--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/04 (Tue) あれ?

今日になって、なぜか体調が落ち着き、心も安定したように思えた。
あれ?という感じ。
ご心配くださった方達に申し訳ない。
朝起きると、あれ?となっていた。
あてにならない私は、本当に申し訳ない。


昨夜は、いつの間にか寝ていた。
長い夢を見た。
病気の文鳥ばかり、7,8羽抱きかかえて、
お葬式の式場を、あちこちへうろうろする夢だった。
誰が死んだのか分からないが、
私が保護したいと思っている何かが死にかけている、
失うかもしれない、
そんな不安を映した夢なのだと思った。

それから、一人の女性を庇って男性である私ともう一人で、
追われながら殺されそうになりながら、知恵と腕力で逃げのびる夢を見た。

不安半面、達成感もあった。
なぜなら、数年前に夢で越えられなかった酒場の窓を、
ようやく越えて逃げることが出来たから。


夕方になった今は、またよく分からなくなった。
でも、とにかく体調が良くなったことが嬉しい。
あの、最悪な頭痛が治まった。
息ができるようになった
眩暈は残っているが、構わない。
痛くなければ、とにかくいい。


そして同時に、今度は何もかもが輪郭を持って迫ってきた。
リアルに全体が急に見えるようになった。
以下、冷静に今不安に思っていること。

1 対人関係
2 ブログのありかた
3 パソコン壊れかけ(システムじゃなくて物理的に)
4 家族への(愛着ならぬ)執着心と自責の念が増加。
  一言で言えば私が悪化。
5 きりの病気がももに感染したようだ。
6 物理的に時間が足りない。一日48時間欲しい。
7 時間が足りない上に、体力が足りない
8 一人でこなせぬ今週の予定
9 初対面の人に会う予定
10 大阪での一人暮らしが不安
11 確実に多分ガスは停められている
12 NTTも停まっているだろう


私の体がもう一つあれば、区役所へ行って、自分の病院に行って、
同時に動物病院へも行けるのだが。
こうなってくると、本当に「自立支援法」最悪。
昔はこんな手続きいらなくて、
病院でハンコ一つ一度押せば、半永久的に継続された。
なのに、今じゃ毎年継続申請が必要。
年に一度とはいえ、体は元気に見えたって、
区役所に行く事が予想以上に困難だ。


Nさんからメールが来たから、返事を書いた。
単なる事務連絡を書いているのに、なぜか滂沱の涙。
おかしい。
メール書くだけで、対人恐怖。


それから、今思っていることを、ひたすら書いた。
アップするしない関わらず書け、と言っていたカウンセラーの言葉を思い出す。
なるほど、こういうことか、と思った。
書く前に友達にメールを送ってしまった。
後で見たら、なんだこのふやけた馬鹿みたいなメールは、と思った。
戦えよ。
逃げるなよ、私。


ニューヨークからTちゃんがメールをくれた。
全く彼女の近況も、ブログがあるのに読めず、メールもできず。
Tちゃんは時々読んでくれているらしく、心配してメールをくれた。
でも、何となくだが誰かと勘違いしているような・・?
Tちゃん、私、毎日更新してるねんけど・・・?
でも、Tちゃんから自責の念を指摘されると、
さすが「嗅覚だけで生きてるねん」と豪語するだけあって鋭いと思った。
先日の弟のアドバイスから、いっそニューヨークへ行って、
Tちゃんにルンバ習ってダンスホールへ行ってやろうかとも思ったが、
こんなよれよれでは、ニューヨークでは生きられまい。
私も、あらゆる衣装着て踊れるダンサーになりたい。
無理だけど、一日だけでいいから。
Tちゃん、そちらへ行ったときは是非お願い。


母の知人が、今日テレビに出るらしい。
数年前から彼女を知っているが、
弟MTも彼女の発明した商品には関わったが、
まさか誰が世間から注目されると本気で信じていただろう。
彼女本人だけが信じていた。
ずっと昔から言い続けていた。
重度の介護度で、床ずれで足が抉れて常に痛いらしい。
それでも、本人は信じていた。
夢が叶うこと。
発明し続けることも、諦めない。
今から放送されるので、うちではビデオ録画の準備に忙しい。


ところで、私は極端に情報に疎いらしく、前回ご紹介した一青窈の曲は、
今売り出し中の曲だと知った。
私は、手話が好きだ。
彼女の歌い方は、子供みたいに無邪気でシンプルだと思う。

どこか懐かしいメロディーだと思う。
私は歌詞を聞くもので、歌詞付きの動画も載せてみる。

歌詞付き 『受け入れて』 一青窈


(この曲のPVは、◇受け入れてに掲載しています)


変わりゆく僕を
変わらない君が支えているから
どうか泣かずにいられるのならば
愛すべき人たち
お願い強くなりたくて
even if the world ain't ready for you
まだまだ足りない僕だけど
受け入れて

いつか いつか


          受け入れて 一青窈
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




大切な人に何が足りなくても受け入れたいと思うのに、
自分のことになると、足りないから受け入れてもらうことが申し訳ないと思う。
私はそう思うけれど、
大切な人が私と全く同じことを考えていると感じたとき、
大切な人へ、
私にできることは、なんだろうと考える。
ひとりごと。



心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


関連記事

解離性同一性障害 | comment(0) |


<<強いってなんだよ? | TOP | 受け入れて>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。