--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/02 (Sun) one, two, three.

※フラッシュバック注意


鼓動と脈に合わせて、手首が痛む。
思わず右手で左手首を掴んだ。
手首を見てみれば、傷。
怒りで目の前が真っ赤になった。


一筋は、掌のすぐ下を深々と切った跡か。
浅い部分は、かさぶたになっているが、
水分が蒸発し粘りを増した血が肉の裂け目に溜まったまま。

その少し下に、もう一筋、切り裂かれたばかりの赤い血の筋。
躊躇いなく腕を横断したカミソリの跡を追うように肉が裂け、
血管内に押し込められ、怒りの悲鳴をあげていた血液が
外気を欲っして、ゆっくりと這いでて来る。
まるで愚鈍な赤いアメーバー。
こんなものを、誰が見たいと言った?


誰だ。
誰だ、こんなことをした奴は。

私は、怒りのあまり、殺意が漲る。
私の手首を切る奴は、私が殺してやる。

ふと見ると、二の腕にも創傷。


怒りのあまり、眩暈がする。

リストカットしたいなら他でやれ。
私のこの腕を切るな。

痛い。
クソ痛い。
ふざけるな。
私の血が失われる。
私の腕が、私の血で汚れる。
私の肌が、私の腕が、私の頭が、痛みでやられる。
狂わせる気か。
私を怒りで狂わせる気か。

誰が乗るか。
狂う前に、こんなことをするお前を殺してやる。
誰だ。
私の腕を切るのは。


痛い痛い痛い痛い痛い!


我に返ると左手首を握り締め、床でのたうっている私がいた。
憎しみをしたたらせ、痛みに顔を顰め唸り呻き、怒りで狂いそうな私がいた。


視覚を取り戻した私が見てみれば、手首に創傷はない。
さっきまで見ていた映像、さっきまで私を襲っていた痛み、
そして誰かへの怒り、殺意、あの三本の傷、
どれも、この世界には存在しなかった。


けれど、傷も痛みも存在した。
怒りも憎しみも存在した。
あの腕の傷は、私の腕の傷だ。
確かに、私の腕と血と肉と痛みと怒りと憎しみが、さっきまであった。


存在が曖昧なのは、私だ。




心の病気、
虐待・暴力の残酷さへの理解を広げたく、ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
         
 a_04.gif にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

解離性同一性障害 | comment(0) |


<<記憶の単位 | TOP | ごっつええデスノート>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

美鳥(みとり)

Author:美鳥(みとり)
被虐待サバイバー。解離性同一性障害、うつ病、対人恐怖症ほか色々闘病中。境界性パーソナリティ障害寛解しました。毎日の光と影を綴ります。生育歴・来歴・病歴・活動はこちらをご覧下さい⇒<はじめに Profile>

講演活動・ユーストリーム放送しています。
講演のご依頼ご相談は、当ブログメールフォームからお願い致します。

診断名の有無に関わらず、生き辛さを抱える方々と温かい繋がりを目指しています。ご感想ご意見など、お気軽にどうぞ。お待ちしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム 

お気軽にメールください。返信までお時間頂く場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。