしても、それは相手にも問題があるんだから、自分を責める必要ないんだよ。

2008/03/07 16:20 | たまご [ 編集 ]


ありがとうございました。ふかぶか。 

** yorkeさんへ **


yorkeさん コメントありがとうございました。
酷い私に・・・・。
戦うようになったのは、ここ数年のことでした。
それまで私は、逃げていました。
ごめんなさい、ごめんなさい、と謝るか、じっと耐えるか、黙っているか、自分を傷つけるか・・・。
本当に卑屈に生きてきました。
ブログでの私は、そんなイメージはないのかもしれません。

yorkeさんのブログを読んでいても、逃げているように感じません。
私と、同じ現象なのかな。
私のペース、yorkeさんのそれぞれのペースで頑張ってるんだな、て、励まされます。
笑いのツボが、yorkeさんの記事は私のドツボなんですよね。そんなところも、それから何よりyorkeさんの人柄が、私はとても救いです。
コメント、ありがとうございます。

>昨日、わたしは数ヶ月ぶりに髪をきりましたよ~。

良かったですね~!
それが結構大変なこと、分かります。
私も数ヶ月、行かなきゃ行かなきゃと言いながら、行けてません。昨日頑張って行ったら追い返されるし・・・(笑)
生Lが、髪を切ったんですね。
どんなふうになったんでしょう。
Lは、あの髪の長さだからLです。
よろしくお願いします。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


** 鍵コメFさんへ **


コメント頂いて、無性にピザが食べたくなりました。そうだ、注文すればいいんだ、と止まりかけた頭で理解して、メニューを出してきたけど、無理でした・・・・。頭が止まっていると、思考能力ゼロでした。
何も思いつかない私に、親身なアイディアをありがとうございました。
境界例って、鬱と違って、急に鎮静したりするんですよ。必要な場面になると、ガラリと平常心の自分を装うことができる。
そこらへんも、治療の現場で問題になっているそうです。治療しようがなくて、境界例に関しては立ち往生、が現状のようです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


** たまごへ **


リアル友、たまご!
コメント、ありがとう。ありがとうね。

>私は、美鳥を知っているけれど、他人に攻撃的だとか、戦ってるとかいう風に思ったことないよ。

ありがとう。
現実での私は・・・何だろう。
一言で言うと・・・・へろへろだよね(笑)
昨日も、全然頼りっぱなしで。
心配されることが多い気がするなぁ。
頼りない私な気がする。

>ブログをみてると、病気と闘ってる、のがよくわかるけど。

病気と闘いたい。
病気のこと、症状、原因、どれも知ってもらえる機会になるのなら、私は何でも書きたい。
知ってもらうことは、とてもとても大事だと思う。
アスペルガーもADDも、どれもそうだよね。


>もっと自信もっていいからね!
自分を過小評価しすぎてて、はがゆいぞー!!

ありがとう!
たまごも私、はがゆいよ(笑)
でも、子供達が本当に生き生きしてて、二人をあんなにいい子に育てられるのは、たまごのいいところが全部子供達に受け継がれてるからだ、て思った。
昨日、ほんまに二人ともっと遊べずに残念!
下の子が、私と他人を二度も間違えたとき、ガックリ床に倒れこんだのが、おもろかった(笑)
まちがえたぁぁ て、セリフまであったし。
2歳やろ?あの子?
すごい(笑)

コメント、本当にありがとう。
思えばうちら、付き合いめちゃ長いなぁ。。。
これからも、手がかかる私だけど、どうぞ末永くよろしくお願いします。


2008/03/10 11:53 | 美鳥 [ 編集 ]


 

境界例って本当に迷惑な人たちですね。

2008/04/13 16:24 | no name [ 編集 ]


>>名無しタモさんへ 

>境界例って本当に迷惑な人たちですね。

そうですねっ☆

2008/04/15 19:51 | 美鳥 [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。